タグ:その他もろもろ ( 204 ) タグの人気記事

さよならJEX

JEX(JAL EXPRESS)が9月30日で1997年から続くその歴史に
幕を下ろしました。
10月1日からはJALに統合されます。

設立当初からしばらくは737ー400に機材を統合、赤ジャケ、短めのスカート
CAさんの事はスカイキャストとよんでいました。
同じ737一機種で運航しているアメリカのサウスウェスト航空をお手本にしたとか
言われていなかったっけ?

CAさんは若くてかわいい子が多かったような気がしたなぁ
そりゃもう乗るのが楽しみでした(笑)
コストダウンを目指して作られた会社だから大変だったでしょうけど。

鶴丸、日本航空とは一線を画すカラーリングと社風だったと思います
そんなJEXもJALとJASが統合されると、737に加えJASのMD81なんかも
飛ばした時期がありました。

制服もスカート丈が伸び(残念)JALの制服に統合され(残念その2)
赤にグレーのラインがはいった大胆なカラーリングもアークになっちゃった…
徐々に個性が失われていったかな〜

以前は大阪が本社だった事もあって、機内で子供に飴をすすめるとき
「ボク〜、あめちゃん食べる?」とCAさんが言っていたのを聞いて
関西っぽ〜いと一人笑ったことがありました。

そうそう、日本初の女性機長もJEXから誕生しましたね
737−400はJTAに移管され、新世代機737-800をそろえましたが
カラーリングはJALと一緒。JAL EXPRESSの文字は入っていたけれど
利用客は意識しなかっただろうね

若くて元気があって好きな航空会社だったけどな〜
最後の日は「JEXさよなら会」があったんだそうだ。

JALでもみなさん頑張って!
c0015444_03413641.jpg
【写真:P.A/JEX初代のカラーリング737-400@FUK】
c0015444_12181342.jpg
【写真:毎日新聞/羽田から仙台へ向かうJAL機】
震災後、仙台空港からのJAL便一番機もJEXでしたね。


[PR]
by pressaviation | 2014-09-30 23:20 | 飛行機話 | Comments(0)

ご無沙汰なり

暑中見舞い申し上げます!

だいたい月に一回ぐらいは更新していましたが
最近はご無沙汰しちゃってます。

お気に入りの女性パイロットのブロガーのかたが
結婚させることがわかりショックで…
(^.^;
c0015444_00041342.jpg
【写真:P.A.:写真は本文とは関係ありません@FUK】
と言うのが理由ではないですが。。

"ほーどー"飛行機業界は特に大きなニュースもなく、
楽しみにしていた丘珠空港の航空ページェントでは
恒例になっていた新聞社のジェット機の編隊飛行どころか
今回は参加もなくて残念でした。

航空業界はニュースてんこもり

MRJは壱号機が組み上がり、ワクワク感はアップ。
いままで完成予想図やCGでしかみれなかった
歌舞伎ちっくなカラーリングも悪くないですね
c0015444_00130097.jpg
【写真:三菱航空機/写真出すのはいい事だけど、背景なんとかならないっすかねイメージ大事よ

スターフライヤーは搭乗率アップへむけ新社長でキャンペーンも
始まってますが、どうなんでしょう。
頑張ってほしいのです
山口宇部空港ー羽田の就航も
決まっちゃってますが、スタフラの意向と言うよりも
ANAの意向が強いような気がしますが…
業績改善に繋がるならまあいいのですが。
c0015444_00153050.jpg
【写真:P.A.:新社長はANA整備畑出身。なかなか勢いありそうな社長です】

路線就航して、すぐ撤退したり、座席に「サービスしません」的な紙をいれて
空の旅の楽しみを台無しにする会社なのであまり好きではありませんが・・・
会社が無借金経営なのは立派。でも3月末の手元資金は70億円
エアバスが提示した違約金は700億円!!・・・

どうきりぬけるか。
c0015444_00191460.jpg
【写真:P.A.:ヒコーキ好きなSKYの社長の愛機「ムスタング」】

世界では受難が続くマレーシア航空、行方不明の後は、撃墜事件
なぜか連鎖する航空機事故は台湾、アフリカでも続いています

今年の日本の夏も暑くなっています、エンジンパワーは落ちますが
安全運行で乗り切りましょう〜!
c0015444_00225148.jpg
【写真:P.A.:アングルこの好きです。窓ガラスきれいに拭いてくれていて感謝to那覇空港さん






[PR]
by pressaviation | 2014-08-05 00:33 | そのほか | Comments(0)

ジョン トラボルタ…pen

最近、このブログのアクセスNo.1の記事が
この記事、2007年に書いたものなんだけどどうして今頃?
と、思っとりました。

で、先日とあるかたからメールで
「pressaviationさんって雑誌に寄稿していませんか?」と。。。

はて?

何のことでっしゃろ?

聞くと、雑誌「pen」5月1日号にジョントラボルタのヒコーキマニアっぷりを
取り上げた記事が出ているそうな。
c0015444_03313208.jpeg
【写真:pen2014年5月1日号】
早速、penをチェックしてみると〜
滑走路付きの住宅地に、屋敷を構え、ジェット機を敷地内に駐機させている
凄まじいマニアっぷりが紹介されていました。

確かにこの話、2007年に書いてますね〜
メールをくれた人いわく
『「車寄せならぬジェット機寄せがある・・・」云々と写真にキャプションが
あったのでー』
とのこと。書いた当人はすっかり忘れております、ハイ

確かに、そんなこともブログで書いていましたね。
きっと、penのライターさんもこのブログ見て下さってたんでしょうね!
ありがたや〜

また、ネタになるようなこと捜しておきましょ^ ^;
編集部さん、執筆の依頼もお待ちしております。
c0015444_20504356.jpg
【写真:netから】
ところで、トラボルタの707にも名前が記されていた
長男のjett君。2009年に亡くなっているんですよね。残念。

オールドカンタス航空カラーの自家用707(N707JT)
「Jett Clipper Ella」Ellaは長女の名前ですね。



[PR]
by pressaviation | 2014-04-30 23:08 | 飛行機話 | Comments(0)

ANA747引退

いろいろイベントもあったようですね
結局、見にはいけなかったけど。。。
3月31日でANA747が引退、まさか747が姿を消す日が来るとは
昔は思っても見なかったな〜
これもETOPSが悪い(笑)
c0015444_05395492.jpg
【写真:2012年千歳空港で】
お気に入りは二階席の一番前の席、もちろん窓側
高いところから見下ろすスポットはまたちょっと違った感じでした。

JALが発注したA350、ANAが発注した777Xも双発で面白みに欠けます
まぁ経済性にはかなわないかぁ
個性的な機体が減っていくな〜
c0015444_05461170.jpg
【写真:2009年福岡空港で】

[PR]
by pressaviation | 2014-03-31 23:32 | 飛行機話 | Comments(0)

マレーシア航空MH370便が3月8日消息をたって以来、各国が航空機を
派遣して捜索活動が続いています。

マレーシア政府の要請を受けた日本も3月14日に航空自衛隊の
C130,2機が捜索を開始。
3月15日には海上自衛隊のP3C,2機も捜索に加わりました。
さらに14日から海上保安庁のガルフストリームVも捜索に加わっているそうで
組織をまたいて日本5機を派遣していることになります。

3月20日にはオーストラリア政府が衛星写真から
パースの南西約2500kmの海上で機体の破片のような物を発見したと
発表しました。
c0015444_02154412.jpg
【写真:esponse.jpから】
この情報を元にオーストラリア空軍、ニュージーランド空軍のP3C,
アメリカのP8などが該当海域を捜索しているそうです。
インドネシア付近で展開中だった海上自衛隊のP3C,2機も
オーストラリアに派遣されることが21日、発表されました。

なかなか素早い対応ですね。2006年以来、防衛交流などでなんどか
オーストラリアに派遣されている海自のP3C。フットワークが軽いです。

今回、捜索に日本から派遣されている機体ですが
海上自衛隊がP3C。
c0015444_02234892.jpg
【写真:P3Cずらり:那覇空港で】
航続距離は外部兵装ありで7000 km弱だそうですし、対戦哨戒機ですから
海の上で捜すのが仕事です。
合成開口レーダーやMAD(磁気探知機)は重宝しそうな装備です。

航空自衛隊はC130。
これは輸送機ですがね。航続距離は荷物あまり積まなきゃ約8000km
c0015444_02292501.jpg
【写真:航空自衛隊】
特に捜索用の装備は有りませんが、乗員の目が頼り。前も横も後ろも見やすいのが
長所と言えば長所でしょうか。

海保のガルフストリームV。
高級ビジネスジェットベースですが、これはもう10,000km超の足の長さ
海上捜索が仕事の機体ですから捜索用のレーダーも装備しています。
c0015444_02311110.jpg
【写真:海上保安庁】
海保も捜索に出したあたり、今までにない対応じゃないでしょうか。

捜索に活躍している日本勢ですが、海自の飛行艇のUS2を派遣することは
難しかったんでしょうか?
海上自衛隊のUS2。
c0015444_16304912.jpg
【写真:海上自衛隊】
航続距離は4700km。破片を発見したら着水してすぐ確認、なんて芸当も
出来ると思うんですけれど。。。
でも、今回衛星で見つかった破片らしき物が浮いている海域はパースから
2,260kmはなれていますから・・・
US2ではちょっと無理か。機内増槽タンクなんてないかな。

しかし、どこに行ったんだ777は
アメリカのTVドラマLOSTみたいなミステリーです。
c0015444_02330332.jpg



[PR]
by pressaviation | 2014-03-22 02:35 | 飛行機話 | Comments(0)

アメリカABC系のシアトル地元局KOMO-TVの報道ヘリが
市街地に墜落パイロットとカメラマンが亡くなり、車3台が巻き添えとなり
1人が重傷を負いました。
c0015444_20204710.jpg
c0015444_23242457.jpg
【写真:KOMO-TV】
この、KOMO-TVはシアトルの観光名所のタワー、スペースニードルの
道を挟んですぐお隣、現場は炎と黒煙に包まれました。
局舎の屋上にはヘリポートがあって、事故機は離陸直後だったそうです。
c0015444_23244709.jpg
【写真:Seabec 3月17日撮影の事故機】
墜落した機体はAS350ですがこれはどうもKOMO-TVのレギュラー機材では
ないようです。会社のロゴが入った通常機材はBell407のようで
代替機で運航していたようです。
地方局なので局のビルはそんなに大きくないんですが、
立派なヘリポートがついています。給油施設もあるそうで、事故機は給油
直後だったようです。
c0015444_23234077.jpg
【写真:KOMO-TVのレギュラー機材Bell407】
日本ではタワーのすぐ横のヘリポートはまず許可されないでしょうね。。。

KOMO-TVはイチローがマリナーズにいたころは大プッシュしていて
ガラス張りの局舎にはイチローの特大写真が貼付けてありました。
c0015444_23314772.jpg
【写真:2006年撮影のKOMO-TV】
アメリカのTV局は日本と違って整備士は乗らず、パイロットと
カメラマン、ときにリポーターの3人搭乗がほとんど
機体もシングルエンジンのAS350や206や407が多いようです。
日本のように双発機だったら・・・
c0015444_23235690.jpg
【写真:KOMO-TV 同僚の事故をリポートするクルー】
ご冥福をお祈りいたします。
c0015444_23240861.jpg
【写真:Alex McBurney 格納庫のプラットフォームには花が手向けられていた】
c0015444_23534172.jpg
【写真:KOMNEWS.COM】

[PR]
by pressaviation | 2014-03-19 23:12 | テレビ | Comments(0)

マレーシアのクアラルンプール発北京行きのマレーシア航空MH370便が

3月8日3時40分(日本時間)頃、南シナ海上で消息を絶った。

機体はボーイング777-200ER(乗員乗客239人)9M-MRO

捜索に当たったベトナム空軍機が海上に油のようなものが

浮いているのを発見したが、機体は発見されていない。


墜落したとしたならば777発の巡航中の事故だ。

過去2回、ヒースローでのブリティシュエアウェイズは

着陸時のエンジン2発停止(死者なし)。

サンフランシスコでのアシアナ機も着陸の失敗。

(死亡3名、777初の死亡事故)


1995年の就航以来事故の少ない安全性の高い航空機だ。

c0015444_17384311.png

【画像:Flightradar24.com】

Flightradarでみてみると、離陸後20分ほどで

巡航高度35000ftに到達。

35000ftを470ktsで10分ちょっと飛行したところでレーダーから

なんの予兆もなく消えている。無線も出さず、スコークも変えず

スピードも高度も落としていない。

ただ変えたのは信号が切れる1分ほど前にHeading25から40に変更

している。このデータから「旋回して戻ろうとしていた」との

報道もありますが、キリよく25度から40度に変えているところを

みると、それは無いかなと思う。


35000ftでいきなり機体が破壊されたか・・・

c0015444_17394708.png

【画像:Flightradar24.com】

53歳の機長は飛行時間1万8365時間の超ベテランだった。


技術が進歩し、ジェット旅客機黎明期のコメットのような

突然の空中分解事故などほとんどない今、このタイプの事故は珍しい。

というか考えられない。。。

しかも、ボーイング777ではなおさらだ。


乗客の中の2人が盗まれたパスポートを使って搭乗していたことも

わかっている。テロの可能性も疑われている。

でなければ隕石が不運にも直撃したとか。。。不可解な事故だ。


参考:Flightradar24

http://www.flightradar24.com/data/flights/mh370#2d81a27



[PR]
by pressaviation | 2014-03-10 17:51 | 飛行機話 | Comments(0)

昨シーズン、全勝で楽天を優勝に導きヤンキースでメジャー挑戦をする
田中将大投手が、なんと787をチャーターしてニューヨークヘ!!
c0015444_02225900.png
チャーターしたのはJALの787=JA824J(JL8808)
乗ったのは奥様と、前楽天広報部長などの関係者5名!!
クルーはパイロットが3名(通常そうだよね?ニューヨーク線って)
CAさんは何人だったんでしょうか?
費用は3000万円とも5000万円とも言われていますが、JALのポスターの前で
囲み取材を受けていたって事は少しは割引あったんでしょうね。
でも凄い金額でしょうけれど。。

5人だったら、ガルフストリームや
c0015444_02093858.jpg
c0015444_02095032.jpg
【写真:Gulfstream】
グローバル・エクスプレスの方がこじんまりしているけれどシートも装備も
良さげなんですけれど、
c0015444_02043566.jpeg
c0015444_02050647.jpeg
c0015444_02044849.jpeg
【写真:Bombardier】
日本国内じゃ調達できないかぁ
海外から持ってこないとダメだもんね。

あと、マー君どうも大量の荷物も一緒に持って行ったそうで、なら旅客機じゃないと
ダメか〜

いや〜ゴージャスなお話でした。
でもなんで便名はJL8808だったんでしょうか?
チャーター便ではよくなにかに引っ掛けて便名つけてますから。だれかおせーて。
あっ、JA824Jってボストンで・・・確か。。。マー君、レッドソックス戦には注意ね。

・・・ゴメン・・・




[PR]
by pressaviation | 2014-02-17 19:31 | 飛行機話 | Comments(0)

ジョン・トラボルタ...

最近メールを頂きました。

「pressaviationさんって雑誌のpenに記事書いてます?」

『んーっと、書いててないけどなんで?』

「ジョン・トラボルタ」の記事が出てたから…内容もにてたからさぁ」

…だって。早速購入。トラボルタの自家用機の話題。
c0015444_07184330.jpeg
【写真:pen2014年5月1日号】
なるほど〜書いたのは私じゃないけど、きっとこのライターさんも調べる過程で
ブログ覗いたんでしょうね〜。「ヒコーキ寄せ」の記述も有るし(笑)
見て頂いてありがとうございます!

あと、編集部さん!ご依頼、お待ちしています(^ ^)ナンテネ
c0015444_20504356.jpg
【写真:netから】
どうりで最近、昔に書いた記事がアクセス数トップなわけだー^_^



息子のjett君、数年前に亡くなったんだよね…残念…。



[PR]
by pressaviation | 2014-01-28 05:25 | そのほか | Comments(0)

1月8日からユーロコプター改め
エアバスヘリコプターズ…
スタート。

さかのぼレバ
シュド・アビアシオン

アエロスパシアル

ユーロコプター

エアバスヘリコプターズ

飛行機会社なのかバス会社なのかヘリ会社なのか
よく分からない名前になっちゃった。
機体の名前も新型機は変わるのかな〜

SAからASさらにEC、そしてAH...なのかな?
ユーロコプターカッコいい名前で好きだったんだけどなー

神戸のカッチョいい格納庫、看板変えたかなぁ〜
2014年もよろしくお願いします。

c0015444_20191175.jpg

c0015444_20213028.jpg

[PR]
by pressaviation | 2014-01-09 20:21 | 飛行機話 | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28