787お披露目はANAが超VIP待遇

エバレットでのプレミア式典は「日出ずる国」
日本の日の出の映像から始まった。

新製品のお披露目というのは自動車会社やパソコン会社はじめ
盛大で華やかだけど
やっぱり、旅客機のお披露目は盛大で豪華ですね〜

2007/8/7(July)  (日付もしゃれているじゃないですか〜)
シアトル、ボーイングエバレット工場で
787のお披露目が行われた。

インターネット中継を見ていて、会場にいなくても
ワクワクしましたよ。
787Dreamliner Premiere
c0015444_2138.jpg
【写真:BOEING】
787は製造でも日本と関わりが深いためにプレミア式典では
日本を意識した演出もあった。
機体の35%を製造する日本の三菱、富士、川崎重工も中継で
登場したけど、注目を集めたのは
ローンチカスタマーとして1番機を2008年5月に受領するANAだ!




エバレットでの787プレミア式典は
9言語で45カ国!にインターネットなどで中継された。

その中でもANAは何度も登場
採用エアライン各社のCAさんが壇上にあがった際も
ANAのCA(ANAでの呼称はFAか...)が先頭。
集合写真では中央、JALは最前列向かって左?
c0015444_214749.jpg
【写真:BOEING】
発注航空会社のカラーリングを紹介したCGビデオでは
ANAが1番目。

クライマックスで登場した1号機の787の機体には
発注しているエアラインのマークが書かれているけど
ANAだけはひときわ大きく書かれている。
c0015444_22862.jpg
【写真:BOEING】
カスタマーを代表してANA社長のビデオメッセージが
上映され、会場でも首脳陣が紹介され喝采を浴びた。
航空会社では唯一のスピーチだったけど
ANA山元社長、英語は得意ではないのか、
会場にいるにも関わらず日本語でのビデオメッセージ
英語の字幕というのはちょっと残念。
壇上にあがって英語でジョークの一つでも言って、
ドッと笑いをとってほしかったな〜。。。
c0015444_374926.jpg

とにかく
50機をANAが発注した事で787の製造が決まり
ボーイングが最も重要視している航空会社だという事がわかる。
ANAが787を最初に発注して世界で最初に納入されることは
ANAの企業価値を大きくあげるだろうね。

このプレミア、とにかく中継映像も演出もすばらしかったな
1機約180億〜247億円の機体のデビューにふさわしい
イベントだった。この事はまた書いてみようと思う。

787、早く乗ってみたいね^ ^/
[PR]
by pressaviation | 2007-07-10 02:02 | 飛行機話 | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30