スターフライヤー中期経営計画

スターフライヤー08年度経常益4億円に…中期経営見通し
 スターフライヤー6月27日、スターフライヤーの株主総会が行われた。

そこで発表された中期経営計画では
営業力強化などで、2008年度に経常利益4億円で
黒字転換。

2011年度には経常利益14億円を見込んでいるそうだ。
営業収益は07年度計画の160億円から
2008年度は185億円、2011年度には380億円に。
c0015444_22574095.jpg

路線は2009年度に東アジア路線の開設を計画。それに合わせ、
現在の4機から5機体制にする。
羽田の発着枠が拡大する2010年度以降は
毎年2機ずつ機体を増やし、福岡〜羽田路線や
国際線の拡充を検討していくそうだ。

就航1年目の2006年度は約21億円の経常赤字となっただけに
楽観視は出来ないけど・・・。
9月には羽田〜関空路線への就航を計画しているが、
2007年度も約8億円の経常赤字が避けられない見込みだ。
[PR]
by pressaviation | 2007-06-28 18:47 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30