J-AIR エンブラエル170導入決定!

コメントでも頂いていましたが
現在はボンバルディアのCRJ-200を使用している
J-AIRがエンブラエル(ブラジル)の 「EMBRAER 170」
導入方針を決定したぞ。
c0015444_0545326.jpg

おお〜国内に新しい機種(発展型じゃなくて)が登場するのって
久しぶりじゃないですか?
確定10機、オプション5機だそうで購入契約を春頃結ぶ。
就航は2008年度。

JALのリリースに
「2009年度以降の羽田空港の再拡張による
発着枠拡大のビジネスチャンスに積極的に対応し・・・」
とある。
羽田にも飛ぶの??ん〜・・・

今、CRJ200を運用しているなら、
そのストレッチ型の-700(64-75 座席)か
-900(86-90 座席)を選択する方が
いいと思うんだけど、なにが決め手になったのかな?
リアエンジンは嫌い?それともQ-400のトラブルに懲りて
ストレッチ型を敬遠したか、ボンバルディア社を敬遠したか。。?

エンブラエルの機体はエールフランスの145に乗った事があるけど
あれは確かシート配列が1−2。細長〜い機体がカッコいいけどCRJに
比べると圧迫間があったなー。
でもこの170は2−2。CRJと同じだ。
CRJがビジネスジェットのチャレンジャーの胴体を利用してい
いるが、170は新設計。初飛行は2002年という新しい機種だ。
c0015444_0551350.jpg

スペックはJALの資料から

「エンブラエル170」
全長29.9 m
全幅26.0 m
全高9.9 m
装備エンジンGE社製 CF34-8
巡航速度(マッハ数)0.82
座席数(標準仕様)78席
航続距離(参考値)約3,100 km

このスペック、三菱が計画しているMJとかぶってますよね
早くは開発していたら・・・需要あったと思うんだけどな〜

とりあえず楽しみにしておこう。
[PR]
by pressaviation | 2007-02-25 00:56 | 飛行機話 | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30