スターフライヤー 7月の搭乗実績「初の繁忙期へ突入」

スターフライヤーの7月の搭乗実績が発表された。

新聞の見出しは・・・

「スターフライヤー7月も苦戦 搭乗率低迷50%台」
7月の搭乗率は52.6%で、前月に比べ4.1ポイント
上昇したが、繁忙期としては低迷し、
の水準を大きく下回った。

と、こんなかんじ。
c0015444_23593361.jpg




まあ目標を年間目標搭乗率を
62.7%に設定しているから
こういうふうに書かれるのはしょうがないね。

スタフラは
「梅雨明けの遅れなど天候不順が影響した」としている。

まあ繁忙期と言っても夏休みに入ったのは7月下旬から
ホントの勝負は8月ですね
大事なのは、のったお客さんがまた「スタフラに乗ってみたい」
と思えるようなフライトを提供することでしょうか。

定時発着、スムーズなチェックイン、機内でのサービス・・・
この時期しか飛行機に乗らないお客さんには特に大事ですね

あと、「福岡空港でキャンセル待ちしてでも東京へ帰りたい」
といったお客さんなどの取り込み
就航当時に福岡空港に出していたようなPR広告
なんかも効果的だったかも。
もちろん福岡空港から北九州空港への移動方法も書いてね

携帯サイトのトップページなんかで当日の空席情報なんかも
一目で分かるといいと思うんだけどな。

スタフラによると
今月のお盆期間(11—20日)の予約率は68.4%(8月5日現在)で、
「今のところ予想通り。さらに上積みしたい」
とのこと

とにかく、勝負の8月。会社初の繁忙期!頑張って!!
[PR]
by pressaviation | 2006-08-07 23:49 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30