ホンダが開発したビジネスジェット、HONDA JETが
(2015年)4月23日開発拠点のアメリカから日本に初飛来。
Uストやニコ動では羽田到着、式典の様子が生中継されました。
c0015444_6293620.png

やって来たのはN420HM。プロトタイプ3号機(2号機は地上試験用)
赤と白の日の丸カラーだからかな?初号機は青と白。
GWは日本各地を回るお披露目イベントを開催。私、応募し損ないました><

ホンダジェットの話題は過去にもこのブログで取り上げていたので
リンクを貼っておこう。
http://pressair.exblog.jp/6183700/
http://pressair.exblog.jp/16601448/
最近、ホンダジェット で検索してやってくるかたが多いようです・・・
関心あるんですね〜

このホンダジェット、試作機のレジは全部N420・・
なんで420なのかず〜っと不思議だったんですが
巡航速度なのね〜!!VLJの中では速い
最大巡航速度: 420kt(高度30,000 ft 778 km/h)、マッハ 0.72 
スペック眺めるまで気がつかなかった・・・

航続距離は短めな2000キロ程度なので
今回はアラスカ〜サハリン〜仙台経由で羽田にやってきました。
c0015444_6353535.png


むかしむかし、昭和6年(1931年)8月に同じく北方から飛んで来た
チャールズ・リンドバーグ夫妻は根室の港におりました(水上機だったので)
この時は朝日新聞の2機と北海タイムス社の飛行機が出迎えたそうです。

ホンダジェットも出迎えて、日本の空を飛ぶ様子をAir to Airで空撮してあげれば
よかったのに〜
朝日も読売も毎日も中日もジェット機持っているんだから・・・

空撮で出迎えたのはテレビ朝日のヘリが羽田着陸を
すっごい離れたところ(当たり前だけど)で撮影してました。
c0015444_6123826.png

【画像:テレビ朝日/テレ朝取材ヘリからN420MHの羽田到着を狙う】
カメラマン、エクステンダー入れてドン寄りでの撮影。手に汗かいたかなぁ?
でも、スムーズなPAN&ズームアウトでした。
テレ朝、発想は良かったです。でも出来れば朝日新聞の
サイテーションを使ってほしかったなぁ。

さて、このホンダジェット。日本での発売はまだですが
どこか新聞社で買うところはあるかな〜
あと、1000キロほど航続距離が長いと使いやすいんでしょうけれど。

ホンダジェットスペック
主要目
乗員: パイロット1名または2名
乗客: 5名または6名(エアタクシー用)
座席数: 7-8席
全長: 12.71 m (41.70 ft)
全幅: 12.15 m (39.87 ft)
全高: 4.03 m (13.21 ft)
最大離陸重量: 4,173 kg
動力
エンジン: 本田技研工業製 HF120 × 2
最大離陸推力: 8,363 N (853 kgf) × 2
巡航推力: 1,873 N (191 kgf) × 2
性能
最大巡航速度: 778 km/h(高度30,000 ft 420kt TAS)、マッハ 0.72 
最大有視界航行距離: 2,593 km (1,400 nm)
最大計器飛行航行距離: 2,185 km (1,180 nm)
燃料消費率: 3.3km/kg
最大運用高度: 13,106m (FL430)
離陸距離: 807 m (3,120 ft)
着陸距離: 694 m (2,500 ft)
最大上昇率: 1,216 m/min (3,990 ft/min)
[PR]
by pressaviation | 2015-04-28 22:15 | 飛行機話 | Comments(0)
関西空港で9月10日午前8時30分頃
全日空141便(767-300乗員乗客140人)の着陸直前
滑走路に朝日航洋のベル430が誤って進入するトラブルがありました。

全日空機は、滑走路の約2キロ手前で管制官から指示を受けてゴーアラウンド。
運輸安全委員会は、「重大インシデント」だとして、
事故調査官を派遣したそうです。
ヘリはABC朝日放送の取材ヘリ(JA06NR)で朝日航洋が運航。
c0015444_16534172.jpg

【写真:ABC=JA06NR=旧ロゴ時代ですね】
男性機長(53歳のベテランだ)と整備士、カメラマン1人が
乗っていて八尾空港に移動するところだったそうです。

機長は
「管制官から滑走路手前での待機を指示されていたが、
計器を操作しているうちに行きすぎた」と話しているそうです

【動画:MBS毎日放送ニュース映像】
機体はなかなかお洒落なカラーリングのベル430 UT。
車輪の引き込み脚ではなくスキッドタイプなので
誘導路をホバリングで移動します。引き込み車輪タイプだったら
" Hold short of runway "も簡単なんでしょうけれど
左手で計器操作しながらホバってタキシングは確かに気が散りそうだけど…

TBS系のMBSの空港情報カメラの映像を見ると
しっかり滑走路に進入して向きも変えているので
"Line up and wait"
と、思っちゃったようですね。
朝日航洋さん、ANAにもABCにも平謝りだったでしょうね

安全運航で!

ちなみにMBSが動画で朝日航洋のヘリを映していますが
MBSの取材ヘリも同じ朝日航洋の運航です。

【動画:MBS取材ヘリAS365N3+ ピッカピカの新鋭機】
MBSは引き込み車輪式のAS365N3+・・・タキシングはゴロゴロ
転がって行くだけなのでラクチンです。

追記:頑張れ朝日航洋。めげるな~機長!!
[PR]
by pressaviation | 2013-09-11 16:55 | テレビ | Comments(0)
2月ごろかな?広島ホームテレビ(EX系)の新取材ヘリが実戦配備されたようです
機体はEC135P2+
運行は中日本航空
防振カメラはLX-3、HTVのJA04HTと同じだね。

カラーリングはANHの機体っぽい・・・

ADSアンテナ。。。着陸するとき収納をお忘れなく。
広島地区はNHK含めて全局EC135ですね。
【訂正:いち早くHD化したRCCがMD900でした】
c0015444_119762.jpg
【写真:jetphotos.net】
[PR]
by pressaviation | 2011-04-07 01:19 | テレビ | Comments(2)

テレ朝新鋭HDヘリ JA02EX!

テレ朝のヘリ塗装はシンプルながらインパクト大ですね。
c0015444_1454889.jpg
【JA02EX AS365N2 運行:東邦航空】
EC135導入でHDヘリを手に入れているテレ朝が
AS365N1 JA9968を更新
JA02EXがこの秋運用を開始した。機体はAS365N2。
c0015444_1483353.jpg
【新木場へリポート 2008年11月】
カメラやADSの取り付け方はNHKの365と一緒ね。

c0015444_1521674.jpg
【カメラはもちろんHD。シネフレックス。高い!キー局はお金持ち】
c0015444_1541252.jpg
【新木場をゴロゴロ転がって行きます】
c0015444_1574541.jpg
【同僚はコイツ。EC135ももちろんHD】
c0015444_241963.jpg
【2ショット】
[PR]
by pressaviation | 2008-11-07 01:58 | テレビ | Comments(0)
事故が起きてしまった。

7月6日、午前11時45分頃、青森県大間町の大間崎付近の海上で
青森朝日放送がチャーターしたAS350が消息を絶った。
取材機にはパイロット2名にアナウンサー、カメラマンの4人が
乗っていた。
c0015444_17495329.jpg

【写真:自社取材機遭難を伝える青森朝日放送ニュースから】
艦内で火災を起こした海上自衛隊の護衛艦を
ヘリで取材するため午前11時すぎに青森空港を離陸、
フライトプランでは午後2時すぎに青森空港に戻る予定だった。

航空局のレーダー解析では午前11時40分頃、
函館から南に約46キロ地点でヘリとみられる機影が消えた。
当時は、霧が立ちこめていていて視界はかなり悪かったようだ。
防波堤で釣りをしていた男性が
「沖合を飛んでいたヘリコプターが見えなくなり、
直後にドカーンという音を聞いた」と話している。

機体は、大阪の小川航空所属のAS350。JA9755
テレビ朝日系の秋田朝日放送、青森朝日放送、山形テレビ
3局が合同で契約している。
c0015444_17502543.jpg

【写真:自社取材機遭難を伝える青森朝日放送ニュースから】
パイロットは30年を超えるベテランだったそうだ。

海上では油が浮いているのが確認され、
7日にはカーゴルームのドアと、ヘッドセット、
アナウンサーの身分証が見つかった。

ヘリの中では最新機材に最新装備という印象もある取材ヘリ。
だけど、予算の少ない地方局では系列の隣県複数局で
ヘリを契約する事もよくある。
いわゆる大手ヘリ会社ではなく規模の小さい小川航空と
契約しているテレビ局はこの3局だけ。
機体も報道機にしては今や少数派となった単発機で
リモコン防振ジャイロカメラではないタイプ。
c0015444_12143725.jpg
【写真:小川航空】
この機体は、緊急時に自動的に信号を発する
ELT(航空機用救命無線機)を機内に設置していなかった。
ELTは墜落時など機体に強い力がかかるなどした際、
信号を発して機体の位置を知らせる。
航空法で沖合いを飛行するヘリには、設置が義務付けられているそうだ。
c0015444_12151790.gif
【国土交通省HPから】
霧の中で方角を見失い海面を見るため、低空に降りすぎたか。。
何も見えずパイロットがバーティゴに陥ったか。。。
釣り人が異音を聞いたと話しているので、1機しかないエンジン
もしくは駆動系に異常が起きたか。。。。


条件は違うがバーティゴになったと思われる最近のケースでは
2004年12月24日雨が降る夜に佐賀航空のR44が海上に墜落している。


毎回違う場所、違う環境を飛ぶ報道取材機、危険度も高いけど・・・
残念な事故だ。

事故原因はこれから解明・・・
なにより4人の無事を祈りたい。





最近の取材機の事故
1994年11月フジテレビのチャーターヘリが奄美大島で墜落。
1996年4月長野放送とテレビ信州の取材ヘリが長野市で接触して墜落。
2004年3月信越放送の取材ヘリが長野県木曽川河川敷に墜落。
2007年12月オールニッポンヘリコプター所属のNHK取材用ヘリが
整備に向かう途中静岡へリポート近くに墜落。

[PR]
by pressaviation | 2008-07-08 17:11 | テレビ | Comments(2)
JA01EX EC135-T2 運行=東邦航空  東京へリポート 登録 05年5月12日
c0015444_2191596.jpg

ユーロコプター式EC135T2
最大重量2835kg(6250lbs)
最大運用重量(機外吊下重量含む)2900kg(6400lbs)
最大座席数(操縦士席含む)7〜8席
最大速度(VNE)※259km/h (140kt)
最大巡航速度※256km/h (138kt)
経済巡航速度※239km/h (129kt)
エンジンターボメカアリウス2B2×2基
エンジン離陸出力(双発時)606shp×2
エンジン最大連続出力(双発時)571shp×2
エンジン最大出力(片発時,30秒)816shp
エンジン最大連続出力(片発時)708shp
最大航続距離(経済巡航速度、残燃料なし)※621km
最大航続時間(120km/h、残燃料なし)※3時間14分
ホバリング性能(IGE)※3045m(10000ft)
ホバリング性能(OGE)※2140m(7200ft)

防振マウントはシネフレックス社製
カメラは池上のHDK-79EXNA
レンズはFUJNON HA42×13.5 42倍レンズ
[PR]
by pressaviation | 2006-05-14 20:12 | テレビ | Comments(0)
JA06NR Bell 430 運行=朝日航洋 登録05年08月22日
[PR]
by pressaviation | 2005-08-11 18:01 | テレビ | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30