ANA747引退

いろいろイベントもあったようですね
結局、見にはいけなかったけど。。。
3月31日でANA747が引退、まさか747が姿を消す日が来るとは
昔は思っても見なかったな〜
これもETOPSが悪い(笑)
c0015444_05395492.jpg
【写真:2012年千歳空港で】
お気に入りは二階席の一番前の席、もちろん窓側
高いところから見下ろすスポットはまたちょっと違った感じでした。

JALが発注したA350、ANAが発注した777Xも双発で面白みに欠けます
まぁ経済性にはかなわないかぁ
個性的な機体が減っていくな〜
c0015444_05461170.jpg
【写真:2009年福岡空港で】

[PR]
by pressaviation | 2014-03-31 23:32 | 飛行機話 | Comments(0)

ANAの787緊急着陸

1月16日、山口宇部から羽田に向かう全日空のボーイング787(ANA692便)が
高松空港に緊急着陸。乗客は脱出スロープを使い機外に退避した。

機体はJA804Aでは、バッテリーなど電気系システム異常で
コックピットや客室で焦げなどの異臭があったとそうだ。

この便にはJNN系列のテレビ山口の報道記者が乗っていて、
脱出前から動画を撮影。(カメラを持って乗ったのはさすが)
それを見るとノーズギア後方の胴体付近から少し煙が見える。

昔々飛行機は木で出来ていて、布が貼られ、金属になり
軽量ジュラルミンなんかも使われ、そして787でカーボンファイバーに。
操作系も人力から、油圧、そして電気でモーター駆動へ・・・

革新的な技術にトラブルはつきものだけど、安全が脅かされてはいけない。
航空業界期待の新鋭機。原因の究明、改善が待たれます。
c0015444_2137417.jpg

【写真:トラブルのあった787(JA804A)2012年夏・羽田で】
[PR]
by pressaviation | 2013-01-17 21:40 | 飛行機話 | Comments(1)
フジテレビで日曜夜に放送中のドラマ
「東京エアポート」の第5話「1枚の写真に隠された40年前のフライト」
と言うのが11日放送されていた。
忙しかったのでやっと見れましたが、ドラマ冒頭に
「実話をもとにした・・・」とクレジットされていたように
実際にあった心温まるお話を、ドラマで取り上げていました。

第5話 「1枚の写真に隠された40年前のフライト」

<あらすじ>
初めての夜勤を務める篠田(深田恭子)が結城(時任三郎)と休憩室にいると、氷室(別所哲也)が訪ねてくる。
近くの病院で見つかった、航空機の前でパイ ロットと子どもたちが写っている古い写真について調べているという。
やがて篠田は、写真のパイロットが今は亡き小島だと突き止める。そこで篠田は小島の 妻・鈴子(池田道枝)を訪ね、
写真が40年前、小島の尽力で空港近くのホスピスの子どもたちを招待した際のものと知る。


実際は舞台が羽田ではなく仙台、ホスピスではなく西多賀養護学校
実際は管制官はノータッチなどなど、
ドラマに合わせた脚色はされているけれど、
実際にあったお話。

どーりで最近この記事のアクセスが急上昇な訳だ^ ^;

よみがえるある機長と児童達の遊覧飛行(^ ^)(2006年に書いたページです)
c0015444_21134814.jpg

【写真:netから】
[PR]
by pressaviation | 2012-11-16 20:50 | 飛行機話 | Comments(2)
デジカメを整理していたら
去年の写真がゴロゴロ出て来ました。
鞄の中に入れているちっちゃいデジカメの
SDカードの中には四季が入ってます><;

去年の夏、仙台へ行った時の写真も出て来たました。
仙台空港は復旧も進んでいて仮設のお土産屋さんもありました。

震災後の津波で被害を受け
アメリカ軍がパラシュートで降下し復旧作業に着手した仙台空港
c0015444_1681022.jpg

【写真:ANAConnectionの文字最初NRT便?についた時は新鮮でしたね】
拠点にするIBEXのCRJ700に乗りました
c0015444_1694310.jpg

【写真:CRJ100,200は50席…胴体長くなっていく700では70席】
機内はシートの設計が新しいだけあって足下の広さはまずます
大きな旅客機もいいけどリージョナルジェットもいいね〜
リアエンジンなので前の方は静か〜なかなかいい機体。
ただ親会社のアピールが強すぎな気もする
c0015444_16135841.jpg

CAさんは明るく気さくでしかも美人でGOOD
でも、IBEXボーイ(そんな名前だった)のキャラクターはいけてない。。
c0015444_16182412.jpg

【写真:IBEXボーイ(?)昭和なかおりがするキャラクターはイケテナイ】
今時な頭上のエアー吹き出し口(正式名称なんて言うんでしょう?)と読書灯。
個人的にはエアー吹き出し口が有ると嬉しい。いつも使っています
c0015444_16191974.jpg

【写真:CRJ700 IBEX機内のエアー吹き出し口、読書灯】

ちなみに・・・
JALの777は元JAS機にはついているんですが、元からJAL機には
ついていません。。。
YS11にもついていましたがYSのは夏でも熱風が出る事が有りました^ ^;
c0015444_16315076.jpg

【写真:ウイングレットもCAさんもいい感じでした^ ^;】



仙台を離れる前に車で、名取市から海沿いを北上してみた
見ておくべきだと思ったので
小高い丘があったので登ってみた。日和山富士主姫神社。
津波で流され、更地になった風景に言葉を失う。
10人ほどそこにいましたが誰もしゃべらなかったな
更地になった住宅街と、うずたかく積まれた瓦礫の山
ひまわりだけが色を添えていました。。

去年、2011年の夏でした。
c0015444_16414071.jpg

【写真:名取市・日和山富士主姫神社 2011年夏】
[PR]
by pressaviation | 2012-06-20 16:42 | 飛行機話 | Comments(0)
おかしいと思うのは私だけでしょうか・・・
融通の利かない航空局のお役所仕事で
せっかくのゴールデンウイークが台無しになった人たちがいました。
c0015444_2194537.jpg


詳細がなかなか分からなかったので、複数の報道から事の経緯を整理すると。。。
ゴールデンウイーク中の5月2日。
羽田空港から那覇空港へ向かう午後8時のANA139便
満席の405人が搭乗を待っていた。

ところがこの139便、座席のリクライニングが壊れ出発が50分遅れた。
定刻だと那覇空港には午後10時35分着
50分遅れると午後11時25分。。。

那覇空港は毎日午後11時から午前1時半まで、
滑走路の路面を整備したり、灯火を点検したりしている
(国土交通省那覇空港事務所の話:沖縄タイムズより)
そうで、到着時は閉鎖されている時間。。

ここで、機長はじめディスパッチ、運航担当者などみなさんいろいろ考えたんでしょう
「滑走路が整備で閉鎖される午後11時には間に合わないが、
向かい風の流れが遅い低めの高度を飛んでスピードを稼いだり
(燃費は悪いよね)、飛行ルートを直線に近づけたりして(RNAV?)
急げば、大幅には遅れない」と機長が判断して羽田を離陸した。

この時点で、ANAも那覇空港事務所と連絡は取ったはず・・・なんだけど。。。

とにかく機長は急いだ、飛ばした。空に制限速度が無くてよかったと思ったに
違いない。(まぁもろもろ制限は有りますが・・・)

向かい風の中、頑張った777-200は羽田空港ー那覇空港間1500 kmを
2時間10分ほどで飛んだ、通常より25分まき!!(速!)

しかし、那覇空港付近に達した時には午後11時を10分ほど過ぎていたため
那覇空港への着陸を断られ、機長はやむなく約30キロ離れた米軍嘉手納基地に
午後11時12分頃着陸した。

那覇空港の閉鎖時間から10分ほどの遅れだった。

139便機内では「(着陸の)1時間前に遅れるって通知したのに
到着許可が出なかったのを、空港側が説明してくれないのは
納得できないと(機長が)説明していた」という(ANNニュース)

那覇空港は深夜に飛ぶ全日空の貨物機やスカイマークの旅客機が増え、
滑走路などの整備の時間に余裕がなくなってきたため、
2009年に那覇空港独自の運用指針を決定。
悪天候などのやむを得ない事情がなければ整備時間は融通しない。
そうだ。今回も、座席の故障は全日空の都合だからと、
指針通りに着陸を断った。(共同通信)

また那覇空港事務所は
「連休中で満員の乗客がいたために出発したのだろう。
特例を許すと歯止めがきかなくなるので認めなかった」(朝日新聞)
とも話している。

そこ迄分かっているなら着陸させてあげなよ〜那覇空港。
血も涙も無いのかね〜たった10分ですよ。
10分ぐらい工事、点検まって作業員の残業代増えたって
それこそ全日空に請求すればいいじゃん!
それぐらい払うよ、全日空は。
10分も待てない工事だったんですかねー

自国の飛行機なのに自分たちの都合でアメリカ軍に押し付けて・・・
全く恥ずかしい。日本の恥だね。

那覇空港の職員で11時で仕事が上がりの人は
残業もせず帰れただろうけど
かわいそうなのは139便の乗客405人です。

嘉手納基地で降りる訳にも行かず
那覇空港の滑走路が開く午前1時半過ぎ迄
機内でずーっと待っていたんだから。。。

那覇空港に到着したのは
3日午前1時43分。
約5時間の思わぬ長旅に、満席の乗客405人からは
「少しも待てない工事だったのか」と不満の声が聞かれた(共同通信)

そうでしょう、もっと怒っていいですよ!

海保の船にぶつけたどっかの国の漁船の船長を
帰す時には空港を運用時間外にあけていたけど
せっかくのGW楽しみにしていた自国の人たちには
この仕打ちですよ。だれからお給料出ているんでしょうね。

橋下徹大阪市長が国交大臣だったら那覇空港事務所の人たちは
大変な事になりますよ。

全日空も「コノヤロー航空局!」って思っているはずですが
許認可事業だから強くは言えないと思うので、
かわりに私が書いておきました。

なんか珍しく怒ったというか、恥ずかしい話です。
[PR]
by pressaviation | 2012-05-09 15:46 | 飛行機話 | Comments(10)

ANA787

いい季節になりました。
空港でヒコーキ眺めるのにはもってこい

でも、春は霞むね〜
眠くなってきました。。

c0015444_13154070.jpg

【写真:HND 787】
[PR]
by pressaviation | 2012-04-21 13:16 | 飛行機話 | Comments(0)

強風のHNDでANA787

強ーい南風
着陸は北側からCランとDラン離陸はAランでした
始めて目撃ANA787
壱、弐号機はエプロンにいたようですが
1タミしか行く時間が無く、次回に持ち越し。

始めて見ましたが、遠目に見ると767と間違えますなぁ
787ってデッカく書いているから分かりやすいですけど。。

777も導入弐号機ぐらい迄,垂直尾翼に777って書いてましたね。

787いつ乗れるかな〜
c0015444_5302032.jpg

【写真:@HND】
[PR]
by pressaviation | 2012-04-07 05:31 | 飛行機話 | Comments(0)

祝!ANA787初就航

いいね〜世界初就航!
787の主翼のラインが美しいです
6枚から4枚に減ったコックピットのガラスも
新世代機って感じ^ ^
c0015444_228773.jpg

【写真:ANA】

わたしは忙しくて乗りには行けませんが。。。
いつ乗れるかな〜
楽しみにしておこう!
c0015444_2285525.png

[PR]
by pressaviation | 2011-11-01 22:12 | 飛行機話 | Comments(0)

ANK737 ほぼ背面飛行

ANAにとって787日本到着の晴れ舞台の日に
737の事故の詳細が発表された。

9月6日那覇発羽田行き全日空140便(ANKが運航)
(737-700型、乗員乗客117人)が、
浜松市の南約43キロの約1万2500mの上空を飛行中
副操縦士の操作ミスで30秒間に約1900m急降下する
事故があった

フライトレコーダーを解析したところ
機体は最大で左に約131.7度傾きながら、
下向きに最大35度の角度で降下と
ほぼ背面飛行だったそうだ。
超過禁止速度のマッハ0.82を超える0.828出ていた



機長がトイレに立ち、戻った時にドアのロック解除と
ラダートリム調整のダイアルを間違えて操作
副操縦士が機体の姿勢を立て直し、機長は自分で鍵を開け戻ったそうだ

反転急降下、戦闘機並みのネガティブGダイブ状態ですね

昔、ボーイング707が完成した直後、テストパイロットが
航空ショーでバレルロールを披露したことがあるそうですが
これを見ていたボーイング社首脳陣は
「二度とやらないでくれ」と背筋を凍らせる思いだったそうです。

【707バレルロール】
今回の事故では
乗客に怪我は無かったそうですが、
CAさん2人が軽傷を負った。

なかなか間違えそうも無いつまみですが・・・
どうしちゃったんでしょう。
c0015444_1391927.jpg

【イラスト:netから・737-700のセンターペデスタル】
サイズは全然違いますね。。。
c0015444_139079.jpg

【イラスト:netから・問題のラダートリムとドアロック】
[PR]
by pressaviation | 2011-09-29 16:14 | 飛行機話 | Comments(0)
9月28日朝787の1号機が羽田空港に到着した。
ANAがローンチカスタマーとなった787。

ライトフライヤーから飛行機の胴体,主翼の素材は
木や布、金属、そして787は、はじめて炭素繊維カーボンを使う

軽量、エコな新世代機。どんな活躍を見せるのかな〜
早く乗ってみたいものです。
c0015444_14524830.jpg

ANAの1号機がフェリーフライトでシアトルを飛び立った直後
見送るボーイング関係者に翼を振って挨拶をしていた。

ボーイングのみなさんも感慨深いでしょうね。
[PR]
by pressaviation | 2011-09-29 14:52 | 飛行機話 | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30