タグ:空港 ( 198 ) タグの人気記事

久しぶりにお昼に北九州空港へ行きました
あれ?二次監視レーダーだよね??これ。
c0015444_21135815.jpg

【写真:KKJ 2011.8】
TWRになったとき
築城基地からレーダー情報もらってたはずだけど
トランスポンダ受信用の二次監視レーダーは自前で持つようになったのね!?


スターフライヤーが、北九州空港内へ
本社(小倉の街中から)移転と同時に発表された

北九州空港に格納庫を確保する計画。

本社移転は1年前倒しされ2010 年11 月1 日に完了
建物は空港のビル管理会社などに建設してもらうつもりだそうだけど
格納庫はどうなったのかね〜

まだ、工事してないみたいだけど・・・

で、ふと思ったのですよ!

北九州空港航空博物館
作っちゃって
展示機を納める格納庫と、
スターフライヤー機を納める格納庫を
作っちゃって貸し出すっていうのはどうでしょう?

西日本には航空博物館は有りませんし(無いよね?)
むか〜し北九州市小倉南区のモノレール終点にあった
交通博物館も今はなし。。。

空港でヒコーキを眺める場所が少ない北九州空港
いいスポットになると思うんだけどなぁ〜
土地は沢山有るし。。

スターフライヤーが計画している格納庫は
広さは約5000平方メートルを想定
A320が1機収容できるサイズ。

福岡空港にあるエアーニッポンの格納庫が
60m×65mぐらい??4000平方メートル弱かな?
ということはけっこうな大きさですね。

これを二棟ぐらいつくって1棟をスターフライヤーへ貸し出し
2棟目を航空博物館にしちゃいましょう。
セキュリティー面からはきっちり区切らなければいけないでしょうが
隣接して作れば近くから現役の旅客機を眺める事が出来ます。

ついでに、CAさん訓練用や
脱出訓練用のモックアップも作ってスタフラに貸し出す。
訓練に使わない時は博物館の来場者に解放し見学、体験も
出来るようにする。


鹿児島空港にはエアコミューターのDHC8(一部SAAB340)の
訓練用の機内モックアップがあって、
訓練のない日は一般に解放されているんじゃなかったっけ?

名古屋空港のJ-AIRの格納庫が建築面積2310平方メートル
これでCRJ200が2機、ERJ170が1機収納可能なんだそうです。
スカイマークも神戸空港に格納庫を作るようです。

以前に成田の航空博物館と
c0015444_20571612.jpg

【写真は2006年撮影:航空科学博物館(成田)最近展示に747の機種部分が加わった】
各務原の博物館に行ったことがありますが
屋外展示は痛みやすいし
やっぱり各務原みたいに大きな建物内に格納したほうがいいよね
c0015444_2048526.jpg

【写真:かかみがはら航空宇宙科学博物館・屋外展示もあるけど館内展示は実験機が多いね】
でも、たまにエプロンに機種を入れ替えて引っぱりだすってのは
どうでしょう。
飛行機って脚(ギア)が結構痛みやすいらしいけど。。。


スタフラの格納庫と一緒に博物館作ってくれないかな〜
[PR]
by pressaviation | 2011-09-09 21:05 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(4)
旅客機はいろんな派生型が生まれるものですが
世界で一番売れているボーイング737も44年前の737-100型から最新の-900まで
長さもかわればエンジンも進化するなどいろんな型が産まれている

その737の最新シリーズの一つ
737-800が30日南米で事故を起こした。
ニューヨーク発、ガイアナのジョージタウンに向かった
カリビアン航空の737-800は着陸時
滑走路をオーバーランし、真っ二つに折れて、滑走路を大きく外れて停止。
谷のわずか60m手前だったそうだ。
事故では4人が骨折などで病院に搬送されたものの
死者はいませんでした。よかったね。
c0015444_21445616.jpg

【写真:AP】
写真をみると、エンジンは逆噴射位置。
主翼の付け根の前方からポッキリ胴体が折れている。
-100型28.60m
-200型30.52m
-300型33.40m

-400型36.40m
-500型31.01m
-600型31.20m

-700型33.60m
-800型39.50m
-900型42.10m

機体の全長を延ばしてきた737
-800は長いほうから2番目だ。

あんまり長くすると飛行機もやっぱり折れやすいのかなぁ〜
今回は死者が出なくてなによりでした。

そういえば昔のライバル機種DC-9も胴体延ばしまくっていましたが
折れたことがあったとか、

これは後部が折れてます><
[PR]
by pressaviation | 2011-07-31 21:46 | 飛行機話 | Comments(0)

ようこそ!ボーイング787

ボーイング787が羽田空港に初飛来した。
2011年7月3日、初めて787が日本の地に着陸したのは
早朝の羽田空港。
第2ターミナル屋上は大勢に人で埋まった。
787「ドリームライナー」はボーイングの原型2号機(ZA002)
ローンチカスタマーのANAに感謝をこめてトリトンブルーに
塗装されている。
c0015444_13563766.jpg

【写真:毎日新聞】
羽田空港に到着した787は恒例の消防車の放水アーチをくぐって
全日空格納庫前に到着。
操縦したANAの石井正之機長と塚本真己機長らとボーイング関係者が
降り立ったち全日空関係者の出迎えを受けた。

今回の飛来で空港の設備との適合性を検証する
Service Ready Operational Validation(SROV)のため。
羽田のほか、大阪伊丹、関西国際、岡山、広島を訪れる予定だ。
10日には主翼部分を生産した三菱重工への「お披露目」で
セントレアにも飛来するそうだ。主翼を運んだ747LCFもいるといいね〜

新聞報道によると操縦した石井機長は
「いつもと同じと思い冷静に操作した。
着陸した後で、コックピットから見ると手を振ってくれる人が見えて感動した」と語った。
また、07年の開発段階から同型機にかかわっている塚本機長は
「シアトルから飛行してみて、燃料の減り方が遅く改めて燃費のいい飛行機と感じた」と話した。【毎日新聞記事より】

全日空も力が入っていてustreamを使ってネット上で生中継していたゾ。
ん〜観に行けないのが残念。9月の就航を待つか><;



【ustream 787日本初飛来@HND 7/3】
[PR]
by pressaviation | 2011-07-03 13:51 | 飛行機話 | Comments(0)
7月1日、激戦区に参入したスターフライヤー
これで福岡ー羽田線は4社が入り乱れる混戦に。

いやー頑張って欲しいけど
北九州ー羽田線も大事にね

今年導入した5号機、6号機にも
胴体後部には「CITY OF KITAKYUSHU」の文字が入っている。
北九州市が出資しているからなんだけれど・・・

福岡ー羽田線は幹線だから全社料金は安めなんですが、
北九州空港との差が出すぎると
北九州のみなさんが怒っちゃうよ〜


初日の福岡空港、午前7時2分の羽田行きの始発便には
乗客102人が搭乗。搭乗率70.8%。

ちょっとPR不足かな?

数年ぶりに復活させたテレビCMも流れているけれど
お洒落に作りすぎてるなぁと言う印象。

【スターフライヤー TV-CM 福岡-羽田線就航 編】

テレビから目を離して音だけ聞いていると
CMの一番最後の「スターフライヤー」と言う言葉で
やっと目を画面に戻す。その時にはCMは終わっている…

まずは冒頭にナレーションで「スターフライヤー」音、画でしっかり
アピールしてからお洒落なCGの黒い機体を流せばいいのに。
社名のナレを入れる場所で、かなり損していると思うな〜

お洒落や、統一感を目指す会社は陥りがちな事なんだけど。。。
イメージのみの企業PVではいいのかもしれないけれど
福岡空港就航を知らしめるテレビCMとしては弱いかな〜

どうでしょうか?

しっかりアピールの系のFDAのCMと比較してみよう。
あれ、FDAの今流れているCM,You Tubeで見つけられなかった><;
[PR]
by pressaviation | 2011-07-01 18:47 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)
発表されました!
全日空とボーイングは7月4日から、
787を日本国内でフライトさせる検証プログラム
「Service Ready Operational Validation(SROV)」のスケジュールを
発表しました!
日本への到着は7月3日、羽田空港に午前6時30分に到着予定
その後は羽田空港と、伊丹空港、関西空港、岡山空港、広島空港へ
フライトを行う予定だそうだ。

当然、ANAカラーだろうけど、納入1号機(ZA-102)かな?

うぇ〜、仕事が立て込んでますが、どっかに見に行けるかな
c0015444_18284272.jpg

【写真:Boeing】
スケジュール
7月3日シアトル5:00(7/2)→羽田6:30
7月5日羽田6:30→伊丹7:30
7月5日伊丹11:00→羽田12:30
7月6日羽田6:30→関西8:00
7月6日関西12:00→羽田13:30
7月7日羽田6:00→岡山7:30
7月7日岡山11:00→羽田12:30
7月7日羽田15:00→広島17:00
7月7日広島19:00→羽田20:30
7月9日羽田13:00→シアトル6:30


【2011.5 Boeing】
[PR]
by pressaviation | 2011-06-16 15:32 | 飛行機話 | Comments(0)
7月1日にFUK-HNDに就航するスターフライヤー!
6月6日に6号機が北九州空港に到着(ダミアンか!笑)
c0015444_16445746.jpg

今年は既に5号機を導入済み。福岡ー羽田線就航で
機材増強中です
この6号機JA06MCはこれ迄のリースとは違って
自社購入らしい。。お金持ち〜!

先日、福岡空港へ行ってみると
SFJのカウンターが出来ていました
c0015444_164626100.jpg

【写真:FKU2タミ スターフライヤーカウンター】
場所は2タミのスカイマークの隣、
ANA→JAL→旅行会社→SFJ→スカイマークの並び

6月15日に行われる体験フライトもここのカウンターでチェックインだって
私も乗れるはずだったんだけど、仕事で出張。行けません(泣)

カウンター前には、自慢のシートとデッカいA320の模型をおいて
CAさんの制服を着た人がPRしていました
ちっちゃいうちわもらいました。
c0015444_16475057.jpg

【写真:デッカいA320置いてPR中】
でもちょっと話したんだけれど、CAさんではないようです・・・
6号機の話も知らなかったし・・・残念。

さて、これで7月1日からはANA、JAL、スカイマーク、スターフライヤー
4社競合ですね・・・SFJは5往復だけど・・・

さあ、頑張って!
[PR]
by pressaviation | 2011-06-13 16:48 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)
沖縄は梅雨があけたそうですが
何ともじめじめ、びみょ〜に暑い日が続きます
会社が暑いのかな?冷房の設定温度が明らかに
上げられています><

集中力が続きません。。

写真でも眺めて気分転換しよう
c0015444_16341630.jpg

【写真:HNL デルタのエアバスA330】

ところで、2、3日前からアクセス数が激増中です
いつもの10倍以上!
どうもalfalfalfa.comとかいうところからの
アクセスが凄いんですけれど

なんか書いたっけな?
[PR]
by pressaviation | 2011-06-10 16:24 | そのほか | Comments(2)
「特落ち」という言葉が有ります。各社特ダネを報じているのに
自分の社だけがそのニュースを知らなかったという
記者にとっては恐ろしい状況を示す言葉です。
まぁ、各社、どこも取り上げなければ「特落ち」にはならないのですが。。

災害時など、報道取材は共同取材やNHKに全て任せるべきとの
ご意見もお聞きしてますが、

そんな話をお聞きして、ふと思い出しました。



大震災後の3月16日。津波に襲われ壊滅的被害を被った
仙台空港に、アメリカ軍が入り滑走路の復旧に着手しました。

沖縄に展開している第320特殊戦術飛行中隊が3月16日、
パラシュートで空挺隊員と装甲車ハムビーをまず
宮城県松島町上空付近から空中投下。
(凄いよね!)
津波によって泥とがれきに埋もれた仙台空港に入り、
再開作業を始めたそうです。

空港で米軍は自衛隊員らとともにがれきの撤去にとりかかり、
3時間でC130が着陸できる長さ1500メートルの滑走路を確保。

20日には、C17が約40トンの人道支援物資を
積んでアラスカから到着したそうです。

このニュース、アメリカ軍の「星条旗新聞」に書かれ
これを日本の新聞などが記事にしました。
しかし、松島付近にパラシュート降下した映像や写真は
見たことがありません。

この作戦、政府も知らなかったのかな?
(そうだったらそれも驚きだけど・・・)
作戦の事前発表は日本政府から報道機関にはもたらせれず(?)
撮影したメディアは皆無でした。
復旧作業開始のわずか3時間後に着陸した1番機
C130の着陸もどこも撮れていないですね。

こうして仙台空港の滑走路復旧作戦はアメリカ軍の早業のまえに
気がつくと終わっていたのでした。

いろんな報道機関があっても、混乱の状況とはいえ
重要拠点の空港復旧の第一歩を撮り逃しています。

こういう有事に幅広く情報を集め報じる、
報道各社はこういう時こそアンテナを広く張らなければいけませんね。

きっと、他にも埋もれたニュースはあるんでしょうが
短い記事でもいいです。有益で優良なニュースを期待したいものです。

報道各社が取材航空機を共同運行する動きもあります(一部実施)
アンテナが小さくなりませんように。

この仙台空港復旧のパラシュート降下のニュース
「アメリカ軍」の実力に驚いたので、調べてみたらあまりにも
情報が少なかったので、取り上げてみました。

c0015444_3425965.jpg

【写真:3月16日ヘリから見る仙台空港長い方の(3000m)B滑走路はご覧のとおり:USAF】

まずはこの3000mのB滑走路のがれきをどけて1500mの長さを確保
そこに重機を積んだC130が着陸!(凄い)
c0015444_34498.jpg

【写真:震災後最初に仙台空港に着陸した固定翼機:USAF】
写真を見ると奥に白い建物と、ILSのグランドスロープ用のアンテナかな?
見えているので、たぶん海側RW27に着陸(?)
C130のSTOLの能力って凄いんですね。
c0015444_454576.jpg

【写真:C130はこの距離で着陸】

頑張れ!東北!!ARIGATO U.S.
c0015444_4192888.jpg

[PR]
by pressaviation | 2011-06-08 03:12 | そのほか | Comments(0)
東日本大震災の津波でF2などが水没。多くの機材を
失った航空自衛隊松島基地。

その松島基地に所属する、空自の宝。
「ブルーインパルス」

震災の日はたまたま九州新幹線の開通イベントで
福岡市上空で展示飛行の予定で、福岡県の芦屋基地に展開中だった。
松島に残してきた予備機1機を失ったものの、6機は難を逃れていた。

【前日の展示飛行の様子】
報道によるとそのまま芦屋に残っていたブルーは5月24日
芦屋基地で、震災後初の飛行訓練を行った。
松島基地はまだ設備が復旧しておらず、
隊員約60人が芦屋基地に集まり、訓練を再開することにしたそうだ。

訓練は6月10日まで、平日に実施。
松島基地へ戻るのは現地の復旧状況に応じて判断するそうだ。

宮城の空に戻る時は華麗なローリング・コンバット・ピッチを
披露してもらいましょう。

今度、芦屋基地にも行ってみよう!
[PR]
by pressaviation | 2011-05-24 19:06 | 飛行機話 | Comments(2)
2012年就航を目指すANA系の日本初の格安航空(LCC)会社
A&F Aviationは24日、ブランド名とロゴ、機体デザインを発表したゾ

青色ではなく、『Peach』ピーチ。
機体はパープル系。
c0015444_15252585.jpg

【写真:Peach Aviation】
なかなか無い色で斬新。

ロゴも太字でいい感じです。
スターフライヤーはちょっと細いんだよね〜ロゴが。。

ブランド名決定に伴いA&F Aviationは
「Peach Aviation」に社名となった。

キャビンアテンダントはポロシャツで乗務かな?
ちょっとありふれてるから・・・ちょっと変えてみるのもいいと
思うけどな〜

この、「Peach Aviation」2012年3月に関西~新千歳、福岡の
国内線、5月には関西~仁川を結ぶ国際線を就航させる予定だ。
さすが、青組系だけに一気に事業を広げますね。

機材は A320。ANAはA320を減らしていっているから
ちょっと意外でしたが、エアバスから安く購入できたかな?
c0015444_15261225.jpg

【写真:Peach Aviation】

[PR]
by pressaviation | 2011-05-24 15:26 | 飛行機話 | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30