タグ:空港 ( 198 ) タグの人気記事

民事再生法の適用を申請して経営破綻してしまったスカイマーク
この会社はど〜も好きになれませんが、従業員の方々はたいへんでしょうね
頑張って下さい。

ミニスカなど鳴り物入りで導入したA330も1月末で運航停止だそうです
スカイマークのA330には一度も乗る事はありませんでしたが
空港でスマートな機体が見られなくなるのは残念です、
担当パイロット、転換訓練中のパイロットさんも多かったでしょう
しばらく地上勤務でしょうか・・・

写真は2014年秋のFUKで
c0015444_345074.jpg

【写真:P.A./@FUK】
[PR]
by pressaviation | 2015-02-02 03:37 | 飛行機話 | Comments(0)

「あすか」FUKでみっけ!

久しぶりにFUKのお気に入りの場所でのんびり。北風なんで34。
2本目の滑走路建設に向けターミナル周辺では工事が始まってます。東側のエプロン、誘導路も工事していて
国内線の一部は一度滑走路を横断して西側をタキシングしています。
ATC聞いていると「002A…」のコールサイン!

おー朝日のサイテーション来てるんだ!
そういえば前の日、街中を旋回して南から北へ飛んで行く
サイテーション560を見たけど、朝日さんだったのね〜
天神の上を南から北に飛ぶ機体なんて珍しいし
ぐるっと旋回してらからね、VFR でそんな飛び方するのは新聞社の機体だろうなーって思ったけど…やっぱり^_^;

トラフィックは相変わらずひっきりなしで
002Aもナンバー3。
こんな時に限ってカメラ持ってないし…
しょうがないので、着陸機の777を絡めて002A「あすか」をiPhoneで撮ってみました。
c0015444_05462719.jpg
【写真:777と朝日サイテーション560あすか@FUK】
こんな時に限ってドンピシャのタイミングで撮れちゃいます(ー ー;)

しかし、この狭い空港に平行滑走路、平行誘導路作れるのかね〜
昔は蓆田飛行機という名前で呼ばれていた福岡空港、
出来た頃は横風滑走路含めて3本あった!!!
戦後すぐのところの写真と今の写真を重ねてみると
今の使ってる滑走路の位置は同じ、その西側、
新滑走路予定地の誘導路が昔の並行滑走路だったんですね。
c0015444_05492224.jpg
【写真:今のFUKの写真と戦後すぐの写真を重ねてみると…】
国内線第3ターミナル周辺の敷地が東に張り出しているもは横風用滑走路の名残なんですね〜

大きな777の後に離陸していった002A、なかなか元気なエンジン音を残して
ジェット後流にも負けず元気に帰って行きました〜



[PR]
by pressaviation | 2015-01-23 05:17 | 新聞 | Comments(0)

KKJ - 小牧便就航!FDA

北九州空港に久々の国内新路線!


(2015年)3月29日からフジドリームエアラインズが

北九州ー名古屋小牧便を飛ばしまーす。

朝1便、夜1便 毎日2往復。

開港当初はJ-AIRが3往復だったかな?CRJで飛ばしてましたけど、JALグループが大変な時で

1年で運休。

トヨタ自動車関係の人なんかが出張で結構使っていたとも…


とにかく頑張って欲しいものです。

FDAで暇つぶしにひつまぶし食べに行きますよ〜(笑)

c0015444_07265719.jpg



[PR]
by pressaviation | 2015-01-16 07:16 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(2)
2014年1月に完成したスターフライヤーの格納庫
夕方になるとロゴがライトアップされます、オッシャレ〜

私お気に入りの撮影ポイント(随分狭くなっちゃったけど)から見ると
手前の駐車場が邪魔でハンガー入りする機体はとりづらいです。。残念

これ、わざとエプロンとの間に駐車場作ってるな。きっと。
c0015444_2132837.jpg
【写真/P.A:スターフライヤー格納庫:駐車場邪魔…。】


[PR]
by pressaviation | 2014-04-07 21:29 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)

KKJでMRJの試験飛行〜!

三菱が開発を進めている国産リージョナルジェット、MRJ
その量産に向けた拠点地が2月発表されました。 
試験飛行は当然工場のある小牧ですが、順拠点に
北九州空港が 選ばれています! 
c0015444_01513469.png
【写真:三菱発表資料】
2010年に福岡県航空機産業振興会議というのが 
立ち上げられているので、誘致活動もあったのでしょうが 
24時間空港で、空港敷地にも余裕があったからでしょうか。
そこそこ距離も離れていますしね。

量産が始まれば、まずエプロンの拡張が必要ですね。
空港敷地内のエプロンだと、駐機料かかっちゃうから
三菱が土地買ってエプロン作るかなぁ。
787じゃないですが、小牧にMRJがあふれたら
KKJにも並べないとね(?)
三菱の施設もある程度のものが必要でしょう。
宿泊も増えますから空港島内の東横インも上層階の客室工事を
しないとね・・・(現在は下層階のみでの営業)
c0015444_02104966.jpg
【写真:エプロン見にくい・・・KKJ】
あと、空港開港時にもちょっと問題になりましたが、
防衛省との空域調整。
北九州空港の北西には芦屋管制圏
北に小月管制圏、東に山口宇部情報圏
南には築城管制圏と囲まれてますから、タッチアンドゴーなんかは
調整がいるかも知れませんね。
日本海側にも有りますし、距離といい、規模といいKKJは
いいチョイスだったかもしれませんね。
賑やかになるといいですね〜きっとMRJに引っ掛けた土産物も
できるかな〜?

楽しみです。
c0015444_09003716.jpg
【写真:三菱航空機 MRJ】
歌舞伎チックなカラーリングもそろそろ第2弾が欲しいところ・・・
あと、前から思うんだけれどボンバルディアチックなノーズは
好きになれないな〜
ウイングレットにも今となってはもうちょい個性が欲しい。






[PR]
by pressaviation | 2014-02-26 01:09 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)
北九州空港島南側に建設していたスターフライヤーの
自社格納庫が完成。1月31日から使用が始まったそうだ。
名称は「SFJメンテナンスセンター」
面積2444平方メートルでA320が1機駐機できる。
施工会社は新日鉄住金エンジニアリングが行った。
c0015444_09160046.jpg
【写真:スターフライヤー資料から:完成した格納庫】
天井には2.8トンクレーン、空冷式コンプレッサーを備え
ギアやフラップの交換が北九州空港で対応できるようになるそうだ。

エプロンの照明のポールまで黒ですね!
c0015444_09165484.jpg
【写真:スターフライヤー資料】



[PR]
by pressaviation | 2014-02-02 09:06 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)

ジョン・トラボルタ...

最近メールを頂きました。

「pressaviationさんって雑誌のpenに記事書いてます?」

『んーっと、書いててないけどなんで?』

「ジョン・トラボルタ」の記事が出てたから…内容もにてたからさぁ」

…だって。早速購入。トラボルタの自家用機の話題。
c0015444_07184330.jpeg
【写真:pen2014年5月1日号】
なるほど〜書いたのは私じゃないけど、きっとこのライターさんも調べる過程で
ブログ覗いたんでしょうね〜。「ヒコーキ寄せ」の記述も有るし(笑)
見て頂いてありがとうございます!

あと、編集部さん!ご依頼、お待ちしています(^ ^)ナンテネ
c0015444_20504356.jpg
【写真:netから】
どうりで最近、昔に書いた記事がアクセス数トップなわけだー^_^



息子のjett君、数年前に亡くなったんだよね…残念…。



[PR]
by pressaviation | 2014-01-28 05:25 | そのほか | Comments(0)
しばらく北九州空港に行っていなかったので
夕方ぶら〜っと行ってみた。

ちょうどあいつが飛んでくるはず・・あれ、早めの到着!!
そう、11月に週2便に増便された日本貨物航空の747-400
台湾からちょい早めの到着。
バタバタ撮影(ホワイトバランス間違えた・・・)
おっ、緑色〜JA04KZ「NCA Pegasus」だ
やっぱりジャンボは存在感抜群。ジャンボが飛来する空港。KKJ。いいね〜
c0015444_0374315.jpg

【写真:NCA 04KZ 到着〜】
c0015444_0384832.jpg

【写真:ターミナルビル横のスタフラ本社社屋の真ん前に駐機。写しにくい】
頓挫したギャラクシーエアラインズもKKJにきていたけれど
NCAさんにも頑張ってこの24時間空港を活用してほしいなぁ

数少ないお気に入り撮影ポイントのすぐ横は
スターフライヤーの格納庫が姿を現していたぞ!
c0015444_042553.jpg

【写真:もうすぐ完成だね。眼前にエプロン!格納庫も白黒】
勿論白と黒のツートン。このフェンスのままだと格納庫前のエプロンでは
北九州空港で一番飛行機を至近距離で見れる場所になりそうだ!!
飛行機を見にくい空港になってしまっているKKJ。この場所は死守しなければ。

空港ターミナルに移動。駐車場は相変わらず車が多い・・・
そこにスターフライヤーの最新鋭機22MCが飛来!
c0015444_044554.jpg

【写真:最新鋭22MC〜!】
やっぱり新しいだけあって黒がつやつやピカピカ☆
c0015444_0462974.jpg

【写真:つやつや シャークレットもかっくいい〜】

寒かったので
久しぶりに足湯に入ろうと思ったら・・・営業時間が11月1日から変更だって
10:00~15:00(3月いっぱいまで)。残念。
c0015444_0484631.jpg

[PR]
by pressaviation | 2013-12-18 00:49 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)
11月中には日本初のATR72が到着するはずなんだけどなー
レジの予約も11月になってるし…
c0015444_361969.jpg

【写真:netから フランスでテストフライト中・・カラーはいまいち…】
そのATRを運行するはずだった新規航空会社リンク(福岡市)が
自己破産を申請する様です。
来年2014年ん3月に福岡―宮崎、福岡―松山、北九州―松山の3路線を
計10往復する予定でした。
報道によると、就航までに必要と見積もった22億円の運転資金を
調達できる見通しが立たなくなったそうです。
ホームページ見ても資本金すくなかったもんなぁ。負債は約9億円の見込み。

スターフライヤーが当初は就航準備を手伝っていたけれど
これはリンクの経営陣に元スタフラの人がいたから?
国交省なんかへの手続きのアドバイス程度とお思われます。

今年9月には社長も交代してたし、ちょっと危ないなーとも思っていたけれど
客室乗務員なんかもしっかり採用していたからなぁ
社員は100人程。

福岡ー宮崎線はいいにしても他の路線は需要は?マークだったし
LINKのロゴも、フランスでテストフライトしているLINKカラーの機体も
垢抜けないかんじでした。

んー離陸出来ず残念。
その昔、福岡-壱岐にドルニエを飛ばしたけれど就航2ヶ月でつぶれた壱岐国際航空という
会社もあったな〜

LINKAIRSのホームページ、もう見れなくなってるし…
c0015444_345276.jpg

【写真:netから 新造機をリースするはずでしたが…日本初のATR機は幻に】
[PR]
by pressaviation | 2013-12-12 02:57 | 飛行機話 | Comments(2)

777初の死亡事故

サンフランシスコ国際空港で7月6日、アシアナ航空の
ボーイング777-200ERが着陸に失敗、
同便には乗客291人と乗員16人の計307人が乗っており
中国人旅行客の10代女性2人が死亡。1995年就航の777では
初の死亡事故になりました。
c0015444_029153.jpg

【写真:AP】
NTSBはフライトレコーダーとボイスレコーダーを回収
分析を進めています
事故機はサンフランシスコ空港の滑走路28Lに着陸する前に失速し
ゴーアラウンドを試みたとみられる。目標進入速度は137ノット

機体後部が滑走路端の護岸に衝突する4秒前に失速警報が鳴り
1.5秒前にゴーアラウンドを試みていたことが判明しています

ここ数日の報道をみていると、パイロットたちはヴィジュアルアプローチで
オートスロットルをオンのまま着陸しようと思っていたところが
実はオートスロットルは外れており、速度の確認を失念。
失速警報がなりスティックシェイカーが作動した時には
激突4秒前だったと言う事でしょうか?

当時この滑走路はILSが工事中で作動していませんでしたが、
ILSがない滑走路なんてのはよくあることですし、事故当日は快晴。
ほぼ全てのパイロットがビジュアルアプローチだったでしょう。

着陸態勢に入ったらフラップを下ろしたらしたぐらいで
着陸スピードにセット。これをしておけば失速することはありません。
多分、事故当日のような日は着陸の前にオートスロットルはOFFにする
パイロットが多いんじゃないかな〜
ちなみにOFFにすると凄い音量で警告音が短く鳴ります。
c0015444_0293477.png

【写真:ABC】
ですからアシアナ機は着陸スピードに設定したつもりのオートスロットルが
最初からセットされていなかったのでしょう?
事故を起こしたアシアナ機は、副操縦士が操縦。777のに機種転換したばかりで
777の飛行時間は43時間。ただ、総飛行時間は1万2千時間を超える超ベテラン。
一方、教官で機長を務めたパイロットは777は3000時間でしたが、
総飛行時間9800時間、これでも超ベテランですが、多分訓練を受けていた
副操縦士の方が先輩だったと思われます。
「大丈夫、先輩だったら楽勝ですよ777なんて」的な空気がコックピットに
漂っていたんではないでしょうか?

でも、今までエアバス機ばかりを操縦していた先輩は余裕がなかった。。。
あくまで私の予想ですがこんな事が原因なんではないでしょうか?

アシアナ航空はボーイング機とエアバス機も保有しています。
詳しくはまだ出てきていませんが、事故時に操縦していた副操縦士は
エアバス機の乗務が長かったんではないでしょうか?
手動でもヒューマンエラーを防止するためコンピューター制御が介在するエアバス機と
最終的には人が全てを操作するというボーイング機ではしばしばオートパイロットなどで
事故が起きています。
今回の777の事故は、名古屋空港で起こった中華航空のエアバスA300の
逆パターンなのではないかなと感じます。

素人ながら。。。
亡くなられた方のご冥福と、事故原因解明をお祈りします。
[PR]
by pressaviation | 2013-07-11 15:31 | 飛行機話 | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30