タグ:空港 ( 198 ) タグの人気記事

以前も書いたけど、MRJの国内試験飛行空港になる北九州空港に
MRJ用の格納庫が建設中です。
かなりできてきましたね〜

格納庫裏側の北側半分には表と同じくらい大きな扉が付いているようです。
早くMRJ飛び始めないかね〜
c0015444_18233253.jpg
【写真:建設中の北九州空港MRJ用格納庫2016/10/3撮影】

この格納庫と貨物ターミナルの間には
NCA747-8F用のスポットも新設されるそうです。
今の貨物用スポットではノーズドアからの長尺貨物の
積み下ろしができないそうで、新スポットも現在工事中です。


あとは空港ビル送迎デッキ以外で
飛行機見られる場所も作ってくれ〜❗️

[PR]
by pressaviation | 2016-10-03 18:19 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)
2014年3月にスターフライヤーの釜山便が休止して以来
国際線が飛んでいなかった北九州空港ですが、
韓国のLCCジンエアーが釜山とソウルの2路線の
定期便を飛ばすと(9/6)発表しました。

釜山便は10月30日から毎日1便。ソウル便は12月12日から週4便。
2017年2月4日からは毎日運航するそうです。

ソウル便は2012年4月に運休した済州航空以来。

これで使ってなかった国際線カウンターも賑やかになるなぁと思っていたら、
今日(9/15)中国・天津航空が大連便を
10月30日から木曜日曜の週2便を運航すると発表がありました。

チャーター便の搭乗率が良かったそうですが、定着してほしいものです。

機材はジンエアーが737-800、天津航空がA320。




[PR]
by pressaviation | 2016-09-15 20:41 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)
ちょいと前ですが、久しぶりにKKJを覗いてきました。
先日から名古屋で2号機の試験飛行も始まったMRJ。その試験飛行用の
格納庫がKKJで建設中〜
c0015444_22104110.jpg
【写真:P.A./建設中のMRJ用格納庫 2016年6月上旬撮影】
c0015444_22014950.jpg
【写真:大林組/北九州空港に建設中のMRJ用格納庫」
いろいろ調べてみると作っているのは空港施設(株)
今年(2016年)12月のかんせいを目指しているそうだ。
という事は、来年初めにはMRJの試験飛行もばんばんKKJで
始まるという事でしょうか?楽しみ〜

格納庫は大林組が設計・施工。延べ床面積は3372.29平米で
KKJ南側にあるスターフライヤーの格納庫の約2倍の大きさ。
新格納庫前には当然エプロンも増設されるようです。
c0015444_22045025.jpg
【写真:MRJ用エプロンも増設】
でも、何度も書きますが北九州空港「ヒコーキが見えーん!」

MRJの試験飛行が始まったら、たくさん人が来るから
送迎デッキ以外でヒコーキ見える場所作らないと
大変だよ。文句いっぱい言うからね〜^ ^;
c0015444_16094058.jpg
【写真:P.A./2016年5月31日撮影/KKJ数少ない撮影スポット 突き当たりの「土手」】
試験飛行始まったら晴天時でもILSも使えるようにしないと…
(2016年)7月12日には北九州市で
MRJ北九州空港活用計画説明会もあるらしい。

KKJで飛行機がばんばん飛ぶのは嬉しいけれど、
ヒコーキが見られる環境整備もお願いしたい!!


[PR]
by pressaviation | 2016-07-06 22:07 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)
朝日ネタが続きますが、創部90周年という事で・・・

朝日カルチャーセンター主催で、朝日新聞羽田格納庫の見学ツアーが
企画されています。
c0015444_02292738.jpg
【写真:P.A.:MD902「はやどり」とサイテーション「あすか」(右)】
夏休み子供講座という事で、大人でどーしても見たい人は
無理やっこ親戚の子供連れて行ってください(笑)

夏休み中、複数日設定されているようです、詳しくは
朝日カルチャーセンターのホームページで!

講師は航空部員。羽田の格納庫でジェットとヘリ2機を
間近で見られるチャンスです^ ^/
カメラをお忘れ無く。あと、夏の格納庫、暑いです^ ^;

質問も受け付けてもらえるはずです
「citation560はJET A-1燃料の他にJP-4、JP-5も使えるんですか?
硫黄島ではJET A-1給油できないですよね??」と
どなたかマニアックな質問をしてみましょう!

ドン引きされるかな?笑

[PR]
by pressaviation | 2016-07-05 23:27 | 新聞 | Comments(0)
鹿児島空港ベースで里帰りフライトを行っていた
日本人オーナーの零戦が、熊本〜北九州を経由して
岡南空港を目指すというので、北九州空港へ!
c0015444_16081141.jpg
【写真:零式艦上戦闘機 里帰りプロジェクト/鹿児島ノエビアの格納庫だね】
でも、一歩遅く飛び立った後。
なかなか、飛行許可や航空局などとの調整が難しいらしく
21世紀の日本の空は零戦には飛びにくい空になってしまって
いるようです。

飛行可能な零戦が日本にあることは素晴らしい事です。
でもこの機体NXナンバーexperimental=実験機)登録なようで
(水平尾翼下に小さく記入)という事は、
アメリカ本国に戻って手続きがいろいろ必要・・・

復活フライトしたエアロラボのYS11もNナンバーでしたね、
零戦やYS11といったフライアブルな骨董機がJAナンバーを
つけるのは無理なんでしょうか

それより、ちょっとショックな事が・・・
久しぶりに訪れた北九州空港、いつも写真撮ったりする
スターフライヤーの格納庫横の土手に行こうと思ったんだけれど、
なんと!道に「私有地につき立ち入り禁止」
c0015444_16094058.jpg
【写真:P.A./2016年5月31日撮影/KKJ数少ない撮影スポット 突き当たりの「土手」】
ん〜・・・ターミナル送迎デッキ以外
ついにこのスポットも・・・

でも、このパイロンの置き方解釈が難しいな〜
多分、画面の左の会社の私有地って事なんだろうけど?
この道路のつきたりまでって事?
左側の出入り口を塞がなきゃいいって事??

まぁ怒られるのもいやなんで、今日のところは退散。
また今度覗いてみよう。

でも、MRJ用のでっかい格納庫が北側にできてます、
そこ見るのもターミナル以外からはちょっと難しいなー。
c0015444_16134241.jpg
【写真:P.A./飛行機見ずらい空港KKJ/MRJ試験飛行用の大きな格納庫建設中(中央)】
ヒコーキが見れない空港、衰退しちゃうぞ!
MRJの格納庫の話はまた今度。


[PR]
by pressaviation | 2016-06-03 16:15 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)

続く事故

世界中で飛行機は飛んでいるのだから
どこかで事故は起こっているものなのでしょうが
日本国内でもこのところ事故が続いています。

3月17日 千葉県・大利根飛行場で飛んでいた
グライダーが民家に墜落。

3月21日 鹿児島空港でシーラスが着陸時に前輪破損。
エンジン止まってもパラシュートでまっすぐ降下できる機体ですけど
着陸時のポーポイズ(?)に入ると、どんな新鋭機でも前輪折れる・・・

3月26日 八尾空港でゴーアラウンドしたムーニーM20Cが墜落

そして空自のフライトチェッカー、U125が4月6日
海上自衛隊鹿屋基地の北11kmの御岳山の斜面に激突する事故があった。
機体は入間のフライトチェッカー「トライヤー43」
海自鹿屋基地のTACANのチェックを行っていたそうだ。
VFRで飛行中、低い雲の中に入って山の斜面に激突したようです。
機長の3佐は元ブルーインパルスの1番機やF2を飛ばした
飛行時間6000時間のベテランでした。

鹿屋の北、すぐ近くに1000m超える山があったんですね
んー知らなかった。
当時の鹿屋周辺は雲も低かったようですがVMCギリギリだったのか・・・
 
事故後その日ににヘリを飛ばして空撮したのは確認できたもので朝日新聞だけ
だったようです。
午後6時半過ぎに垂水市山中の捜索の様子を掲載しています。

新聞やテレビでは防衛省提供のU125の写真を使っているところも
ありましたが、この写真、後ろを飛んでいるのが事故機「43」号機でした。
c0015444_21400563.jpg
【写真:空自:奥が事故機トライヤー43】

今回のU125の事故。状況はもちろん違いますが佐渡島でのMU300の事故
思い出しました。
みなさん安全運行で。

ご冥福をお祈りいたします。


[PR]
by pressaviation | 2016-04-10 20:32 | 飛行機話 | Comments(0)

10周年!

新北九州空港開港、スターフライヤー就航から16日で10周年でした。
スターフライヤーの格納庫では先週日曜にパーティーも行われましたが…
残念、私は行けずじまい。

もう10年か〜^_^;はやいな〜
開港の日は朝から雨でしたが、昼頃にはやんで
空港ビルは大賑わいでしたね。
JALのハワイチャーター便の747もいて、
エプロンも賑やかでした。
c0015444_15043947.jpeg
【写真:P.A.:北九州空港開港の日 2006年3月16日】
MRJの格納庫も着工済み、次の10年はどうなるかなぁ〜
c0015444_15034954.jpeg
【写真:P.A.:北九州空港開港の日 2006年3月16日】
c0015444_15053266.jpeg
【写真:P.A.:北九州空港開港の日 2006年3月16日】
c0015444_15061405.jpeg
【写真:P.A.:北九州空港開港の日 2006年3月16日】

[PR]
by pressaviation | 2016-03-17 14:56 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)
ご無沙汰です。
超忙しい日々が続いて、茨城県常総市の鬼怒川氾濫での
EXや、毎日ヘリの件や、阿蘇噴火で羽田から飛んだ
読売や毎日のサイテーションが混雑空港に認定された福岡空港ではなく
北九州空港に降りた件など、ほーどー飛行機ネタもかきたいのですが、
あんまり調べる時間もなく・・・

でも雑誌を立ち読みする時間はあって、目にとまったのが
「朝日新聞社航空部・空港事務所スタッフ」募集
大阪伊丹勤務で時給1470円
資格は
・航空業界未経験の方歓迎
・PC(Word、Excel等)使用可能な方
・航空特殊無線技士または航空無線通信士資格お持ちの方、または取得見込のある方

まぁこれから取ります!でもOKってこと?
いいね〜(笑)
当初8月上旬の締め切りは延長していたみたいだけれど
もう閉め切ったかな?朝日新聞のHPには記載無かったけど、まだ間に合うかも!?
c0015444_2501799.png

[PR]
by pressaviation | 2015-09-29 02:51 | 新聞 | Comments(0)
飛行機は見物するほど魅力ある乗り物
羽田の送迎デッキは、見送りではなくヒコーキ見る人で
賑わうし、伊丹の滑走路エンドや公園も
ヒコーキを見に来る人がいっぱいです。

北九州空港のように送迎デッキしか見るスポットがない
残念な空港もありますが…

やっぱり空港の横にはヒコーキを眺める事が出来る公園があるのが
一番です。
丘珠、静岡、宇部、成田もあるね〜

私が空港そばの公園で好きなのは

調布飛行場が見渡せるこの丘。
c0015444_02433707.jpg
【写真:調布飛行場を見渡す丘】
東京にある空港とは思えないノンビリ具合です。

調布飛行場の定期便は離島をつなぐ新中央航空のドルニエ。
アイランダーなんかに比べると立派な旅客機です
CAさんは乗らないけれど…
c0015444_02455909.jpg
【写真:新中央航空のドルニエ この機体好きですね〜】
調布飛行場にはハンガリーに隣接したカフェ
『プロペラカフェ』
格納庫の小型機やヘリを見ながらお茶できるカフェ
こういう所理想ですねェ〜
c0015444_02482535.jpg
c0015444_02494883.jpg
外来機にはちょっと厳しい調布飛行場
もうちょっとトラフィックが多いといいんですが。
c0015444_02514590.jpg

[PR]
by pressaviation | 2015-06-22 02:40 | 飛行機話 | Comments(0)
以前からウワサはありましたが・・・

福岡空港を定置場にしているヘリコプター28機を
福岡市東区雁の巣にヘリポートを新設し移転させる
方針だそうです。

滑走路1本の空港では国内最多の離発着となっている福岡空港
2本目の平行滑走路の工事開始を見据えてのことだろうと思います。
今でも、小型機は混雑時間帯は離着陸は遠慮してという要請が
あるようです。

福岡空港でヘリを運用しているのは、
西日本空輸、海上保安庁、福岡県警、福岡市消防局
朝日新聞、読売新聞、航空自衛隊かなぁ〜?

空自は動かないような気もしますけど、現在の格納庫は
2本目の滑走路建設で撤去ですかね?

西空、県警、消防はヘリのみの運用ですから問題ないでしょうが
海保は常駐の固定翼機がありますし、新聞2社もたまーに羽田から
ジェットが飛来します。昔のように西部本社に固定翼機を常駐させては
いないので、あまり問題はないような気もしますが、事務所が離れれば
運用上は面倒ですよね。

広さは5ヘクタール程度と報じられています。
国内のいろんなヘリポートをみてみると

神戸へリポート2.8ヘクタール
舞洲ヘリポート2.5ヘクタール
静岡へリポート3.57ヘクタール
東京ヘリポート14.7ヘクタール

東ヘリは別格として、広いな〜と思っていた
静岡ヘリポートでも3.57ヘクタール。
5ヘクタールということはけっこうな規模のヘリポートになりそうです。
西空さんの大きな格納庫2棟分の敷地を考えればこのくらいの
広さは必要なのでしょう。

場所ですが、福岡市東区の雁の巣というところ。
c0015444_428349.png

【写真:Google:昔ここに2本の滑走路を持つ雁の巣飛行場があった】
ココにはその昔、今の福岡空港よりももっとまえに国内有数の規模をほこった
福岡第一飛行場(雁の巣飛行場)がありました。
大陸へ飛ぶ国際線や、水上飛行機も
そばの海から離発着していました。平成14年までは跡地にできた
スポーツ公園脇に格納庫ものこっていましたね。
やっぱり昔の人が空港を作ったところは、立地がいいんでしょうね。
c0015444_4343748.png

【写真:旧雁の巣飛行場。ヘリヘリポートはこの跡地西側に建設予定】
今は福岡航空管制部やFUKUOKA VOR/TACがあります
おそらくこの西側にできるんじゃないでしょうか?
FUKUOKA VOR/TACの真上は南風の時福岡空港のRWY16に降りる
機体が2000fぐらいで通過します。
c0015444_434410.png

【写真:Googleから。新ヘリポート赤丸あたりかな〜?】
真下にヘリポートがあると、高度制限を設けるにしてもTCASの画面は
あんまり気持ちよくないんじゃないかなぁ?どうなんでしょう。

この雁の巣というところ海浜公園が近くにあって、夏はプールに行くクルマで
渋滞も起こります。
でも、この辺しか無いんでしょうね〜土地。都市高速からのランプからも
10分程度ですし。

混雑空港の福岡空港。過去にはいろいろヒヤリとすることもありました
ATC聞いていると管制官のかたがテンパっているときもあります。
ヘリのほうも福岡空港の東側で長いことホールドされていることも
日常茶飯事、
ヘリの新ヘリポート移転はしょうがないでしょうね。


〈追記6/19〉
5ヘクタール・・・と言うことは海水淡水化プラントの隣
旧福岡県警自動車訓練場?
ココだと、ほぼ更地だし広さは大体6.5ヘクタールぐらい・・・
福岡VORのとなり。どうでしょう?
c0015444_135402.png

【写真:GoogleMap:旧福岡県警自動車訓練場】



−2015/06/06付 西日本新聞朝刊からー
国土交通省大阪航空局は5日、福岡空港のヘリポートを福岡市東区奈多の国有地に移転させる方針を固めたことを明らかにした。施設の広さは約5ヘクタールで、2019年度末をめどに開設したい考え。今秋から周辺住民への説明などを始める。
 候補地は雁の巣レクリエーションセンターの西側で、大半が国所有の未利用地という。国の直轄事業で約15億円を投じ、ヘリパッドや駐機場、給油施設などを整備する。7月下旬にも有識者による技術検討委員会を立ち上げ、秋から環境影響評価(アセスメント)や住民説明会を始める方針。環境アセスに3年、工事に2年を見込んでいる。
 候補地は「民家の上を飛ばずに離着陸でき、都心部に近い」(大阪航空局)として絞り込んだ。東に約1キロの距離に住宅地があり、騒音に配慮してヘリは西側方面で離着陸させる方針。
 福岡空港には消防や県警などのヘリ28機が常駐し、年間発着回数は約7千回。現在、旅客機の発着増加に対応するため滑走路増設が計画されており、ヘリポート移転で旅客機の発着枠拡大や利便性向上が期待される。
[PR]
by pressaviation | 2015-06-15 04:33 | 飛行機話 | Comments(2)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31