タグ:朝日 ( 114 ) タグの人気記事

羽田のモノレール。整備場駅近く、海上保安庁の格納庫の
隣にある新聞社の格納庫。
普段は決して華やかではない、地味〜な格納庫なんですけど
12月17日は華やかだったようです!
ディズニーの新作アニメーション『プレーンズ』の
公開を記念し、日本語吹替声優をつとめた瑛太さん、
井上芳雄さん、山口智充さんが登場しジャパン・プレミアを
朝日新聞航空部・羽田格納庫で行いましたぞ!

サイテーション560「あすか」をバックに会見が行われました。
朝日航空部の皆さん、事前のお掃除大変だったでしょうね〜

写真を見るといい感じで「あすか」が収まっていますけど
後ろの壁もパネル立てるとかもうちょっとスッキリさせたら
よかったのにディズニーさん。

羽田の格納庫に目を付けた担当者さん。
なかなかよかったと思うけれど、私だったら調布飛行場の
併設のカフェがある格納庫でやるけどなぁ
プロペラ機いっぱいあるし。

朝日の皆さんお疲れ様でした。


c0015444_134756.jpg

【写真:朝日新聞羽田格納庫での会見 あすかに目が付いてます】
c0015444_17442985.jpg

【写真:羽田の朝日新聞格納庫】
[PR]
by pressaviation | 2013-12-19 16:33 | 新聞 | Comments(0)
九州自動車道小倉南インターの南側、北九州市小倉南区道原(どうばる)。
のどかな田園風景が広がります
c0015444_0383326.jpg

【写真:北九州市小倉南区道原付近 「のどかぁ〜」】
この近くには「合馬の筍」で有名なタケノコの産地も有ります
山裾の木々の中に西大野八幡神社というなかなか歴史のある神社がひっそり。
c0015444_048494.jpg

【写真:西大野八幡神社】
その拝殿の中に木製のプロペラが納められています
年季の入ったプロペラは二枚羽根、なかなかの大きさです。
このプロペラ、1924年から製造されたフランスの単発機
ブレゲー19型のプロペラ。
c0015444_03075.jpg

【写真:西大野八幡(小倉南区)のフレゲー19型のプロペラ】
ここ道原出身で、初の欧州訪問の飛行を行った一人
朝日新聞のパイロット河内一彦さんが寄進したもの。

朝日新聞は大正14年(1925年)7月25日購入したブレゲー19を
「初風」と「東風」と命名した2機をシベリア経由でヨーロッパまで飛ばし
日本初の「訪欧大飛行」を成功させました
「初風」は初風の安辺浩操縦士 篠原春一郎機関士
「東風」が河内一彦操縦士、片桐庄平機関士。
c0015444_2184828.png

【写真:大正14年 代々木練兵場で出発前の「初風」右「東風」左】
このプロペラは河内さんが操縦した「東風」号のもの。

後に朝日新聞航空部部長になる河内さん、
昭和12年(1937)4月の「神風」号の東京‐ロンドン間国際記録飛行にも
尽力しました。
河内さんの事は平成5年に発行された
「モデルアート12月号臨時増刊・新聞通信機編」に詳しく書かれています。

現在の小倉南区に産まれた河内さんは福岡県立田川農林高校を卒業
実家からひと山越えたところには「河内(かわち)」という地名も有りますね。

大正9年には陸軍省の外局・航空局が設置
「大正9年航空機操縦生志願者」が募集されました
応募114名の中から10人が採用され、河内さんも合格しています
今風に言えば民間パイロット養成第1期といったところでしょうか。

河内さんは免許取得後陸軍航空部の検査班員を勤め
一等飛行機操縦士(飛行100時間)になります。

さて、大正12年には朝日新聞が東西定期航空会で陸軍払い下げの
中島式5型、6機で航空事業をスタート。(1月11日)

その年の8月、河内さんは朝日新聞に嘱託で入社
初仕事は現在も行われている
高校野球の始球式球の投下でした。
1923年(大正12年)8月16日
鳴尾球場(甲子園球場はまだ出来ていなかった)での第9回大会で
始めて行われたボール投下。

祝賀飛行に参加したのは飛行機は、
「朝日号」「川崎号」「春海号」など総勢8機!!
河内さん操縦のサルムソン2A2「川崎号」からパラシュートを付けた
始球式用のボールが投下されました。
c0015444_1215226.jpg

【写真:「川崎号」同形 サルムソン2A2の復元機・かかみがはら航空宇宙科学博物館】
この「川崎号」は川崎重工でライセンス生産されたピカピカの新造機。
河内さんと同時期に朝日航空陣に加わり、紙面でもかなり大きく
取り上げられています。

紙面では河内さんの経歴も詳細に報じられ23歳のパイロットは
超エリートで、花形だったんですね〜
c0015444_12265475.gif

【写真:河内操縦士と「川崎号」導入を報じる朝日紙面 1923年(大正12年)7月29日】
朝日に入った河内一彦さんはその腕前を発揮、
ライバル毎日新聞との熾烈な報道飛行合戦を繰り広げます。

読売?当時の新聞社は大阪の朝日、毎日の2トップ。
東京の読売は小さなローカル紙。読売が航空部を持つのはまだまだ後の事。

さて大正14年、河内さんらはヨーロッパへの大飛行に挑む事になります。

つづく・・・
[PR]
by pressaviation | 2013-10-30 20:50 | 新聞 | Comments(0)
アグスタウエストランドの109SPを運用中の朝日新聞
よほどAW機が気に入ったのか、9月6日開発中のAW169を1機
発注したと発表されました。
AW169は4.5トン級だからAS365よりちょい大き目。
2010年のファーンボロで発表された新しい機体。

朝日新聞向けの機体は2015年に引き渡し、2016年初め頃から
運用するようです。

朝日新聞は109SP「ゆめどり」に新聞社として始めて防振ENG HDカメラを
装備していますが、このAW169にも装備されるそうです。
AW109SPにはテールブームの付け根にシネフレックスがつけられていますが
シネフレックス、条件によっては電源が落ちた場合レンズ部が下を向いてしまう
場合があって、この場合長いレンズを付けると地面とのクリアランスが取れない
との理由で、レンズは短めの22倍レンズが付けられました。
放送局の防振カメラには42倍がついている事を考えるとちょいとスペック不足
でしたが、169は機首にやや右側にカメラが付けられるので長球のレンズでも大丈夫ですね。
c0015444_17314691.jpg

【写真:アグスタウエストランド】
さて、伝送機能もも付けるのかな〜?
今の「ゆめどり」にはXDCAMのデッキ収録のみでHD動画の伝送機能は
ないですが、「ヘリサット」システムを使えば、放送局のような
基地局を持たない新聞社でもリアルタイムに現場の映像を送れますけどねぇ
そこまではしないかな?

関西テレビ、NHKがAW139を導入した時も でっかい機体入れるなー と
思いましたけど、今回のAW169も新聞社ヘリとしては 大っきいね〜

古株のAS355-F2「はつどり」も2015年後半で引退かな…


c0015444_1545154.png

【写真:アグスタウエストランドHP】
[PR]
by pressaviation | 2013-09-10 15:46 | 新聞 | Comments(0)
微妙なコースでしたが
今年は、おしいけど「ボール」判定とさせて頂きます(笑)

8日開幕した第95回夏の甲子園。恒例の朝日新聞ヘリからの
ボール投下。大阪本社のMD902「あさどり」から投下。
この日風はあまりなかったようですが
ちゃんと、予備のボールと旗も用意しているんですね。
c0015444_14231550.png

【写真:朝日新聞動画から/後部座席下に予備の旗が:JA01APあさどり/】

目標はセカンドベース後方に広げられた朝日新聞社旗
今年は、ややレフト側に流れてショート後方レフト前にポトリ。


去年が素晴らしいストライクだったので、担当されたかたも
緊張したでしょうね。

地方予選では、スキッドに引っかかって失敗したり
バックネット後ろのスタンド落ちたりハプニングもあったそうです。

来年も楽しみにしています!!(私だけでしょうか ^ ^;)
[PR]
by pressaviation | 2013-08-12 14:29 | 新聞 | Comments(0)
朝日新聞航空部が去年(2013年)11月から始めたツイッター
パイロットさんや、整備士さんが裏話や
写真をアップしながらつぶやいています。

先日、ちょっと覗くとフォロワーが1000人越えていました。
日頃知る事が出来ない紙面作りの裏側がちょっとだけ覗けます。。。


ちなみに11月頃からこのブログにやってくる人が増えたのも
ツイッターの影響かなぁ?

c0015444_19255095.jpg

【写真:サイテーションのイラスト かわいいです】
[PR]
by pressaviation | 2013-02-04 19:27 | 新聞 | Comments(0)
尖閣諸島の国有化にからみ緊迫する海域を取材中だった
朝日新聞の取材機サイテーション560「あすか」(JA002A)が
9月19日新華社通信に海上保安庁巡視船、ヘリなどとともに
中国パトロール船の妨害を行ったと報じられた。
c0015444_19163834.jpg

【写真:朝日新聞サイテーション「あすか」JA002A】

新聞社がジェット機持っているなんて中国じゃ考えられないでしょうし
朝日の社旗は見ようによっては旭日旗に似ているので
海自機か何かに間違われたかな?
しかし、妨害ってなんでしょうね〜?そんなに低く飛んでた???

ちなみに中国の新聞も日本の新聞社の配信写真を沢山掲載しています

以下新華社通信日本語HP記事より↓
【新華社北京9月19日】記者が国家海洋局から得た情報によると、18日、東中国海海域で定期権益維持パトロール法執行任務を遂行する国家海洋局中国海監パトロール船隊(中国海監50、66、75、83、51、15、26、27、46、49)は釣魚島海域のパトロール監視を強化したということだ。この間、国家海洋局中国海監総隊はまた関係方面の要請に応じ、漁政船の法執行活動に協力した。

中国海監パトロール船隊の巡航中、日本海上保安庁の巡視船6艘(PL05、PL09、PL10、PL63、PL65、PL68)、飛行機3機(「JA002A」エアロプレーン、「JA9929」ヘリコプター、「5034」P-3C対潜偵察機)が我が海監パトロール船隊に妨害を行っていた。中国海監パトロール船隊は我が国政府の立場を厳正に明らかにし、主権を公示した。

[PR]
by pressaviation | 2012-10-11 19:17 | 新聞 | Comments(0)
報道によると福岡市の大濠公園で1日夜あった
西日本大濠花火大会を取材していた
朝日新聞社(福岡ベース)のヘリコプターに、
地上からレーザー光線が照射されたそうです。
花火大会の主催者によると、レーザー照射の演出は
していないそうなので、市販のレーザーポインターでしょうか。

朝日新聞社は1日、重大事故につながるおそれもある
悪質ないたずらだとみて、国土交通省大阪航空局福岡空港事務所に
報告したそうです。
c0015444_17524435.jpg

【写真:レーザー光線を受けたのがこの機体かどうか分かりませんが、通常西部はAS355】
朝日の紙面によると〜
「照射は花火打ち上げが始まった午後8時ごろから。
大濠公園周辺を旋回中の本社ヘリの
男性操縦士(51)が、公園北部の大手門や西部の鳥飼付近の2カ所から緑色のレーザー光線
が照射されているのを確認した。操縦士は手や書類で遮ったが、計3回、目に入った。

国交省によると、レーザー光線が操縦士の目に入るなど運航に危険が生じる行為があった
場合は航空法に基づき報告義務がある。警察の捜査の対象になる場合もあり、威力業務妨害
や軽犯罪法違反容疑にあたる可能性も出てくるという。 」[朝日新聞]2012年8月3日


打ち上げ花火の空撮はかなり離れた距離から行うはずですが
レーザーポインターの到達距離は想像以上に長いんでしょうね。
[PR]
by pressaviation | 2012-08-20 21:50 | 新聞 | Comments(0)
ロンドンオリンピックでの日本のメダルラッシュで
かなり盛り上がっていますが

今年も夏の甲子園が8日始まりました。

今年も恒例、朝日新聞のヘリからの始球式ボールの投下が
行われました。
朝日新聞のサイトに動画がアップされています。
なかなか難しそうですね!


【動画:朝日新聞】

投下したのは新鋭のAW109SPではなく大阪伊丹配備の
MD902「あさどり」=JA01APでした。

伊丹空港を離陸した「あさどり」。
ボールを投下するのは航空センターの整備士さんのようです
なかなかコツがいるようですね。

セカンドベース後方に広げられた朝日の社旗めがけて投下!
今年はかなり来近距離に落ちたようです、
大役を果たした整備士さんもドヤ顔で拍手!!(笑)

お見事でした!

この高さから投下するのは難しいでしょうね〜

ところでこの様子がのっている朝日新聞デジタル
いろんな動画が配信されています。取材ヘリにもHDカメラが
搭載されるくらい朝日は動画に力を入れています。
この始球式ボール投下の動画の撮影、編集もレベルアップしています。

いままでは、スチールカメラマンが撮りましたという動画で
編集も・・・でしたが、専門の人を入れたんですかね〜
最近撮影も編集もうまいです^ ^;
[PR]
by pressaviation | 2012-08-10 20:56 | 新聞 | Comments(2)
朝日新聞、取材航空機の「航空機使用事業」開始
朝日新聞社は航空取材のためにジェット機やヘリコプターを運航する事業を、
2012年3月1日から始めた
新聞社もコスト削減の嵐が吹き荒れているなかで
有料の共同運航による経費削減が狙いだ。

東京本社の航空センターが窓口となり、他の報道機関から、
事件・事故や企画取材のための飛行依頼を受け付ける。
c0015444_14515672.jpg

【写真:朝日新聞MD902「はやどり」とC560「あすか」(右)】
朝日新聞の取材に同乗する場合は、
1時間当たりジェット機サイテーションが35万円程度、
ヘリは機体により20~30万円とする見込み。

朝日新聞の取材とは別にチャーターする場合は利用は、
サイテーションが1時間47万円、
ヘリが25~40万円。

「自社の取材を優先しつつ、共同運航で経費を抑える方法を考えた」
だそうだ。

いままで報道機関の取材機は自家用機との位置付けで
営業利用する場合は国土交通省の事業許可が必要になる。
朝日は2010年12月27日、有料運航が可能な「航空機使用事業」の
許可を受け、2011年2月10日には運航・整備基準に関する国交省の検査に合格。

日本航空界の黎明期、朝日新聞が作った航空会社「東西定期航空会」以来の
航空機使用事業かな?

取材機の運用をめぐっては2010年10月、毎日が共同通信と
東北、関東・甲信越、静岡でヘリの共同運航を開始、
産経も共同通信と提携し、近畿、中国、四国で合同の航空取材を開始している。

朝日も読売東京、中日と2010年10月から、故障などで取材機が使用できない時の
航空写真の相互提供と、整備工具類の相互貸借を開始してる。
[PR]
by pressaviation | 2012-08-07 19:26 | 新聞 | Comments(0)
夏の甲子園へ向け各地で高校野球の地方大会が始まっています。

1915年に第1回大会、 全国中等学校優勝野球大会が
豊中球場で行われてから、今年で94回を数えます。

地方大会、そして甲子園の開会式の恒例と言えば
主催の朝日新聞社機による、祝賀飛行。
c0015444_1202447.jpg

【写真:JA9681アエロスパシアルAS355-F2「はつどり」】
始球式に使われるボールに朝日の社旗をつけたものを
ヘリコプターから投下します
投下目標はだいたいセカンドベースのセンター寄り。

このボール投下の歴史は古く、1923年(大正12年)8月
鳴尾球場(甲子園球場はまだ出来ていなかった)での第9回大会で
初めて行われました。

当時は当然ヘリコプターなんてものはないので、複葉機から投下されました。
祝賀飛行に参加したの朝日の飛行機は、
「朝日号」「川崎号」「春海号」など総勢8機!!
このうち川崎号がパラシュートを付けた始球式用のボールを投下を担当
操縦士は1925年に「東風号」で訪欧飛行に成功した河内一彦で
この当時の朝日航空部の中心となる人物。
今の、北九州市小倉南区出身。河内の出身地の西大野八幡神社には
「東風号」のプロペラが奉納されています。

話が少し外れましたが、最初の高校野球のボール投下した
河内が操縦する「川崎号」サルムソン2A2
c0015444_1215226.jpg

【写真:「川崎号」同形 サルムソン2A2の復元機・かかみがはら航空宇宙科学博物館】
ある資料には
「パラシュートを付けた始球式用のボールがグラウンドの真ん中に
見事に投下されスタンドの観衆からどよめきと歓声がおこりました。」

一方、「風に流されボールは場外に落ち、拾った人が大会本部に届けた」とする
資料もあります。どっちだったんでしょうね。

どっちにしろ、低速の複葉機とはいえヘリから投下するよりは難しかったと
思いますね。
この「川崎号」、この祝賀飛行の直前に川崎造船所から納入されたばかりの
ピカピカの新鋭機でした。
c0015444_12265475.gif

【写真:川崎サルムソン2A2導入を伝える朝日紙面 1923年(大正12年)7月29日】

「川崎号」と編隊を組んだ「晴海号」も同形のサルムソン2A2
当時の朝日新聞によると朝日が行っていた東西定期航空の活動で
東京洲崎の飛行場から大阪城東練兵場に8月14日飛来しています。

「・・・同機は十五日休養、十六日早朝鳴尾に於ける中等学校野球大会入場式の
空中写真その他託送の貨物を積んで東京に帰還する」と
大阪朝日新聞 1923年8月15日の紙面は伝えています。


ヘリから最初に投下されたのは、1956年の第38回大会。
朝日新聞のヘリ 川崎ベル47G「ペンギン」JA7024
なぜペンギンという名前かというと、この機体
1956~1957年の第1次南極観測隊に参加、
「宗谷」の随伴船「海鷹丸」に搭載されています。
この甲子園での晴れ舞台の後、秋には南極に向かったんですね。

高校野球の伝統に負けない、朝日の祝賀飛行。
現在でも各地で行われていますが、やっぱり華を添えますよね〜。
2008年の90回大会にはサイテーション、2機のMD900が参加しての
祝賀飛行も行われました。

c0015444_2104721.jpg

【写真:朝日新聞・2008年 90回大会】

今年の開会式では最新鋭A109SPが登場するのかな?
高校球児のプレーとともに楽しみです。
[PR]
by pressaviation | 2012-07-12 12:16 | 新聞 | Comments(5)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31