タグ:朝日 ( 111 ) タグの人気記事

戦後70年。新聞各社企画連載を行っています
航空部もどこか遠征飛行を実施するかな〜と
思っていましたが、やはり朝日が先陣を切りました。
c0015444_2332352.jpg

【写真:モンゴルへ遠征飛行したJA002A「あすか」】
サイテーション560「あすか」がモンゴルへ飛びました!

朝日新聞がモンゴルへ取材機を飛ばすのは
1999年「はやて」を飛ばして以来2度目。

今回は、第2次大戦末期、旧ソ連軍の対日侵攻の拠点だった
モンゴル東部の三つの巨大基地あとの調査。
飛行は2015年5月上旬に行われたようです。

地上の調査団との連携記事
こんな大きな基地があったとは、知らなかったな
まだまだ知らないことは多いですね。

モンゴルに飛ぶのは過去の実績もあるでしょうけど
題材としてはすごくマイナー(失礼)。
でも、終戦直前、終戦後、そのごの抑留など日本には
大きな影響を与えた基地跡を取材するのは意義のあることです
朝日航空部のモチベーションも上がりますね。

私はどこかの新聞社が「天皇陛下のパラオ」訪問にあわせて
事前に遠征飛行するかなと思っていたのですが・・・
武蔵発見のシブヤン海の空撮も見たかったなぁ。

70年目の夏。今後各社はどんな企画記事を出してくるでしょう
航空部の活躍はあるかな?

【追記:6/22】
テレビ朝日系のドキュメンタリー番組
「テレメンタリー」で今回のモンゴルの旧ソ連基地の調査が
取り上げられてました。「あすか」はちょっとしか映りませんでしたが
機内、空撮の様子が放送されました。
ノモンハン事件…もうちょっと番組中盤でおさらい入れてほしかったなぁ。
制作は大阪ABC。
c0015444_319932.jpg

【写真:YouTubeから】
[PR]
by pressaviation | 2015-06-20 02:35 | 新聞 | Comments(0)
朝日新聞がアグスタウェストランドに発注している
AW169の登録番号「JA04AP」が予約されました。
今年2015年9月末の登録を予定。

アグスタのHPによるとAW109SP「ゆめどり」同様
ENG防振カメラが付くそうですが、伝送機材はどうかな?
c0015444_62527.png

【写真:http://heliweb.forumcommunity.net】
「ゆめどり」にはシネフレックスのジャイロにXDCAMコーダーが
装備されていますが、
AW169も日本で組み立て後防振カメラが装備されるんでしょうね
「ゆめどり」を買った時は円高でシネフレックス分ぐらい捻出できたでしょうが
したが、今の為替レート・・・シネフレックスつけるかなぁ
シネフレックスに比べるとかなり安い航空電子のLX-3になるか??
[PR]
by pressaviation | 2015-03-31 05:45 | 新聞 | Comments(0)

「あすか」FUKでみっけ!

久しぶりにFUKのお気に入りの場所でのんびり。北風なんで34。
2本目の滑走路建設に向けターミナル周辺では工事が始まってます。東側のエプロン、誘導路も工事していて
国内線の一部は一度滑走路を横断して西側をタキシングしています。
ATC聞いていると「002A…」のコールサイン!

おー朝日のサイテーション来てるんだ!
そういえば前の日、街中を旋回して南から北へ飛んで行く
サイテーション560を見たけど、朝日さんだったのね〜
天神の上を南から北に飛ぶ機体なんて珍しいし
ぐるっと旋回してらからね、VFR でそんな飛び方するのは新聞社の機体だろうなーって思ったけど…やっぱり^_^;

トラフィックは相変わらずひっきりなしで
002Aもナンバー3。
こんな時に限ってカメラ持ってないし…
しょうがないので、着陸機の777を絡めて002A「あすか」をiPhoneで撮ってみました。
c0015444_05462719.jpg
【写真:777と朝日サイテーション560あすか@FUK】
こんな時に限ってドンピシャのタイミングで撮れちゃいます(ー ー;)

しかし、この狭い空港に平行滑走路、平行誘導路作れるのかね〜
昔は蓆田飛行機という名前で呼ばれていた福岡空港、
出来た頃は横風滑走路含めて3本あった!!!
戦後すぐのところの写真と今の写真を重ねてみると
今の使ってる滑走路の位置は同じ、その西側、
新滑走路予定地の誘導路が昔の並行滑走路だったんですね。
c0015444_05492224.jpg
【写真:今のFUKの写真と戦後すぐの写真を重ねてみると…】
国内線第3ターミナル周辺の敷地が東に張り出しているもは横風用滑走路の名残なんですね〜

大きな777の後に離陸していった002A、なかなか元気なエンジン音を残して
ジェット後流にも負けず元気に帰って行きました〜



[PR]
by pressaviation | 2015-01-23 05:17 | 新聞 | Comments(0)
注目を集めた小惑星探査機「はやぶさ2」を搭載した
H2Aロケット26号機が(2014年)12月3日午後1時22分、
種子島宇宙センターから打ち上げられました。

報道各社報道には力が入っていました、新聞は
夕刊を気にしない時間での打ち上げだったので
じっくり取材できたようです。
天候不良で2度打ち上げが延期になっていたので各社準備万端で
臨んだようです。
c0015444_03111898.jpg
【写真:左から毎日、読売、朝日】

新聞では
読売がサイテーション560「みらい」を羽田から投入。
読売新聞のスチールカメラとビデオカメラ、
NNN(鹿児島読売テレビのカメラ?それとも日テレ?)ニュース用の
ビデオカメラが乗っていたようです。
c0015444_03162271.png
【写真:NNN:読売機「みらい」から。ちょっと遠いかな〜】
c0015444_03173319.png
【写真:読売プレミアム:読売機「みらい」から】

(NNNのニュースを見ると1カット、高度500m付近にまばらにある
雲の下からの空撮もあったので福岡・FBSのC-2も飛ばしたのでしょうか?)
c0015444_03194262.png
【写真:日テレ系はヘリも飛ばしてる!?福岡からかな〜?】

毎日新聞はサイテーション525CJ2「希望」を投入するかと思いましたが
EC135での空撮だったようです。でも、なかなか迫力のあるリフトオフ後の
写真を一面に掲載しています。

すごい体制で臨んだのが朝日新聞。
期待はサイテーション560「あすか」
「あすか」独特の装備、
コックピット後方の大型撮影用光学ガラス窓から
200mmと500mmレンズを使いスチール撮影。
ドア下部のもう一つの撮影用光学ガラス窓から
ビデオとスチールを撮影(多分このスチールは写真部じゃない…)
さらに、この航空取材の裏側を撮影しているデジタル朝日新聞の
ビデオカメラが機内に一つ。
c0015444_03352215.png
【写真:朝日新聞デジタル:秀逸。ココまで航空取材の様子を見せたのは見た事無い・笑】
これだけ見ても、気合の入りかたがわかりますが
デジタル朝日新聞のサイトでは打ち上げの生中継を
リポート付きで、打ち上げを地上数カ所、「あすか」からの空撮を
繋いだハイライト動画もアップしてます!さすが、「科学の朝日」
c0015444_03213031.png
【写真:朝日新聞デジタル:近い…動画からです】
いよいよ新聞社も動画で生中継する時代になったか…
(中継、編集ののクオリティーはまだまだですが・笑)

さらにサイトにはこの日の空撮をどう行ったか
コース図や「あすか」の紹介などの動画が満載のページが登場。
興味深いですな〜

動画を見る限り読売機「みらい」は発射場北側、飛行制限空域外の
高度およそ8000fあたりで空撮。VFR限界高度付近ですね。
朝日機「あすか」は発射状南西の飛行制限空域外、高度5500f付近で
撮影を行ったようです。この辺の朝日と読売の調整はやるのかな〜?
発射場から海側に広がる飛行制限空域の上限高度は59,000f
さすがにサイテーションもココまでは上がれない。
まぁIFRじゃ撮影は難しいでしょうしね。

ビデオを見るとH2Aが上昇するのを追って「みらい」も「あすか」も
左翼を上げて撮影窓を上方に向けています。が、朝日のビデオの最後のカット
バンクは70度越えてるんじゃないかな?!
c0015444_03145272.png
【写真:朝日新聞デジタル:すごいバンク!!】
はやぶさ2が戻ってくるのは2020年
その時はどんな取材合戦が繰り広げられるのかな?



[PR]
by pressaviation | 2014-12-05 02:36 | 新聞 | Comments(0)
朝日新聞のWeb版、デジタル朝日でロケット特集を組んでいます
日本のロケットの話題が沢山
c0015444_01330275.png
【写真:朝日新聞HP】
動画では朝日新聞がこれまで空撮したロケットの打ち上げ動画が
8本アップされています。
c0015444_02292738.jpg
【写真:P.A.:朝日のエース、サイテーション「あすか」(右)】
サイテーション560「あすか」で6000メートルから空撮したH2A

4000mまで接近した2013年9月、内之浦からのイプシロン
これは機体右側から撮影だから「ヘリ」からかな。

ロケットが撮影機の高度を超えて上昇して行くのを追う場合
ロケットの上昇にあわせて機体をバンクさせるんですかね〜?
ヘリだとローターが写っちゃうし。。。
c0015444_17524435.jpg
【写真:P.A:種子島も内之浦も守備範囲、西部の「はつどり」】
さすが科学の「朝日」らしい企画ですネ

あっ、動画8本のうち4本は会員限定です。。。

[PR]
by pressaviation | 2014-05-23 02:34 | 新聞 | Comments(0)
ビキニ環礁でアメリカが行った核実験から60年となるのを前に
2014年1月末、朝日新聞がマーシャル諸島共和国、ビキニ環礁等の
取材飛行をサイテーション560「あすか」で行い2月紙面で連載されました。

日本のマグロ漁船第五福竜丸などが死の灰を浴びたビキニ環礁での核実験。
60年を経てもきれいな珊瑚礁に残る不自然なクレーター、除染した土が
埋められコンクリートで蓋をされたクレーター跡など生々しい痕跡を
「あすか」が空撮しています。
東京から約4000kmはなれたマーシャル諸島を
日本の新聞社の飛行機が飛んだのは、1985年読売新聞が導入したばかりの
国産ジェット機MU300以来となります。

「あすか」は2006年アラスカ、2007年ツバル、
同じ年のネパール・ヒマラヤに続く海外取材飛行。
今では少なくなった海外取材飛行ですが、そんな中「あすか」の活躍は
群を抜いていますね。
c0015444_13380047.jpg
【写真:朝日サイテーション560V「あすか」赤いカバーが写真撮影用光学ガラス窓】
c0015444_13391020.jpg
【写真:コックピット後方の大型撮影窓は朝日のみの装備、ドア下部の窓は中日本航空の機体にも見られる】

動画は機体に二カ所ついている撮影用光学ガラス窓のうちドア下部の窓から
撮影されています。この窓、新聞社の固定翼では朝日にしか
装備されていません。バンク取らずに下方向を空撮するには重宝しますね。



[PR]
by pressaviation | 2014-03-19 13:25 | 新聞 | Comments(0)
羽田のモノレール。整備場駅近く、海上保安庁の格納庫の
隣にある新聞社の格納庫。
普段は決して華やかではない、地味〜な格納庫なんですけど
12月17日は華やかだったようです!
ディズニーの新作アニメーション『プレーンズ』の
公開を記念し、日本語吹替声優をつとめた瑛太さん、
井上芳雄さん、山口智充さんが登場しジャパン・プレミアを
朝日新聞航空部・羽田格納庫で行いましたぞ!

サイテーション560「あすか」をバックに会見が行われました。
朝日航空部の皆さん、事前のお掃除大変だったでしょうね〜

写真を見るといい感じで「あすか」が収まっていますけど
後ろの壁もパネル立てるとかもうちょっとスッキリさせたら
よかったのにディズニーさん。

羽田の格納庫に目を付けた担当者さん。
なかなかよかったと思うけれど、私だったら調布飛行場の
併設のカフェがある格納庫でやるけどなぁ
プロペラ機いっぱいあるし。

朝日の皆さんお疲れ様でした。


c0015444_134756.jpg

【写真:朝日新聞羽田格納庫での会見 あすかに目が付いてます】
c0015444_17442985.jpg

【写真:羽田の朝日新聞格納庫】
[PR]
by pressaviation | 2013-12-19 16:33 | 新聞 | Comments(0)
九州自動車道小倉南インターの南側、北九州市小倉南区道原(どうばる)。
のどかな田園風景が広がります
c0015444_0383326.jpg

【写真:北九州市小倉南区道原付近 「のどかぁ〜」】
この近くには「合馬の筍」で有名なタケノコの産地も有ります
山裾の木々の中に西大野八幡神社というなかなか歴史のある神社がひっそり。
c0015444_048494.jpg

【写真:西大野八幡神社】
その拝殿の中に木製のプロペラが納められています
年季の入ったプロペラは二枚羽根、なかなかの大きさです。
このプロペラ、1924年から製造されたフランスの単発機
ブレゲー19型のプロペラ。
c0015444_03075.jpg

【写真:西大野八幡(小倉南区)のフレゲー19型のプロペラ】
ここ道原出身で、初の欧州訪問の飛行を行った一人
朝日新聞のパイロット河内一彦さんが寄進したもの。

朝日新聞は大正14年(1925年)7月25日購入したブレゲー19を
「初風」と「東風」と命名した2機をシベリア経由でヨーロッパまで飛ばし
日本初の「訪欧大飛行」を成功させました
「初風」は初風の安辺浩操縦士 篠原春一郎機関士
「東風」が河内一彦操縦士、片桐庄平機関士。
c0015444_2184828.png

【写真:大正14年 代々木練兵場で出発前の「初風」右「東風」左】
このプロペラは河内さんが操縦した「東風」号のもの。

後に朝日新聞航空部部長になる河内さん、
昭和12年(1937)4月の「神風」号の東京‐ロンドン間国際記録飛行にも
尽力しました。
河内さんの事は平成5年に発行された
「モデルアート12月号臨時増刊・新聞通信機編」に詳しく書かれています。

現在の小倉南区に産まれた河内さんは福岡県立田川農林高校を卒業
実家からひと山越えたところには「河内(かわち)」という地名も有りますね。

大正9年には陸軍省の外局・航空局が設置
「大正9年航空機操縦生志願者」が募集されました
応募114名の中から10人が採用され、河内さんも合格しています
今風に言えば民間パイロット養成第1期といったところでしょうか。

河内さんは免許取得後陸軍航空部の検査班員を勤め
一等飛行機操縦士(飛行100時間)になります。

さて、大正12年には朝日新聞が東西定期航空会で陸軍払い下げの
中島式5型、6機で航空事業をスタート。(1月11日)

その年の8月、河内さんは朝日新聞に嘱託で入社
初仕事は現在も行われている
高校野球の始球式球の投下でした。
1923年(大正12年)8月16日
鳴尾球場(甲子園球場はまだ出来ていなかった)での第9回大会で
始めて行われたボール投下。

祝賀飛行に参加したのは飛行機は、
「朝日号」「川崎号」「春海号」など総勢8機!!
河内さん操縦のサルムソン2A2「川崎号」からパラシュートを付けた
始球式用のボールが投下されました。
c0015444_1215226.jpg

【写真:「川崎号」同形 サルムソン2A2の復元機・かかみがはら航空宇宙科学博物館】
この「川崎号」は川崎重工でライセンス生産されたピカピカの新造機。
河内さんと同時期に朝日航空陣に加わり、紙面でもかなり大きく
取り上げられています。

紙面では河内さんの経歴も詳細に報じられ23歳のパイロットは
超エリートで、花形だったんですね〜
c0015444_12265475.gif

【写真:河内操縦士と「川崎号」導入を報じる朝日紙面 1923年(大正12年)7月29日】
朝日に入った河内一彦さんはその腕前を発揮、
ライバル毎日新聞との熾烈な報道飛行合戦を繰り広げます。

読売?当時の新聞社は大阪の朝日、毎日の2トップ。
東京の読売は小さなローカル紙。読売が航空部を持つのはまだまだ後の事。

さて大正14年、河内さんらはヨーロッパへの大飛行に挑む事になります。

つづく・・・
[PR]
by pressaviation | 2013-10-30 20:50 | 新聞 | Comments(0)
アグスタウエストランドの109SPを運用中の朝日新聞
よほどAW機が気に入ったのか、9月6日開発中のAW169を1機
発注したと発表されました。
AW169は4.5トン級だからAS365よりちょい大き目。
2010年のファーンボロで発表された新しい機体。

朝日新聞向けの機体は2015年に引き渡し、2016年初め頃から
運用するようです。

朝日新聞は109SP「ゆめどり」に新聞社として始めて防振ENG HDカメラを
装備していますが、このAW169にも装備されるそうです。
AW109SPにはテールブームの付け根にシネフレックスがつけられていますが
シネフレックス、条件によっては電源が落ちた場合レンズ部が下を向いてしまう
場合があって、この場合長いレンズを付けると地面とのクリアランスが取れない
との理由で、レンズは短めの22倍レンズが付けられました。
放送局の防振カメラには42倍がついている事を考えるとちょいとスペック不足
でしたが、169は機首にやや右側にカメラが付けられるので長球のレンズでも大丈夫ですね。
c0015444_17314691.jpg

【写真:アグスタウエストランド】
さて、伝送機能もも付けるのかな〜?
今の「ゆめどり」にはXDCAMのデッキ収録のみでHD動画の伝送機能は
ないですが、「ヘリサット」システムを使えば、放送局のような
基地局を持たない新聞社でもリアルタイムに現場の映像を送れますけどねぇ
そこまではしないかな?

関西テレビ、NHKがAW139を導入した時も でっかい機体入れるなー と
思いましたけど、今回のAW169も新聞社ヘリとしては 大っきいね〜

古株のAS355-F2「はつどり」も2015年後半で引退かな…


c0015444_1545154.png

【写真:アグスタウエストランドHP】
[PR]
by pressaviation | 2013-09-10 15:46 | 新聞 | Comments(0)
微妙なコースでしたが
今年は、おしいけど「ボール」判定とさせて頂きます(笑)

8日開幕した第95回夏の甲子園。恒例の朝日新聞ヘリからの
ボール投下。大阪本社のMD902「あさどり」から投下。
この日風はあまりなかったようですが
ちゃんと、予備のボールと旗も用意しているんですね。
c0015444_14231550.png

【写真:朝日新聞動画から/後部座席下に予備の旗が:JA01APあさどり/】

目標はセカンドベース後方に広げられた朝日新聞社旗
今年は、ややレフト側に流れてショート後方レフト前にポトリ。


去年が素晴らしいストライクだったので、担当されたかたも
緊張したでしょうね。

地方予選では、スキッドに引っかかって失敗したり
バックネット後ろのスタンド落ちたりハプニングもあったそうです。

来年も楽しみにしています!!(私だけでしょうか ^ ^;)
[PR]
by pressaviation | 2013-08-12 14:29 | 新聞 | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31