タグ:テレビ ( 112 ) タグの人気記事

8月5日午後4時ごろ
米軍基地キャンプ・ハンセン敷地内の訓練地区で
米空軍嘉手納基地に所属する訓練中のHH60が墜落炎上。

墜落現場は住宅地から約2キロ離れた基地内の山中。
防衛省によると、乗り組んでいた4人のうち3人は脱出し、
1人が不明に。後に遺体で発見されました。

米海兵隊は5日夜、予定していた普天間飛行場へのMV22オスプレイ10機の
岩国基地から普天間飛行場への移動を一時見合わせると発表しました。
墜落したヘリは、同基地を拠点とする在沖縄米空軍第18航空団所属。
この日午後3時半頃、2機編成で基地を離陸し、
現場で訓練中だったという。近くにはヘリパッドがあったそうです。
c0015444_13213239.jpg

【写真:沖縄での米軍HH60墜落を伝える各紙8/6朝刊】
新聞は毎日がNHKから映像提供を受けた写真を翌6日の朝刊に掲載
朝日は地元琉球タイムスのチャーターヘリから午後5時54分に
撮影した写真提供を受け掲載。
読売はチャーター機で7時6分に撮影した写真を載せています
中日は不明です(リアジェットを飛ばして6時半過ぎ空撮しているような?)

8月5日の沖縄本島の日没は7時頃。
事故発生が午後4時頃だと、なんだかんだで
羽田離陸は5時前?そこからジェットの足でも沖縄まで2時間半。
羽田からは朝日の「あすか」毎日の「希望」を飛ばすのは
時間的にちょっとアウトでしょうか・・・

読売の「みらい」は滞空検査中なのか、羽田からは間に合わないと判断したのか?
チャーター機を飛ばし7時頃事故現場上空についているのですが
カメラマンは西部本社所属のかたのようです。
(8/17加筆:JA560Yは耐空検査中ではないようです)
福岡にはチャーターできるジェット機はないので、
今年ドナドナしてしまったサイテーションCJ1当たりを
岡南空港あたりから借りて飛ばして福岡空港でカメラマンをピックアップ??
こんな感じだったんでしょうか?

朝日も読売も大阪空港にジェット機を置くのを止めたので、
羽田1機体制だとこういう時につらそうですね。

テレビは
「こんやがやまだ」さんからのコメントにもありましたが
地元ANN系のQAB琉球朝日放送がヘリから中継リポート
JNN系のRBC琉球放送もヘリからの空撮映像を入れていました、
私は琉球放送の生リポートは確認していませんが・・・
映像は防振カメラ付きのヘリからでした。
NHKは沖縄にも防振カメラ付きヘリを配備していましたが、
尖閣問題以降民放も防振カメラ付き取材ヘリを入れるところも
出て来たと聞きます。

この2局日本でも唯一のややこしい民放なんです。。。

琉球放送は沖縄で最初にできた民間放送局、TBS系/JNN加盟局。
1995年開局の琉球朝日放送はテレ朝系/ANN加盟局、なんですが
アナウンス・報道取材・一部の営業関などを除き
琉球放送に業務委託していて社屋も一緒!

でも、「こんやがやまだ」さんがおっしゃるように
「加盟局はニュース素材を加盟局のみに配信し、他系列局には一切配信しないこと」
というJNN排他協定があるので、報道・アナウンスは分離されているはずです。
ですので、琉球放送の「生」リポートはないと思うんですが?どうだったんでしょ?
(8/17加筆:琉球放送=JNN系でもヘリからの生リポート素材有るようです。「こんやがやまだ」さんのおっしゃる通り!)

ただ、ヘリは同じヘリでの映像を共用できるなにか
取り決めが有るんじゃないでしょうか?

沖縄のアイラス航空のAS355(JA6629)には防振カメラと
可倒式のADSアンテナがついている様です。
但し、社名は入っていないのでQABとRBCで費用折半?
画像を共用しながら飛んでいるんじゃないかと?
使うカットはANNとJNNで分けていると思いますけど。

JNN系列は系列のヘリ整備には財布の紐が固いと聞きますし・・・

今回は問い合わせも何もしていないので、想像ですがどうだったんでしょう?
ご存知のかたは教えて下さい〜
[PR]
by pressaviation | 2013-08-09 15:35 | 新聞 | Comments(0)
生中継に対応したTV局のヘリも、災害現場などの映像を
空撮、伝送するヘリテレシステム搭載の防災・消防ヘリも
映像は地上の自動追従機能付きのマイクロ基地に伝送していますが

世界初のヘリコプター直接衛星通信システム(通称:ヘリサットシステム)が
実用化、京都市消防局のAS365ドーファン2に今年、2013年3月搭載されました。

c0015444_18512530.jpg

【写真:ユーロコプタージャパン/JA02FD「あたご」】
テレビ局などには人工衛星に電波を飛ばすSNG中継車が有りますが
それのヘリ版ですね!

しかも、回転するローターの間を縫って電波を飛ばすって言うんですから
凄いですね〜

三菱電機がこのシステム納品しているので衛星はスーパーバードですね。
でもって、この静止衛星は南南東の上方40°ぐらいに有る訳です、
ヘリは位置も変わるし、旋回もしますから常にアンテナは衛星の方を
向いていないと行けません。

AS365N3の左がわ上部に設置されたアンテナは
0.4mφパラボラアンテナで レドームサイズ 550φ×600mm
重さは約35kgだそうです。コンパクトですね〜
通信速度は上り(ヘリコプター局→地上局):384kbps~10Mbps
下り(地上局→ヘリコプター局):16kbps
ヘリへの送り返しも出来るんですね!(ディレイは有るでしょうけど・・・)
画像圧縮はH.264/MPEG-4
防振カメラは写真を見る限りシネフレックスを機首右側に搭載しているようです
c0015444_19294621.png

【写真:三菱電機資料から】
という事は
右にはTVカメラ、ホイスト
左側にはヘリサット用アンテナ
胴体下部には従来ヘリテレ用のADSアンテナと
ファイアーアタック!?
全部搭載する事はないと思いますが(激重だし、もう一機ドーファンあるしね)
何とも凄いヘリが出来たものです。

そのうちテレビ局の取材ヘリにも搭載される日が来るんでしょうか?
c0015444_19225991.png

【写真:スカパーJSAT資料から】
[PR]
by pressaviation | 2013-06-14 19:22 | テレビ | Comments(0)
ベストヒット歌謡祭。ちょっと昭和なタイトルの公開放送が
11月22日神戸ワールド記念ホールでありました。

いろんなアーティストが出演したこの番組
読売テレビの開局55周年記念番組だったそうです

当然ytv制作の看板全国ネット番組「ミヤネ屋」の宮根誠司さんが
司会を担当。

番組は夜7時からだったんですが、
午後の「情報ライブ ミヤネ屋」本番中から宮根さんがytvから移動
リハーサル中の会場にいろんな乗り物を駆使して駆けつけるという
大阪っぽい演出も。
馬が出て来たり、船で川を下ったり。。。で最後が
ytv取材ヘリ Bell430でヘリ移動〜
(今年度の中日本航空との契約飛行時間が結構余っているのかな?)

プロペラ回した状態で待機(八尾?かな)していたヘリに乗った宮根さん。
「なんでヘリやねん!」「阪神か阪急の方が早いんちゃうん」
なんて突っ込みをしたくなる、大掛かりでくだらない、面白い演出でした^ ^;
きらいじゃないです^ ^
c0015444_0291346.jpg

【写真:ytv取材ヘリ JA010Y】

このytvの取材ヘリBell 430 JA010Y
「とぶぞう君」と言う名前がついていたはず。

ヘリに乗った宮根さんは最後列左側窓側に座って、機内の顔出しカメラで
スタジオとやり取りしていましたが、民生用のカメラ?かな〜ちょっと振動を
拾っていましたね。

この「とうぶぞう君」新造時はSD機材だったんですが、
数年前、大改修でHD化。

こういう企画だと昔のTBS取材機MD900のテールについていた
自分の機体を撮るCCDカメラが有るといいけどね〜
テイルローターがある430じゃ無理か。。

ytvの「とぶぞう君」なかなかカッコイイです☆
[PR]
by pressaviation | 2012-11-25 00:32 | テレビ | Comments(0)

オスプレイ試験飛行開始

c0015444_2583341.jpg

【写真:オスプレイは下関市西の訓練空域R134で訓練を実施】
※R134への飛行ルートは私の想像です。。

9月21日から岩国基地で始まったオスプレイの試験飛行。
初日からテレビ、新聞各社はヘリで取材。
日本テレビ系、TBS系はヘリコプターモードから
固定翼航空機モードに転換する様子をきれいにとらえていました。
速度が増してどんどん取材機を引き離して行く様子は
オスプレイやっぱりはえ〜と、取材機パイロットの人も思ったでしょうね。
c0015444_20103865.jpg

【写真:Boeing V-22】
撮影はTBS系がRCC取材ヘリMD902(JA6913)、日テレ系はHTVのEC135は
滞空検査中でしょうか?日テレのB430(JA01AX)が飛んでいました。
福岡放送のBKが尖閣へ遠征しているので応援にきたんでしょうね。

オスプレイ。機体は斬新で可能性を秘めた夢の機体だと思うんですが残念ですね
もし、オスプレイが最初の実用ティルトローター機じゃなくて
民間のアグスタAW609が先に実用化していたらどうだったんでしょう。
AW609もほとんどベル社が作っていましたが、オスプレイで手一杯だったので
ベルは手を引いちゃいましたもんね。アグスタだけでは荷が思いか。
c0015444_20133491.jpg

【写真:AgustaWestland 民間型ティルトローター機AW609】

素早く駆けつけて、ホバリングも出来るティルトローター機
報道取材機でも便利でしょう

ひこーきの黎明期、飛行機を導入し、ヘリコプターもいち早く導入して来た新聞社
朝日新聞は戦前オートジャイロも導入して飛び回っていました。

新形態の航空機、ティルトローター機も民間機のAW609が実用化したら
新聞社に限らず、海上保安庁なんかも導入したら面白いと思うんですがね。。
ちょっと無理かな。

ところで、下の記事は東京新聞からですが、配信は共同通信かな?
「下関市の上空を通過」・・・
狭い関門海峡付近もくねくねと海上だけを飛んだほうがいいんですかね〜
共同通信は下関市上空を飛ぶオスプレイをヘリで頑張って空撮していますが
地図見ると・・・ちょっと無理なのは分かりますよね。

ティルトローター機・・・分類は「パワード・リフト機」って言うんだっけ。


【東京新聞記事から↓】
米軍が二十一日午前に新型輸送機MV22オスプレイの試験飛行を日本国内で初めて行った米軍岩国基地(山口県岩国市)では、午後も新たな機体による飛行が実施され、同日の試験飛行は計七機となった。
 在沖縄の米海兵隊は二十一日、声明を発表し、試験飛行を今後数週間行うとした上で「搭乗員と機体の態勢が整い次第」オスプレイを配備先の米軍普天間飛行場(沖縄県)に移動すると明らかにした。
 試験飛行でオスプレイは岩国基地から広島方面に向かって離陸した後、右方向に大きく旋回して瀬戸内海に向かった。山口県下関市沖の日本海に設定された訓練空域「R134」に向かったとみられる。基地に戻る際には、瀬戸内海の海上でプロペラの向きを横向きの「固定翼機モード」から上向きの「ヘリコプターモード」に転換する様子が確認できた。
 午前九時十九分に始まった試験飛行の時間はそれぞれ約四十分~一時間二十分。主に機体の機能を点検したとみられる。試験飛行の前後に、基地内でホバリングを繰り返す機体も確認された。
 試験飛行の一機目は、プロペラをやや斜めに向け、数十メートルを滑走して離陸したが、その後はオスプレイの特徴であるヘリコプターモードで垂直に離陸し、上空でプロペラの向きを変えた。
 岩国市の福田良彦市長は二十一日午後、記者団に対し「今でも試験飛行は認められないとの思いは変わらない。現実に始まった以上、日米合同委員会の合意が順守されているか、確認しなければならない」と述べた。
◆市街地上空 回避せず
 米軍が岩国基地で二十一日始めたオスプレイの試験飛行。防衛省は「陸地の上空は避ける」と説明していたが、初日から同県下関市の市街地上空を通過した。普天間飛行場配備を控えた沖縄県内自治体の首長から「日米で合意した安全策も信頼できない」との声が上がった。
 那覇市の翁長雄志市長は、市街地での飛行実施に「すべてが茶番だ」と、日米両政府が進める配備計画を厳しく批判した。
 二十七日に岩国基地で予定されるオスプレイの体験搭乗についても「搭乗を沖縄に呼び掛けるのは無神経極まりない」と述べた。
 オスプレイ運用で日米両政府が合意した安全策は、高度百五十メートル以上で飛ぶことや、人口密集地の上空は回避することが柱になっている。

[PR]
by pressaviation | 2012-09-23 03:03 | 飛行機話 | Comments(0)
尖閣接続水域、中国監視船「海監」10隻が航行。

読売新聞の空撮写真を見るとかなり恐いですね
武装していない監視船と言ってもこの数。
塗装が似ている海保の巡視船もいるでしょうが。。。
緊迫の様子は十分伝わりました。
c0015444_22475834.png

【写真:読売新聞】

私のパソコンの調子が悪く、メールが受信できていませんでしたが
いろいろ情報も頂いています。

NHKは自慢のEC139を投入しているそうです
さらに那覇から中日本航空のキングエアもチャーターしているようです。
(ちなみに中日本航空はNHKの取材ヘリを運用するオールニッポンヘリコプターの
株主さんの一つ)

先日、毎日新聞・共同通信のサイテーション525C2「希望」が
やっと本格運用を開始、尖閣に投入されましたが
それまでは岡山航空のサイテーションを使っていたそうです。

読売はJA525Y「てんくう」を大阪から、投入
日テレと共同運用中のJA560Yはやはり飛んでいないようです、検査中かな?

朝日のJA002A「あすか」、中日新聞のJA01CP「おおたか2」も
石垣空港をベースに飛んでいるようです。


※情報を頂いた「島の飛行機○○」さん
掲載遅くなりましたが、情報ありがとうございました!!
しかし、メールアドレスが素敵すぎます。。


《9/23追記》
FNNフジテレビ系も福岡のテレビ西日本のBK117-C2を遠征させてるそうです。
(情報ありがとうございます)

JNNテレビ東京系を見ると16:9の画角ですが画質が悪いので
福岡・RKB毎日放送のベル427を飛ばしているんでしょうか?
(こちらは未確認)

《9/28追記》
読売新聞は少なくとも9月中旬にはセスナ560「みらい」(JA560Y)を
投入しているそうです。日本テレビのカメラも乗っているようですね
(情報ありがとうございます)
[PR]
by pressaviation | 2012-09-18 22:55 | 新聞 | Comments(2)
尖閣諸島の購入に向け、東京都の調査団が9月2日(日)、
約9時間半にわたり周辺海域を現地調査しました。

調査船に同乗した新聞社は代表取材でしたが
朝日新聞はサイテーション560「あすか」
読売新聞もサイテーション525「てんくう」で空撮
取材を行っています。

朝日新聞は上空からの詳しいルポを3日の朝刊に掲載していました。

一方テレビでは私が確認できただけでもNHKがヘリで空撮
c0015444_20141923.png

【動画切り抜き:NHK取材ヘリから】
8月末頃からANHのJA64NHが石垣空港に出没していたようなので
足が長いAS365が飛んだのかもしれません。(ご存知の方教えて下さい)

日本テレビ系もヘリを飛ばしていました。
過去にもFBS福岡放送のヘリ(JA05CF)が尖閣に飛んだ事が有りましたが、
沖縄で青いBKが飛んでいたそうなので
どうやら今回も福岡放送のBK117C-2が島伝いに遠征したようです
c0015444_2015324.png

【動画切り抜き:NNN 福岡放送ヘリから】
島に生息するヤギも撮影していました。

読売新聞のサイテーションから撮影された動画を見ると
(機内で三脚か一脚使ったかな?前回、香港の活動家上陸の時よりもぶれが少ないです)

朝日のサイテーションと思われる機影と、青いBK(FBS機?)らしい機影を確認する事が出来ます。
c0015444_20244961.jpg

【動画切り抜き:読売新聞社機から 朝日の「あすか」かな?】
c0015444_2025522.jpg

【動画切り抜き:読売新聞社機から FBSの「JA05CF」かな?】
NHKのJA64NHはエマージェンシーフロート付きですが、
JA05CFにはついてないはず。まあいらないんでしょうが、洋上飛行
ジェットならあっという間ですが、福岡からヘリは大変です。
[PR]
by pressaviation | 2012-09-06 20:31 | テレビ | Comments(2)
8月15日 香港の活動家が乗船した「啓豊二號」が
沖縄県・尖閣諸島の魚釣島に上陸。
同船には香港のテレビ局のリポーター、カメラマンも乗船
ネットを通じて生中継を行っていた。
リポーター、カメラマンも出入国管理法違反(不法入国)で現行犯逮捕された。

▼▽

テレビはANN系の琉球朝日放送とJNN系列の琉球放送が
ヘリで空撮。上陸の様子を伝えています。

両社とも防振カメラ付きの専用ヘリは契約していないので
チャーターしたヘリからENGカメラを担いだ状態で撮影したようです。
手ぶれを抑えるのにカメラマンは大変だったでしょう。

両局とも映像は秀逸で、上陸前海保が強行接舷している様子
巡視船が抑制した阻止行動をとっている様子、先に上陸し
待ち構えている警察、入管職員などをとらえています。
上陸前後の一部始終がよくわかる映像です。

沖縄では最後発の琉球朝日放送。実は琉球放送の資本も入っていて
この二つの局は同じ社屋に入居しています、
琉球朝日は報道などを除く業務を琉球放送に委託している、珍しい形態の放送局。

映像をみると撮影は別々に行っているようですが、どちらかの局が
ヘリで空撮をしようとする情報はつかんでいたのかもしれません。

午後2時21分頃、接続水域に進入した香港の船は
午後3時51分頃,日本の領海に入り
午後5時頃には尖閣諸島・魚釣島沖に達し、海保は強行接舷などを
試みています。海保の船は機関砲も装備していますが
映像を見ると、砲は船首を向いたままで威嚇にもつかわれていない
抑制が利いている、阻止行動です。

午後5時35分頃、浅瀬に乗り上げ活動家達は上陸し、
その後警察に逮捕されています。
c0015444_21363962.jpg

【写真:16日朝刊各紙・朝日は琉球朝日放送、毎日はTBS(琉球放送撮影)から】
上陸するちょっと前に、読売新聞のサイテーションが上空に到着
機体は羽田の560「みらい」ではなく、大阪の525CJ1「てんくう」だったようです。
新聞社では唯一現場で空撮を行っています。

航続距離約2500kmのCJ1だとおそらく伊丹を離陸後那覇か石垣で給油
その後尖閣上空へ向かったのかな
現場到着は上陸ギリギリのタイミングだったようです
午後5時35分上陸を始めた活動家を撮影した写真が16日の紙面に掲載されています。

その後も現場空域にとどまり午後6時46分
岸から離れた香港船を海保が本気の停船措置で停められている様子も撮影している。

この読売の写真は世界にも配信され、中国紙も掲載しているようです。
c0015444_21195895.jpg

【写真:事件を伝える中国の新聞】
読売新聞は日本テレビと羽田配備のサイテーション560「みらい」(JA560Y)を
共同所有
していますが、今回は大阪の「てんくう」(JA525Y)がつかわれた為
NNNのカメラマンは同乗していなかったようです。
日本テレビは読売新聞が撮影した動画の提供を受け16日のニュースで使用しています。
ちなみに、沖縄には日本テレビ系の局は無く、日テレは支局を置いています。

JA560Yは検査中かな??それとも、羽田からだと間に合わない
タイミングだったのでしょうか。いずれにしろ今回は読売の圧勝でした。
(ジェットを2機保有し余裕のある機材運用のなせる技でしょうか)

先日命名式を終えた毎日新聞と共同通信の新鋭ジェット、
サイテーション525CJ2「希望」(JA516J)

翌16日も飛んでいないようです。実戦配備はまだなのかな?

朝日新聞も15日は空撮は無し。16日にサイテーション560「あすか」(JA002A)
飛ばして同日の夕刊に曳航される香港船を空撮。

NHKは放送局で唯一那覇に防振カメラ付きのヘリEC135を置いていますが
15日の空撮は行っていません
中日新聞もリアジェットでの撮影は行わなかったようです。

今回は海上保安庁適用の写真を使っている新聞、テレビ局もありますが
上陸時の海保提供の写真は無いようです。

普通の人が行く事が出来ない海の上の出来事、航空取材が威力を発揮した出来事でした、
この映像が見る事が出来なかった場合の事を考えるとちょっと恐いですね。

固定翼の運用を止めた産經新聞の系列フジテレビも読売の空撮写真を
16日のFNNニュースで使用しています。
コスト削減のご時世、固定翼はいらない、ヘリだけでいいと考える報道機関の人も
いるようですがそうでもないですね。
c0015444_21213320.png

【写真:産経の号外・海保提供の写真を使用している】
[PR]
by pressaviation | 2012-08-16 13:14 | 新聞 | Comments(0)
アメリカ海兵隊・岩国基地に陸揚げされたオスプレイ。
早朝から各社陸揚げの様子をヘリで生中継したようですね。
私は寝ていたので見ていませんが、お昼以降のニュースではチェックできました。

ハリキリハリキさんから頂いたコメントに
「朝ズバッの中継は 手持ちカメラに簡易防振装置を付けたような揺れと他局と比べてズームの倍率も低かったような 隣接の福岡 広島の系列局には高性能なハイビョンヘリが配備されてるのに」

と見た感想を頂きました。

「朝ズバッ」と言う事はTBS系列ですよね。
私は「朝ズバッ」は見れませんでしたが、JNNのニュースはみました
確かに他局と比べるとちょっと揺れが大きいようにも感じますね
振動ではないですが。

寄りもちょっと控えめ。。
c0015444_2541815.png

【写真:JNNニュース】
岩国の空撮、広島や福岡からヘリを出していたようです
TBS系の場合は広島はRCC中国放送。福岡はRKB毎日放送。
RKBのベル427はまだHD化されていません。SD画質を引き延ばして
16:9にしています。当然上下は少し切れます。画質もSDよりさらに
荒れた感じになります。

TBSのニュースを見るとHD画質でしたので、
確信は無いですがRCCの取材ヘリMD902(JA6913)ではないでしょうか。
このRCCのヘリ2002年にHDヘリとして就役しています
民放の中では超早いHD化でした!西日本の民放では初めてのHDヘリじゃなかったかな?

防振カメラはWESCAMに32倍レンズ。運航は広島では唯一、朝日航洋。

RCC以外の広島の民放はここ数年でヘリのHD化が完了
AS355からEC135になりました。
テレビ新広島、広島テレビ、広島ホームテレビ3局とも
中日本航空と契約しています。

さて、昨日のオスプレイ搬入のニュースを見ると、
フジ系、テレ朝系ともにテレビ新広島、広島ホームテレビの
ヘリのようです。
映像もかなり寄れています。
c0015444_2552825.png

【写真:FNNニュース】
c0015444_2554710.png

【写真:ANNニュース】
日テレ系だけは福岡放送のBK117C-2が遠征しているようです。
3局とも新しい機体なのでレンズも42倍+エクステンダー+デジタルズームと
恐ろしく寄れるレンズです。
c0015444_321178.png

【写真:NNNニュース】
もっとも取材時間も長かったようですから、広島、福岡両方のヘリを
投入していたのかもしれません。

あと、NHKも広島の機体だったようです。カメラマンは高松のかたみたいでした
格納庫番のカメラマン、四国・中国地区で交代制なんでしょう?たぶん。
c0015444_2581832.png

【写真:NHKニュース】
しかし海兵隊の基地の上、5マイル圏内入っていますよね〜取材ヘリ。
よくこんなに撮らせてもらえましたね。アメリカ軍も気を使っているような
感じはします。
[PR]
by pressaviation | 2012-07-24 02:58 | テレビ | Comments(10)
オスプレイ12機を載せ岩国に向かっている
貨物船グリーン・リッジ。

テレビ各社、関門海峡のはるか手前で撮影開始していたようですね。

前の記事で
「洋上で船を見つけるのは大変です。」と書きましたが

今は便利な世の中で、世界中の船の位置が分かる便利な
サイトが有りました〜。

きっとこのサイトを活用して各社「グリーン・リッジ」を探したているはず!?
http://www.marinetraffic.com/

飛行機にも似たようなサイトが有りますが、
船舶用はなかなかの充実ぶりです。

c0015444_1932760.png

【写真:marinetraffic.com】
[PR]
by pressaviation | 2012-07-22 19:04 | 飛行機話 | Comments(2)
すっかり危険な飛行機というレッテルを貼られている
MV-22オスプレイ。
c0015444_20534787.jpg

【写真:MV-22 オスプレイ】
日本に配備されるオスプレイ12機を載せた貨物船
グリーン・リッジが寄港していた韓国・釜山を7月22日(土)朝、出発。
岩国へ向かった。

関門海峡を22日午後7時過ぎ頃通過予定という。
週末土曜日という事を考えると、取材飛行には若干余裕があるもしれません。
22日の山口県・下関の日没は19:24
予定通りで有れば撮影のチャンスは関門海峡通過後くらい迄

新聞は夕刊が無いので、早い時間に沖で撮影する必要も無いでしょうが
予定が遅れる事もあるでしょうから、
関門海峡に入る前に撮影したいところでしょうか、
ただ洋上で船を見つけるのは大変です。

福岡空港などに駐機している取材機は通常、新聞・テレビともヘリですが
新聞・テレビ各社とも取材体制を整えているようです。


今迄にない航空機だからなのか、またそれが軍用機だから
大きな事故があった故の反対運動。
ハリアーとオスプレイどっちが不安定で危なっかしいか
オートジャイロ、ヘリやジェットなど新しいタイプの航空機が出ると
不具合、不安ともに沢山出るのはしょうがないんでしょうか?

いろいと、私も思う事は有りますがそれはまた、機会があれば。。

岩国基地への到着予定は23日。
[PR]
by pressaviation | 2012-07-22 10:00 | 飛行機話 | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31