タグ:ギャラクシーエアラインズ ( 15 ) タグの人気記事

佐川急便系の貨物専門航空会社ギャラクシーエアラインズが廃業した。

9月28日に羽田―北九州、羽田―那覇、羽田―新千歳、関西―千歳の4路線の
運航を終了。
9月30日全社員を解雇。
10月6日国土交通省に航空運送事業廃止届を提出した。

先日、羽田で整備場ANA格納庫の前に寂しく駐機してある機体を見つけた
何号機だろう?機齢19年のJA01GXだろうか、新造機JA02GXだろうか・・・
A300が寂しそうだ。
c0015444_0492083.jpg
【写真:2008年11月5日 HND】
大型機を運航していた航空会社が買収、合併をせずに廃業したのは始めてだそうだ
KKJやHNDの24時間運用を活かす会社として期待されたんだけどね。残念。
燃油高騰のせいもあるだろうけど、運送会社のトラックとは違いが大きかったのかな。

2号機こそ新造機だったけど、1号機はオンボロ中古機
整備費はかさんだだろうね。
全機新造機でそろえたスターフライヤーとは対照的だった。

ギャラクシーエアラインズの3年間
[PR]
by pressaviation | 2008-11-06 00:34 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)
いやーびっくりしたな〜・・・

北九州空港などに就航している佐川急便系貨物専門航空会社
ギャラクシーエアラインズが全路線を廃止するようだ。
c0015444_1314685.jpg

8月4日、一部新聞などによると
ギャラクシーエアラインズの親会社、佐川急便グループは
貨物航空事業から撤退する方針を固めた。
ギャラクシーエアラインズは4日午前、
羽田―北九州、羽田―那覇、羽田―新千歳、関西―新千歳の4路線
すべてを10月中に廃止することを決定した。

ギャラクシーエアラインズは株主である佐川グループの持ち株会社
SGホールディングスや三井物産、日本航空などが協議をするが、
11月末にも清算手続きに入るもようだ。

KKJの24時間空港の特徴をいかした貨物便の就航で期待した
ギャラクシーエアラインズ。当初はまずまずの実績だったとも
きくけど、運休ではなく、すべての路線廃止。

最近の燃料代の高騰・・・ついにここまできたか・・・

残念だ。。


あっ、
北九州空港、ターミナルビル横にある
ギャラクシーエアラインズの貨物施設。
空き家になるけど、スターフライヤーが使えばまだ有効活用ができるかな。
c0015444_1444657.jpg

【写真左奥がKKJのギャラクシーエアラインズ貨物ターミナル】
[PR]
by pressaviation | 2008-08-05 02:06 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(2)
貨物事業に参入を目指していたスターフライヤーが
福山通運と提携する事が、日経、読売で報道された。

福山通運当たりがいいんじゃないかな〜と思っていましたよ!^ ^

羽田~北九州線での空きカーゴスペースを使い福山通運の貨物を運送する。
福山通運のスターフライヤーへの資本参加も最終調整だという。
c0015444_12421071.jpg

今は、乗客用の荷物しか積んでいないスタフラ便
空きスペースは毎便2〜3トン程度ってとこ。

737とは違ってA320はカーゴルームにコンテナが使える
一般的なLD-3は使えないけど、高さを押さえた
専用のLD3-46/46Wというコンテナを4個搭載可能だ。
A320はナイスな選択だったかな。

え〜っと
コンテナが一個3.2㎥これが4個ね。
一個に1.13tつめるらしい。。

取り扱い開始は今年、08年7月からの予定。
KKJにも貨物ターミナルも作らなきゃね。
近所には福山通運集積施設も必要かな・・・まぁ土地は沢山あるか。。

これで
JAL+ギャラクシーエアラインズが佐川急便
ANAが日本通運+日本郵便
SFJが福山通運
ということになりますね。

KKJも貨物で賑わう事はいい事だ。
[PR]
by pressaviation | 2008-03-20 13:06 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(1)
なかなか資料がなくて記事にしていませんでしたが。。
なかなか好調な様子を見せている
佐川急便の貨物専門航空会社ギャラクシーエアラインズが
北九州空港からは羽田に続き2本目の路線を関西空港に去年12月に開設したゾ。
北九州では今まで深夜しか機体が見れなかったけど
これからは明るいときに見れますね。短い時間だけど。。。

GXY601 関西15:30北九州16:35
GXY602 北九州17:40関西18:35

佐川急便は去年10月北九州空港の近くに大型物流施設を新設。
これから九州の航空貨物の拠点になるんだろうね。

北九州空港の貨物取扱量は旧空港の頃05年は374トン
新空港が開港した06年が3197トン
07年は10月までで5150トンだそうだ。

まあ福岡空港が06年の年間取扱量が261,883トンだからまだまだ
なんだけどね。
土地も発着枠もある北九州空港に貨物を集約するっていう手は
あるよね。
[PR]
by pressaviation | 2008-01-03 18:02 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)
4月3日、北九州空港で整備作業車とぶつかっちゃった
ギャラクシーエアラインズのA300
当初の予定より修理が長引いているようで
4月22日まで運休便が出るようですね。

最近はKKJにも行っていないので、どこで修理しているのかは
分かりませんが・・・
(KKJで応急修理後で羽田のJALでやっているのかな〜?)

23日月曜日から平常運行の予定だそうです。。
[PR]
by pressaviation | 2007-04-21 23:40 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)
A300-600R、2号機を導入して、千歳、関空と路線を広げた
ギャラクシーエアラインズだったけど
4月3日、まさにその千歳、関空就航の日
北九州空港で整備中の機体に自社の作業車が接触!
><;イテッ
c0015444_1314685.jpg


修理のため8日まで1機での運行となる為
ダイヤ変更、運休が出ることになった。

いやはや、新興エアラインにハプニングはつき物ですが
ちょっと想定外の事故でした。。

1機での運行は、余裕がないので大変でしょうが
ガンバレ~!
[PR]
by pressaviation | 2007-04-04 20:30 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(1)
12月に2機目のA300を受領したギャラクシーエアラインズ
4月から、新たに関西−新千歳、羽田−新千歳線を開設するぞ
2路線とも週6便の就航だ。
c0015444_13202930.jpg

2号機のJA02GX  A300-F4-622Rは
旅客型からの改修機だった1号機(JA01GX)と違って
ピカピカの新造機!
c0015444_13192543.jpg

積載量も1号機の48tから54tに増えるんだそうだ。

なかなか情報が無いギャラクシーエアラインズだけど
北九州ー羽田ー那覇線はなかなか好調なようだぞ

その事は今度書くとします。
[PR]
by pressaviation | 2007-02-04 13:21 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)
c0015444_16574173.jpg10月31日、佐川急便などが出資する
貨物専用航空会社「ギャラクシーエアーラインズ」が就航した!
c0015444_139174.jpg

路線は 羽田ー北九州 羽田ー那覇

ちょっと就航日が予定より遅れたけど頑張ってほしいな。
c0015444_1382915.jpg

羽田のあいている深夜枠を利用する革新的な?ダイヤ
当初の就航予定日8月に24時間運用を開始した
北九州空港も本領発揮だ!

右はKKJのJALの貨物ターミナル左がギャラクシー
c0015444_1444657.jpg

日本航空のコードシェアも11月から決まっている
KKJ は北九州空港ICが近いので高速道路を使った
九州北部広い範囲で貨物の取り扱いが可能で
夕方集荷して翌朝に配達も可能だそうだ。

初年度売り上げは27億円見込み
4年後には黒字化を目指しているそうだ。

しかしこの飛行機、明るいときは飛んでいないので
スポッター諸氏の撮影は難しいのかな(笑)
11月には2号機
ピカピカの新造機A300-F4-622Rがやってくる!
c0015444_140948.jpg

北九州空港の夜は眠らない
[PR]
by pressaviation | 2006-11-01 01:33 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)
いよいよ10月31日から、佐川急便系列の
ギャラクシーエアラインズが
羽田ー北九州ー那覇に貨物専用便を飛ばす。
c0015444_1314685.jpg

同社に出資しているJALは
11月7日から深夜貨物便の共同運行を行なうと発表した
ギャラクシーエアラインズの貨物スペースを
日本航空が一部買い取る。
旅客のコードシェア便みたいな感じかなー

深夜貨物便をもたないJALと
安定収入が確保できるギャラクシーエアラインズが
手を組んだ形だ。

同社の使用機はA300-600Rなので
JALが北九州に就航させているA300-600Rと支援機材や
整備、部品調達の面でも提携できるのかな。。

既に北九州空港JALかもつターミナルの隣にギャラクシーエアラインズの
貨物ターミナルも完成。
空港島や周辺には工業団地の土地もある、インターチェンジもちかいので
佐川急便の集荷施設も将来的には建設可能だ。
日本のFedEXになれるか・・・
c0015444_1325321.jpg

スターフライヤーの深夜早朝便が1便づつ減って寂しくなる所だったけど
KKJの夜はにぎやかになるね。
[PR]
by pressaviation | 2006-10-13 13:14 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(2)
9月1日付けで、佐川急便などが出資する
貨物専門航空会社「ギャラクシーエアラインズ」に
航空運送事業許可がおりる。

路線は羽田―北九州、那覇で、10月31日の就航を予定。
当初、8月22日に同路線で深夜貨物便を就航する予定だったが、
機体が旅客機改造の中古機であるため整備マニュアルの策定に
手間取ったことなどから許可取得が遅れた、

北九州空港では当初の就航予定日にあわせ
24時間運用に入っている!
c0015444_1575377.jpg


More
[PR]
by pressaviation | 2006-09-05 14:56 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31