タグ:その他もろもろ ( 202 ) タグの人気記事

岩国空港

アメリカ海兵隊の岩国基地の滑走路を利用した岩国空港が12月13日
開港したぞ。全日空が羽田ー岩国を1日4往復する。機体は737。
c0015444_2014940.jpg


3セクが建設したターミナルはこじんまりしていますが、
13億2千万円と格安。
エプロンの整備など総事業費は40億円とこれも格安
滑走路は長さ十分なので、海外チャーター便もOKですね。

新空港建設で遠くなっちゃった広島空港、
広島市内からもこっちの方が近いかな〜?
(広島市内になった広島西飛行場は11月に廃空港なっちゃったし)

岩国空港は年間40万人の利用を見込んでいるそうだ。

愛称は「岩国錦帯橋空港」・・・・橋なのか空港なのか・・・
せっかくならボーディングブリッジも木を使ったアーチ型にしたら
よかったのに・・・ちなみにPBBは北九州空港と同じだね^ ^

以前は民間機も利用していた、48年ぶりの民間定期便の再開。
昔々は小倉ー岩国ー羽田なんて路線もあったから、
「開港」というより「再開」だね。
[PR]
by pressaviation | 2012-12-14 20:03 | 飛行機話 | Comments(0)

USSエンタープライズ退役

12月1日 ビッグEが退役した。
c0015444_2392681.jpg

【写真:US.NAVY】
1961年に世界初の原子力空母として就役したエンタープライズは
同型艦も無く(エンタープライズのあとはニミッツ級が開発された)
51年にわたって米海軍力の象徴だった。

1962年のキューバ危機で海上封鎖作戦、
ベトナム戦争や米同時テロ後の対テロ戦争などにも参加した。

1968年に日本で初めて寄港。
寄港地の佐世保では反対派と警官隊の激しい衝突があった。

初めての日本寄港を前には、新聞各社が固定翼機で洋上を佐世保に向かう
エンタープライズの空撮合戦も行われた。

ベトナム戦争末期「最新鋭」の空母「エンタープライズ」には
当時海軍期待の最新鋭戦闘機F14トムキャットも最初に配備され
VF1ウルフパック、VF2バウンティハンターズのド派手なカラーリングの
飛行隊が搭載されていた。

映画スタートレックにも登場する由緒ある「エンタープライズ」の名前は
計画中のジェラルド・フォード級新型空母の3番艦CVN-80に
その艦名を引き継ぐ事が退役式典で発表された
CVN-80「エンタープライズ」は9代目になる

米海軍の象徴であるエンタープライズの退役式典は、
母港のバージニア州ノーフォークの海軍基地で行われ、
8基ある原子炉などを3年かけ解体するという。

記念館にはならないようですね。
[PR]
by pressaviation | 2012-12-03 23:12 | そのほか | Comments(0)
フジテレビで日曜夜に放送中のドラマ
「東京エアポート」の第5話「1枚の写真に隠された40年前のフライト」
と言うのが11日放送されていた。
忙しかったのでやっと見れましたが、ドラマ冒頭に
「実話をもとにした・・・」とクレジットされていたように
実際にあった心温まるお話を、ドラマで取り上げていました。

第5話 「1枚の写真に隠された40年前のフライト」

<あらすじ>
初めての夜勤を務める篠田(深田恭子)が結城(時任三郎)と休憩室にいると、氷室(別所哲也)が訪ねてくる。
近くの病院で見つかった、航空機の前でパイ ロットと子どもたちが写っている古い写真について調べているという。
やがて篠田は、写真のパイロットが今は亡き小島だと突き止める。そこで篠田は小島の 妻・鈴子(池田道枝)を訪ね、
写真が40年前、小島の尽力で空港近くのホスピスの子どもたちを招待した際のものと知る。


実際は舞台が羽田ではなく仙台、ホスピスではなく西多賀養護学校
実際は管制官はノータッチなどなど、
ドラマに合わせた脚色はされているけれど、
実際にあったお話。

どーりで最近この記事のアクセスが急上昇な訳だ^ ^;

よみがえるある機長と児童達の遊覧飛行(^ ^)(2006年に書いたページです)
c0015444_21134814.jpg

【写真:netから】
[PR]
by pressaviation | 2012-11-16 20:50 | 飛行機話 | Comments(2)
11月11日、北九州発羽田行きのスターフライヤー92便の
A320のコックピットのガラスにひびが入るトラブルがあった。

当初は落雷が原因とみられてましたが
窓ガラス内部のヒーターがショートし、ガラスにひびが入ったようだ。
ひびが入ったのはコーパイ席の前。

朝日の報道によると
午後9時半ごろに北九州空港を出発、午後11時ごろに羽田空港に着いた。
ひびが入ったのは、コックピット右側の窓ガラス1枚。
関西から名古屋付近に向かう上空で気づいた。
着陸後に調べると、ひびは縦30センチ、横50センチほどの大きさだった。
ただ、窓は5層構造で、内側に風雨が入る状況ではなかったという。
乗員・乗客計145人にけがはなかった。

ほぼ満席だったようですね。

以前にもスタフラでは今年1月と2010年12月にも
操縦室の窓にひびが入るトラブルがあったけど。。。

整備とかそういう問題でもないでしょうし・・・
コックピットのガラスって結構なお値段するんですよね?
エアバス社にもよく調べてもらわないと。
c0015444_19283422.jpg

【写真:KKJでのSFJ A320※トラブルのあった機体ではありません】
[PR]
by pressaviation | 2012-11-12 23:22 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)

丘珠・・・いいよね〜

丘珠空港。のどかで好きな空港です。

ジェネアビも多いし、こじんまりしたターミナルもいいですね
c0015444_1915245.jpg

【写真:丘珠空港/地下鉄降りてバスで行きます。いつ行っても乗り場が分かりにくい><;】

今年7月に復活した航空祭は行けなかったけど

また、行きたいな〜
c0015444_1916512.jpg

【写真:HACの新塗装機 ガラッとイメージが変わりましたね
c0015444_19183384.jpg

【写真:中日本航空が運用している医療優先固定翼機(Medical Wings メディカルウイング)】
機体はセスナサイテーション560 JA118N
[PR]
by pressaviation | 2012-10-07 19:21 | 飛行機話 | Comments(0)
クラフトハンガーさんからもお知らせ頂きましたが
フジテレビのドラマ「TOKYOエアポート」が10月14日から
放送されます。

以前、CSフジで放送されていた「TOKYOコントロール」の
スピンオフ(こっちが本編?)
c0015444_1273174.jpg

【写真:ANA787弐号機・曇り空なのが残念・・・】
羽田空港が舞台なのでヒコーキもいっぱい出てくるでしょう^ ^
ANAもJALも787がポスターに出てる・・・時代ですな〜

見てみよう〜っと。

1998年の映画で「乱気流/グランド・コントロール」という
(キーファ・サザーランド主演)のも有りましたね〜
c0015444_17382587.jpg

【写真:これはHNDじゃないですが、滑走路一本でこの状況。かなりの混雑です…FUK】
[PR]
by pressaviation | 2012-10-05 12:09 | 飛行機話 | Comments(2)

Neil Armstrong: 1930-2012

RIP,Neil.
c0015444_1412027.jpg

【写真:NASA】
c0015444_141216.jpg

【写真:NASA】
[PR]
by pressaviation | 2012-08-25 23:35 | そのほか | Comments(0)
先日、ロンドンタワーブリッジをAW139がくぐった映像
配信されました。しかも全世界に!!

ロンドンオリンピックの開会式用の撮影だったんですね!!!
しかもエリザベス女王が登場する大事なシーン
エスコート役はジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)

好きだな〜こういう演出。大好きです。



女王陛下の当日の衣装も合わせたこだわりぶりでジェームズボンドと英国女王、しかも本物が
初めての競演。愛犬のコーギー犬達も出演した。
c0015444_3441543.jpg

【写真:BBC:凄い2ショット!】
バッキンガム宮殿に呼ばれた007は、エリザベス女王直々に名を受け女王陛下と一緒に
バッキンガム宮殿からAW139で離陸。ロンドンの名所を飛びながらメインスタジアムへ向かう。
途中チャーチルの銅像も笑顔で手を振っている。

テムズ川にさしかかった女王を載せた139は、タワーブリッジをくぐりスタジアムへ。。。
このシーンだったんですね、記事にしたあのシーンは!
いやー凄い。実際にヘリが潜った時の映像を見ると、オリンピック前からタワーブリッジに
付けられていた大きな五輪マークは外されているんだけれど、開会式の映像を見ると
付けられていますね。五輪はCGかな〜?

さて、スタジアム上空に現れたヘリ。ここからはLIVEを交えての展開。
007はおもむろにスライドドアを開け、まず女王陛下がダイブ!続いてボンドもダイブし、
ユニオンジャックのパラシュートが開く。
c0015444_345641.jpg

【写真:BBC:女王陛下もダイブ!?洒落てるぜ〜】
フィールドの上はTV用のスパイダーカムのワイヤーが貼ってあるのでパラシュートは
スタジアム外に降りたようですが、着地したタイミングで本物のエリザベス女王が登場!

「第30回近代オリンピックを祝福し、ロンドン大会の開幕を宣言します」と
オリンピックの開会を宣言。場内は大歓声でした。

言葉の分からない国々の人にも分かりやすい有名なエリザベス女王と007を組み合わせた
見事な演出でした。開会式の演出をした映画監督ダニー・ボイル。ナイスです!

007の次回作は「007 スカイフォール」12月の公開です。その次の007作品。
ダニー・ボイルが監督してみる?

ちなみに、Mr.ビーンが演奏?した「炎のランナー」のテーマ曲も秀逸でした!!

【BBC:Mr.Bean×ロンドン交響楽団×指揮・サイモン・ラトル】
[PR]
by pressaviation | 2012-07-30 03:42 | そのほか | Comments(0)
オスプレイ12機を載せ岩国に向かっている
貨物船グリーン・リッジ。

テレビ各社、関門海峡のはるか手前で撮影開始していたようですね。

前の記事で
「洋上で船を見つけるのは大変です。」と書きましたが

今は便利な世の中で、世界中の船の位置が分かる便利な
サイトが有りました〜。

きっとこのサイトを活用して各社「グリーン・リッジ」を探したているはず!?
http://www.marinetraffic.com/

飛行機にも似たようなサイトが有りますが、
船舶用はなかなかの充実ぶりです。

c0015444_1932760.png

【写真:marinetraffic.com】
[PR]
by pressaviation | 2012-07-22 19:04 | 飛行機話 | Comments(2)
すっかり危険な飛行機というレッテルを貼られている
MV-22オスプレイ。
c0015444_20534787.jpg

【写真:MV-22 オスプレイ】
日本に配備されるオスプレイ12機を載せた貨物船
グリーン・リッジが寄港していた韓国・釜山を7月22日(土)朝、出発。
岩国へ向かった。

関門海峡を22日午後7時過ぎ頃通過予定という。
週末土曜日という事を考えると、取材飛行には若干余裕があるもしれません。
22日の山口県・下関の日没は19:24
予定通りで有れば撮影のチャンスは関門海峡通過後くらい迄

新聞は夕刊が無いので、早い時間に沖で撮影する必要も無いでしょうが
予定が遅れる事もあるでしょうから、
関門海峡に入る前に撮影したいところでしょうか、
ただ洋上で船を見つけるのは大変です。

福岡空港などに駐機している取材機は通常、新聞・テレビともヘリですが
新聞・テレビ各社とも取材体制を整えているようです。


今迄にない航空機だからなのか、またそれが軍用機だから
大きな事故があった故の反対運動。
ハリアーとオスプレイどっちが不安定で危なっかしいか
オートジャイロ、ヘリやジェットなど新しいタイプの航空機が出ると
不具合、不安ともに沢山出るのはしょうがないんでしょうか?

いろいと、私も思う事は有りますがそれはまた、機会があれば。。

岩国基地への到着予定は23日。
[PR]
by pressaviation | 2012-07-22 10:00 | 飛行機話 | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31