タグ:その他もろもろ ( 201 ) タグの人気記事

777初の死亡事故

サンフランシスコ国際空港で7月6日、アシアナ航空の
ボーイング777-200ERが着陸に失敗、
同便には乗客291人と乗員16人の計307人が乗っており
中国人旅行客の10代女性2人が死亡。1995年就航の777では
初の死亡事故になりました。
c0015444_029153.jpg

【写真:AP】
NTSBはフライトレコーダーとボイスレコーダーを回収
分析を進めています
事故機はサンフランシスコ空港の滑走路28Lに着陸する前に失速し
ゴーアラウンドを試みたとみられる。目標進入速度は137ノット

機体後部が滑走路端の護岸に衝突する4秒前に失速警報が鳴り
1.5秒前にゴーアラウンドを試みていたことが判明しています

ここ数日の報道をみていると、パイロットたちはヴィジュアルアプローチで
オートスロットルをオンのまま着陸しようと思っていたところが
実はオートスロットルは外れており、速度の確認を失念。
失速警報がなりスティックシェイカーが作動した時には
激突4秒前だったと言う事でしょうか?

当時この滑走路はILSが工事中で作動していませんでしたが、
ILSがない滑走路なんてのはよくあることですし、事故当日は快晴。
ほぼ全てのパイロットがビジュアルアプローチだったでしょう。

着陸態勢に入ったらフラップを下ろしたらしたぐらいで
着陸スピードにセット。これをしておけば失速することはありません。
多分、事故当日のような日は着陸の前にオートスロットルはOFFにする
パイロットが多いんじゃないかな〜
ちなみにOFFにすると凄い音量で警告音が短く鳴ります。
c0015444_0293477.png

【写真:ABC】
ですからアシアナ機は着陸スピードに設定したつもりのオートスロットルが
最初からセットされていなかったのでしょう?
事故を起こしたアシアナ機は、副操縦士が操縦。777のに機種転換したばかりで
777の飛行時間は43時間。ただ、総飛行時間は1万2千時間を超える超ベテラン。
一方、教官で機長を務めたパイロットは777は3000時間でしたが、
総飛行時間9800時間、これでも超ベテランですが、多分訓練を受けていた
副操縦士の方が先輩だったと思われます。
「大丈夫、先輩だったら楽勝ですよ777なんて」的な空気がコックピットに
漂っていたんではないでしょうか?

でも、今までエアバス機ばかりを操縦していた先輩は余裕がなかった。。。
あくまで私の予想ですがこんな事が原因なんではないでしょうか?

アシアナ航空はボーイング機とエアバス機も保有しています。
詳しくはまだ出てきていませんが、事故時に操縦していた副操縦士は
エアバス機の乗務が長かったんではないでしょうか?
手動でもヒューマンエラーを防止するためコンピューター制御が介在するエアバス機と
最終的には人が全てを操作するというボーイング機ではしばしばオートパイロットなどで
事故が起きています。
今回の777の事故は、名古屋空港で起こった中華航空のエアバスA300の
逆パターンなのではないかなと感じます。

素人ながら。。。
亡くなられた方のご冥福と、事故原因解明をお祈りします。
[PR]
by pressaviation | 2013-07-11 15:31 | 飛行機話 | Comments(0)
小型ヨット「エオラス」で太平洋横断に挑戦していた
ニュースキャスターの辛坊さんと全盲のセーラー岩本さんが
6月21日遭難。海自のUS-2で無事救助された。
c0015444_16304912.jpg

【写真:辛坊さんらを救助したUS-2 同型機:海上自衛隊】
今月8日に大阪港を出発。準備と最後の訓練を行い
福島県の小名浜港に入り、16日にサンディエゴをめざし
出航したばかりでした。
残念でしたが、無事でよかったですね。
自然の猛威は恐いですね、その太平洋を無事に渡った
寛平ちゃんは凄い。

著名人の遭難でニュースでも大きく取り上げられた今回の救助、
海保と海自が連携、悪天候と遠洋という事も有り航空機を使っての
捜索、救助活動となりました。


今回投入された航空機は
海上保安庁のガルフガルフストリームV(LAJ500)が最初に発見、
海自のP3Cが2機、US-2が2機投入されたようです。

プロジェクトD2製作委員会と海自報道資料などから経過を見てみますと・・・

〈6月21日〉 
7時35分 宮城県金華山南東方沖1200キロ海上(北緯32度58分、東経152度49分)
      エオラス号辛坊氏から「右舷から浸水している」と事務局に衛星電話で連絡
      同時にポンプで排水作業を試みる。
7時41分 事務局から海上保安庁に救助要請。
8時01分 辛坊氏から電話「ポンプでの排水が追い付かない。船体放棄しかない2人は大丈夫。」
     2人がエオラス号から脱出し、ライフラフトに避難。

8時40分第二管区海上保安本部から海上自衛隊厚木基地に災害派遣要請。
9時50分辛坊氏と事務局が電話で連絡「北緯32度58分、東経152度49分。
   波の高さは2~3m。「2人はけががなく元気。」

10時49分 海上自衛隊 第4航空群のP-3C 1機が厚木を離陸。
11時39分 海上自衛隊 第31航空群のUS-2 1機が離陸(時刻は防衛庁資料)
11時44分 海上保安庁ガルフストリームV(LAJ500)が現場海域に到着し、ライフラフトを発見し交信。2人の無事を確認。

14時すぎ  USー2が現場に到着。海上着水を試みる。
15時    US-2は海上模様から着水が困難なため厚木基地へ引き返す。
    気象状況は南西の風約15m/秒、波の高さ約4m
       
15時05分 海上自衛隊 第4航空群のP-3C 1機が離陸。
   
15時08分 海上自衛隊 第31航空群の別のUS-2 1機が離陸。

17時53分 US-2が現場に到着し海上着水。
18時14分 2人を救出し、US-2機内に収容
       日の入りギリギリの時間
       救助時の状況は波高3~4m, 風速16~18m
       
22時31分 辛坊治郎氏、岩本光弘氏を乗せたUS-2が厚木基地に到着。


US-2は3mクラスの波高での離着水も可能とされていますが、
救助活動はまた別物。ギリギリの条件だったと思われます。
辛坊さんも会見で、隊員の方は『訓練でも経験したことがない』
状況だったと話していました。

さすが博学な方であるだけに、US-2が着水できる波高は3mぐらいと
ご存知だったそうでライフラフトの窓からみた波の高さを見て
「これはもしかして無理かもしれない」と思ったそうです。

今回活躍した海上自衛隊第31航空群第71航空隊の新鋭飛行艇US-2は
US1を大幅に改良
。フライバイワイヤに、グラスコックピット、与圧もついている。
まだ5機しか配備されていいないこの機体、最近はインドに輸出する話も
進んでいると聞きます。
今回の遭難は残念でしたが、世界に誇る飛行艇US-2、練度の高い海自、
海保の活躍で助かったのはよかったです。
「税金を使って助けて頂いた」と辛坊さんは恐縮しきりでしたが、
命に比べればなんて事ないですね。
US-2の海外売り込みの時には熱烈サポーターになってくれる事でしょう!

もう一つ、NNN系のニュースを見ていて思ったんですが、
辛坊さんら2人を救助し厚木に到着したUS-2、到着時の映像を見ると
No3エンジン(右翼胴体側)が止まっているように見えるんですけれど・・・
着陸後切ったのか?ひょっとして、調子悪くて3発飛行だったのか・・・?
c0015444_16192589.jpg

【写真:日本テレビ NewsZEROから】
辛坊さん会見中、手にずっとパッチを握りしめていました
救出された際、自衛隊員の名前を聞こうとしたそうですが
「名前は教えられないということで、代わりにもらったワッペンだ」と
大事そうにしていたそうです。
岩国基地の拠点を置く第71航空隊、今回出動したのはその厚木基地救難待機
飛行艇US-2とその原型機US-1を配備する世界で唯一の外洋救難飛行艇部隊。
c0015444_16121956.jpg

【写真:第71航空隊のパッチコールサインはレスキューアイボリー】
多分これですね

c0015444_1620301.jpg

【写真:左手には第71航空隊のパッチを持つ:デイリー】
最後に、2度目の会見での辛坊さんのコメントをデイリースポーツの記事から・・・

「海上自衛隊の第1便の水上艇が来てくれるという連絡をもらったが、私の基本的な知識では3メートルを超えると、水上艇は着水できないというのがあった。窓を開けてみたら確実に3メートルをこえていたので、これはもしかして無理かもしれないと思った。夕方になってもう少し波が穏やかになると予測し、その後、もう一度救助に来てくれたと思うが、結果的に波は相変わらず高かった。普通のパイロットだったら降りないと思う、あの海には。救助してくれた方々は『こんな海でレスキュー活動したことがない。訓練でもしたことがない』とおっしゃった。本当にたった2人の命を救うため、11人の海自の皆さんが犠牲になるかもしれないというのに着陸(水)してくれた。僕は本当にね、ああこのすばらしい国に生まれた。これほどまでにうれしかったことはない」


ふと思いましたが、飛行艇のパイロットは船舶免許がいるのかな??^ ^;〜
[PR]
by pressaviation | 2013-06-22 15:52 | 飛行機話 | Comments(0)
生中継に対応したTV局のヘリも、災害現場などの映像を
空撮、伝送するヘリテレシステム搭載の防災・消防ヘリも
映像は地上の自動追従機能付きのマイクロ基地に伝送していますが

世界初のヘリコプター直接衛星通信システム(通称:ヘリサットシステム)が
実用化、京都市消防局のAS365ドーファン2に今年、2013年3月搭載されました。

c0015444_18512530.jpg

【写真:ユーロコプタージャパン/JA02FD「あたご」】
テレビ局などには人工衛星に電波を飛ばすSNG中継車が有りますが
それのヘリ版ですね!

しかも、回転するローターの間を縫って電波を飛ばすって言うんですから
凄いですね〜

三菱電機がこのシステム納品しているので衛星はスーパーバードですね。
でもって、この静止衛星は南南東の上方40°ぐらいに有る訳です、
ヘリは位置も変わるし、旋回もしますから常にアンテナは衛星の方を
向いていないと行けません。

AS365N3の左がわ上部に設置されたアンテナは
0.4mφパラボラアンテナで レドームサイズ 550φ×600mm
重さは約35kgだそうです。コンパクトですね〜
通信速度は上り(ヘリコプター局→地上局):384kbps~10Mbps
下り(地上局→ヘリコプター局):16kbps
ヘリへの送り返しも出来るんですね!(ディレイは有るでしょうけど・・・)
画像圧縮はH.264/MPEG-4
防振カメラは写真を見る限りシネフレックスを機首右側に搭載しているようです
c0015444_19294621.png

【写真:三菱電機資料から】
という事は
右にはTVカメラ、ホイスト
左側にはヘリサット用アンテナ
胴体下部には従来ヘリテレ用のADSアンテナと
ファイアーアタック!?
全部搭載する事はないと思いますが(激重だし、もう一機ドーファンあるしね)
何とも凄いヘリが出来たものです。

そのうちテレビ局の取材ヘリにも搭載される日が来るんでしょうか?
c0015444_19225991.png

【写真:スカパーJSAT資料から】
[PR]
by pressaviation | 2013-06-14 19:22 | テレビ | Comments(0)
縮小気味の新聞航空部と同じく、私の元気も縮小気味・・・
と言うほどでもないですが、忙しかったので久々の更新です。

まぁ大したねたもないのですが、ちょっと前に行った山口宇部空港の話。
c0015444_14394051.jpg

【写真:山口宇部空港 現在の国内線ターミナル】
1966年(昭和41年)7月1日に山口県営宇部空港として開港
現在も山口県が管理する、特定地方管理空港です。
すぐ近く西側には海自の小月飛行場に、東側には空自の防府飛行場があり
これらは航空学生が飛行訓練する飛行場。

南の海を隔てて対岸の九州には同じ東京便が就航する北九州空港、
その南には空自の築城飛行場、
(新)北九州空港が開港する時は、この狭いエリアに飛行場が多いので
空域調整が防衛庁ともめてましたね。

現在は東京羽田便のみでJALが737、ANAが767,787を就航させています。
ANAの787はここから飛び立った機体のバッテリートラブルが原因で飛行停止に
なりました。
c0015444_14472262.jpg

【写真:これは777-200ですね】
1966年に出来た割にはターミナルは3代目。1200mだった滑走路も
今では2500mになっています。

初代旅客ターミナルは現在貨物ターミナルに、2代目は国際線ターミナル
(国際線定期便の就航はないですが)
3代目のターミナルは2階の出発フロアは天井が高くていいのですが
「安倍総理ご就任おめでとうございます」と保守王国山口らしい
デッカい幕に驚かされます!
c0015444_14163863.jpg

【写真:2階 出発フロア さすが保守王国山口】
特定地方管理空港だから出来る事かな?
山口県は総理大臣をたくさん輩出している県ですからね〜県内の道路もきれいです^ ^;

送迎デッキは入場料100円。フェンスは腰までの高さですが
ターミナルの端〜国際線屋上にかけて設定してあるので、撮りやすくはないかも。。。

この空港の素晴らしいのは隣接する「ふれあい公園」がある事
空港を見渡せる丘もあってのんびりするにはいい感じです。
子供が自転車で滑走?出来るなんちゃって滑走路も有りますし・・・^ ^;
c0015444_14501056.jpg

【写真:なんちゃってランウェイ25】
もうちょっと便数が増えるといいのですが・・・(でも787が見れるからいっか)
小月や防府の訓練機もタッチアンドゴーやクロスカントリーで使えばいいのに。
(近すぎるか?)

下関市のひとは北九州空港を使う人が多いでしょうし
山口県西部の人は岩国錦帯橋空港(橋なのか空港なのかはっきりしろ!・笑)を
使うようですから、宇部空港の利用者数は減少傾向なんだそうです。

山口宇部空港のお話でした。
[PR]
by pressaviation | 2013-06-06 14:51 | 飛行機話 | Comments(0)
首相の外遊や皇族の外国訪問では予備機を含め
通常2機同時に運航される政府専用機。アメリカも必ず予備機を付けますよね。

今回は皇太子、皇太子妃殿下のオランダ御訪問と
安倍総理のロシア・中東訪問の日程が重なったため
2機保有する政府専用機が別々に運航されました。
過去にはなかったような・・・?

日程が重なって、首相が民間機を
チャーターした事はあったようでですが。
c0015444_1952398.png

【Flightrader24から】
今回、コールサインは安倍首相の搭乗機はJF001
皇太子、皇太子妃殿下ご搭乗機がJF901だったようです。

アルジェリア人質事件の時には着陸直前に機体に
落雷した事もあったので、今回もバックアップの策は
なにかしらとられているでしょうが
民間チャーター機なのかな??
c0015444_1942573.jpg

【写真:政府専用機2機の編隊飛行:航空自衛隊】

ーー
〜防衛省HPから〜
政府専用機の運航について
平成25年4月26日
防衛省
 皇太子同妃両殿下のオランダ国御訪問に当たり、平成25年4月28日(日)から同年5月3日(金)までの間、政府専用機の運航を実施します。

(参考)
政府専用機運航日程(日本時間による)
4.28(日) 東京国際空港 発
4.29(月) オランダ(アムステルダム) 着
5.2(木) オランダ(アムステルダム) 発
5.3(金) 東京国際空港 着

平成25年4月26日
防衛省
 内閣総理大臣のロシア・中東諸国訪問に当たり、平成25年4月28日(日)から同年5月4日(土)までの間、政府専用機の運航を実施します。

(参考)
政府専用機運航日程(日本時間による)
4.28(日) 東京国際空港 発 → ロシア(モスクワ) 着
4.30(火) ロシア(モスクワ) 発
5.1(水) サウジアラビア(ジェッダ) 着
サウジアラビア(ジェッダ) 発 → アラブ首長国連邦(アブダビ) 着
5.2(木) アラブ首長国連邦(アブダビ) 発
5.3(金) トルコ(アンカラ) 着
5.4(土) トルコ(アンカラ) 発 → 東京国際空港 着

[PR]
by pressaviation | 2013-04-29 19:47 | 飛行機話 | Comments(0)
毎年5月5日に海兵隊岩国基地で行われている
「フレンドシップデー」が今年はアメリカ政府の
歳出削減のため中止すると4月16日発表されました

去年は28万人の人手で賑わいました。
ブルーインパルスの参加にくわえ、今年は初来日の
ブライトリング・ジェット・チームの参加も
決まっていただけに残念。。。

といっても、私は仕事でもともといけなかったんだけれど
アメリカに行った気分になれるイベント、何度か行ったけど
かなり楽しいかったけどなぁ

来年開催されることを期待しましょう。


【動画:幻に終わった2013フレンドシップデーPRV】

Friendship Day 2013 cancelled
April 16, 2013
Share on twitter Share on facebook Share on print More Sharing Services
2
PRINT
MARINE CORPS AIR STATION IWAKUNI, Japan --
Marine Corps Air Station Iwakuni wishes to extend its deepest regrets to the surrounding community that the air station will not hold a Friendship Day in 2013. The annual event, originally planned for May 5, was cancelled due to fiscal constraints also known as sequestration.
Friendship Day is just one of the more than 370 community relations events in which members of MCAS Iwakuni participate each year. We greatly value our friendship with the City of Iwakuni and our host Nation. We look forward to continuing the spirit of friendship and cooperation as we support the U.S. – Japan Security Alliance.
報道機関へのお知らせ(2013年日米親善デーについて)
岩国基地発表(2013年4月16日)
岩国基地は、周辺の地元の皆様に対し、これ以上のない深い遺憾の意をもってお知らせする。2013年の日米親善デーは開催されない。年に一度、5月5日に予定していた恒例のイベントは、米国予算の強制的な歳出削減という財政上の制約により中止が決まった。
日米親善デーは、岩国基地の人員が例年実施したり参加したりする、年間に370件を超える地元交流の中のひとつである。基地は岩国市、また米軍の駐留を受け入れている国との友好親善を大いに重要視している。基地が日米安全保障同盟のため力を尽くしているように、皆様との間に培われた友情と協力の精神が今後とも続いていくことを、切に望む。
以上

[PR]
by pressaviation | 2013-04-18 11:45 | 飛行機話 | Comments(0)
朝日新聞航空部が去年(2013年)11月から始めたツイッター
パイロットさんや、整備士さんが裏話や
写真をアップしながらつぶやいています。

先日、ちょっと覗くとフォロワーが1000人越えていました。
日頃知る事が出来ない紙面作りの裏側がちょっとだけ覗けます。。。


ちなみに11月頃からこのブログにやってくる人が増えたのも
ツイッターの影響かなぁ?

c0015444_19255095.jpg

【写真:サイテーションのイラスト かわいいです】
[PR]
by pressaviation | 2013-02-04 19:27 | 新聞 | Comments(0)
今年の箱根駅伝は日体大が30年ぶり10回目の総合優勝〜

今年は強風との戦いでしたね。

日テレの中継車の後ろには報道ヘリにも搭載される
防振カメラが付いていましたね、航空電子製かな?
広い画を撮るのは屋根の上についたリモコンカメラ、
アップを撮るのが防振カメラと役割分担しています。
c0015444_19131996.jpg

【写真:NTV107中継車 後ろ向きに座る実況・解説も大変ですね】

この箱根駅伝のスタートとゴールは大手町の
読売新聞東京本社前。
その読売東京本社は現在立て替え工事中です。

以前の本社ビルは敷地面積約6,000㎡
地上10階、地下5階、延床面積約69,000㎡で
1971年に竣工。印刷工場も地下に有り
都心のど真ん中で新聞を印刷していました。

時代の流れで周りはすっかり高層ビルに囲まれてしまい
後ろにそびえる産経新聞本社ビルは31階、高さ146m
見下ろされてます・・・
c0015444_19145855.jpg

【写真:読売新聞東京本社旧社屋】
一等地に有るだけに、旧社屋を取り壊して建設している
読売新社屋は地上30階、地下3階、高さ約180m、
延床面積約79,800㎡で2014年初めの完成予定だそうです。
c0015444_19153637.jpg

【写真:読売新聞東京本社新社屋完成予想図 ヘリポートはないよ〜】
築地にある朝日新聞東京本社の屋上には立派なヘリポートがあります。
でも、読売の新社屋には設置されないようです。

まあ大手町で高層ビルに囲まれてますし、昔と違って
原稿、フイルムの伝送も簡単ですからね
補強やいろんなめんどくさい手続きがいる屋上へリポートは
必要ないか。。。ちょっと残念。

屋上にヘリポートが有る新聞社って・・・
朝日新聞東京本社でしょ
c0015444_1462730.jpg

【写真:朝日新聞 朝日東京本社屋上へリポートに着陸するMD902】
静岡新聞社の屋上もあったっけ?
c0015444_1417163.png

【写真:Google 静岡新聞本社】
西日本新聞の上にもあるよね〜
c0015444_16201656.png

【写真:Google 西日本新聞本社】
あと・・・長崎新聞社にもあるそうです。見た事無いけれど。
c0015444_1422026.png

【写真:Google 長崎新聞本社】

[PR]
by pressaviation | 2013-01-03 18:44 | 新聞 | Comments(0)

謹賀新年

今年はどんな一年になるんでしょうか?

よろしくお願いします
c0015444_22152795.jpg

[PR]
by pressaviation | 2013-01-01 22:15 | そのほか | Comments(0)

岩国空港

アメリカ海兵隊の岩国基地の滑走路を利用した岩国空港が12月13日
開港したぞ。全日空が羽田ー岩国を1日4往復する。機体は737。
c0015444_2014940.jpg


3セクが建設したターミナルはこじんまりしていますが、
13億2千万円と格安。
エプロンの整備など総事業費は40億円とこれも格安
滑走路は長さ十分なので、海外チャーター便もOKですね。

新空港建設で遠くなっちゃった広島空港、
広島市内からもこっちの方が近いかな〜?
(広島市内になった広島西飛行場は11月に廃空港なっちゃったし)

岩国空港は年間40万人の利用を見込んでいるそうだ。

愛称は「岩国錦帯橋空港」・・・・橋なのか空港なのか・・・
せっかくならボーディングブリッジも木を使ったアーチ型にしたら
よかったのに・・・ちなみにPBBは北九州空港と同じだね^ ^

以前は民間機も利用していた、48年ぶりの民間定期便の再開。
昔々は小倉ー岩国ー羽田なんて路線もあったから、
「開港」というより「再開」だね。
[PR]
by pressaviation | 2012-12-14 20:03 | 飛行機話 | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30