タグ:その他もろもろ ( 199 ) タグの人気記事

Smoke On! @Chiba

5月はヒコーキイベント盛りだくさんでしたね
ゴールデンウイークはHONDA JET ジャパンツアー
久々開催、岩国フレンドシップデーは
ブライトリングのウイングウォーカーが参加。

月末には元国交省のYS11を買い取ったエアロラボが根性の再生、フライト!
Nナンバーにせざるを得ないのが日本の航空行政の残念なところ
羽田でのフライトでもCABともめたらしいです(残念)

中でも注目のイベントが、日本初開催 レッドブルエアレース!
千葉で行われた大会、CABとの交渉も大変だったと思います
コースは直線の海岸に面した場所だったからかもしれませんが
幅の狭いナローコースでした。
c0015444_3112968.jpg

【写真:RedBull AirRace HPより/千葉大会コース】
2カ所あるターンもループではなく、ステープル気味のターン
開幕戦アブダビとはちょっと違うレイアウト。まあ見やすかったかもしれませんが

このイベントが出来たのはまあCABも頑張ったかな〜
千葉県は全面協力、消防ヘリドーファンも展示飛行させてましたね
出来ればドーファンでレースのパイロンコースを飛んだら
受けたでしょうけどね、来年に期待!

去年まで中継はJ SPORTSでしたが今年からまさかのNHK-BS
日本人パイロットの室屋さんも特集番組を組んで取り上げてました。
新型機も導入して、千葉のコースレコードをたたき出すなど
好調でしたけど、オーバーGでDNF
室屋さんは残念だったと思うんですが、2007年だっけな〜
横浜で室屋さんがわずか2本のパイロンをつかって
デモンストレーションした頃を思うと、感慨もひとしおだったと思います。
c0015444_395070.png

室屋さんの新型機EDGE 540 V3にはなんとADS-Bが搭載されていて
フライトレーダー24でその奇跡が見れるんですね!!
これは楽しい!
応援にも熱がはいります。
c0015444_310880.jpg

c0015444_3101146.jpg

TV中継はどうするのかな〜と思いましたが
シリーズ通してドイツの放送局が中継技術、映像制作しているようで
エアレース名物のRedBullカラーの空撮ヘリBO105もDレジ付きでやってきました
どんだけ空輸するんでしょうね
中継機材も入れたらF1以上かもね。
c0015444_310359.png

千葉大会のHPには朝日新聞の名前もあったけれど後援には
ついてなかったな〜
朝日の機体でもいいし、読売のベルコウでもいいから
会場にとんで来てほしかったな〜

NHKの実況、辻さんはどうなんかなぁ〜

今シーズンの室屋選手は期待大です!!
[PR]
by pressaviation | 2015-05-20 01:51 | 飛行機話 | Comments(0)
このところ忙しく、ブログのアップもできませんでした・・・

残念なヘリの事故がありました。
機体は白いボディーにテーイルがオレンジOH-6DA
海自鹿屋航空基地の訓練機。ヘリパイロットを目指す
海上自衛官が最初に乗るヘリコプターです。

2月12日
機長で39歳の3等海佐、同乗者の40代3等海佐、
訓練生で20代の2等海曹3人が乗るOH-6は
鹿児島県伊佐市上空で位置通報、これを最後に消息を
断ち、翌13日、えびの市の山中で墜落しているのが発見されました。
c0015444_4401885.jpg

【写真:海上自衛隊/OH-6DA 事故機】
近年事故をほとんどおこしていない鹿屋基地所属機の事故、
朝日の記事によると
ーー
同機は12日午前9時19分、鹿屋基地を離陸。鹿児島湾を経て
鹿児島県の薩摩半島を北上、同県出水市付近で折り返して
午前11時半ごろ基地に戻る予定だった。
午前11時前後に同機と鹿児島空港の管制官との間で
「天気が悪いので迂回(うかい)して鹿屋へ帰る。(宮崎県の)えびの、
小林、都城を経由する」とのやりとりがあったという。
その後、午前11時5分ごろの交信を最後に連絡が途絶えた。
同機が積んでいる燃料では午後0時20分ごろまでしか飛べないという。

 また、航空自衛隊からは「午前11時7分、
訓練用ヘリとみられる機影がえびの市内竪(うちたて)付近で消えた」との
連絡が同司令部にあったという。

ーー
事故現場付近を下から見ると平地から急に山々がそびえ立つ感じがするところ
付近を通る国道221号線はループ橋が設置されている。
航空図を見ると付近の山は3000fから4600fぐらい、
VFRで目標にするのはえびの市にある海自の潜水艦向けの超長波送信所の
高いアンテナ群でしょうか。

鹿屋の訓練機はOH-6DAと後継機として導入が進められているTH135。
おそらく訓練生はOH-6とTH135組に分かれて訓練が行われているはず
2種類の機体を交互に一人の訓練生が乗る事は無いはずです。

OH-6は単発タービンのシンプルな機体、訓練機には最適な機体として
各国で使用されています。
最新のTH135は民間機EC135と同じ機体、双発タービン機で
海自の仕様では桜島の火山灰対策でサンドフィルター
さらにウエザーレーダーも装備されています。
ただ、このTH135、鹿屋ではどうも稼働率が低いようです。
c0015444_4461452.jpg

【写真:海上自衛隊/TH135】
事故の日、飛んでいたのがOH-6ではなくウエザーレーダー装備の
TH135だったら、雲にまかれても山を認識できたのではないでしょうか・・・

殉職された3人のご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by pressaviation | 2015-02-16 04:46 | 飛行機話 | Comments(0)
民事再生法の適用を申請して経営破綻してしまったスカイマーク
この会社はど〜も好きになれませんが、従業員の方々はたいへんでしょうね
頑張って下さい。

ミニスカなど鳴り物入りで導入したA330も1月末で運航停止だそうです
スカイマークのA330には一度も乗る事はありませんでしたが
空港でスマートな機体が見られなくなるのは残念です、
担当パイロット、転換訓練中のパイロットさんも多かったでしょう
しばらく地上勤務でしょうか・・・

写真は2014年秋のFUKで
c0015444_345074.jpg

【写真:P.A./@FUK】
[PR]
by pressaviation | 2015-02-02 03:37 | 飛行機話 | Comments(0)

メリークリスマス

JEPPESEN チャートが洒落てますねぇ
c0015444_15494395.jpg
北米防空司令部が毎年サンタを追跡しているのは
有名ですが、フライトレーダー24でも捉えてるとは^_^

サンタもADS-B装備なんですね
c0015444_15520224.jpg


[PR]
by pressaviation | 2014-12-25 15:46 | そのほか | Comments(0)
子供の頃、新聞社のパイロットになりたかった(変わり種)私ですが
夢破れてまぁパイロットにはなれず・・・
しかしおじさんになって密かに持ってる夢がライセンスを取って
引退している頃には単発自家用機のオーナーになる事。

とはいっても本当はエンジン一つはあんまり好きじゃないのです
旅客機だってETOPSはきらいです。
今のエンジンは止まる事ないといっても、やっぱりね〜
単発より双発のほうがいい。3発あると尚更良い…。
でも、個人で双発機なんて
絶対無理なのもわかってる訳ですよ〜私のか稼ぎでは。。。

そんな私にぴったりの単発小型機がシーラス!
4人乗りの単発小型機。
c0015444_06291286.jpg
【写真:netから/かっこいい〜】
グラスコックピットに、スロットルはセンターペデスラルからはえている!
セスナ172のスロットルみたいにチャッチくない!
操縦桿は無くエアバスのサイドスティックを安ーくしたみたいなやつで
操縦します。(これはあんまり好きくない・・・)
c0015444_06291701.jpg
【写真:netから/グラスコックピット=好き/スロットル=レバー式で好き/サイドスティック的な操縦桿=あんまり好きくない…】
しかーし、この機体エンジンが止まってもパラシュートでふんわり降りれるのです!
素敵じゃないですか。
以前海外で撮られた動画をみるとかなりふんわり降りていきます。

【画像:YouTubeから】

でも、このパラシュート。台風みたいな風が強い時はやはり大変なようです。
台風19号が接近中の(2014年)9月12日。
鹿児島でこのシーラスがパラシュート降下したようです。
おそらく日本初じゃないかな飛行機がパラシュート降下したのは・・・

この機体Nナンバー。なんとサイパン国際空港から韓国、金浦空港への
フェリーフライト中だったようです。
c0015444_06331848.png
【画像:flightaware.com】
なんと先月カリフォルニアのマーセド?を出て、ホノルルを経て
キリバスのボンリキ空港〜サイパンへたどり着いています。
で、12日に金浦空港へ、向けて離陸…
台風が近くにいるってのになにやってるんだか?
しかも沖縄とか、鹿児島とか、小笠原沿いに北上して日本のどっかで給油するとか
すればいいのに、フライトプランでは一気に金浦空港まで飛ぶ計画だったようですね。
c0015444_06331574.png
【画像:flightaware.com】
直線距離で1,937nm。この単発シーラスSR20(N176CD)の航続距離は
625nm。飛行時間は10時間13分とリンドバーグもビックリ!!

機内にタンクやら、手動ポンプやらいろいろ入れてたんでしょうけれど
残念、鹿児島県指宿上空でパラシュートのお世話になる事に。
事故は12日午後2時過ぎ。当時の指宿市周辺は台風19号が
接近中で、最大瞬間風速20メートル、暴風警報が出ていたそうです
さすがにパラシュート開いてもふんわりとはいかなかったようです。
地元局のニュースによるとしっかりパラシュートが映っています
よく見ると、前席右側に増設タンクらしき物もみえますね。


フェリーフライト専門のパイロットいるそうですが、いや〜今でも
こんな冒険飛行する人がいるんですね。
保険きくのかな〜こんな事故。

でも、台風接近中の悪天候でもシーラスのパラシュートは
十分機能する事はわかった。やっぱりシングルエンジン機買うなら
パラシュート付きにしよう!いつになるかわかりませんが。



[PR]
by pressaviation | 2014-10-14 06:44 | 飛行機話 | Comments(0)

さよならJEX

JEX(JAL EXPRESS)が9月30日で1997年から続くその歴史に
幕を下ろしました。
10月1日からはJALに統合されます。

設立当初からしばらくは737ー400に機材を統合、赤ジャケ、短めのスカート
CAさんの事はスカイキャストとよんでいました。
同じ737一機種で運航しているアメリカのサウスウェスト航空をお手本にしたとか
言われていなかったっけ?

CAさんは若くてかわいい子が多かったような気がしたなぁ
そりゃもう乗るのが楽しみでした(笑)
コストダウンを目指して作られた会社だから大変だったでしょうけど。

鶴丸、日本航空とは一線を画すカラーリングと社風だったと思います
そんなJEXもJALとJASが統合されると、737に加えJASのMD81なんかも
飛ばした時期がありました。

制服もスカート丈が伸び(残念)JALの制服に統合され(残念その2)
赤にグレーのラインがはいった大胆なカラーリングもアークになっちゃった…
徐々に個性が失われていったかな〜

以前は大阪が本社だった事もあって、機内で子供に飴をすすめるとき
「ボク〜、あめちゃん食べる?」とCAさんが言っていたのを聞いて
関西っぽ〜いと一人笑ったことがありました。

そうそう、日本初の女性機長もJEXから誕生しましたね
737−400はJTAに移管され、新世代機737-800をそろえましたが
カラーリングはJALと一緒。JAL EXPRESSの文字は入っていたけれど
利用客は意識しなかっただろうね

若くて元気があって好きな航空会社だったけどな〜
最後の日は「JEXさよなら会」があったんだそうだ。

JALでもみなさん頑張って!
c0015444_03413641.jpg
【写真:P.A/JEX初代のカラーリング737-400@FUK】
c0015444_12181342.jpg
【写真:毎日新聞/羽田から仙台へ向かうJAL機】
震災後、仙台空港からのJAL便一番機もJEXでしたね。


[PR]
by pressaviation | 2014-09-30 23:20 | 飛行機話 | Comments(0)

ご無沙汰なり

暑中見舞い申し上げます!

だいたい月に一回ぐらいは更新していましたが
最近はご無沙汰しちゃってます。

お気に入りの女性パイロットのブロガーのかたが
結婚させることがわかりショックで…
(^.^;
c0015444_00041342.jpg
【写真:P.A.:写真は本文とは関係ありません@FUK】
と言うのが理由ではないですが。。

"ほーどー"飛行機業界は特に大きなニュースもなく、
楽しみにしていた丘珠空港の航空ページェントでは
恒例になっていた新聞社のジェット機の編隊飛行どころか
今回は参加もなくて残念でした。

航空業界はニュースてんこもり

MRJは壱号機が組み上がり、ワクワク感はアップ。
いままで完成予想図やCGでしかみれなかった
歌舞伎ちっくなカラーリングも悪くないですね
c0015444_00130097.jpg
【写真:三菱航空機/写真出すのはいい事だけど、背景なんとかならないっすかねイメージ大事よ

スターフライヤーは搭乗率アップへむけ新社長でキャンペーンも
始まってますが、どうなんでしょう。
頑張ってほしいのです
山口宇部空港ー羽田の就航も
決まっちゃってますが、スタフラの意向と言うよりも
ANAの意向が強いような気がしますが…
業績改善に繋がるならまあいいのですが。
c0015444_00153050.jpg
【写真:P.A.:新社長はANA整備畑出身。なかなか勢いありそうな社長です】

路線就航して、すぐ撤退したり、座席に「サービスしません」的な紙をいれて
空の旅の楽しみを台無しにする会社なのであまり好きではありませんが・・・
会社が無借金経営なのは立派。でも3月末の手元資金は70億円
エアバスが提示した違約金は700億円!!・・・

どうきりぬけるか。
c0015444_00191460.jpg
【写真:P.A.:ヒコーキ好きなSKYの社長の愛機「ムスタング」】

世界では受難が続くマレーシア航空、行方不明の後は、撃墜事件
なぜか連鎖する航空機事故は台湾、アフリカでも続いています

今年の日本の夏も暑くなっています、エンジンパワーは落ちますが
安全運行で乗り切りましょう〜!
c0015444_00225148.jpg
【写真:P.A.:アングルこの好きです。窓ガラスきれいに拭いてくれていて感謝to那覇空港さん






[PR]
by pressaviation | 2014-08-05 00:33 | そのほか | Comments(0)

ジョン トラボルタ…pen

最近、このブログのアクセスNo.1の記事が
この記事、2007年に書いたものなんだけどどうして今頃?
と、思っとりました。

で、先日とあるかたからメールで
「pressaviationさんって雑誌に寄稿していませんか?」と。。。

はて?

何のことでっしゃろ?

聞くと、雑誌「pen」5月1日号にジョントラボルタのヒコーキマニアっぷりを
取り上げた記事が出ているそうな。
c0015444_03313208.jpeg
【写真:pen2014年5月1日号】
早速、penをチェックしてみると〜
滑走路付きの住宅地に、屋敷を構え、ジェット機を敷地内に駐機させている
凄まじいマニアっぷりが紹介されていました。

確かにこの話、2007年に書いてますね〜
メールをくれた人いわく
『「車寄せならぬジェット機寄せがある・・・」云々と写真にキャプションが
あったのでー』
とのこと。書いた当人はすっかり忘れております、ハイ

確かに、そんなこともブログで書いていましたね。
きっと、penのライターさんもこのブログ見て下さってたんでしょうね!
ありがたや〜

また、ネタになるようなこと捜しておきましょ^ ^;
編集部さん、執筆の依頼もお待ちしております。
c0015444_20504356.jpg
【写真:netから】
ところで、トラボルタの707にも名前が記されていた
長男のjett君。2009年に亡くなっているんですよね。残念。

オールドカンタス航空カラーの自家用707(N707JT)
「Jett Clipper Ella」Ellaは長女の名前ですね。



[PR]
by pressaviation | 2014-04-30 23:08 | 飛行機話 | Comments(0)

ANA747引退

いろいろイベントもあったようですね
結局、見にはいけなかったけど。。。
3月31日でANA747が引退、まさか747が姿を消す日が来るとは
昔は思っても見なかったな〜
これもETOPSが悪い(笑)
c0015444_05395492.jpg
【写真:2012年千歳空港で】
お気に入りは二階席の一番前の席、もちろん窓側
高いところから見下ろすスポットはまたちょっと違った感じでした。

JALが発注したA350、ANAが発注した777Xも双発で面白みに欠けます
まぁ経済性にはかなわないかぁ
個性的な機体が減っていくな〜
c0015444_05461170.jpg
【写真:2009年福岡空港で】

[PR]
by pressaviation | 2014-03-31 23:32 | 飛行機話 | Comments(0)
マレーシア航空MH370便が3月8日消息をたって以来、各国が航空機を
派遣して捜索活動が続いています。

マレーシア政府の要請を受けた日本も3月14日に航空自衛隊の
C130,2機が捜索を開始。
3月15日には海上自衛隊のP3C,2機も捜索に加わりました。
さらに14日から海上保安庁のガルフストリームVも捜索に加わっているそうで
組織をまたいて日本5機を派遣していることになります。

3月20日にはオーストラリア政府が衛星写真から
パースの南西約2500kmの海上で機体の破片のような物を発見したと
発表しました。
c0015444_02154412.jpg
【写真:esponse.jpから】
この情報を元にオーストラリア空軍、ニュージーランド空軍のP3C,
アメリカのP8などが該当海域を捜索しているそうです。
インドネシア付近で展開中だった海上自衛隊のP3C,2機も
オーストラリアに派遣されることが21日、発表されました。

なかなか素早い対応ですね。2006年以来、防衛交流などでなんどか
オーストラリアに派遣されている海自のP3C。フットワークが軽いです。

今回、捜索に日本から派遣されている機体ですが
海上自衛隊がP3C。
c0015444_02234892.jpg
【写真:P3Cずらり:那覇空港で】
航続距離は外部兵装ありで7000 km弱だそうですし、対戦哨戒機ですから
海の上で捜すのが仕事です。
合成開口レーダーやMAD(磁気探知機)は重宝しそうな装備です。

航空自衛隊はC130。
これは輸送機ですがね。航続距離は荷物あまり積まなきゃ約8000km
c0015444_02292501.jpg
【写真:航空自衛隊】
特に捜索用の装備は有りませんが、乗員の目が頼り。前も横も後ろも見やすいのが
長所と言えば長所でしょうか。

海保のガルフストリームV。
高級ビジネスジェットベースですが、これはもう10,000km超の足の長さ
海上捜索が仕事の機体ですから捜索用のレーダーも装備しています。
c0015444_02311110.jpg
【写真:海上保安庁】
海保も捜索に出したあたり、今までにない対応じゃないでしょうか。

捜索に活躍している日本勢ですが、海自の飛行艇のUS2を派遣することは
難しかったんでしょうか?
海上自衛隊のUS2。
c0015444_16304912.jpg
【写真:海上自衛隊】
航続距離は4700km。破片を発見したら着水してすぐ確認、なんて芸当も
出来ると思うんですけれど。。。
でも、今回衛星で見つかった破片らしき物が浮いている海域はパースから
2,260kmはなれていますから・・・
US2ではちょっと無理か。機内増槽タンクなんてないかな。

しかし、どこに行ったんだ777は
アメリカのTVドラマLOSTみたいなミステリーです。
c0015444_02330332.jpg



[PR]
by pressaviation | 2014-03-22 02:35 | 飛行機話 | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30