北九州空港島南側に建設していたスターフライヤーの
自社格納庫が完成。1月31日から使用が始まったそうだ。
名称は「SFJメンテナンスセンター」
面積2444平方メートルでA320が1機駐機できる。
施工会社は新日鉄住金エンジニアリングが行った。
c0015444_09160046.jpg
【写真:スターフライヤー資料から:完成した格納庫】
天井には2.8トンクレーン、空冷式コンプレッサーを備え
ギアやフラップの交換が北九州空港で対応できるようになるそうだ。

エプロンの照明のポールまで黒ですね!
c0015444_09165484.jpg
【写真:スターフライヤー資料】



[PR]
# by pressaviation | 2014-02-02 09:06 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)
昨年度(2013年度)業績が急降下してしまったスターフライヤー
2代目社長の米原愼一さんが3月31日で辞任して3代目は
全日空出身でスカイネットアジア航空の副社長も務めた
松石禎己さんが就任。筆頭株主のANAホールディングスの
意向が強く働いたんでしょうね。

昨年度は希望退職社も募ってたし、リース機1〜3号機のリースバック整備も
結構お金がかかったようです。好業績を見込んで(?)建てたのか
お洒落なカラーリングの格納庫も建てちゃったし、お金がかかりましたね。
新規航空会社の「リンク」の就航前破綻には業務支援程度の関わりだったので
火傷することはなかったと思うけど・・・

経営立て直しの一環で2012年12月に初の自社購入で導入した8号機
JA08MCが(2014年5月)三井住友ファイナンス&リースへ登録変更されました
セールス&リースバック契約というそうで、譲渡価格は36億1900万円。
08MCは記念すべき自社購入機で金色ラインと
Hart of Kitakyushu(リース機はCity of Kitakyushu)と思い入れ十分でしたが
今後はリース機となっちゃいます、5月28日からリース開始。
c0015444_1121968.jpg
【写真:P.A:自社機からリース機になっちゃった08MC】
搭乗率50%台で苦しんでいた福岡-関空線にかわって就航した
福岡-中部線、コイツがカギかな〜

5月28日からは「WE LOVE STARFLYER」キャンペーンなるものがスタート
ちょっと、らしくないというか・・・(ゴメン)
マイレージ強化キャンペーンですな。

来月(6月)の株主総会で正式に社長に就任する松石さんがそろそろ
動きだしたのでしょうか?

LCCの台頭、JALも革張り足下広いシート導入…創業当時とは早くも環境が変わって来ている
スターフライヤー。新たな売りが必要なんでしょう。
2台目社長は就航時からなぜか設定されていなかった3レター「SFJ」のロゴ化。
国際線の就航(撤退したけど)
「ハイブリッドエアライン」というまぁフルキャリアとLCCの中間を狙った
事も言っていました。
悪くはなかったと思います。

しかしココは企業時の「○○な非常識」的な、他キャリアと違う事を期待したいものです

スターフライヤーに圧倒的に足りないのは「関東での知名度」と言うのは聞いた事有るけど。。。
「WE LOVE STARFLYER」キャンペーンどうなるかなぁ

あっ、私?そりゃブログでこんだけ書いているんだから「WE LOVE STARFLYER」ですよ(笑)




[PR]
# by pressaviation | 2014-01-29 03:55 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)

ジョン・トラボルタ...

最近メールを頂きました。

「pressaviationさんって雑誌のpenに記事書いてます?」

『んーっと、書いててないけどなんで?』

「ジョン・トラボルタ」の記事が出てたから…内容もにてたからさぁ」

…だって。早速購入。トラボルタの自家用機の話題。
c0015444_07184330.jpeg
【写真:pen2014年5月1日号】
なるほど〜書いたのは私じゃないけど、きっとこのライターさんも調べる過程で
ブログ覗いたんでしょうね〜。「ヒコーキ寄せ」の記述も有るし(笑)
見て頂いてありがとうございます!

あと、編集部さん!ご依頼、お待ちしています(^ ^)ナンテネ
c0015444_20504356.jpg
【写真:netから】
どうりで最近、昔に書いた記事がアクセス数トップなわけだー^_^



息子のjett君、数年前に亡くなったんだよね…残念…。



[PR]
# by pressaviation | 2014-01-28 05:25 | そのほか | Comments(0)
1月8日からユーロコプター改め
エアバスヘリコプターズ…
スタート。

さかのぼレバ
シュド・アビアシオン

アエロスパシアル

ユーロコプター

エアバスヘリコプターズ

飛行機会社なのかバス会社なのかヘリ会社なのか
よく分からない名前になっちゃった。
機体の名前も新型機は変わるのかな〜

SAからASさらにEC、そしてAH...なのかな?
ユーロコプターカッコいい名前で好きだったんだけどなー

神戸のカッチョいい格納庫、看板変えたかなぁ〜
2014年もよろしくお願いします。

c0015444_20191175.jpg

c0015444_20213028.jpg

[PR]
# by pressaviation | 2014-01-09 20:21 | 飛行機話 | Comments(0)
羽田のモノレール。整備場駅近く、海上保安庁の格納庫の
隣にある新聞社の格納庫。
普段は決して華やかではない、地味〜な格納庫なんですけど
12月17日は華やかだったようです!
ディズニーの新作アニメーション『プレーンズ』の
公開を記念し、日本語吹替声優をつとめた瑛太さん、
井上芳雄さん、山口智充さんが登場しジャパン・プレミアを
朝日新聞航空部・羽田格納庫で行いましたぞ!

サイテーション560「あすか」をバックに会見が行われました。
朝日航空部の皆さん、事前のお掃除大変だったでしょうね〜

写真を見るといい感じで「あすか」が収まっていますけど
後ろの壁もパネル立てるとかもうちょっとスッキリさせたら
よかったのにディズニーさん。

羽田の格納庫に目を付けた担当者さん。
なかなかよかったと思うけれど、私だったら調布飛行場の
併設のカフェがある格納庫でやるけどなぁ
プロペラ機いっぱいあるし。

朝日の皆さんお疲れ様でした。


c0015444_134756.jpg

【写真:朝日新聞羽田格納庫での会見 あすかに目が付いてます】
c0015444_17442985.jpg

【写真:羽田の朝日新聞格納庫】
[PR]
# by pressaviation | 2013-12-19 16:33 | 新聞 | Comments(0)
しばらく北九州空港に行っていなかったので
夕方ぶら〜っと行ってみた。

ちょうどあいつが飛んでくるはず・・あれ、早めの到着!!
そう、11月に週2便に増便された日本貨物航空の747-400
台湾からちょい早めの到着。
バタバタ撮影(ホワイトバランス間違えた・・・)
おっ、緑色〜JA04KZ「NCA Pegasus」だ
やっぱりジャンボは存在感抜群。ジャンボが飛来する空港。KKJ。いいね〜
c0015444_0374315.jpg

【写真:NCA 04KZ 到着〜】
c0015444_0384832.jpg

【写真:ターミナルビル横のスタフラ本社社屋の真ん前に駐機。写しにくい】
頓挫したギャラクシーエアラインズもKKJにきていたけれど
NCAさんにも頑張ってこの24時間空港を活用してほしいなぁ

数少ないお気に入り撮影ポイントのすぐ横は
スターフライヤーの格納庫が姿を現していたぞ!
c0015444_042553.jpg

【写真:もうすぐ完成だね。眼前にエプロン!格納庫も白黒】
勿論白と黒のツートン。このフェンスのままだと格納庫前のエプロンでは
北九州空港で一番飛行機を至近距離で見れる場所になりそうだ!!
飛行機を見にくい空港になってしまっているKKJ。この場所は死守しなければ。

空港ターミナルに移動。駐車場は相変わらず車が多い・・・
そこにスターフライヤーの最新鋭機22MCが飛来!
c0015444_044554.jpg

【写真:最新鋭22MC〜!】
やっぱり新しいだけあって黒がつやつやピカピカ☆
c0015444_0462974.jpg

【写真:つやつや シャークレットもかっくいい〜】

寒かったので
久しぶりに足湯に入ろうと思ったら・・・営業時間が11月1日から変更だって
10:00~15:00(3月いっぱいまで)。残念。
c0015444_0484631.jpg

[PR]
# by pressaviation | 2013-12-18 00:49 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)
11月中には日本初のATR72が到着するはずなんだけどなー
レジの予約も11月になってるし…
c0015444_361969.jpg

【写真:netから フランスでテストフライト中・・カラーはいまいち…】
そのATRを運行するはずだった新規航空会社リンク(福岡市)が
自己破産を申請する様です。
来年2014年ん3月に福岡―宮崎、福岡―松山、北九州―松山の3路線を
計10往復する予定でした。
報道によると、就航までに必要と見積もった22億円の運転資金を
調達できる見通しが立たなくなったそうです。
ホームページ見ても資本金すくなかったもんなぁ。負債は約9億円の見込み。

スターフライヤーが当初は就航準備を手伝っていたけれど
これはリンクの経営陣に元スタフラの人がいたから?
国交省なんかへの手続きのアドバイス程度とお思われます。

今年9月には社長も交代してたし、ちょっと危ないなーとも思っていたけれど
客室乗務員なんかもしっかり採用していたからなぁ
社員は100人程。

福岡ー宮崎線はいいにしても他の路線は需要は?マークだったし
LINKのロゴも、フランスでテストフライトしているLINKカラーの機体も
垢抜けないかんじでした。

んー離陸出来ず残念。
その昔、福岡-壱岐にドルニエを飛ばしたけれど就航2ヶ月でつぶれた壱岐国際航空という
会社もあったな〜

LINKAIRSのホームページ、もう見れなくなってるし…
c0015444_345276.jpg

【写真:netから 新造機をリースするはずでしたが…日本初のATR機は幻に】
[PR]
# by pressaviation | 2013-12-12 02:57 | 飛行機話 | Comments(2)
11月24日(日)12時28分北九州空港にアメリカ空軍の巨人
C-5ギャラクシーが着陸したゾ
c0015444_22374617.jpg

【写真:JAXA さすが巨人機エプロン横向きにかなりの面積を使用】
積んでいたのはJAXAとNASAが共同開発の人工衛星。
NASAゴダード飛行センターからアラスカ経由でやって来た。

なぜ、福岡や、鹿児島でなく北九州空港だったのか・・・
この人工衛星北九州空港で降ろされ、そのまま空港島内の岸壁に接岸した
貨物船に移され打ち上げ地の種子島宇宙センターに向かったのだ。
北九州空港島護岸を利用した初のシー・アンド・エア輸送(と言うらしい)

こういう使い方も出来るのね海上空港って。。
北九州空港にはアントノフが飛来した事があったけれど、
C-5が飛来したのは初めて。機体は4時間のステイだったそうです。
貨物の拠点空港になればいいけどね、せっかくの24時間空港だし。
c0015444_2239671.png

【写真:JAXA】
人工衛星は年明けH2ロケットでの打ち上げ予定。
[PR]
# by pressaviation | 2013-11-25 22:52 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)
11月20日、小笠原諸島にある西之島付近で海底火山が噴火、
海上自衛隊が気象庁に通報しました。
海上保安庁の航空機が同日午後に空撮、テレビ各社はその映像を
夕方ニュースで報じていました。

現場は東京の南約1,000km。TV局が持つヘリでは遠すぎで
翌日21日朝から系列の新聞社のジェット機で空撮した映像を
各局放送していました。

テレビ朝日は系列の朝日新聞「あすか」(サイテーション560)
c0015444_255855.png

【ANNは「朝日新聞社撮影」のクレジット】
TBSは毎日新聞と共同通信が運用する「希望」(サイテーション525)
c0015444_264435.png

【JNNは「毎日新聞撮影」とクレジット】
フジテレビは共同通信配信の動画で放送していましたが、
これはTBSが使った「希望」からの映像。
カメラマンは毎日新聞と共同通信のカメラマンが乗り込んで
撮り分けたのでしょうか??この辺どうなってるのかな〜
c0015444_274199.png

【FNNは共同通信の配信マーク入り】

日本テレビは読売新聞と共同運用する「みらい」(サイテーション560)で撮影。
共同運用だけあって、記者も乗り込みちょいと興奮気味のリポートを付けています
共同運用の効果が出ましたね。
c0015444_284257.png

【NNNは読売新聞と共同運用の機体で記者が同乗してリポート&自前のENG】

この日は気流も安定していたようで各局手持ちビデオカメラでの撮影でも
ブレも少なく安定した画像でしたが、やはり防振ビデオカメラが
固定翼にも欲しいですね。
普通に胴体の下にぶら下げると速度制限がかかりそうですから
U125のように格納式にしないとだめかな〜?
サイテーション560や525だとメインギアの長さが短いので
もうワンランク上の大きな機体が必要かなぁ

話がそれましたが、この海底火山、活発に活動しているようで
しばらくは新聞各社のジェット機が活躍しそうです。
[PR]
# by pressaviation | 2013-11-22 02:11 | 新聞 | Comments(0)
九州自動車道小倉南インターの南側、北九州市小倉南区道原(どうばる)。
のどかな田園風景が広がります
c0015444_0383326.jpg

【写真:北九州市小倉南区道原付近 「のどかぁ〜」】
この近くには「合馬の筍」で有名なタケノコの産地も有ります
山裾の木々の中に西大野八幡神社というなかなか歴史のある神社がひっそり。
c0015444_048494.jpg

【写真:西大野八幡神社】
その拝殿の中に木製のプロペラが納められています
年季の入ったプロペラは二枚羽根、なかなかの大きさです。
このプロペラ、1924年から製造されたフランスの単発機
ブレゲー19型のプロペラ。
c0015444_03075.jpg

【写真:西大野八幡(小倉南区)のフレゲー19型のプロペラ】
ここ道原出身で、初の欧州訪問の飛行を行った一人
朝日新聞のパイロット河内一彦さんが寄進したもの。

朝日新聞は大正14年(1925年)7月25日購入したブレゲー19を
「初風」と「東風」と命名した2機をシベリア経由でヨーロッパまで飛ばし
日本初の「訪欧大飛行」を成功させました
「初風」は初風の安辺浩操縦士 篠原春一郎機関士
「東風」が河内一彦操縦士、片桐庄平機関士。
c0015444_2184828.png

【写真:大正14年 代々木練兵場で出発前の「初風」右「東風」左】
このプロペラは河内さんが操縦した「東風」号のもの。

後に朝日新聞航空部部長になる河内さん、
昭和12年(1937)4月の「神風」号の東京‐ロンドン間国際記録飛行にも
尽力しました。
河内さんの事は平成5年に発行された
「モデルアート12月号臨時増刊・新聞通信機編」に詳しく書かれています。

現在の小倉南区に産まれた河内さんは福岡県立田川農林高校を卒業
実家からひと山越えたところには「河内(かわち)」という地名も有りますね。

大正9年には陸軍省の外局・航空局が設置
「大正9年航空機操縦生志願者」が募集されました
応募114名の中から10人が採用され、河内さんも合格しています
今風に言えば民間パイロット養成第1期といったところでしょうか。

河内さんは免許取得後陸軍航空部の検査班員を勤め
一等飛行機操縦士(飛行100時間)になります。

さて、大正12年には朝日新聞が東西定期航空会で陸軍払い下げの
中島式5型、6機で航空事業をスタート。(1月11日)

その年の8月、河内さんは朝日新聞に嘱託で入社
初仕事は現在も行われている
高校野球の始球式球の投下でした。
1923年(大正12年)8月16日
鳴尾球場(甲子園球場はまだ出来ていなかった)での第9回大会で
始めて行われたボール投下。

祝賀飛行に参加したのは飛行機は、
「朝日号」「川崎号」「春海号」など総勢8機!!
河内さん操縦のサルムソン2A2「川崎号」からパラシュートを付けた
始球式用のボールが投下されました。
c0015444_1215226.jpg

【写真:「川崎号」同形 サルムソン2A2の復元機・かかみがはら航空宇宙科学博物館】
この「川崎号」は川崎重工でライセンス生産されたピカピカの新造機。
河内さんと同時期に朝日航空陣に加わり、紙面でもかなり大きく
取り上げられています。

紙面では河内さんの経歴も詳細に報じられ23歳のパイロットは
超エリートで、花形だったんですね〜
c0015444_12265475.gif

【写真:河内操縦士と「川崎号」導入を報じる朝日紙面 1923年(大正12年)7月29日】
朝日に入った河内一彦さんはその腕前を発揮、
ライバル毎日新聞との熾烈な報道飛行合戦を繰り広げます。

読売?当時の新聞社は大阪の朝日、毎日の2トップ。
東京の読売は小さなローカル紙。読売が航空部を持つのはまだまだ後の事。

さて大正14年、河内さんらはヨーロッパへの大飛行に挑む事になります。

つづく・・・
[PR]
# by pressaviation | 2013-10-30 20:50 | 新聞 | Comments(0)

出会い

こんなマニアックなブログをなが〜くやっていると
ブログを見て下さっているかたに偶然お会いする事があります

まぁ狭いジャンルを扱うブログなんで
めったにあわないんですけれど、
パイロットの方とかと
お会いすると、話題にのぼっちゃうのでバレちゃう事も^ ^;

そんな出会いはまた楽しいですし、いろいろ勉強にもなります
なにより、ほーどー飛行機を飛ばしているかたには憧れますからね〜
特に新聞社なんか固定翼しかもジェット!とヘリの二刀流が出来る
ほぼ唯一の職種。
羽田にだってヘリで降りれちゃうんですから!!

オスプレイのパイロットより稀少です。
VFRとIFR使い分けて500ftから45,000 ftの高空までが守備範囲

そんな方々と話しているとホント楽しいです。
c0015444_1582772.jpg

【写真:YOMIURI132 BO105C JA9987 ※記事とは関係ありません】
[PR]
# by pressaviation | 2013-10-16 02:04 | そのほか | Comments(0)
スターフライヤー 2006年3月、スタート時からの3機のうちの
1号機のA320=JA01MCが10月3日(木)退役するするそうです。
c0015444_22555859.jpg

【写真:2006年3月KKJ】
中古機ではなく新造機をそろえ白黒の斬新すぎる機体を目にした時は
期待と不安が誰にもあった事でしょう。
あれから8年。期待寿命はまだまだありますが、リース機でもあり
常にピカピカな期待を維持するSFJの姿勢が垣間見えます。

今ではフリーとは拡大、1号機の代替機となる
11号機=JA21MC(!)もやってきました。
1号機には無いETOPS、カーゴコンテナも利用可能
座席のモニターもサイズアップ、8年間での進化が感じられます。

建設中の格納庫には入る事が出来ない1号機ですが
会社スタート時に作られた01MC~03MCのダイキャストモデル
私のうちにもず〜っと飾ってあります。
c0015444_23564146.jpg

新天地ではどんな色になるんでしょう?
お疲れさま〜

10月3日(木)
【JA01MCラストフライトスケジュール予定】
北九州→羽田:SFJ76便(9:00発)、82便(13:30発)
羽田→北九州:SFJ77便(11:15発)、83便(15:45発) 
※83便到着(北九州17:25着)後にセレモニーを予定
[PR]
# by pressaviation | 2013-10-01 15:52 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)
関西空港で9月10日午前8時30分頃
全日空141便(767-300乗員乗客140人)の着陸直前
滑走路に朝日航洋のベル430が誤って進入するトラブルがありました。

全日空機は、滑走路の約2キロ手前で管制官から指示を受けてゴーアラウンド。
運輸安全委員会は、「重大インシデント」だとして、
事故調査官を派遣したそうです。
ヘリはABC朝日放送の取材ヘリ(JA06NR)で朝日航洋が運航。
c0015444_16534172.jpg

【写真:ABC=JA06NR=旧ロゴ時代ですね】
男性機長(53歳のベテランだ)と整備士、カメラマン1人が
乗っていて八尾空港に移動するところだったそうです。

機長は
「管制官から滑走路手前での待機を指示されていたが、
計器を操作しているうちに行きすぎた」と話しているそうです

【動画:MBS毎日放送ニュース映像】
機体はなかなかお洒落なカラーリングのベル430 UT。
車輪の引き込み脚ではなくスキッドタイプなので
誘導路をホバリングで移動します。引き込み車輪タイプだったら
" Hold short of runway "も簡単なんでしょうけれど
左手で計器操作しながらホバってタキシングは確かに気が散りそうだけど…

TBS系のMBSの空港情報カメラの映像を見ると
しっかり滑走路に進入して向きも変えているので
"Line up and wait"
と、思っちゃったようですね。
朝日航洋さん、ANAにもABCにも平謝りだったでしょうね

安全運航で!

ちなみにMBSが動画で朝日航洋のヘリを映していますが
MBSの取材ヘリも同じ朝日航洋の運航です。

【動画:MBS取材ヘリAS365N3+ ピッカピカの新鋭機】
MBSは引き込み車輪式のAS365N3+・・・タキシングはゴロゴロ
転がって行くだけなのでラクチンです。

追記:頑張れ朝日航洋。めげるな~機長!!
[PR]
# by pressaviation | 2013-09-11 16:55 | テレビ | Comments(0)
アグスタウエストランドの109SPを運用中の朝日新聞
よほどAW機が気に入ったのか、9月6日開発中のAW169を1機
発注したと発表されました。
AW169は4.5トン級だからAS365よりちょい大き目。
2010年のファーンボロで発表された新しい機体。

朝日新聞向けの機体は2015年に引き渡し、2016年初め頃から
運用するようです。

朝日新聞は109SP「ゆめどり」に新聞社として始めて防振ENG HDカメラを
装備していますが、このAW169にも装備されるそうです。
AW109SPにはテールブームの付け根にシネフレックスがつけられていますが
シネフレックス、条件によっては電源が落ちた場合レンズ部が下を向いてしまう
場合があって、この場合長いレンズを付けると地面とのクリアランスが取れない
との理由で、レンズは短めの22倍レンズが付けられました。
放送局の防振カメラには42倍がついている事を考えるとちょいとスペック不足
でしたが、169は機首にやや右側にカメラが付けられるので長球のレンズでも大丈夫ですね。
c0015444_17314691.jpg

【写真:アグスタウエストランド】
さて、伝送機能もも付けるのかな〜?
今の「ゆめどり」にはXDCAMのデッキ収録のみでHD動画の伝送機能は
ないですが、「ヘリサット」システムを使えば、放送局のような
基地局を持たない新聞社でもリアルタイムに現場の映像を送れますけどねぇ
そこまではしないかな?

関西テレビ、NHKがAW139を導入した時も でっかい機体入れるなー と
思いましたけど、今回のAW169も新聞社ヘリとしては 大っきいね〜

古株のAS355-F2「はつどり」も2015年後半で引退かな…


c0015444_1545154.png

【写真:アグスタウエストランドHP】
[PR]
# by pressaviation | 2013-09-10 15:46 | 新聞 | Comments(0)
久しぶりにスターフライヤーの話題です。

フリートは着実に増殖中で7月1日には10機目のA320を受領。
この機体から翼端にシャークレット装備となりました、
もちろんETOPS機で、貨物コンテナも運用可能。
これまで同社の機体のレジは壱号機のJA01MC〜九号機の09MCまで
連番でした。「MC」は同社のブランドコンセプト「Mother Comet」の
頭文字をとってのMC。、ホントは「SF」にしたかったんだけど、
「S」は「5」と間違えるから使えないんだなぁ。。。国交省の決まりで。

この10号機もJA10MCになるかと思いきや、「JA20MC」(!?)
c0015444_17381062.png

【写真:スターフライヤー】
1993年に希望番号が可能になってから予約は早いもの順。
「JA10MC」は赤坂のアークヒルズと成田を結ぶヘリサービスを行っている
森ビルシティエアサービスのEC135が2009年に既に付けちゃってました><;
c0015444_17482493.jpg

【写真:ユーロコプタージャパン スキッドもスペシャルです】
2009年の時点でもうスターフライヤーが〜〜MCを使っている事は
森ビルさんも知っていたから、ちょいとした嫌がらせ?
まぁそこまでは考えていなかったんでしょうね、
森ビルさんも社名からとっただけで。

てな事がありまして、スタフラ10号機は「JA20MC」となりました。
ざ〜っとですが、JA21MC以降の番号の使用状況を見ましたが
今のところあとは空いているようです。ロビンソンのR-22、R-44、R-66
あたりが怪しいなと思っていたんですが、22MC、44MCも、66MCも
空き番号でした(笑)

ちなみに「JA10MC」を付けているEC135はユーロコプタージャパンの
カレンダーにもなったことがある超ゴージャスエルメス仕様機です。
これにも一度乗ってみたいものです・・・・
c0015444_17485434.jpg

【写真:ユーロコプタージャパン シートもエルメス!】
c0015444_17493380.jpg

【写真:ユーロコプタージャパン コックピットもエルメス仕様!!カックイーッ】
成田まで20分、片道280,000 円かぁ〜
[PR]
# by pressaviation | 2013-08-17 17:50 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)
微妙なコースでしたが
今年は、おしいけど「ボール」判定とさせて頂きます(笑)

8日開幕した第95回夏の甲子園。恒例の朝日新聞ヘリからの
ボール投下。大阪本社のMD902「あさどり」から投下。
この日風はあまりなかったようですが
ちゃんと、予備のボールと旗も用意しているんですね。
c0015444_14231550.png

【写真:朝日新聞動画から/後部座席下に予備の旗が:JA01APあさどり/】

目標はセカンドベース後方に広げられた朝日新聞社旗
今年は、ややレフト側に流れてショート後方レフト前にポトリ。


去年が素晴らしいストライクだったので、担当されたかたも
緊張したでしょうね。

地方予選では、スキッドに引っかかって失敗したり
バックネット後ろのスタンド落ちたりハプニングもあったそうです。

来年も楽しみにしています!!(私だけでしょうか ^ ^;)
[PR]
# by pressaviation | 2013-08-12 14:29 | 新聞 | Comments(0)
8月5日午後4時ごろ
米軍基地キャンプ・ハンセン敷地内の訓練地区で
米空軍嘉手納基地に所属する訓練中のHH60が墜落炎上。

墜落現場は住宅地から約2キロ離れた基地内の山中。
防衛省によると、乗り組んでいた4人のうち3人は脱出し、
1人が不明に。後に遺体で発見されました。

米海兵隊は5日夜、予定していた普天間飛行場へのMV22オスプレイ10機の
岩国基地から普天間飛行場への移動を一時見合わせると発表しました。
墜落したヘリは、同基地を拠点とする在沖縄米空軍第18航空団所属。
この日午後3時半頃、2機編成で基地を離陸し、
現場で訓練中だったという。近くにはヘリパッドがあったそうです。
c0015444_13213239.jpg

【写真:沖縄での米軍HH60墜落を伝える各紙8/6朝刊】
新聞は毎日がNHKから映像提供を受けた写真を翌6日の朝刊に掲載
朝日は地元琉球タイムスのチャーターヘリから午後5時54分に
撮影した写真提供を受け掲載。
読売はチャーター機で7時6分に撮影した写真を載せています
中日は不明です(リアジェットを飛ばして6時半過ぎ空撮しているような?)

8月5日の沖縄本島の日没は7時頃。
事故発生が午後4時頃だと、なんだかんだで
羽田離陸は5時前?そこからジェットの足でも沖縄まで2時間半。
羽田からは朝日の「あすか」毎日の「希望」を飛ばすのは
時間的にちょっとアウトでしょうか・・・

読売の「みらい」は滞空検査中なのか、羽田からは間に合わないと判断したのか?
チャーター機を飛ばし7時頃事故現場上空についているのですが
カメラマンは西部本社所属のかたのようです。
(8/17加筆:JA560Yは耐空検査中ではないようです)
福岡にはチャーターできるジェット機はないので、
今年ドナドナしてしまったサイテーションCJ1当たりを
岡南空港あたりから借りて飛ばして福岡空港でカメラマンをピックアップ??
こんな感じだったんでしょうか?

朝日も読売も大阪空港にジェット機を置くのを止めたので、
羽田1機体制だとこういう時につらそうですね。

テレビは
「こんやがやまだ」さんからのコメントにもありましたが
地元ANN系のQAB琉球朝日放送がヘリから中継リポート
JNN系のRBC琉球放送もヘリからの空撮映像を入れていました、
私は琉球放送の生リポートは確認していませんが・・・
映像は防振カメラ付きのヘリからでした。
NHKは沖縄にも防振カメラ付きヘリを配備していましたが、
尖閣問題以降民放も防振カメラ付き取材ヘリを入れるところも
出て来たと聞きます。

この2局日本でも唯一のややこしい民放なんです。。。

琉球放送は沖縄で最初にできた民間放送局、TBS系/JNN加盟局。
1995年開局の琉球朝日放送はテレ朝系/ANN加盟局、なんですが
アナウンス・報道取材・一部の営業関などを除き
琉球放送に業務委託していて社屋も一緒!

でも、「こんやがやまだ」さんがおっしゃるように
「加盟局はニュース素材を加盟局のみに配信し、他系列局には一切配信しないこと」
というJNN排他協定があるので、報道・アナウンスは分離されているはずです。
ですので、琉球放送の「生」リポートはないと思うんですが?どうだったんでしょ?
(8/17加筆:琉球放送=JNN系でもヘリからの生リポート素材有るようです。「こんやがやまだ」さんのおっしゃる通り!)

ただ、ヘリは同じヘリでの映像を共用できるなにか
取り決めが有るんじゃないでしょうか?

沖縄のアイラス航空のAS355(JA6629)には防振カメラと
可倒式のADSアンテナがついている様です。
但し、社名は入っていないのでQABとRBCで費用折半?
画像を共用しながら飛んでいるんじゃないかと?
使うカットはANNとJNNで分けていると思いますけど。

JNN系列は系列のヘリ整備には財布の紐が固いと聞きますし・・・

今回は問い合わせも何もしていないので、想像ですがどうだったんでしょう?
ご存知のかたは教えて下さい〜
[PR]
# by pressaviation | 2013-08-09 15:35 | 新聞 | Comments(0)

北のあの国にOH6!!

朝鮮戦争の休戦協定締結から60年にあたる7月27日
北朝鮮で大規模な軍事パレードが行われましたが、
4種類の弾道ミサイルも注目を集めましたが
映像を見てビックリ!

隊列の上空を飛んでいる小型ヘリ、メインローター5枚バネ、
T字尾翼、卵形・・・OH6じゃん!!

どうしたんだろこのOH6・・・
c0015444_112244.jpg

【写真:netから】
砂糖にかくしてMig21やレーダーを密輸しようとする国だから
OH6なんかの密輸も出来ちゃうのかぁ

ウィキペディアで見ると・・・
「朝鮮人民軍でも同機は運用されている。1988年に、第三者であるダミー商社を用いて西ドイツから200機余りのMD500を大量に密輸入したものである。これらの機体は実戦にて韓国軍が運用している同型機そっくりの塗装を施し、韓国領へ乗り込むために保有していると見られる。アメリカからの部品調達は困難であり部品取りをしながら限定数を運用していると見られる。。。」

マジですか!
[PR]
# by pressaviation | 2013-07-30 01:20 | 飛行機話 | Comments(2)

777初の死亡事故

サンフランシスコ国際空港で7月6日、アシアナ航空の
ボーイング777-200ERが着陸に失敗、
同便には乗客291人と乗員16人の計307人が乗っており
中国人旅行客の10代女性2人が死亡。1995年就航の777では
初の死亡事故になりました。
c0015444_029153.jpg

【写真:AP】
NTSBはフライトレコーダーとボイスレコーダーを回収
分析を進めています
事故機はサンフランシスコ空港の滑走路28Lに着陸する前に失速し
ゴーアラウンドを試みたとみられる。目標進入速度は137ノット

機体後部が滑走路端の護岸に衝突する4秒前に失速警報が鳴り
1.5秒前にゴーアラウンドを試みていたことが判明しています

ここ数日の報道をみていると、パイロットたちはヴィジュアルアプローチで
オートスロットルをオンのまま着陸しようと思っていたところが
実はオートスロットルは外れており、速度の確認を失念。
失速警報がなりスティックシェイカーが作動した時には
激突4秒前だったと言う事でしょうか?

当時この滑走路はILSが工事中で作動していませんでしたが、
ILSがない滑走路なんてのはよくあることですし、事故当日は快晴。
ほぼ全てのパイロットがビジュアルアプローチだったでしょう。

着陸態勢に入ったらフラップを下ろしたらしたぐらいで
着陸スピードにセット。これをしておけば失速することはありません。
多分、事故当日のような日は着陸の前にオートスロットルはOFFにする
パイロットが多いんじゃないかな〜
ちなみにOFFにすると凄い音量で警告音が短く鳴ります。
c0015444_0293477.png

【写真:ABC】
ですからアシアナ機は着陸スピードに設定したつもりのオートスロットルが
最初からセットされていなかったのでしょう?
事故を起こしたアシアナ機は、副操縦士が操縦。777のに機種転換したばかりで
777の飛行時間は43時間。ただ、総飛行時間は1万2千時間を超える超ベテラン。
一方、教官で機長を務めたパイロットは777は3000時間でしたが、
総飛行時間9800時間、これでも超ベテランですが、多分訓練を受けていた
副操縦士の方が先輩だったと思われます。
「大丈夫、先輩だったら楽勝ですよ777なんて」的な空気がコックピットに
漂っていたんではないでしょうか?

でも、今までエアバス機ばかりを操縦していた先輩は余裕がなかった。。。
あくまで私の予想ですがこんな事が原因なんではないでしょうか?

アシアナ航空はボーイング機とエアバス機も保有しています。
詳しくはまだ出てきていませんが、事故時に操縦していた副操縦士は
エアバス機の乗務が長かったんではないでしょうか?
手動でもヒューマンエラーを防止するためコンピューター制御が介在するエアバス機と
最終的には人が全てを操作するというボーイング機ではしばしばオートパイロットなどで
事故が起きています。
今回の777の事故は、名古屋空港で起こった中華航空のエアバスA300の
逆パターンなのではないかなと感じます。

素人ながら。。。
亡くなられた方のご冥福と、事故原因解明をお祈りします。
[PR]
# by pressaviation | 2013-07-11 15:31 | 飛行機話 | Comments(0)
小型ヨット「エオラス」で太平洋横断に挑戦していた
ニュースキャスターの辛坊さんと全盲のセーラー岩本さんが
6月21日遭難。海自のUS-2で無事救助された。
c0015444_16304912.jpg

【写真:辛坊さんらを救助したUS-2 同型機:海上自衛隊】
今月8日に大阪港を出発。準備と最後の訓練を行い
福島県の小名浜港に入り、16日にサンディエゴをめざし
出航したばかりでした。
残念でしたが、無事でよかったですね。
自然の猛威は恐いですね、その太平洋を無事に渡った
寛平ちゃんは凄い。

著名人の遭難でニュースでも大きく取り上げられた今回の救助、
海保と海自が連携、悪天候と遠洋という事も有り航空機を使っての
捜索、救助活動となりました。


今回投入された航空機は
海上保安庁のガルフガルフストリームV(LAJ500)が最初に発見、
海自のP3Cが2機、US-2が2機投入されたようです。

プロジェクトD2製作委員会と海自報道資料などから経過を見てみますと・・・

〈6月21日〉 
7時35分 宮城県金華山南東方沖1200キロ海上(北緯32度58分、東経152度49分)
      エオラス号辛坊氏から「右舷から浸水している」と事務局に衛星電話で連絡
      同時にポンプで排水作業を試みる。
7時41分 事務局から海上保安庁に救助要請。
8時01分 辛坊氏から電話「ポンプでの排水が追い付かない。船体放棄しかない2人は大丈夫。」
     2人がエオラス号から脱出し、ライフラフトに避難。

8時40分第二管区海上保安本部から海上自衛隊厚木基地に災害派遣要請。
9時50分辛坊氏と事務局が電話で連絡「北緯32度58分、東経152度49分。
   波の高さは2~3m。「2人はけががなく元気。」

10時49分 海上自衛隊 第4航空群のP-3C 1機が厚木を離陸。
11時39分 海上自衛隊 第31航空群のUS-2 1機が離陸(時刻は防衛庁資料)
11時44分 海上保安庁ガルフストリームV(LAJ500)が現場海域に到着し、ライフラフトを発見し交信。2人の無事を確認。

14時すぎ  USー2が現場に到着。海上着水を試みる。
15時    US-2は海上模様から着水が困難なため厚木基地へ引き返す。
    気象状況は南西の風約15m/秒、波の高さ約4m
       
15時05分 海上自衛隊 第4航空群のP-3C 1機が離陸。
   
15時08分 海上自衛隊 第31航空群の別のUS-2 1機が離陸。

17時53分 US-2が現場に到着し海上着水。
18時14分 2人を救出し、US-2機内に収容
       日の入りギリギリの時間
       救助時の状況は波高3~4m, 風速16~18m
       
22時31分 辛坊治郎氏、岩本光弘氏を乗せたUS-2が厚木基地に到着。


US-2は3mクラスの波高での離着水も可能とされていますが、
救助活動はまた別物。ギリギリの条件だったと思われます。
辛坊さんも会見で、隊員の方は『訓練でも経験したことがない』
状況だったと話していました。

さすが博学な方であるだけに、US-2が着水できる波高は3mぐらいと
ご存知だったそうでライフラフトの窓からみた波の高さを見て
「これはもしかして無理かもしれない」と思ったそうです。

今回活躍した海上自衛隊第31航空群第71航空隊の新鋭飛行艇US-2は
US1を大幅に改良
。フライバイワイヤに、グラスコックピット、与圧もついている。
まだ5機しか配備されていいないこの機体、最近はインドに輸出する話も
進んでいると聞きます。
今回の遭難は残念でしたが、世界に誇る飛行艇US-2、練度の高い海自、
海保の活躍で助かったのはよかったです。
「税金を使って助けて頂いた」と辛坊さんは恐縮しきりでしたが、
命に比べればなんて事ないですね。
US-2の海外売り込みの時には熱烈サポーターになってくれる事でしょう!

もう一つ、NNN系のニュースを見ていて思ったんですが、
辛坊さんら2人を救助し厚木に到着したUS-2、到着時の映像を見ると
No3エンジン(右翼胴体側)が止まっているように見えるんですけれど・・・
着陸後切ったのか?ひょっとして、調子悪くて3発飛行だったのか・・・?
c0015444_16192589.jpg

【写真:日本テレビ NewsZEROから】
辛坊さん会見中、手にずっとパッチを握りしめていました
救出された際、自衛隊員の名前を聞こうとしたそうですが
「名前は教えられないということで、代わりにもらったワッペンだ」と
大事そうにしていたそうです。
岩国基地の拠点を置く第71航空隊、今回出動したのはその厚木基地救難待機
飛行艇US-2とその原型機US-1を配備する世界で唯一の外洋救難飛行艇部隊。
c0015444_16121956.jpg

【写真:第71航空隊のパッチコールサインはレスキューアイボリー】
多分これですね

c0015444_1620301.jpg

【写真:左手には第71航空隊のパッチを持つ:デイリー】
最後に、2度目の会見での辛坊さんのコメントをデイリースポーツの記事から・・・

「海上自衛隊の第1便の水上艇が来てくれるという連絡をもらったが、私の基本的な知識では3メートルを超えると、水上艇は着水できないというのがあった。窓を開けてみたら確実に3メートルをこえていたので、これはもしかして無理かもしれないと思った。夕方になってもう少し波が穏やかになると予測し、その後、もう一度救助に来てくれたと思うが、結果的に波は相変わらず高かった。普通のパイロットだったら降りないと思う、あの海には。救助してくれた方々は『こんな海でレスキュー活動したことがない。訓練でもしたことがない』とおっしゃった。本当にたった2人の命を救うため、11人の海自の皆さんが犠牲になるかもしれないというのに着陸(水)してくれた。僕は本当にね、ああこのすばらしい国に生まれた。これほどまでにうれしかったことはない」


ふと思いましたが、飛行艇のパイロットは船舶免許がいるのかな??^ ^;〜
[PR]
# by pressaviation | 2013-06-22 15:52 | 飛行機話 | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31