ビキニ環礁でアメリカが行った核実験から60年となるのを前に
2014年1月末、朝日新聞がマーシャル諸島共和国、ビキニ環礁等の
取材飛行をサイテーション560「あすか」で行い2月紙面で連載されました。

日本のマグロ漁船第五福竜丸などが死の灰を浴びたビキニ環礁での核実験。
60年を経てもきれいな珊瑚礁に残る不自然なクレーター、除染した土が
埋められコンクリートで蓋をされたクレーター跡など生々しい痕跡を
「あすか」が空撮しています。
東京から約4000kmはなれたマーシャル諸島を
日本の新聞社の飛行機が飛んだのは、1985年読売新聞が導入したばかりの
国産ジェット機MU300以来となります。

「あすか」は2006年アラスカ、2007年ツバル、
同じ年のネパール・ヒマラヤに続く海外取材飛行。
今では少なくなった海外取材飛行ですが、そんな中「あすか」の活躍は
群を抜いていますね。
c0015444_13380047.jpg
【写真:朝日サイテーション560V「あすか」赤いカバーが写真撮影用光学ガラス窓】
c0015444_13391020.jpg
【写真:コックピット後方の大型撮影窓は朝日のみの装備、ドア下部の窓は中日本航空の機体にも見られる】

動画は機体に二カ所ついている撮影用光学ガラス窓のうちドア下部の窓から
撮影されています。この窓、新聞社の固定翼では朝日にしか
装備されていません。バンク取らずに下方向を空撮するには重宝しますね。



[PR]
# by pressaviation | 2014-03-19 13:25 | 新聞 | Comments(0)
新聞のいいところ
興味がないようなジャンルでも、パラパラめくっていたら
ふと目に留まった記事が知識を広げてくれるところかな。

今日の読売の紙面を見ていると、日頃は気にもしない
俳句の欄「四季」が目に留まった。

「飛行士の卵整列山笑ふ」駿河岳水

作者は航空ジャーナリストで一冊全部ヒコーキの句集も出しているそうだ。

でも私の目がとまったのはその欄のイメージの写真

このパネル、サイテーションじゃん!!
c0015444_02130911.jpg
【写真:読売新聞3月13日朝刊】
エンジン、燃料系の計器がモニターディスプレイになっているから多分アンコール

CDUが一個、コーパイ席の計器盤にはまっている(珍しい)から
読売の560アンコール「みらい」でしょ・・・多分。。違う?

この写真ってわざわざ撮るのかな〜
写真部がストックしてるのかな〜〜?

あーもうちょっと大きな写真で見たい(笑)


[PR]
# by pressaviation | 2014-03-14 02:31 | 新聞 | Comments(0)

マレーシアのクアラルンプール発北京行きのマレーシア航空MH370便が

3月8日3時40分(日本時間)頃、南シナ海上で消息を絶った。

機体はボーイング777-200ER(乗員乗客239人)9M-MRO

捜索に当たったベトナム空軍機が海上に油のようなものが

浮いているのを発見したが、機体は発見されていない。


墜落したとしたならば777発の巡航中の事故だ。

過去2回、ヒースローでのブリティシュエアウェイズは

着陸時のエンジン2発停止(死者なし)。

サンフランシスコでのアシアナ機も着陸の失敗。

(死亡3名、777初の死亡事故)


1995年の就航以来事故の少ない安全性の高い航空機だ。

c0015444_17384311.png

【画像:Flightradar24.com】

Flightradarでみてみると、離陸後20分ほどで

巡航高度35000ftに到達。

35000ftを470ktsで10分ちょっと飛行したところでレーダーから

なんの予兆もなく消えている。無線も出さず、スコークも変えず

スピードも高度も落としていない。

ただ変えたのは信号が切れる1分ほど前にHeading25から40に変更

している。このデータから「旋回して戻ろうとしていた」との

報道もありますが、キリよく25度から40度に変えているところを

みると、それは無いかなと思う。


35000ftでいきなり機体が破壊されたか・・・

c0015444_17394708.png

【画像:Flightradar24.com】

53歳の機長は飛行時間1万8365時間の超ベテランだった。


技術が進歩し、ジェット旅客機黎明期のコメットのような

突然の空中分解事故などほとんどない今、このタイプの事故は珍しい。

というか考えられない。。。

しかも、ボーイング777ではなおさらだ。


乗客の中の2人が盗まれたパスポートを使って搭乗していたことも

わかっている。テロの可能性も疑われている。

でなければ隕石が不運にも直撃したとか。。。不可解な事故だ。


参考:Flightradar24

http://www.flightradar24.com/data/flights/mh370#2d81a27



[PR]
# by pressaviation | 2014-03-10 17:51 | 飛行機話 | Comments(0)
マグロはえ縄漁船が高知県室戸岬の南、約410キロの海上で
炎上する事故が3月2日おきました。

2日午前10時45分頃、同日午前6時過ぎに「連絡が取れなくなったと」との
通報を受け、捜索していた第5管区海上保安本部(神戸)の航空機が
炎上する漁船を発見。

現場は遠くはなれた太平洋上。毎日新聞と読売新聞がジェット機を飛ばして
取材を行ったようです。


毎日CJ2+が航続距離1,613nm、読売の560Vが1,762nmと
両機とも3,000kmを越える足の長さを持っています
現場は羽田から直線で850kmぐらいか?
サイテーションの航続距離が発揮されました。
c0015444_05225006.png
【写真:現場は室戸岬の南410km HNDからは直線で850km超】
煙を上げているとはいえ洋上で船を見つけるのは難しいと思われますが
毎日は午後2時52分に撮影した現場の写真を掲載。
c0015444_05241253.png
【写真:毎日新聞】
読売は一度どこかに寄り道したのか、現場を見つけるのに時間がかかったか??
午後5時13分撮影の写真を掲載しています。
c0015444_05244649.png
【写真:NNN:読売機からの動画撮影】
日曜日で夕刊も無いですし、新聞締め切り的には余裕がある時間ですが
テレビは夕方ニュースに入れたかったか…
NNNは夜の「Going」でリポート付きで放送していたようです
リポートのクレジットは入っていなかったので、日テレのスタッフは乗っていなくて
読売新聞のスタッフがリポート?
ニュース途中で海保提供の映像に切り替わっていたので、
あまり長く現場で撮影は出来なかったか…?

救助されたかたは海保のシュペルピューマで高知空港に運ばれ
ドクターヘリ(BK117)で搬送されたようです。
なぜ、空港でヘリからヘリに…

高知の基地病院=高知医療センターは屋上へリポートと
地上駐車場の上に格納庫付きの立派なヘリパッドがありますが、
地上のヘリパッドはMAX6.5t。海保のシュペルピューマは重すぎで
BKのドクヘリにリレーしたようです。
用地の問題なんでしょうけれど、拠点病院には大型ヘリも着陸できる
地上へリポートを作るべきですね。


亡くなられたかたのご冥福と、不明のかたの無事をお祈りいたします。



[PR]
# by pressaviation | 2014-03-05 05:47 | 新聞 | Comments(0)

KKJでMRJの試験飛行〜!

三菱が開発を進めている国産リージョナルジェット、MRJ
その量産に向けた拠点地が2月発表されました。 
試験飛行は当然工場のある小牧ですが、順拠点に
北九州空港が 選ばれています! 
c0015444_01513469.png
【写真:三菱発表資料】
2010年に福岡県航空機産業振興会議というのが 
立ち上げられているので、誘致活動もあったのでしょうが 
24時間空港で、空港敷地にも余裕があったからでしょうか。
そこそこ距離も離れていますしね。

量産が始まれば、まずエプロンの拡張が必要ですね。
空港敷地内のエプロンだと、駐機料かかっちゃうから
三菱が土地買ってエプロン作るかなぁ。
787じゃないですが、小牧にMRJがあふれたら
KKJにも並べないとね(?)
三菱の施設もある程度のものが必要でしょう。
宿泊も増えますから空港島内の東横インも上層階の客室工事を
しないとね・・・(現在は下層階のみでの営業)
c0015444_02104966.jpg
【写真:エプロン見にくい・・・KKJ】
あと、空港開港時にもちょっと問題になりましたが、
防衛省との空域調整。
北九州空港の北西には芦屋管制圏
北に小月管制圏、東に山口宇部情報圏
南には築城管制圏と囲まれてますから、タッチアンドゴーなんかは
調整がいるかも知れませんね。
日本海側にも有りますし、距離といい、規模といいKKJは
いいチョイスだったかもしれませんね。
賑やかになるといいですね〜きっとMRJに引っ掛けた土産物も
できるかな〜?

楽しみです。
c0015444_09003716.jpg
【写真:三菱航空機 MRJ】
歌舞伎チックなカラーリングもそろそろ第2弾が欲しいところ・・・
あと、前から思うんだけれどボンバルディアチックなノーズは
好きになれないな〜
ウイングレットにも今となってはもうちょい個性が欲しい。






[PR]
# by pressaviation | 2014-02-26 01:09 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)
スカイマークの西久保社長。スカイマークの社長に就任後
自家用機のライセンスを取得。自家用と言っても、単発ピストン
なんてもんじゃ有りません。
多発タービン、計器飛行証明だって持ってるでしょう〜
なんてったって自家用機はサイテーション・ムスタング!
c0015444_02184026.jpg
【写真/P.A:機体所有はスカイマーク 会社のパイロットもプライベートで使えるのかな?無理か。
神戸空港のスカイマーク格納庫に入っています。

ところで、先月2014年1月の航空機登録動向をみていたら
見た事有るような名前が・・・
セスナのレシプロ双発機 C340が米原愼一さんともうひとかたの
個人名で移転登録さえれています。
レジはJA5303。
この機体、2005年にも米原愼一さんと企業の連名で登録されていますが
2009年に企業のみの所有になってました。

まぁ、航空機の名義変更ってどんなものかよくわかりませんが
この米原愼一さんってスターフライヤーの社長さんでは?

スターフライヤーの米原愼一社長は確か自家用機のライセンスを
持っていたはず。
この機体の定位場は調布飛行場になっていますが、是非、北九州に!
北九州空港では双発プロペラ機見れないですからね〜
賑やかになっていいじゃないですか、ねっ社長!

ちなみにセスナ340。日本にと登録は2機。主翼先端のチップタンク(?)が印象的で
与圧キャビンを持つ高性能機。

もし、別人の米原愼一さんでしたらご容赦ください。。



[PR]
# by pressaviation | 2014-02-18 02:34 | 飛行機話 | Comments(0)
昨シーズン、全勝で楽天を優勝に導きヤンキースでメジャー挑戦をする
田中将大投手が、なんと787をチャーターしてニューヨークヘ!!
c0015444_02225900.png
チャーターしたのはJALの787=JA824J(JL8808)
乗ったのは奥様と、前楽天広報部長などの関係者5名!!
クルーはパイロットが3名(通常そうだよね?ニューヨーク線って)
CAさんは何人だったんでしょうか?
費用は3000万円とも5000万円とも言われていますが、JALのポスターの前で
囲み取材を受けていたって事は少しは割引あったんでしょうね。
でも凄い金額でしょうけれど。。

5人だったら、ガルフストリームや
c0015444_02093858.jpg
c0015444_02095032.jpg
【写真:Gulfstream】
グローバル・エクスプレスの方がこじんまりしているけれどシートも装備も
良さげなんですけれど、
c0015444_02043566.jpeg
c0015444_02050647.jpeg
c0015444_02044849.jpeg
【写真:Bombardier】
日本国内じゃ調達できないかぁ
海外から持ってこないとダメだもんね。

あと、マー君どうも大量の荷物も一緒に持って行ったそうで、なら旅客機じゃないと
ダメか〜

いや〜ゴージャスなお話でした。
でもなんで便名はJL8808だったんでしょうか?
チャーター便ではよくなにかに引っ掛けて便名つけてますから。だれかおせーて。
あっ、JA824Jってボストンで・・・確か。。。マー君、レッドソックス戦には注意ね。

・・・ゴメン・・・




[PR]
# by pressaviation | 2014-02-17 19:31 | 飛行機話 | Comments(0)
北九州空港島南側に建設していたスターフライヤーの
自社格納庫が完成。1月31日から使用が始まったそうだ。
名称は「SFJメンテナンスセンター」
面積2444平方メートルでA320が1機駐機できる。
施工会社は新日鉄住金エンジニアリングが行った。
c0015444_09160046.jpg
【写真:スターフライヤー資料から:完成した格納庫】
天井には2.8トンクレーン、空冷式コンプレッサーを備え
ギアやフラップの交換が北九州空港で対応できるようになるそうだ。

エプロンの照明のポールまで黒ですね!
c0015444_09165484.jpg
【写真:スターフライヤー資料】



[PR]
# by pressaviation | 2014-02-02 09:06 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)
昨年度(2013年度)業績が急降下してしまったスターフライヤー
2代目社長の米原愼一さんが3月31日で辞任して3代目は
全日空出身でスカイネットアジア航空の副社長も務めた
松石禎己さんが就任。筆頭株主のANAホールディングスの
意向が強く働いたんでしょうね。

昨年度は希望退職社も募ってたし、リース機1〜3号機のリースバック整備も
結構お金がかかったようです。好業績を見込んで(?)建てたのか
お洒落なカラーリングの格納庫も建てちゃったし、お金がかかりましたね。
新規航空会社の「リンク」の就航前破綻には業務支援程度の関わりだったので
火傷することはなかったと思うけど・・・

経営立て直しの一環で2012年12月に初の自社購入で導入した8号機
JA08MCが(2014年5月)三井住友ファイナンス&リースへ登録変更されました
セールス&リースバック契約というそうで、譲渡価格は36億1900万円。
08MCは記念すべき自社購入機で金色ラインと
Hart of Kitakyushu(リース機はCity of Kitakyushu)と思い入れ十分でしたが
今後はリース機となっちゃいます、5月28日からリース開始。
c0015444_1121968.jpg
【写真:P.A:自社機からリース機になっちゃった08MC】
搭乗率50%台で苦しんでいた福岡-関空線にかわって就航した
福岡-中部線、コイツがカギかな〜

5月28日からは「WE LOVE STARFLYER」キャンペーンなるものがスタート
ちょっと、らしくないというか・・・(ゴメン)
マイレージ強化キャンペーンですな。

来月(6月)の株主総会で正式に社長に就任する松石さんがそろそろ
動きだしたのでしょうか?

LCCの台頭、JALも革張り足下広いシート導入…創業当時とは早くも環境が変わって来ている
スターフライヤー。新たな売りが必要なんでしょう。
2台目社長は就航時からなぜか設定されていなかった3レター「SFJ」のロゴ化。
国際線の就航(撤退したけど)
「ハイブリッドエアライン」というまぁフルキャリアとLCCの中間を狙った
事も言っていました。
悪くはなかったと思います。

しかしココは企業時の「○○な非常識」的な、他キャリアと違う事を期待したいものです

スターフライヤーに圧倒的に足りないのは「関東での知名度」と言うのは聞いた事有るけど。。。
「WE LOVE STARFLYER」キャンペーンどうなるかなぁ

あっ、私?そりゃブログでこんだけ書いているんだから「WE LOVE STARFLYER」ですよ(笑)




[PR]
# by pressaviation | 2014-01-29 03:55 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)

ジョン・トラボルタ...

最近メールを頂きました。

「pressaviationさんって雑誌のpenに記事書いてます?」

『んーっと、書いててないけどなんで?』

「ジョン・トラボルタ」の記事が出てたから…内容もにてたからさぁ」

…だって。早速購入。トラボルタの自家用機の話題。
c0015444_07184330.jpeg
【写真:pen2014年5月1日号】
なるほど〜書いたのは私じゃないけど、きっとこのライターさんも調べる過程で
ブログ覗いたんでしょうね〜。「ヒコーキ寄せ」の記述も有るし(笑)
見て頂いてありがとうございます!

あと、編集部さん!ご依頼、お待ちしています(^ ^)ナンテネ
c0015444_20504356.jpg
【写真:netから】
どうりで最近、昔に書いた記事がアクセス数トップなわけだー^_^



息子のjett君、数年前に亡くなったんだよね…残念…。



[PR]
# by pressaviation | 2014-01-28 05:25 | そのほか | Comments(0)
1月8日からユーロコプター改め
エアバスヘリコプターズ…
スタート。

さかのぼレバ
シュド・アビアシオン

アエロスパシアル

ユーロコプター

エアバスヘリコプターズ

飛行機会社なのかバス会社なのかヘリ会社なのか
よく分からない名前になっちゃった。
機体の名前も新型機は変わるのかな〜

SAからASさらにEC、そしてAH...なのかな?
ユーロコプターカッコいい名前で好きだったんだけどなー

神戸のカッチョいい格納庫、看板変えたかなぁ〜
2014年もよろしくお願いします。

c0015444_20191175.jpg

c0015444_20213028.jpg

[PR]
# by pressaviation | 2014-01-09 20:21 | 飛行機話 | Comments(0)
羽田のモノレール。整備場駅近く、海上保安庁の格納庫の
隣にある新聞社の格納庫。
普段は決して華やかではない、地味〜な格納庫なんですけど
12月17日は華やかだったようです!
ディズニーの新作アニメーション『プレーンズ』の
公開を記念し、日本語吹替声優をつとめた瑛太さん、
井上芳雄さん、山口智充さんが登場しジャパン・プレミアを
朝日新聞航空部・羽田格納庫で行いましたぞ!

サイテーション560「あすか」をバックに会見が行われました。
朝日航空部の皆さん、事前のお掃除大変だったでしょうね〜

写真を見るといい感じで「あすか」が収まっていますけど
後ろの壁もパネル立てるとかもうちょっとスッキリさせたら
よかったのにディズニーさん。

羽田の格納庫に目を付けた担当者さん。
なかなかよかったと思うけれど、私だったら調布飛行場の
併設のカフェがある格納庫でやるけどなぁ
プロペラ機いっぱいあるし。

朝日の皆さんお疲れ様でした。


c0015444_134756.jpg

【写真:朝日新聞羽田格納庫での会見 あすかに目が付いてます】
c0015444_17442985.jpg

【写真:羽田の朝日新聞格納庫】
[PR]
# by pressaviation | 2013-12-19 16:33 | 新聞 | Comments(0)
しばらく北九州空港に行っていなかったので
夕方ぶら〜っと行ってみた。

ちょうどあいつが飛んでくるはず・・あれ、早めの到着!!
そう、11月に週2便に増便された日本貨物航空の747-400
台湾からちょい早めの到着。
バタバタ撮影(ホワイトバランス間違えた・・・)
おっ、緑色〜JA04KZ「NCA Pegasus」だ
やっぱりジャンボは存在感抜群。ジャンボが飛来する空港。KKJ。いいね〜
c0015444_0374315.jpg

【写真:NCA 04KZ 到着〜】
c0015444_0384832.jpg

【写真:ターミナルビル横のスタフラ本社社屋の真ん前に駐機。写しにくい】
頓挫したギャラクシーエアラインズもKKJにきていたけれど
NCAさんにも頑張ってこの24時間空港を活用してほしいなぁ

数少ないお気に入り撮影ポイントのすぐ横は
スターフライヤーの格納庫が姿を現していたぞ!
c0015444_042553.jpg

【写真:もうすぐ完成だね。眼前にエプロン!格納庫も白黒】
勿論白と黒のツートン。このフェンスのままだと格納庫前のエプロンでは
北九州空港で一番飛行機を至近距離で見れる場所になりそうだ!!
飛行機を見にくい空港になってしまっているKKJ。この場所は死守しなければ。

空港ターミナルに移動。駐車場は相変わらず車が多い・・・
そこにスターフライヤーの最新鋭機22MCが飛来!
c0015444_044554.jpg

【写真:最新鋭22MC〜!】
やっぱり新しいだけあって黒がつやつやピカピカ☆
c0015444_0462974.jpg

【写真:つやつや シャークレットもかっくいい〜】

寒かったので
久しぶりに足湯に入ろうと思ったら・・・営業時間が11月1日から変更だって
10:00~15:00(3月いっぱいまで)。残念。
c0015444_0484631.jpg

[PR]
# by pressaviation | 2013-12-18 00:49 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)
11月中には日本初のATR72が到着するはずなんだけどなー
レジの予約も11月になってるし…
c0015444_361969.jpg

【写真:netから フランスでテストフライト中・・カラーはいまいち…】
そのATRを運行するはずだった新規航空会社リンク(福岡市)が
自己破産を申請する様です。
来年2014年ん3月に福岡―宮崎、福岡―松山、北九州―松山の3路線を
計10往復する予定でした。
報道によると、就航までに必要と見積もった22億円の運転資金を
調達できる見通しが立たなくなったそうです。
ホームページ見ても資本金すくなかったもんなぁ。負債は約9億円の見込み。

スターフライヤーが当初は就航準備を手伝っていたけれど
これはリンクの経営陣に元スタフラの人がいたから?
国交省なんかへの手続きのアドバイス程度とお思われます。

今年9月には社長も交代してたし、ちょっと危ないなーとも思っていたけれど
客室乗務員なんかもしっかり採用していたからなぁ
社員は100人程。

福岡ー宮崎線はいいにしても他の路線は需要は?マークだったし
LINKのロゴも、フランスでテストフライトしているLINKカラーの機体も
垢抜けないかんじでした。

んー離陸出来ず残念。
その昔、福岡-壱岐にドルニエを飛ばしたけれど就航2ヶ月でつぶれた壱岐国際航空という
会社もあったな〜

LINKAIRSのホームページ、もう見れなくなってるし…
c0015444_345276.jpg

【写真:netから 新造機をリースするはずでしたが…日本初のATR機は幻に】
[PR]
# by pressaviation | 2013-12-12 02:57 | 飛行機話 | Comments(2)
11月24日(日)12時28分北九州空港にアメリカ空軍の巨人
C-5ギャラクシーが着陸したゾ
c0015444_22374617.jpg

【写真:JAXA さすが巨人機エプロン横向きにかなりの面積を使用】
積んでいたのはJAXAとNASAが共同開発の人工衛星。
NASAゴダード飛行センターからアラスカ経由でやって来た。

なぜ、福岡や、鹿児島でなく北九州空港だったのか・・・
この人工衛星北九州空港で降ろされ、そのまま空港島内の岸壁に接岸した
貨物船に移され打ち上げ地の種子島宇宙センターに向かったのだ。
北九州空港島護岸を利用した初のシー・アンド・エア輸送(と言うらしい)

こういう使い方も出来るのね海上空港って。。
北九州空港にはアントノフが飛来した事があったけれど、
C-5が飛来したのは初めて。機体は4時間のステイだったそうです。
貨物の拠点空港になればいいけどね、せっかくの24時間空港だし。
c0015444_2239671.png

【写真:JAXA】
人工衛星は年明けH2ロケットでの打ち上げ予定。
[PR]
# by pressaviation | 2013-11-25 22:52 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)
11月20日、小笠原諸島にある西之島付近で海底火山が噴火、
海上自衛隊が気象庁に通報しました。
海上保安庁の航空機が同日午後に空撮、テレビ各社はその映像を
夕方ニュースで報じていました。

現場は東京の南約1,000km。TV局が持つヘリでは遠すぎで
翌日21日朝から系列の新聞社のジェット機で空撮した映像を
各局放送していました。

テレビ朝日は系列の朝日新聞「あすか」(サイテーション560)
c0015444_255855.png

【ANNは「朝日新聞社撮影」のクレジット】
TBSは毎日新聞と共同通信が運用する「希望」(サイテーション525)
c0015444_264435.png

【JNNは「毎日新聞撮影」とクレジット】
フジテレビは共同通信配信の動画で放送していましたが、
これはTBSが使った「希望」からの映像。
カメラマンは毎日新聞と共同通信のカメラマンが乗り込んで
撮り分けたのでしょうか??この辺どうなってるのかな〜
c0015444_274199.png

【FNNは共同通信の配信マーク入り】

日本テレビは読売新聞と共同運用する「みらい」(サイテーション560)で撮影。
共同運用だけあって、記者も乗り込みちょいと興奮気味のリポートを付けています
共同運用の効果が出ましたね。
c0015444_284257.png

【NNNは読売新聞と共同運用の機体で記者が同乗してリポート&自前のENG】

この日は気流も安定していたようで各局手持ちビデオカメラでの撮影でも
ブレも少なく安定した画像でしたが、やはり防振ビデオカメラが
固定翼にも欲しいですね。
普通に胴体の下にぶら下げると速度制限がかかりそうですから
U125のように格納式にしないとだめかな〜?
サイテーション560や525だとメインギアの長さが短いので
もうワンランク上の大きな機体が必要かなぁ

話がそれましたが、この海底火山、活発に活動しているようで
しばらくは新聞各社のジェット機が活躍しそうです。
[PR]
# by pressaviation | 2013-11-22 02:11 | 新聞 | Comments(0)
九州自動車道小倉南インターの南側、北九州市小倉南区道原(どうばる)。
のどかな田園風景が広がります
c0015444_0383326.jpg

【写真:北九州市小倉南区道原付近 「のどかぁ〜」】
この近くには「合馬の筍」で有名なタケノコの産地も有ります
山裾の木々の中に西大野八幡神社というなかなか歴史のある神社がひっそり。
c0015444_048494.jpg

【写真:西大野八幡神社】
その拝殿の中に木製のプロペラが納められています
年季の入ったプロペラは二枚羽根、なかなかの大きさです。
このプロペラ、1924年から製造されたフランスの単発機
ブレゲー19型のプロペラ。
c0015444_03075.jpg

【写真:西大野八幡(小倉南区)のフレゲー19型のプロペラ】
ここ道原出身で、初の欧州訪問の飛行を行った一人
朝日新聞のパイロット河内一彦さんが寄進したもの。

朝日新聞は大正14年(1925年)7月25日購入したブレゲー19を
「初風」と「東風」と命名した2機をシベリア経由でヨーロッパまで飛ばし
日本初の「訪欧大飛行」を成功させました
「初風」は初風の安辺浩操縦士 篠原春一郎機関士
「東風」が河内一彦操縦士、片桐庄平機関士。
c0015444_2184828.png

【写真:大正14年 代々木練兵場で出発前の「初風」右「東風」左】
このプロペラは河内さんが操縦した「東風」号のもの。

後に朝日新聞航空部部長になる河内さん、
昭和12年(1937)4月の「神風」号の東京‐ロンドン間国際記録飛行にも
尽力しました。
河内さんの事は平成5年に発行された
「モデルアート12月号臨時増刊・新聞通信機編」に詳しく書かれています。

現在の小倉南区に産まれた河内さんは福岡県立田川農林高校を卒業
実家からひと山越えたところには「河内(かわち)」という地名も有りますね。

大正9年には陸軍省の外局・航空局が設置
「大正9年航空機操縦生志願者」が募集されました
応募114名の中から10人が採用され、河内さんも合格しています
今風に言えば民間パイロット養成第1期といったところでしょうか。

河内さんは免許取得後陸軍航空部の検査班員を勤め
一等飛行機操縦士(飛行100時間)になります。

さて、大正12年には朝日新聞が東西定期航空会で陸軍払い下げの
中島式5型、6機で航空事業をスタート。(1月11日)

その年の8月、河内さんは朝日新聞に嘱託で入社
初仕事は現在も行われている
高校野球の始球式球の投下でした。
1923年(大正12年)8月16日
鳴尾球場(甲子園球場はまだ出来ていなかった)での第9回大会で
始めて行われたボール投下。

祝賀飛行に参加したのは飛行機は、
「朝日号」「川崎号」「春海号」など総勢8機!!
河内さん操縦のサルムソン2A2「川崎号」からパラシュートを付けた
始球式用のボールが投下されました。
c0015444_1215226.jpg

【写真:「川崎号」同形 サルムソン2A2の復元機・かかみがはら航空宇宙科学博物館】
この「川崎号」は川崎重工でライセンス生産されたピカピカの新造機。
河内さんと同時期に朝日航空陣に加わり、紙面でもかなり大きく
取り上げられています。

紙面では河内さんの経歴も詳細に報じられ23歳のパイロットは
超エリートで、花形だったんですね〜
c0015444_12265475.gif

【写真:河内操縦士と「川崎号」導入を報じる朝日紙面 1923年(大正12年)7月29日】
朝日に入った河内一彦さんはその腕前を発揮、
ライバル毎日新聞との熾烈な報道飛行合戦を繰り広げます。

読売?当時の新聞社は大阪の朝日、毎日の2トップ。
東京の読売は小さなローカル紙。読売が航空部を持つのはまだまだ後の事。

さて大正14年、河内さんらはヨーロッパへの大飛行に挑む事になります。

つづく・・・
[PR]
# by pressaviation | 2013-10-30 20:50 | 新聞 | Comments(0)

出会い

こんなマニアックなブログをなが〜くやっていると
ブログを見て下さっているかたに偶然お会いする事があります

まぁ狭いジャンルを扱うブログなんで
めったにあわないんですけれど、
パイロットの方とかと
お会いすると、話題にのぼっちゃうのでバレちゃう事も^ ^;

そんな出会いはまた楽しいですし、いろいろ勉強にもなります
なにより、ほーどー飛行機を飛ばしているかたには憧れますからね〜
特に新聞社なんか固定翼しかもジェット!とヘリの二刀流が出来る
ほぼ唯一の職種。
羽田にだってヘリで降りれちゃうんですから!!

オスプレイのパイロットより稀少です。
VFRとIFR使い分けて500ftから45,000 ftの高空までが守備範囲

そんな方々と話しているとホント楽しいです。
c0015444_1582772.jpg

【写真:YOMIURI132 BO105C JA9987 ※記事とは関係ありません】
[PR]
# by pressaviation | 2013-10-16 02:04 | そのほか | Comments(0)
スターフライヤー 2006年3月、スタート時からの3機のうちの
1号機のA320=JA01MCが10月3日(木)退役するするそうです。
c0015444_22555859.jpg

【写真:2006年3月KKJ】
中古機ではなく新造機をそろえ白黒の斬新すぎる機体を目にした時は
期待と不安が誰にもあった事でしょう。
あれから8年。期待寿命はまだまだありますが、リース機でもあり
常にピカピカな期待を維持するSFJの姿勢が垣間見えます。

今ではフリーとは拡大、1号機の代替機となる
11号機=JA21MC(!)もやってきました。
1号機には無いETOPS、カーゴコンテナも利用可能
座席のモニターもサイズアップ、8年間での進化が感じられます。

建設中の格納庫には入る事が出来ない1号機ですが
会社スタート時に作られた01MC~03MCのダイキャストモデル
私のうちにもず〜っと飾ってあります。
c0015444_23564146.jpg

新天地ではどんな色になるんでしょう?
お疲れさま〜

10月3日(木)
【JA01MCラストフライトスケジュール予定】
北九州→羽田:SFJ76便(9:00発)、82便(13:30発)
羽田→北九州:SFJ77便(11:15発)、83便(15:45発) 
※83便到着(北九州17:25着)後にセレモニーを予定
[PR]
# by pressaviation | 2013-10-01 15:52 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)
関西空港で9月10日午前8時30分頃
全日空141便(767-300乗員乗客140人)の着陸直前
滑走路に朝日航洋のベル430が誤って進入するトラブルがありました。

全日空機は、滑走路の約2キロ手前で管制官から指示を受けてゴーアラウンド。
運輸安全委員会は、「重大インシデント」だとして、
事故調査官を派遣したそうです。
ヘリはABC朝日放送の取材ヘリ(JA06NR)で朝日航洋が運航。
c0015444_16534172.jpg

【写真:ABC=JA06NR=旧ロゴ時代ですね】
男性機長(53歳のベテランだ)と整備士、カメラマン1人が
乗っていて八尾空港に移動するところだったそうです。

機長は
「管制官から滑走路手前での待機を指示されていたが、
計器を操作しているうちに行きすぎた」と話しているそうです

【動画:MBS毎日放送ニュース映像】
機体はなかなかお洒落なカラーリングのベル430 UT。
車輪の引き込み脚ではなくスキッドタイプなので
誘導路をホバリングで移動します。引き込み車輪タイプだったら
" Hold short of runway "も簡単なんでしょうけれど
左手で計器操作しながらホバってタキシングは確かに気が散りそうだけど…

TBS系のMBSの空港情報カメラの映像を見ると
しっかり滑走路に進入して向きも変えているので
"Line up and wait"
と、思っちゃったようですね。
朝日航洋さん、ANAにもABCにも平謝りだったでしょうね

安全運航で!

ちなみにMBSが動画で朝日航洋のヘリを映していますが
MBSの取材ヘリも同じ朝日航洋の運航です。

【動画:MBS取材ヘリAS365N3+ ピッカピカの新鋭機】
MBSは引き込み車輪式のAS365N3+・・・タキシングはゴロゴロ
転がって行くだけなのでラクチンです。

追記:頑張れ朝日航洋。めげるな~機長!!
[PR]
# by pressaviation | 2013-09-11 16:55 | テレビ | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30