<   2017年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

朝日新聞社の航空部は1926年(大正15年)発足
ジェット1機(C560)、
ヘリ5機(AW169,MD902,AW109SP,AS355)を自社運用中
格納庫は羽田、伊丹、福岡3か所

朝日新聞取材機一覧(戦後)●現役
c0015444_19255095.jpg
●JA04AP Leonardo Finmeccanica AW169「あかつき」
●JA03AP AgustaWestland AW109SP「ゆめどり」
●JA02AP MD HelicoptersMD902「はやどり」
●JA002ACessna560Vサイテーションアンコール「あすか」
●JA01AP MD HelicoptersMD902「あさどり」
■JA001A Cessna 560Vサイテーションウルトラ「はやて」(抹消)
■JA6758 アエロスパシアルAS355-N 「こまどり」(抹消)
■JA6641アエロスパシアルAS365-N2ドーファン2「わかどり」(抹消)
●JA9681アエロスパシアルAS355-F2「はつどり」
■JA9621 アエロスパシアルAS355-F1「まいどり」(抹消)
■JA9576 アエロスパシアルAS355-F「ちよどり」(抹消)
■JA8474 Cessna  サイテーション500「千早」(抹消)
■JA8438 Cessna  サイテーション500「はやて」(抹消)
■JA9138 Bell 206B 「さちどり」(抹消)
■JA9124 Bell 206B 「はやどり」(抹消)
■JA9087 Bell 206B 「あさどり」(抹消)
■JA8767 三菱MU-2G 「早風」(抹消)
■JA3313 Beechcraft F35 「さち風」(抹消)
■JA9025 シュドSA316 アルーエト3「おおとり」(抹消)
■JA7436 川崎KH-4 「ペンギン」(抹消)
■JA9011 シュドSE3130 アル―エトⅡ「ジェットラーク」(抹消)
■JA7321 Bell47J-2 「スカイラーク」(抹消)
■JA7073 Bell47J-2 「スカイラーク」(抹消)
■JA5075  エアロ・コマンダー680F「東風」(抹消)
■JA5042 BeechcraftE50 ツインボナン「朝雲」(抹消)
■JA3110 Beechcraft H35 ボナンザ「春風」
■JA5026 エアロ・コマンダー680「第2朝風」(抹消)
■JA7024 川崎Bell47G 「ペンギン」(抹消)
■JA5021 PiperPA23アパッチ「汐風」(抹消)
■JA5001 エアロ・コマンダー520「初風」(抹消)
■JA3088 Beechcraft C35 ボナンザ「天風」(抹消)
■JA3072 Beechcraft C35 ボナンザ「若風」(抹消)
■JA3058 Piper PA-18 Super Cub135「つばめ」(抹消)
■JA3059 Cessna 180「さち風」(抹消)
■JA3008 Piper PA-18 Super Cub125「小鳩」(抹消)
■JA3007 Cessna 195「朝風」(抹消)
■JA3005 Cessna 195「そよかぜ」(抹消)
■JA3003 Cessna 195「若風」(抹消)

【参考文献:「報道の翼」星山一男/「翼よあれがスクープの灯だ」鈴木五郎/「朝日新聞百年史」/朝日新聞社 など】
[PR]
by pressaviation | 2017-05-31 14:39 | 朝日新聞所有機 | Comments(0)
最強のヒコーキマニア?俳優のジョン・トラボルタが所有する
自家用機 ボーイング707!がオーストラリアの航空博物館に寄贈される事時なったゾ。
c0015444_20504356.jpg
【写真:netから】
以前、このブログでも取り上げましたが、
まー2300mの滑走路付き豪邸に、飛行機寄せ(車寄せではない)も付いているf
トラボルタさん家。
この707で世界中を飛び回っていましたが、さすがに骨董品のジェット旅客機を
飛ばすのは難しくなったのか、寄贈されることになりました。
このトラボルタさんの707。アメリカのTVドラマ Pan Amのロケにも使われました。
確か、機体の半分をPANAMカラーに塗り変えたんじゃ無かったっけ…

2002年からカンタス航空の親善大使も務め、たまーにカンタスで飛んでいたと
言われるトラボルタ。747の操縦資格も持っているそうな!

オーストラリアへのフェリーフライトには整備がちょいと必要みたいですが、
太平洋を渡るロングフライトには自分もクルーとして参加すると
鼻息があらいです^_^;

なんともスケールがでかい。

愛機を手放すトラボルタさん。ほかにもチャレンジャーやらガルフストリームとか
お持ちなようです。


[PR]
by pressaviation | 2017-05-31 01:09 | 飛行機話 | Comments(0)
JA04AP Leonardo Finmeccanica AW169 格納庫=伊丹 登録17年2月28日

◼️2016年2月24日 三井物産エアロスペース名義で登録。
日本で最初のAW169登録。朝日航洋川越ヘリポートで艤装
シネフレックス防振装置にXDCAMデッキ、42倍TVレンズ付、Ikegam製カメラ搭載。
新聞社取材ヘリとして初のFPU伝送装置も搭載、TV局への動画生中継が可能に。

当初、朝日新聞航空部90周年の2016年中の就役が予定されていたものの、艤装が長引く

◼️2017年2月28日 朝日新聞社に移転登録

◼️2017年4月13日 朝日新聞羽田空港格納庫で命名式
一般公募された名前は「あかつき」
大阪伊丹空港配備でABC朝日放送の取材ヘリの予備機としても活用される。

「あかつき」の揮毫(きごう)をしたのは、兵庫県西宮市在住の
書道家・酒匂渓香(けいか)さん。
c0015444_03095145.jpg
【写真:朝日新聞航空部パンフレット】
c0015444_03023867.png

【写真:三井物産エアロスペース】

スペック
主回転翼 直径12.12m (5枚)
全長 14.65m
全高 4.5m
エンジン プラットアンドホイットニー PW210A (1,000shp)×2
(左エンジンをAPUとして使用する事で搭載機器に電力供給可能)
最大離陸重量 4,600kg
最大速度 306km/h(VNE)
航続距離 820km
航続時間 4時間20分以上
ホバリング限界高度 4,400m以上(IGE)/3,350m以上(OGE)
座席数 1/2+10



[PR]
by pressaviation | 2017-05-26 00:40 | 朝日新聞所有機 | Comments(0)
緊張の北朝鮮情勢。アメリカが投入した空母カールビンソンは
4月末に日本海に入りました。その後はちょっと落ち着いています。
c0015444_19514368.png
【写真:JNN ヘリから】
そもそも横須賀を母港にしているロナルドレーガンは
横須賀で整備中なんですね。なので、カールビンソン投入。

沖縄東方海上で海自の護衛艦と空自のF15と演習をおこなって北上を続けた
カールビンソン御一行。
新聞、テレビ各社は当然映像を狙うはず。

いくらでかい空母とはいえ洋上で探すのはなかなか難しい。
狙いどころは日本のADIZ内で対馬に接近するあたりか…。

最初の山場は北朝鮮(2017年)4月25日(火)
この日は朝鮮人民軍の創設記念日。なにかやりそうな日。
福岡のテレビ基幹局は福岡から取材ヘリを対馬空港に投入、
福岡の民放、ANN系、NNN系、JNN系、FNN系各社は
同じ西日本空輸と取材ヘリを契約。1社が飛べば他の局も
飛ばしますよね。西日本空輸さんは対馬空港のスポットもごそっと
数日間確保したようです。
NHKも北九州にバックアップ機の139を送り、対馬は
365を投入していたようです。

しかし4月25日、カールビンソンはまだまだ南の方でした。
カールビンソン補足の主戦場は対馬周辺になりました。
対馬の半島よりを通るのか?壱岐よりを通るのか?
対馬にSNG中継車を持ち込んだ局もありました。
この時期黄砂も飛んで視程が悪いので陸上からの補足はまあ無理でしたね。

カールビンソンが対馬沖を通過したのは4月29日(土)
多分通過前日夜には、東京で情報が入ったんでしょうが、
早朝から対馬空港で、手ぐすね引いてたテレビ各社のヘリが離陸。
一発で見つけられるかどうかは、運次第ですが、
日テレ系、TBS系は比較的早く見つけたようですが
ANN系はローカルの生番組にヘリからの生中継映像を入れ込んだようです。
カールビンソンは壱岐よりを通ったけれど、マイクロ伝送はどこの
基地局に送るんでしょうね?
長崎か、福岡か…

朝毎読、新聞各社はジェット機サイテーションを飛ばしていました
ANN系の空撮映像にサイテーション560が映り込んでいたので、
朝日新聞か、読売新聞の機体ですね。
毎日新聞の525はT字型の尾翼なので…

結局、各社同じ日にカールビンソンを捉えていました。
昭和の時代、佐世保に入港する空母エンタープライズを
レシプロ双発機で探したり、プエブロ号事件ご緊迫した
日本海でエンタープライズを追尾するソ連艦を捉えたり、
新聞各社が空中戦を繰り広げた時代は終わったのかなぁ〜
c0015444_19551903.png
【写真:朝日新聞/プエブロ号事件で USS エンタープライズ 1967年」
いや、今回のカールビンソンの日本海入りも、航空取材がなければ
我々が知る事は無かったはず。
当初、アメリカが、カールビンソンを「日本海ヘ向かわせた」と
言ったものの実際はインド洋にむかっていた事が数日後わかったり、
政府が発表するものだけでは、本当の事は分かりません。
一般人が行く事が出来ない洋上でで何が起きているのか、
航空取材は益々重要になっていきます。

カールビンソンの位置を報じた事で、利敵行為とか一部言う人もいるようですが
そのくらいの事は敵さんもお見通しです。
c0015444_19535321.png
【写真:ANN系】
今回のカールビンソン対馬沖通過は土曜日。
田舎、しかも島の空港での給油は大丈夫だったんでしょうか?
この日、福岡ではライフルらしき物持っての立て篭もりもあったりして
転戦したヘリもあったようです。
お疲れ様でした。

[PR]
by pressaviation | 2017-05-13 19:41 | 飛行機話 | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30