<   2012年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

スターフライヤーの動きが活発です。

12月18日SFJ初の自社購入機、A320型機の8号機
登録番号JA08MCが14日午後1時20分、北九州空港に到着
すぐに国内線などで運航を開始する。

この8号機は初めて自社で購入。7号機までは全てリースだった。
またスターフライヤーでは初めてETOPSを取得。
双発機のエンジンが1基停止しても2時間飛行できるETOPS 120。
エンジン1基が停止しても2時間以内に緊急着陸できる空港がある洋上を飛行できる。

これから導入されるETOPS取得機で北九州からグアムへ
2013年のゴールデンウィークまでにチャーター便を就航させるそうで、
単なるチャーター機ではなく定期便に近い形を目指す。

足下ひろーい座席はそのまま。数は150席仕様
7号機までの機体後方には「City of Kitakyushu」と書かれていましたが
8号機は「Heart of Kitakyushu」となった・・・路線もいろいろ増えたからね〜

あとギャレーがこれまでスターフライヤー独自で製造メーカーを決めていたどうですが
エアバスカタログ掲載モデルに。

2012年3月までに9号機、10号機を受領する予定で、
10号機にはウイングチップフェンスに変わりシャークレットが装備される
c0015444_11594870.jpg

【写真:AIRBUS】

また、同じ14日業務提携している全日空がスターフライヤーの
筆頭株主だった米国のベンチャーキャピタルファンド、ディーシーエムから
48万8020株をすべて取得。持ち株比率は発行済み株式の17.96%となり
保有株式は51万4700株。SFJの筆頭株主になった。

SFJ社長の米原さんはDCMが送り込んだ三井物産出身の社長さん・・・だったよね?
さあ、この後は2度目のトップ交代が有るのか・・・?
ANAから誰か送り込まれるのか・・・?

2013年は自社格納庫も完成するしいろいろ動きがありそうなSFJです。
c0015444_12552880.jpg

【写真:スターフライヤー6号機これは「ウイングチップフェンス」】
[PR]
by pressaviation | 2012-12-16 12:29 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)

岩国空港

アメリカ海兵隊の岩国基地の滑走路を利用した岩国空港が12月13日
開港したぞ。全日空が羽田ー岩国を1日4往復する。機体は737。
c0015444_2014940.jpg


3セクが建設したターミナルはこじんまりしていますが、
13億2千万円と格安。
エプロンの整備など総事業費は40億円とこれも格安
滑走路は長さ十分なので、海外チャーター便もOKですね。

新空港建設で遠くなっちゃった広島空港、
広島市内からもこっちの方が近いかな〜?
(広島市内になった広島西飛行場は11月に廃空港なっちゃったし)

岩国空港は年間40万人の利用を見込んでいるそうだ。

愛称は「岩国錦帯橋空港」・・・・橋なのか空港なのか・・・
せっかくならボーディングブリッジも木を使ったアーチ型にしたら
よかったのに・・・ちなみにPBBは北九州空港と同じだね^ ^

以前は民間機も利用していた、48年ぶりの民間定期便の再開。
昔々は小倉ー岩国ー羽田なんて路線もあったから、
「開港」というより「再開」だね。
[PR]
by pressaviation | 2012-12-14 20:03 | 飛行機話 | Comments(0)

USSエンタープライズ退役

12月1日 ビッグEが退役した。
c0015444_2392681.jpg

【写真:US.NAVY】
1961年に世界初の原子力空母として就役したエンタープライズは
同型艦も無く(エンタープライズのあとはニミッツ級が開発された)
51年にわたって米海軍力の象徴だった。

1962年のキューバ危機で海上封鎖作戦、
ベトナム戦争や米同時テロ後の対テロ戦争などにも参加した。

1968年に日本で初めて寄港。
寄港地の佐世保では反対派と警官隊の激しい衝突があった。

初めての日本寄港を前には、新聞各社が固定翼機で洋上を佐世保に向かう
エンタープライズの空撮合戦も行われた。

ベトナム戦争末期「最新鋭」の空母「エンタープライズ」には
当時海軍期待の最新鋭戦闘機F14トムキャットも最初に配備され
VF1ウルフパック、VF2バウンティハンターズのド派手なカラーリングの
飛行隊が搭載されていた。

映画スタートレックにも登場する由緒ある「エンタープライズ」の名前は
計画中のジェラルド・フォード級新型空母の3番艦CVN-80に
その艦名を引き継ぐ事が退役式典で発表された
CVN-80「エンタープライズ」は9代目になる

米海軍の象徴であるエンタープライズの退役式典は、
母港のバージニア州ノーフォークの海軍基地で行われ、
8基ある原子炉などを3年かけ解体するという。

記念館にはならないようですね。
[PR]
by pressaviation | 2012-12-03 23:12 | そのほか | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31