<   2011年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

doraさんからの書き込みにも有りましたが

毎日新聞と共同通信が新たに導入する取材ジェット機を
共同運用することが12月15日発表されました。

記事を見ていろいろと調べましたが
2012年6月からの運用を目指す。
機体はどうやらセスナ・サイテーションCJ2+
c0015444_17402134.jpg

【写真:Cessna525CJ2+】
機体はリース契約し、羽田空港内の毎日新聞の格納庫を拠点に、
国内と周辺海域の取材をカバーする。

毎日新聞は2010年い4月1日に58年ぶりに共同通信と
加盟契約。それ以降、経費削減策として東京での取材ヘリの
共同運用を開始しています。(大阪は産経新聞と共同通信がヘリを共同運用)

羽田空港の毎日新聞格納庫には毎日と共同のカメラマンが交代で詰めている。
毎日新聞は「双方にメリットがある合同運航をさらに強化することにした」とし、
現在、新聞社の報道取材機として最古参のパイパー・シャイアン
CJ2導入によって退役するんでしょうね。
それとも、読売のように固定翼2機体制をとるのでしょうか?

毎日新聞としては初のジェット機になるサイテーションCJ2+は
読売、朝日が運用するサイテーションアンコール+より少し
小さいサイズ。航続距離などはやや劣るもののスペック的には十分。
読売が大阪に置いているCJ1+より脚は長いですね。

個人的にはホンダジェットとかつかってほしかったけど、航続距離がちょっともの足りないか
同じセスナならCJ4とかね

とにかく来年の目玉です。楽しみ〜

毎日は戦前、世界一周をした九六式陸上輸送機に「ニッポン号」
1966年に他社に先駆けいち早く導入した三菱のMU-2にも
「新ニッポン号」と名付けましたよね

今回のCJ2+も・・・あっ国産機じゃないか。。。
名前はなにになるかな?

Citation CJ2+
Maximum Cruise Speed
418 ktas
Maximum Range 1
1,613 nm
MMO
Mach 0.737

c0015444_1702710.jpg

【写真:現在毎日新聞唯一の固定翼機 JA8867Piper PA-42-1000】
[PR]
by pressaviation | 2011-12-31 17:41 | 新聞 | Comments(0)
更新をサボっている間に航空報道業界(そういう業界で括るのかどうかはしりませんが)で
ちょっと動きが有りました。
ほーどー飛行機を扱うこの変なブログでは取り上げないといけませんね。

読売新聞が所有する取材機、サイテーション560
(JA560Y「みらい」)
を日本テレビと共同運用する事が発表され
12月1日羽田の読売新聞格納庫で安全祈願祭が行われました。
発表によると運航や整備を両社で負担します。
c0015444_20422379.jpg

【写真:YOMIURI】
サイテーション・アンコール「みらい」は読売新聞が2006年年に導入
写真撮影用の光学ガラス窓などの装備が施されています。
今回、日テレとの共同運行にともなって、左翼に書かれていた
読売の社旗の隣に「日テレ」のロゴも書き加えられました。
エンジンナセルには読売の社旗のみのようです。。
c0015444_19425027.png

【写真:日本テレビ】
日本テレビはグループの読売新聞とジェット機を運用することで
遠方の取材に活用することができ、
読売新聞は取材機の自社保有を維持しつつ、経費を分担することで
負担軽減が図れる。
c0015444_19435053.png

【写真:日本テレビ】
新聞社とテレビ局の取材機共同運行では、
産經新聞とフジテレビがサイテーション501「オーロラ」の例がありました。
フジ・サンケイグループの目玉マークが書かれた機体を運用していましたが
機体の退役にともなって運用は終了しています。

サイテーション「みらい」は写真などは衛星回線などを使って
伝送が可能ですが、HD動画を生中継で伝送する能力は備わっていません。
(ご存知の方がいれば教えて下さい)
TV取材へりのよな防振カメラの装備や、マイクロ(SNG?)伝送などの手段も
これから求められるようになるかもしれません。

実際、25日放送された日本テレビ「真相報道バンキシャ」での
震災漂流物の取材では、「みらい」が活用されていましたが
やはり担ぎのENGカメラではTV取材ヘリのような安定した映像は撮れていませんでした。
ただ、主翼に読売の社旗とならんだ「日テレ」のロゴは
他局の報道部長さんは羨ましかったかな?

朝日新聞は2011年3月から航空機使用事業を開始
国土交通省東京航空局から事業認可を受け
取材飛行を有料で請け負うことが可能になりました。

読売と朝日、アプローチは違いますがコストを削減しつつ
自社航空機での取材を続ける取り組みは進んでいるようです。

ブログのカテゴリー分類も追加しないといけないかな〜
久しぶりのほーどー取材機ネタでした。
とりあえずメリクリ

--日本テレビリリース

日本テレビ放送網株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員 大久保好男、以下
日本テレビ)は、本日より株式会社読売新聞東京本社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 白石
興二郎、以下 読売新聞社)と取材用ジェット機「セスナ サイテーション アンコール(愛称:みら
い)」を共同運航します。
日本テレビは、より広い範囲での取材や、遠隔地における事件・事故等への迅速な取材対応のため、
取材用ジェット機を所有・運航している読売新聞社と共同運航について、12 月1 日付で契約を締結し
ました。これまでも日本テレビはNNN(日本テレビニュースネットワーク)の取材用ヘリコプターを
運航してきましたが、ジェット機を所有・運航する事で取材可能エリアが格段に拡大します。特に領
土関連やEEZ 排他的経済水域をめぐる問題、海洋事故などにおいて、柔軟に運用できるジェット機は
今後の取材・放送内容をさらに充実させる事になります。
今回の読売新聞社とのジェット機共同運航により、視聴者の皆さまにこれまで以上に質の高いニュ
ースを提供してまいります。



[PR]
by pressaviation | 2011-12-25 19:51 | 新聞 | Comments(2)

メリークリスマス

c0015444_15551733.jpg

ご無沙汰しております
モーレツに忙しい日々が続いちゃってます。。
海外に所用で行ったりもして更新滞っておりますが

とりあえず皆さまメリークリスマス!!
c0015444_16574076.jpg

[PR]
by pressaviation | 2011-12-24 15:48 | そのほか | Comments(0)
北九州空港から来年の釜山に就航に対応
来年2012年7月スターフライヤーの北九州-釜山線就航を見据えて
ボーディングブリッジを1機増設することが決まったそうだ。

2006年の開港以来北九州空港のボーディングブリッジは3機で
国内線と、国際線はその都度導線を変えて使ってきた。
c0015444_21141322.jpg

新設するボーディングブリッジは長さ34m
空港ビル北側に設置。貨物ターミナル側だね。
12月にも着工し、来年6月に完成予定。
建設費は1億数千万円だそうだ。

北九州空港のボーディングブリッジはブカカ製
(情報がありました 12/24訂正)
(2016/5/25さらに訂正 hawks1108様ご指摘ありがとうございます)
同じ形はまだ作っているのかな〜
一つだけ違う型だと格好わるいよね。。
(同じでした^_^)
c0015444_2311280.jpg

2012年はスカイマークが羽田-北九州線の増便
JALが撤退した北九州-那覇線も計画しているそうだ。

北九州-那覇線は搭乗率は結構よかったですもんね。

[PR]
by pressaviation | 2011-12-02 22:20 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(4)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30