<   2011年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

この夏、新旧取り混ぜてヒコーキもののDVDをよく見てます
「空軍大戦略」「アメリア 永遠の翼」「ファイヤーフォックス」
「カプリコンワン」「イントルーダー〜怒りの翼〜」
「ハッピーフライト」「TOKYOコントロール」…
そして「ブルーサンダー」「エアーウルフ(パイロット版)」。。。

以前、このブログでもクラフトハンガーさんとの話で
ちょっと出てきましたが
昔のTV映画「戦うヘリコプター」原題は「Deadly Encounter」
もう一度観たいんですよね〜。
大好きなヒューズ369(500)が活躍するんだけど
オープニングなんかエアーウルフにも影響を与えたのが
よく分かります。ブルーサンダーも勿論影響を受けていますね。


【エアーウルフのパイロット版オープニングに影響を与えたカッコいいOP】

出てくる機種といい
スタントといい
涙ものです!

ビデオでは「バトル・スカイファイター」でリリースされたようですが
テレビでは「戦うヘリコプター」として放送されていました。
1982年(アメリカ作品)
製作・ポール・カメロン、ロバート・ボリス
監督・ウィリアム・A・グラハム
出演・ラリー・ハグマン
出てくる機体・ヒューズ369 SA315Bラマ SA341ガゼル ベル206 ステアマン(!!)

固定翼機の撮影監修はアート・ショール!だそうです
(ご存知ない方はトップガン、アイアンイーグルをご覧あれ)


【低すぎ!狭すぎ!凄いの一言です】


さらにこのドラマの元になっているのが
邦題「爆発ジェットヘリ500」=原題「Birds of Prey」という
1972年にアメリカCBSで放送された作品
これもヒューズ369(500)が主役。
主人公はデビッド・ジャンセン!

TVシリーズ「逃亡者」でおなじみ。リチャード・キンブル=職業:医師
(知ってる人はかなり古いTVマニアかな〜)







どうかな〜ビデオ見つからないかな〜?

子供の頃見せてもらった読売のヒューズは
機長席右側で左にはインスタント写真の電送機を
置いていたけど、
やっぱりヒューズ369の機長席は本来左なんですね。
[PR]
by pressaviation | 2011-08-22 00:38 | 飛行機話 | Comments(0)
話は出ていたJALとカンタス航空のLCC航空会社の概要が
発表されたゾ

「JetstarJAPAN」
c0015444_20171452.png


ジェットスターは既に成田、関空などに就航している
カンタス航空の100%子会社
今回の「ジェットスター ジャパン」には
ジェットスターと日本航空が42%ずつ
三菱商事が16%を出資する。

東京(成田)、大阪(関西)、札幌、福岡、沖縄などへの
路線を検討。就航は2012年中を目指し
アジアへの短距離国際線への就航も計画しているそうだ。

先日のANAの「ピーチ・アビエーション」もそうだけど
今回の方が外国色が強いね。
JALは既存のブランドの子会社として就航させるとは思わなかったな〜

ジェットスターはすでにシンガポールにジェットスター・アジア航空、
ベトナムにジェットスター・パシフィック航空がある。
どうとるか。。堅実路線か?日本国内線が外国に奪われるか…

カラーリングはjetstarと同じでしょ〜
機材は?これも同じでエアバス系?国内ならA320
近距離国際線ならA330??

ただ、出資企業に三菱商事が入っている!

これは、MRJ採用もありますね〜きっと。
(深読みでしょうか)

値段は「標準より4割安」にするそうです
さて、日本もLCC時代到来。どうなることやら。。。
[PR]
by pressaviation | 2011-08-16 20:20 | 飛行機話 | Comments(2)
アメリカ海軍空母艦載機の訓練(FCLP)移転候補地になっている
鹿児島県の馬毛島で行われている大規模開発の様子を
朝日新聞(西部)のヘリ「はつどり」が洋上飛行を行い
11日の紙面で報じています。
c0015444_17523682.jpg

【写真:朝日新聞 AS355-F2 JA9681 FUK】
まだ基地建設も確定していないにも関わらず
島の99%を所有しているタストン・エアポート(旧馬毛島開発)が
南北4200メートル、東西2400メートルの滑走路建設を
はじめています。

この開発
『森林法に違反する「許可外の開発行為」が疑われている。
許認可権を持つ県や市は、これまで事実上黙認してきたため、
自然や地形の破壊が徐々に拡大している。』(朝日紙面より)

という。

まだ、建設合意前だからこの十字の滑走路は
アメリカ軍、防衛省のオーダーでもない…はず。。。

7月27日の読売新聞の紙面によると
防衛省は『島から東12キロの種子島住民への騒音に配慮して、
この2本は使用せず、飛行経路が遠ざかるように南北方向に別の角度で
新たに2400~2500メートルの滑走路1本の建設を計画している。』

と報じています。

と言うことは、この2本の滑走路建設は全くの無駄
もし、基地建設が決まると作った滑走路を撤去する費用が
発生するんじゃないでしょうか。

地図で見ると、勝手に造成中の短い東西2400メートルの
滑走路の約6マイル東はもう種子島ですね。
(アウターマーカーが8マイルでしたっけ?そう考えると近い)

所有者がより高く国に島を売りつける為の(所有会社は国に寄る借り上げを要望)
あざとい開発にしか思えませんね。

一般の人が目にすることができない個人所有の離島で何が行われているか
自社所有の取材機を飛ばせる新聞社には
基地建設か否か、地元の動向含めて
詳しく伝えていてもらいたいです。


【朝日「はつどり」からの動画】
撮影はコーパイ席から。と言うことは整備士さんが
ビデオカメラ回したってことですね。
整備士さんって大忙しだ。
高度はちょっと遠慮気味に高めにとっているかな?
今度は最低高度でバンバン撮っちゃってください

文句いわれればより世間の目が馬毛島に向きますから。
[PR]
by pressaviation | 2011-08-14 20:12 | 新聞 | Comments(0)
知人がシアトルに遊びに行くっていうので
「どこか、いいところ教えて〜」
と言うのでいろいろ教えてあげました。
c0015444_20404272.jpg

c0015444_142263.jpg

【写真:シアトル市内。抜けが違うぞ〜空の抜けが】
数年前、ちょっとシアトル行った事があったので^ ^;

シアトルといえばマリーナーズの本拠地セーフコフィールド?

誰でもしってるよね(試合がない日の見学ツアーはおすすめ)
c0015444_1122532.jpg

【写真:セーフコフィールド 天然芝はいいよね〜】
私のおすすめは

水上飛行機。。。はじめて乗った

セーフコフィールドから北へしばらく行くと
LakeUnion(湖だけど、海とは運河で繋がってます)ってのがあるんですが
そこの一番奥に、ちっちゃーい事務所を構える
Seattle Seaplanesで乗せてもらいました。
c0015444_0504747.jpg

【写真:事務所の外観はちっちゃくてちょっと・・・なんだけど、中はきれいでいい感じ】

当時は20分で67.50ドルでした。(今はもうちょっと値上がりしているようですが)

安〜〜〜い!!!
c0015444_2043223.jpg

【写真:手前から3機目のセスナ206に乗りました】
追加料金出して、ちょっと多めに飛んでもらってもいいですね^ ^/

機体はセスナ206

ちょっと年季は入っているけれど、6人乗りだぞ〜(二人で乗りましたが)

フロートは結構でっかいのね
補強のためフレームが機内に追加されている。。。前がチト見にくい
c0015444_20505077.jpg

【写真:V字の補強フレームが目の前に。。。転覆とかたした時にキャビンがつぶれないように補強してるんだって】
舫綱ほどいて、滑走帯へ なんかブイが浮いてます
エンジンの回転数あげて
さあ、離陸です!違った離水です!!

あら、まだ?
速度計は・・・全然上がらない・・・結構揺れるし
こりゃモーターボートだね
水しぶき、結構ガラスに跳ねる

陸上の倍ぐらい滑走して浮いた〜

空からシアトルの街並を見下ろす。きれいな街だね

スペースニードル(テレビドラマ、ダークエンジェルで見たな〜)
セーフコフィールド(イチローのお陰で有名。セーフコは保険会社の名前。日本でも流行のネーミングライツね)
c0015444_20523035.jpg

【写真:ちょっと曇ってきた】
でも、ここって、開閉式の屋根が付いているんですね!(笑)
その屋根の空き方がまたアメリカ的。スライドして、隣の線路の
上にせり出すんですよ。スペース有効に使ってますね^ ^
その隣はクエスト・フィールド。NFLシアトル・シーホークスのホームスタジアム。
でっかい、ホームズスタジアム神戸みたいかな〜
c0015444_20475574.jpg

【写真:ザ・シアトルって感じ】
パイロットさんはATCで話すこともなく
わがまま聞いてもらいながらたっぷり飛んでもらいました

飛んでる時は水上機でも陸上機でも変わらないですね
当たり前か。。。206だし。スピードとかは出ないんでしょうけど

さて、着陸。じゃなかった着水。はじめて〜^ ^

フラップ下がったぞ〜

スロットル絞ったぞ〜

水面が迫る。これはちょっとドキドキです
かるく引き起こしたところで、不細工な失速警報音(笑)
c0015444_055362.jpg

ザバァ〜っと着水。。。あれ、すぐ止まっちゃいました。
水の抵抗って大きいんだね〜

日本に比べれば格安で、しかも日本じゃまず乗れない
フロート付きのセスナに乗れるんだから
ヒコーキ好きにはたまりません。

私がシアトルに行った時はボーイングには行けなかった
それが心残り。
また行こう〜!
c0015444_2030940.jpg

シアトルへ行かれる時はぜひ水上ひこーきもお楽しみください^^
Seattle Seaplanes 今は20分のフライトで一人$87.50だって
(2011年8月)

ちなみに、シアトルに行った知人・・・
水上飛行機、乗らなかったらしい

「だって、恐いもん」ダト(怒)
c0015444_115301.jpg

【写真:NRT-SEAはユナイテッド777で飛んでみました。スタバのコーヒーがでます!さすがシアトル便】
[PR]
by pressaviation | 2011-08-10 19:14 | 飛行機話 | Comments(0)

787にウォシュレット載る

日本が誇るビックリ便器、TOTOウォシュレットが
全日空と日本航空の787に搭載されるそうだ。

TOTOとジャムコの共同開発だって

777では便器の蓋がバタンと閉まらないように
ANAがワーキングトュギャザーで注文をだしたりしたけど

ついにウォシュレットが空を飛ぶか〜

TOTOの本社は北九州市。
北九州空港にジャムコとTOTOの工場でも作りますか^ ^;
c0015444_18164937.jpg

【写真:ANA】
[PR]
by pressaviation | 2011-08-05 11:54 | 飛行機話 | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31