<   2011年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

フライヤー★ニンジャ

飛行機に乗ると必ず流れる安全ビデオ
もしもの時のためにちゃんと見ておかないと
いけないんだけれど・・・

面白くない

で、スルーしちゃう人がほとんど(?)

かくいう私も、ヒコーキ好きだけど

見ないよね〜

モニターのないMD81なんかではCAさんが実演していたので
その場合は見ていました(笑・今でもモニターの横でやってるか。。)

安全ビデオがつまらないのは万国共通らしく
航空会社の中にはひとひねりふたひねりして面白い安全ビデオを
作っているところも有ります。

日本ではこの手のおもしろ安全ビデオは無理かな〜と思っていたら

スターフライヤーがやってくれました。


「フライヤー★ニンジャ」
c0015444_095478.jpg
【写真:機内パンフレット】

黒装束の忍者が画面に搭乗し安全設備などを説明するのだ!
初めて見ると、ニヤケますよ!!爆笑している人もいます(^ ^)

「我々はスターフライヤーニンジャ・・・」
機内禁煙なのでタバコは手裏剣で落とされたり
とにかく型破りで面白いです。
これなら最後まで見ちゃいます!!

実は今年(2011年)1月ぐらいから(?)流れているんだけれど
久々に乗ったので初めて見ることができました。

ネットで動画を探しましたがアップされていないみたい。

この忍者、キャラクターグッズ作ってくれないかな〜?


ボディーペイントの安全ビデオっていうのを作った会社も有りましたが、

この「フライヤーニンジャ」
なんか、賞あげたいぐらい面白かったです。
c0015444_111440.jpg

【写真:6月上旬福岡空港ではFUK-HND就航のキャンペーン中でした。ミニうちわもらいました^^;】
7月1日に就航する福岡ー羽田線でももちろん見れるので、
ぜひお楽しみに。
[PR]
by pressaviation | 2011-06-25 15:27 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)
この夏、ANAにやってくるボーイング787
初号機と弐号機は「787就航記念」スペシャルマーキングに
なるそうだ。
c0015444_1814114.jpg

【写真:ANA】
なかなか涼しそうでいいですが
機首の787の文字はもうひとひねり欲しかったな〜
参号機以降は普通のANAカラーになるそうだ。
c0015444_18164937.jpg

【写真:ANA】
せっかくの低燃費エコジェットなんだから
DHC-8みたいなグリーンのカラーリングも
いいんじゃないかな?

いやー楽しみになってきました!
[PR]
by pressaviation | 2011-06-24 18:24 | 飛行機話 | Comments(0)
朝日新聞が新たに導入した
アグスタ・ウェストランドA109SP(JA03AP)の
命名式が6月20日、羽田空港の格納庫で行われました。

4527通の応募の中から(その中の1通は私・・・)
「ゆめどり」と命名されその機体には
福島県立相馬東高校2年の書道部の女生徒さんが名前を揮毫
(揮毫=「きごう、毛筆で何か言葉や文章を書くこと。」というんですね!知らなかった〜)
「被災地には夢を持てない人もいる。その人たちの思いも乗せて飛んで欲しい」と
命名式で話したそうです。
命名式の後は体験飛行も行われました。
c0015444_19125547.jpg
【写真:朝日新聞】
朝、羽田にいたんですが命名式のスペース確保のため
サイテーションは外に追い出されていて、
外には黒塗りの車が沢山止まっていました。

朝日新聞社のフラッグシップヘリ。活躍に期待です。
ちなみにこの機体6月9日に仙台空港に姿を見せているので、
取材活動にはすでに使われているようです。

ENG防振カメラが搭載されるという話は…ガセネタだったか。。。
すみませんお騒がせしました。m(_ _)m

【6月24日追記】
とある消息筋(笑)からの情報によりますと
これから防振カメラを取り付けるとの情報有り。
引き込み脚で機首にはフレームが入っていないので
やはりテールブーム付け根に装備されるのかな〜

引き続き情報収集中
[PR]
by pressaviation | 2011-06-21 21:01 | 新聞 | Comments(2)
発表されました!
全日空とボーイングは7月4日から、
787を日本国内でフライトさせる検証プログラム
「Service Ready Operational Validation(SROV)」のスケジュールを
発表しました!
日本への到着は7月3日、羽田空港に午前6時30分に到着予定
その後は羽田空港と、伊丹空港、関西空港、岡山空港、広島空港へ
フライトを行う予定だそうだ。

当然、ANAカラーだろうけど、納入1号機(ZA-102)かな?

うぇ〜、仕事が立て込んでますが、どっかに見に行けるかな
c0015444_18284272.jpg

【写真:Boeing】
スケジュール
7月3日シアトル5:00(7/2)→羽田6:30
7月5日羽田6:30→伊丹7:30
7月5日伊丹11:00→羽田12:30
7月6日羽田6:30→関西8:00
7月6日関西12:00→羽田13:30
7月7日羽田6:00→岡山7:30
7月7日岡山11:00→羽田12:30
7月7日羽田15:00→広島17:00
7月7日広島19:00→羽田20:30
7月9日羽田13:00→シアトル6:30


【2011.5 Boeing】
[PR]
by pressaviation | 2011-06-16 15:32 | 飛行機話 | Comments(0)
朝日新聞が新たに導入するヘリの愛称が「ゆめどり」に決まりました。

一般公募された中からの選考でしたが
4527通の応募の中から『東日本大震災で被災された方々に「夢を届けて」「いまこそ夢のあるニュースを」など、復興への思いを込めています。』

との理由で「ゆめどり」に決まったそうです。
「ゆめどり」と書いた人のなかから抽選で7人が
体験搭乗に招待されるそうです。

い〜な〜!!

私?「ゆめどり」なんて気の効いた名前は応募してません。。。

「さきどり」で応募してみましたが、残念でした(^ ^;
(HNDローカルさんも残念でした><)

6月末ぐらいから飛び始めるかな??
楽しみですね!
c0015444_19125547.jpg
【写真:朝日新聞】
[PR]
by pressaviation | 2011-06-16 15:05 | 新聞 | Comments(1)
7月1日にFUK-HNDに就航するスターフライヤー!
6月6日に6号機が北九州空港に到着(ダミアンか!笑)
c0015444_16445746.jpg

今年は既に5号機を導入済み。福岡ー羽田線就航で
機材増強中です
この6号機JA06MCはこれ迄のリースとは違って
自社購入らしい。。お金持ち〜!

先日、福岡空港へ行ってみると
SFJのカウンターが出来ていました
c0015444_164626100.jpg

【写真:FKU2タミ スターフライヤーカウンター】
場所は2タミのスカイマークの隣、
ANA→JAL→旅行会社→SFJ→スカイマークの並び

6月15日に行われる体験フライトもここのカウンターでチェックインだって
私も乗れるはずだったんだけど、仕事で出張。行けません(泣)

カウンター前には、自慢のシートとデッカいA320の模型をおいて
CAさんの制服を着た人がPRしていました
ちっちゃいうちわもらいました。
c0015444_16475057.jpg

【写真:デッカいA320置いてPR中】
でもちょっと話したんだけれど、CAさんではないようです・・・
6号機の話も知らなかったし・・・残念。

さて、これで7月1日からはANA、JAL、スカイマーク、スターフライヤー
4社競合ですね・・・SFJは5往復だけど・・・

さあ、頑張って!
[PR]
by pressaviation | 2011-06-13 16:48 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)
沖縄は梅雨があけたそうですが
何ともじめじめ、びみょ〜に暑い日が続きます
会社が暑いのかな?冷房の設定温度が明らかに
上げられています><

集中力が続きません。。

写真でも眺めて気分転換しよう
c0015444_16341630.jpg

【写真:HNL デルタのエアバスA330】

ところで、2、3日前からアクセス数が激増中です
いつもの10倍以上!
どうもalfalfalfa.comとかいうところからの
アクセスが凄いんですけれど

なんか書いたっけな?
[PR]
by pressaviation | 2011-06-10 16:24 | そのほか | Comments(2)
無類のヒコーキ好きの私が最初に触った機体
川崎ヒューズ369HS

30年ぐらい前でしょうか・・・
北九州空港の新聞社の格納庫によく忍び込んでいた私。。

当時読売新聞の格納庫においてあったJA9131が
私が最初に触ったヒコーキ。その頃から報道機が好きだったんでしょうね(笑)
ジェネアビ好きは定期便の少ない空港のそばで育ったからでしょう。
c0015444_5502839.jpg

【写真:読売で現役の頃のJA9131】
AOMさんの書き込みでふと、この機体の行方を検索していました
読売から西日本空輸に売却されたのは
以前から知っていたんですよ。
オレンジの塗装も若干手を加えられていました。
宮崎で送電線に引っかかって廃棄されたので
ちょっと寂しい思いをしていましたが・・・

しかし!!発見!!!
なんと、この9131ニュージーランドに売却されて修理され
しぶとくまだ飛んでいるようです!
しかも、アメリカ陸軍第16騎兵隊のカラーリング?
(ベトナムで活躍した部隊かな・・?)

読売の取材機だった頃はcoパイの席に写真電送機を乗せていたけど
(当時、締め切り間際の時はモノクロの中判ポラロイドカメラで撮影、無線伝送していた・・はず)
今は、ドアも取っ払ってアメリカ陸軍機もどきになってます^ ^;
川崎重工製ですが、なんちゃって陸軍機なので
武器輸出にはなりません。。当たり前か(笑)

しかし、事故にもめげずよく飛んでいてくれました!!

【JA9131川崎ヒューズ369HSC/N 6631】
1974年8月27日読売新聞社定位場 東京国際空港新規登録
1990年4月5日西日本空輸定位場 福岡空港 移転
2000年8月23日 宮崎県西諸県郡須木村奈佐木付近で薬散中に低圧配電線に接触
航空機各部の損壊の状況
主な部分の損壊状況は尾部が配電線及び立木に接触した際に生じたもの
(1) 尾部        テール・ブーム変形、ロワー・バーティカル・ス
             タビライザー損傷、テール・ギア・ボックス脱落
(2) 動力装置  テール・ドライブ・シャフト・カップリング折損
(3) 操縦装置      テール・ローター・コントロール・ロッド折損
(4) テール・ローター 2枚中の1枚が変形、1枚が端部折損
2000年10月31日抹消


2001年3月26日 ZK-HSEとしてニュージーランドで登録 
Wing&Rotor Aviation Ltd が輸入修理Suttons Moss Ltdへ
Volcanic Air Safarisを経て
c0015444_6415465.jpg

2008年5月6日 ZK-IUSとしてKiwi Koptersが登録
c0015444_6422576.jpg

カラーはすっかり変わっていますが、ハイスキッドはそのまま^ ^
いや〜長く飛んで欲しいね。いつかニュージーランド行ってみようかなぁ〜
[PR]
by pressaviation | 2011-06-08 06:27 | 新聞 | Comments(8)
「特落ち」という言葉が有ります。各社特ダネを報じているのに
自分の社だけがそのニュースを知らなかったという
記者にとっては恐ろしい状況を示す言葉です。
まぁ、各社、どこも取り上げなければ「特落ち」にはならないのですが。。

災害時など、報道取材は共同取材やNHKに全て任せるべきとの
ご意見もお聞きしてますが、

そんな話をお聞きして、ふと思い出しました。



大震災後の3月16日。津波に襲われ壊滅的被害を被った
仙台空港に、アメリカ軍が入り滑走路の復旧に着手しました。

沖縄に展開している第320特殊戦術飛行中隊が3月16日、
パラシュートで空挺隊員と装甲車ハムビーをまず
宮城県松島町上空付近から空中投下。
(凄いよね!)
津波によって泥とがれきに埋もれた仙台空港に入り、
再開作業を始めたそうです。

空港で米軍は自衛隊員らとともにがれきの撤去にとりかかり、
3時間でC130が着陸できる長さ1500メートルの滑走路を確保。

20日には、C17が約40トンの人道支援物資を
積んでアラスカから到着したそうです。

このニュース、アメリカ軍の「星条旗新聞」に書かれ
これを日本の新聞などが記事にしました。
しかし、松島付近にパラシュート降下した映像や写真は
見たことがありません。

この作戦、政府も知らなかったのかな?
(そうだったらそれも驚きだけど・・・)
作戦の事前発表は日本政府から報道機関にはもたらせれず(?)
撮影したメディアは皆無でした。
復旧作業開始のわずか3時間後に着陸した1番機
C130の着陸もどこも撮れていないですね。

こうして仙台空港の滑走路復旧作戦はアメリカ軍の早業のまえに
気がつくと終わっていたのでした。

いろんな報道機関があっても、混乱の状況とはいえ
重要拠点の空港復旧の第一歩を撮り逃しています。

こういう有事に幅広く情報を集め報じる、
報道各社はこういう時こそアンテナを広く張らなければいけませんね。

きっと、他にも埋もれたニュースはあるんでしょうが
短い記事でもいいです。有益で優良なニュースを期待したいものです。

報道各社が取材航空機を共同運行する動きもあります(一部実施)
アンテナが小さくなりませんように。

この仙台空港復旧のパラシュート降下のニュース
「アメリカ軍」の実力に驚いたので、調べてみたらあまりにも
情報が少なかったので、取り上げてみました。

c0015444_3425965.jpg

【写真:3月16日ヘリから見る仙台空港長い方の(3000m)B滑走路はご覧のとおり:USAF】

まずはこの3000mのB滑走路のがれきをどけて1500mの長さを確保
そこに重機を積んだC130が着陸!(凄い)
c0015444_34498.jpg

【写真:震災後最初に仙台空港に着陸した固定翼機:USAF】
写真を見ると奥に白い建物と、ILSのグランドスロープ用のアンテナかな?
見えているので、たぶん海側RW27に着陸(?)
C130のSTOLの能力って凄いんですね。
c0015444_454576.jpg

【写真:C130はこの距離で着陸】

頑張れ!東北!!ARIGATO U.S.
c0015444_4192888.jpg

[PR]
by pressaviation | 2011-06-08 03:12 | そのほか | Comments(0)
日本航空のA300が5月31日で退役しちゃった。
c0015444_1302637.jpg

【写真:KMJ】

日本エアシステムに名前が変わる前の
東亜国内航空時代にA300-B2K3Cが就航したのが1981年3月
当時のエアバスのコーポレートカラーの4色レインボーを
気に入ったTDAはそのままカラーごと導入。
c0015444_17251.jpg

【写真:KMI】
以来、エアシステムに社名が変わっても虹はJASのマークとして
使われ続けました。
エアバス社のほうがコーポレートカラーを変更することになっちゃいました。
c0015444_162522.jpg
【写真:FUK 1984年ごろ】
TDAの導入が決まった頃だっか。入間(?)であった航空ショーでは
エアバス社が虹色ボディーに東亜国内航空と書き込んだデモ機を持って来て
低く〜い高度で迫力のデモフライトを行ったとか??

2メンクルー、グラスコックピットとなった-600Rは
1991年にフランス、トゥールーズからやって来ました。
世界初の双発ワイドボディーに、グラスコックピットをまとい、
FBW、クルーガーフラップ、ブレーキ冷却ファンを搭載した機体は
地方の短い滑走路でも就航することができたのでした。

広州線などの国際線でも活躍。

TDA→JASのフラッグシップとして活躍したA300
社員のみなさんにも大変愛されたようです。

知り合いのPにもCAさんにもA300大好きな人がいます。
(もちろん元虹組ね)
前にドアが2カ所、乗り降りも便利だったね。
貨物のコンテナを後ろの方に目一杯積む為に後ろの方の
客室はちょっと尻上がりになってて、CAさんはカートを押すのも
坂道感覚だったかな?
窓のラインが後方にいくにつれてキュッとあがって、
APUのツンとしたヒップにラインへ続いていく
スタイリッシュなフランス娘でしたね。
「空の女王」だから“娘”は失礼か・・・

震災の影響で、元JAS機で先に退役したMD81のように
「さよなら」イベントは組まれませんでした。
でも、被災した東北地方の輸送力強化で3月末の引退を延長
5月末まで青森空港などへ人や物資を運び続けた。
c0015444_125160.jpg

最後は、レインボーカラーに1機くらいもどしてあげたかったですけれど・・・
最後までいい仕事しましたね。

「お疲れさま」
c0015444_1222486.jpg

c0015444_1272391.jpg

【写真:KMJ】
[PR]
by pressaviation | 2011-06-02 00:57 | 飛行機話 | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30