<   2011年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

多くの人に惜しまれつつ引退した、JAL747-400に比べ
さみしくひっそり引退する。A300。

東亜国内航空ー日本エアシステムー日本航空と
活躍した「空の女王」
c0015444_15394518.jpg
【写真:KKJ-HND 2008年】

JASに社名が変わる前。
東亜国内航空に鳴り物入りで導入されたエアバス機
エアバスの社有機は、入間だったかなぁ?導入前の航空ショーで
今では考えられないハイスピードローパスを滑走路上で行ったそうだ。

当時のエアバスのコーポーレートカラー。レインボーを
気に入っちゃったTDA首脳は、A300導入と一緒に
そのままレインボーも導入しちゃいました。
c0015444_162522.jpg
【写真:FUK 1984年ごろ】
そのスカイ オブ ジ・クイーンも
今年2011年3月26日でJALから引退する予定でした。

しかし
3月11日に発生した東日本大地震を受けJALは
輸送力を強化のために青森―羽田間でA300を続投。
26日で引退予定だったのを期間を延長し、5月31日まで
1日6往復中2往復で運航することを決めた。
東北新幹線の全線運転再開が遅れる中で、
青森―羽田間の搭乗率は地震前に比べて約2割増加。
空の便の需要が高まっているため。

日本航空は経営再建の一環で、青森―羽田間のA300は2月末に
すべて退役。737が1日6往復していた。
3月17~26日は退役した3機すべてがフル稼働し、
27日以降はうち1機が引き続き2往復する。

c0015444_15384746.jpg
【写真:KMJ2006年】

読売の紙面---
日本航空青森支店では
「退役した“空の女王”にこういう形で活躍の場が与えられた。
復興に役立ててうれしい」と話している。
<2011年3月26日 読売新聞>


c0015444_15411284.jpg

友人にA300が大好きな人がいCAさんがいるんだけど・・・
自分が最初に乗ったヒコーキがなくなるのはさみしいだろう
最後に東北へ飛ぶ姿、目に焼き付けているかな。
[PR]
by pressaviation | 2011-03-31 12:24 | 飛行機話 | Comments(0)
スターフライヤーは3月25日、
北九州-韓国・釜山の初のチャーター便運航をおこなった
北九州発の第1便は韓国への2泊3日のツアー客約140人でほぼ満席
だったそうだ。機材は最新JA04MC。KIXマーキングだったようだね
c0015444_004510.jpg

【写真:2010年12月HND】
1.2011年3月25日(金)
北九州(07:00/北九州空港発)-釜山(07:45/釜山空港着)
釜山(12:40/釜山空港発)-北九州(13:25/北九州空港着)
2.2011年3月25日(金)
釜山(08:30/釜山空港発)-関西(09:50/関西国際空港着)
関西(10:30/関西国際空港発)-釜山(12:00/釜山空港着)

午前7時過ぎに北九州空港を出発したA320は約40分で釜山に到着。近いね!
朝早くつくのは現地での時間が有効に使えるけど、
朝が早い私にはつらいな〜
この日、同じ機体で、関西から釜山に向かうチャーター便も運航した。
折り返し便として釜山-北九州、関西便も運航。
関西行きは、大震災前にほぼ満席だったツアー予約が全席キャンセルとなり、
北九州行きも利用は約20人にとどまったそうだ><

スターフライヤーの国際チャーター便のはこれで
北九州-韓国・仁川など計6路線となった。
2012年7月には初の国際定期便として北九州-釜山線への参入(1日2往復)を
計画しているけど、原発事故の終息次第では影響を受けるかも。。
c0015444_23524741.jpg

[PR]
by pressaviation | 2011-03-25 23:28 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)

東日本大震災・・・

3月11日 14:46頃に起こった東北の大震災。
被災者のみなさまにはお見舞い申し上げます。

原発も早期の終息を願うばかりですが
予断は許さない状況です。
あってはならないことですが、今はそれに全力で対処するだけ

被災者、住人にはもちろん周辺国にも不安を
与えないような情報開示対策が必要ですが、不十分です。

政府内のだれかが強く主張したのか。。
11日、同原発から半径3キロの住民に避難を呼びかけた、
12日朝に半径10キロへ拡大した。
周辺住民の避難が先に行われたことは
今のところ数少ないいい判断だったようにおもう。

新聞・テレビは11日地震発生直後から航空取材も開始。
c0015444_14195292.jpg

【写真:読売:海岸に押し寄せる津波。中央は広野火力発電所(11日午後4時52分、福島県広野町で、読売ヘリから)】

NHKは複数のヘリを飛ばし、迫る津波の映像を伝えた。
宮城のテレビ局の取材ヘリは、仙台空港に置いてある。
NHKは素早く離陸したようだが、ほかの民放はどうだろう
水没した機体もあると聞きます。

民放が東京でヘリを上げ、お台場の黒煙を中継するよりも
宮城でヘリを上げ、東北の津波襲来をもっと伝えられていれば
もっと避難喚起できていたか。。。
空港にカメラマンを駐在させている民放はローカルにはほとんど
ないので難しいとおもうけど。

毎日新聞はたまたま取材で青森県八戸市からヘリで東京に向かう途中で
地震の一報を聞いたそうです。
午後2時46分、パイロットが航空自衛隊の松島基地と無線交信
しているとき、「大地震が発生した」
地震発生から約8分後、仙台港上空に
県北部で震度7と分かり、北に向かい取材も考えたが
燃料は残り少なく、午後3時40分過ぎ給油ができないか
仙台空港に着陸。
しかし空港職員は既に避難。
残燃料は30分程度。給油はできそうにない。
ローターを回したまま様子を見ていたパイロットが航空無線で
津波が迫っているという話を聞き、給油せずに離陸。

間一髪。津波がくる直前だった。
手塚カメラマンは夢中でシャッタをきったそうだ。それが下の写真。
その後燃料切れのヘリは午後4時20分頃、角田市の工場空き地に緊急着陸。

本社へ写真を送ろうとするも携帯は県外。
手塚カメラマンは付近の公衆電話で本社に着陸した事を伝えタクシーで移動。
通信規制のせいで携帯は繋がらない、しかしメールは送れたため、
メモリーカードから写真データを携帯に移してメールに添付して送信。
7枚送信できた。

c0015444_18471622.jpg
【写真:仙台空港周辺の津波被害=2011年3月11日午後4時頃、毎日ヘリから】
c0015444_18483442.jpg

【写真:津波にのみ込まれる車両や軽飛行機。手前は建物の屋上に避難した人たち=仙台空港で2011年3月11日午後3時59分、毎日ヘリから】


~動画はこちら~
12日毎日新聞からーー
 別の取材で青森県八戸市からヘリで東京に向かう途中、宮城県沖で機内の無線や携帯電話に流れたニュース速報で東北地方の大地震発生を知った。

 仙台市内の上空を飛ぶと、ビル屋上に人々が避難し、白いヘルメットをかぶり身を寄せ合って立つ姿が見えた。工場の煙突が倒れ、駐車場で多くの車がぶつかり合っている。JR仙台駅前には人だかりができていた。

 上空からの撮影を終え、午後3時50分ごろ、太平洋岸から約1キロにある仙台空港に給油のため着陸した。だが、パイロットが危険を感じて即座に離陸。その直後に津波が押し寄せて来た。陸地全域がみるみるうちに黄土色の波にのみ込まれた。倒壊した家の木材くず。自動車。空港に着陸していた飛行機。見渡す限りの光景が波にさらわれていく。津波で流された後で民家から炎が上がる。その民家は波間に漂いながら、なお黒煙を上げていた。ヘリの燃料がほとんどない中、約10分間上空から撮影を続けた。ふと海を見ると、巨大な白波が見えた。

 海岸から約10キロ離れた山中の工場敷地に緊急着陸した。無事に陸地に降り立ち、一瞬だけほっとした。携帯電話はつながらず、公衆電話でタクシーを呼び、写真を本社に送信しながらタクシーで仙台市内へ向かった。約20キロの道のりは大渋滞で進まない。全域が停電しており、窓の外は暗闇だった。「この先どうなるのか」。被害状況も分からず、不安が募った。【手塚耕一郎】



取材ヘリを救援、救助に使えという声もあります。
空撮がなければ私たちは被害の状況もわからず、
福島中央テレビと、NHKヘリの映像がなければ
原発の惨状も認識できなかったでしょう。
c0015444_14103239.jpg


もっとも、災害地での取材ヘリ、航空機の運用は
慎重に判断しなければなりません。。。

【2012年4月加筆】
[PR]
by pressaviation | 2011-03-25 18:49 | 飛行機話 | Comments(0)

東日本大震災

東日本大震災で、被災された方にこころよりお見舞いを申し上げます。一刻も早い、被災者の救援、被災地の復興をお祈りいたします。
c0015444_1311993.jpg

救助・支援、にあたってるみなさん、体に気を付けて頑張ってください
福島第1原発で作業にあたっているみなさん。日本を助けてください。感謝いたします。

原発の様子をLIVEでみられるのは福島中央テレビの情報カメラと、
NHKのヘビー級取材ヘリからの遠くからの映像のみですが、
作業されている方に感謝しながら見守っています。

パイロットの皆さん、被災地でも安全運航で(祈)
[PR]
by pressaviation | 2011-03-20 13:01 | そのほか | Comments(2)
おお====!
通りすがりさんから一報を頂きました!(ありがとうございます!!)

TNCテレビ西日本の新取材ヘリJA08CH
3月3日13:23初飛行したとの事です!

C-2テレビ取材ヘリとしては福岡放送ににつづく
2機目となります。
運用はFBSと同じく西日本空輸。

続報を求むm(__)m
[PR]
by pressaviation | 2011-03-03 14:29 | テレビ | Comments(4)

拒絶空港

JAL747の引退のニュースをみて、本やでふと内田幹樹さんの
棚を覗いた。
すると、最後の作品「拒絶空港」が文庫本で出てる!
ビンボーなのでハードカバーは読んでなかったんで・・・><;
舞台はパリ発成田行きの747機内。
c0015444_19463584.jpg

一日で読破しちゃった。
作者は元747パイロット(青組だけど・・・)
この作品が遺作となってしまった内田さん。残念だ。。

もう一度「機長からのアナウンス」を読んでみよう
マニアにはたまらないエッセイです。こちらもおすすめ!
[PR]
by pressaviation | 2011-03-02 19:46 | 飛行機話 | Comments(0)

JAL747引退

なんだか、あっという間にいなくなっちゃうんだね~
3月1日JALの747が退役した。。
c0015444_21473937.jpg

【写真:HND 】
最後の国際定期便となったハワイ・ホノルルから約440人を乗せて
午後1時すぎ、成田空港に着陸。
私が仕事で初めてハワイに行った時も747だったな~(-300だったかな)
-400まで41年間にわたって日本と世界をむすび
国内で大量輸送を支えた日航ジャンボ。
燃費コスト高が取りざたされ日航経営破綻に伴う合理化であっという間に姿を消す。
しかたがないね。
JALは100機以上のジャンボを使った。。世界最大のユーザーだった
c0015444_2149435.jpg

【写真:2006年 KKJ】
フラッグシップはいつしか777にかわったけれど
いつかJALに747が戻ってくることもあるでしょう

先日発表された最新747-8I
こいつは燃費いいらしいし、380より導入コストも安いよね。

だって、380は垂直尾翼が高すぎて格納庫入らないもんね。。。

今月はさらにA300も退役だ~~~
JAL747ひとまずお疲れ様。

ちなみにANAの747も2015年退役だって・・・
c0015444_21504090.jpg

[PR]
by pressaviation | 2011-03-02 19:03 | 飛行機話 | Comments(0)
3月1日かっこいい新聞広告が福岡県版などに掲載されたようです。
COOLですね~

ノーズギアを見ると、、おっ!!新品の五号機だ!



c0015444_19353385.jpg

【写真:1日読売新聞西部朝刊】
[PR]
by pressaviation | 2011-03-01 19:30 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31