<   2010年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

HDヘリで尖閣初撮影!?

ミソコプターさんからの情報にもあるように
11月20日、21日と日本テレビ系が尖閣諸島近海を
航行する中国漁業監視船の映像を防振カメラ搭載のHDヘリで
空撮し同時のニュースで放送した。

おそらく、HDTVヘリでの尖閣諸島撮影は初ではないでしょうか?
中国漁船の事件以来緊張が続く尖閣諸島近海に出現した
中国新鋭漁業監視船の映像を詳細に撮影している。
c0015444_1171456.jpg

撮影しているのはおそらくFBS福岡放送のBK117-C2(JA05CF)
白波が立つ東シナ海。かなり強風の中でホバリングしていたようですね。

中国船も鮮やかなブルーの機体が珍しかったのでしょう、
迷彩服の乗組員がヘリを写真撮影をしている。

タイムリーでしかも詳細なリポートでした。
中国の監視船を追走する海保巡視船もしっかり映っていましたし、

福岡から島伝いで沖縄・那覇に飛びそこから魚釣島までは410km
C-2の足の長さ約700kmを考えると、さらに石垣まで飛んで・・・
そこからだと北西へ170kmほど。
しかし、素材送りの為には那覇まで戻らなければいけないはず
石垣から、テープを定期便で出して那覇から素材伝送したのか・・・

とにかく新聞社がジェット機でびゅーん飛んでいくのに比べ
ヘリでの撮影を行うのは大変だったでしょう。
関心事をタイムリーにとらえた緊張感ある映像でした。

ところで、尖閣でFBSのC-2が飛んでいた11月20日、福岡では
ソフトバンクホークスの優勝パレードがあったんだけど、
3局が行った生中継では代表ヘリのHD映像を使っていましたね
FBSのヘリがいなかったということは、KBCの365がHDだから
その映像を使ったのかなぁ~

◇追記:情報をいただきました。20日は福岡空港に日本テレビの
430が駐機していたそうです。
ということは、尖閣をC-2。優勝パレードはNTVの430の応援を
頼んだということですね!いや~気合入っていますね。
c0015444_0414027.jpg

[PR]
by pressaviation | 2010-11-24 14:20 | テレビ | Comments(0)
朝日新聞の長距離ヘリ取材で20年近くにわたって
活躍してきたアエロスパシアルAS365N2(JA6641)「わかどり」
10月28日に抹消された。
c0015444_144880.jpg


しかし、10月に登録予定だった後継機アグスタ109S
まだ登録されていないようです。

朝日のホームページによると2011年3月の就役になるようで
スケジュールが遅れているのか、噂されている新聞社ヘリ初搭載の
防振カメラシステム
の艤装に時間がかかっているのか。。。

「わかどり」が配備されていた羽田には
MD902(JA001AP)「あさどり」も配備されているし
先日、読売、中日と結んだ「航空写真の相互提供」の協定もあるので
取材には大きな支障はないでしょう。


でも、遠方の洋上取材などにはAW109Sの登場が待たれる
ところ。

2010年登場のJA03AP。
防振カメラはつくのかな?つくならHD-TVカメラか?
デジタルスチールカメラか??

誰か教えて~><;
[PR]
by pressaviation | 2010-11-13 17:52 | 新聞 | Comments(2)
スカイマークがA380の導入を考えているようだね
時事通信などの報道によると欧米ビジネス席が大手の半額
2014年に国際線参入するそうだ。
c0015444_23502238.jpg

【写真:AIRBUS】
2011年春にもエアバス社とA380の調達契約を交わす。
2014〜2017年度に6機調達、成田−ロンドン、ニューヨーク、
フランクフルトなどの欧米路線を展開するそうだ。
国内線では737でぎゅうぎゅう詰めの機体を飛ばしているけど

A380はビジネス客の需要を狙って394席に抑えゆったりとした
空間を提供するそうだ。

A380を前席エコノミーにすると約850席!
国際線は数年で撤退して国内線でA380を使ったりしてね
よく方針を変える会社だから。

ちょっと手厳しいかな?
[PR]
by pressaviation | 2010-11-09 18:36 | 飛行機話 | Comments(0)
「宇宙戦艦ヤマト」を製作した西崎義展さんが亡くなった。なんとYAMATO485トンから落ちたそうだ。
7日、小笠原の父島、二見港で、海に転落。
水産学校から買い上げた船YAMATOの初航海の最中で
港内に船を停泊させて遊泳しようとし、誤って転落したようだ。

追記■この船2010年初めに退役した福岡県立水産高校の実習船
「玄洋丸」だったそうだ。


宇宙戦艦ヤマトは大好きだけど、プロデューサーは嫌いだった。
しかし、前作映画館に通いづめだった。。。
先日実写版のヤマトの試写会があったばかり
クレジットには原作者として西崎氏の名前もはいっている。
実写化がなければ資金的にも09年に公開した復活編は作れなかっただろう。

問題もいろいろ起こし、確執もかなりあったらしい。。

もう、アニメの新作ヤマトは観られないかな。。

木村拓哉の実写版ヤマトが最後のヤマトになるか。。
珍しくヒコーキネタではないけど
一つの時代が終った気がしたので。。
c0015444_1834391.jpg

実写版ヤマトは12月1日公開。
配役が公表されてない俳優さんに小雪=スターシア!?
伊武雅刀さん!=デスラーでしょ!!
唯一のアニメ経験者ですね??
[PR]
by pressaviation | 2010-11-07 22:31 | そのほか | Comments(0)

カンタス航空

映画レインマン の中で、ダスティン・ホフマン演じるレイモンドが
「飛行機に乗るのなら死亡事故を起こしていないカンタス航空しか乗らない」と
言ったほどのカンタス航空。
カンタス航空は90年間、死亡事故は起こしておらず
ジェット機は墜落させた事がないらしい。

そのカンタス航空に2日続けて事故が起きた
4日には最新鋭エアバスA380の2番エンジンが爆発
A380初の事故だ。
c0015444_2225843.jpg
【写真:カンタス航空】

シンガポール・チャンギからオーストラリアのシドニーに向かっていた
カンタス航空のA380はインドネシアのバタム島上空で、
エンジントラブルに見舞われ、緊急着陸。
エンジンからは煙が上がり消防車が消火した。
乗客433人と乗員26人にけがはなかった。
カンタスカラーの赤白の塗装がされた同機の機体の一部が
バタム島の市街に落下2番エンジンのカウルが破損していた。

当初墜落したとの情報も飛び交うなどしていたそうだ。
エンジンはロールス・ロイス plc製トレント 900
事故機の壊れ方を見ると、かなり深刻な気がする。
他にA380はGE・P&Wの合弁、エンジン・アライアンス製のGP7270がある。

事故の翌日11月5日には今度は同じカンタスのボーイング747-400が
またもチャンギ空港を離陸直後にエンジントラブルを起こし、緊急着陸した。
幸いけが人はなかったが、第1エンジンから出火したのようだ。

A380の事故の方が深刻なようだけど
航空機の事故はホント連鎖しますね。
[PR]
by pressaviation | 2010-11-06 02:29 | 飛行機話 | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31