<   2010年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

新しい国際線ターミナルが10月20日にオープンした羽田
あす11月1日から国際線定期便が就航する。

下の写真は今年2010年の春頃とったもの。

その羽田でblog書いてます。あっ国内線ターミナルで。。
c0015444_1952013.jpg
c0015444_19514271.jpg
【写真:2010春ごろHND】

土曜の朝、ターミナルは凄い人。
荷物預けるのにも30分ほどかかったよ(泣)

国際線ターミナルもコレくらい混むようになるのかね〜
首都の国際線ターミナルとしては少々規模が小さいけれど
まあ、パリにもシャルルドゴールとオルリー空港があったりするからね。
羽田の国際化はいいんじゃないかな。

ところで今日の羽田、第1ターミナル。
自動チェックイン・発券機(TCM)。コレがちょっと苦手だったりする。
ビジネス切符で便はオープンで購入済み。
昨晩ネットから予約は入れたんだけど・・・

確認番号・予約番号入れるのね・・・
座席は後方窓側JALの772だと、54列より後ろがおすすめ?
エコノミーは3-4-3のシート配列だけど、54列以降は
2-4-2。胴体後部の胴体が絞り込まれているところだから
窓側に少しスペースが出来る。

そこまで細かく指定できるといいんだけどね
出来ないのかな〜係のお姉さんに聞いてみると!
ん?よくわからないみたい。。見るとCAさんの制服だ
たまーに、こんな地上勤務もあるそうだ。
c0015444_1104749.jpg
【写真:台風前の羽田 いつまで見られるのかなJALの747 奥はCOP10塗装のエコジェッット 2010/10/29】
台風が接近中でダイヤも乱れ気味。機材変更、結局1時間の送れ><;
猛烈な眠気で機内でウトウト。。。
着陸機はA滑走路を使ってる。出発はC滑走路だと思ったら、
あらどこまで転がってくの?
ひょっとして!

おおー新設D滑走路からの離陸だ〜初初初!

CAさんもPAで「現在新滑走路からの離陸許可をまっております」と
アナウンスしてた

しかし、上昇中は揺れたな〜
[PR]
by pressaviation | 2010-10-31 19:52 | 飛行機話 | Comments(0)

朝日がパイロット募集〜

いいね〜ヘリとジェット乗れるって!!

朝日のHPから

※経験者の方の募集です
《 募集職種 》
操縦士(小型ジェット機およびヘリコプター)
《 応募資格 》
1966年4月2日以降の生まれで、飛行機または回転翼航空機の事業用操縦士以上の技能証明書を有し、第1種航空身体検査の基準を満たす方です。総飛行時間1000時間以上の経験を持つ方を歓迎しますが、それ以下でも、年齢や資格、経歴を考慮します。
《 入社時期 》
2011年4月1日の入社を希望しますが、相談に応じます。
《 応募方法 》
画面下の「2011年春の採用試験」をクリックし、必要事項を入力してMy Pageを取得してください。
次にMy Pageより応募書類(エントリーシート2枚、応募用宛名1枚)をダウンロードし、郵送してください(ダウンロードの際には「応募書類記入上の注意」をよくお読みください)。
●下記の書類も必要です。
① 航空経歴書
② 操縦士技能証明書・航空身体検査証明書・航空身体検査証明申請書それぞれのコピー
※書類に不備があった場合は受験をお断りすることがあります。
《 締め切り 》
11月26日(金)=必着
※来社による提出はご遠慮ください。
《 選考方法 》
書類選考のうえ複数回の試験をします。
●書類選考
通過された方のみに、1次試験の日程詳細を12月4日(土)までに電話でご連絡いたします。
My Pageでは12月5日(日)18:00以降、合否にかかわらず、選考結果をご確認いただけます。
●試験
1次試験は12月12日(日)に東京・羽田で実施します。
内容は、面接、模擬飛行装置(FTD)での実技、筆記試験の予定です。
《 問い合わせ先 》
朝日新聞社人事セクション採用チーム
03-3541-4043~4(平日10:00~18:00)
[PR]
by pressaviation | 2010-10-30 13:49 | 新聞 | Comments(0)

あたらしい翼とCAさん

5日の早朝、初めてE170に乗った。
今まではMD81が飛んでいた路線、機内は満席。
座席は最後尾19列目。
c0015444_14323715.jpg
【写真:2009年9月撮影 JA211J】
まず機内に入って、天井はまずまずの高さで
圧迫感は無し。座席は最後尾だったのでリクライニングは
しなかったけれど、シートピッチはMD81より若干広く
感じたかな。。

窓がでっかいのにはちょっと驚いたな~
MDよりは全然大きい!

あと機内が新車のようなにおいがしたのでCAさんに聞いてみたら
乗った機体(JA218J)は先月(9月)22日に登録されたばかりの
ピカピカの新造機。

CAさんいわく、ギャレーのカートのロックなんかもまだ
固いんだそうです。でも新しい機材は気持ちいいね~

あと、エンジン音!今まで乗った飛行機の中で一番小さかったんじゃ
ないかなー。びっくりしたよ。

飛行中は後ろのCAさんといろいろ話してました。
聞けば、このCAさんも今年入社の新人さんだったんだけど
J-AIRの機材に対する愛着が話の中から感じられました。

赤組は暗い話題が多いけど、こういう元気で明るいCAさんが
いると頑張ってほしいなぁと思うよね。
通っていた大学が地元だったんでなおさら話が弾みました。

最後には、787のステッカーもらっちゃいました^_^
フライトは30分ほどの短い路線でしたけど

ありがとう。気持ちのいいフライトでした!!
[PR]
by pressaviation | 2010-10-15 14:33 | 飛行機話 | Comments(2)
9月30日JALからMD81が消えてしまった。
ラストフライトはJA8294
c0015444_1304671.jpg

【写真:@FUK 727にもあったよね】
全長45メートルで163人乗り
細身の機体に細身のエンジンJT8D- 200
2-3列のシート、お気に入りは33AもしくはB。
CAさんとお見合い席。。
木目調の狭いギャレー、
リアステアウェイから登場するときはちょっとうれしかった。
そういえばテールコーン、初期型は円錐形、後期は平べったくなってた
c0015444_1492772.jpg

【写真:2007年@FUK】
コックピット上部のアイブロウウインドウが何とも愛嬌があった
タキシング中のウォンウォンという独特な音も印象的だったな〜

なんだかんだ、一番乗ってる飛行機かも。
JAS時代はエアバスカラーから一色引いた3色の虹
東亜国内航空時代のDC9がそのルーツだ。
胴体全長はなが〜くなっているけどね。
エンジン音はDC9に比べると格段に静かになったけど、
MD90にくらべると世代を感じるね。

ラストフライトは羽田発三沢行きだったようだ
搭乗口で東亜国内航空時代の制服などに身を包んだ
客室乗務員らが出迎え、出発を見送った。

東亜国内航空(TDA)が1985年4月に導入、
JASになってからも最大18機を所有、
国内線の主力機として活躍した。
c0015444_1573198.jpg

【写真:1985年頃 導入当初はDC9Super80って名乗ってました】
86年9月には国際線仕様も導入、
近距離国際チャーター便でも使用されたっけ。

羽田空港では10月21日から4本目のD滑走路の供用開始とともに、
運用する高精度航法(RNAV5)に対応していなかった。
コックピットの警告はマクダネル・ダグラスお得意の
音声警告だった。

日本の空からまた個性的な翼が消えてしまった…まだ、末っ子の
MD90が飛んでいるうちに乗っておこう。
[PR]
by pressaviation | 2010-10-09 09:10 | 飛行機話 | Comments(2)

東シナ海波高し!

9月に起こった尖閣諸島沖の日本領海内で起きた
海上保安庁巡視船と中国漁船の衝突事件を巡る一連の騒動で
東シナ海の緊張が高まっている。
船長釈放後も尖閣諸島周辺では海保と中国漁業監視船が、
尖閣諸島近海で睨み合いを続けている。

朝日(JA002A)、読売(JA560Y)とも足の長い
サイテーション560を尖閣諸島まで飛ばし。
緊張の対峙を撮影している。

朝日と読売の、写真と動画を見ましたが、
朝日のほうが大胆に接近して高度も下げてとっているようですね;

海保や、海自の航空機ではなく自前のジェットで取材する
日本の新聞には中国政府もびっくりでしょうね。

読売は通常ヘリしか置いていない福岡空港に
サイテーションを駐機していたようで、
手狭な格納庫からEC135(コスモス)が追い出されていた。。

※福岡空港では西日本空輸の格納庫に朝日・読売が同居中^^


【映像:朝日サイテーション「あすか」から撮影】
サイテーション560は航続距離3,263 km、最高速800km/hの
高性能機だけど、低速性能も凄いね!!

新聞社の取材機にはもってこいかも。
個人的には中日のリアジェットもかっこよくて好きだけど。。

尖閣諸島のにらみ合いはきょう6日、中国の監視船が引き上げたので
ひとまず落ち着くかな・・・?
[PR]
by pressaviation | 2010-10-06 14:00 | 新聞 | Comments(0)
通算130000のキリ番!!
不定期更新、マニアックジャンルのblogにご訪問ありがとうございますm(__)m
c0015444_2185431.jpg

[PR]
by pressaviation | 2010-10-02 23:45 | そのほか | Comments(0)
業界通さんからの書き込みもありましたが・・・

きょう10月1日から毎日新聞と共同通信の航空取材協力を開始するけど
同じく今日から、朝日新聞社と読売新聞東京本社、中日新聞社が
航空写真の相互提供などを始めるそうだ。

昨日の朝日の紙面によると
「航空取材力の強化が目的の協力で、取材競争を妨げるものではない。」と・・・
さらに記事によると
「航空写真の相互提供は、事件事故、災害の発生時に自社航空機(ヘリ、ジェット機)が整備や故障などにより使用不能で、第一報となる写真の撮影ができない場合に無償で実施する。紙面に掲載する写真には「朝日(読売、中日)新聞社提供」と提供社名を明記する。東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、群馬、栃木の1都6県と、その沖合で撮影した航空写真が対象。対象エリアは今後、3社で協議のうえ拡大を検討する。
 また、航空機整備業務の効率化のため、工具類の相互貸借も始める。3社が整備場(格納庫)で所有する工具類を無償で貸借する。 」(朝日新聞記事より)


毎日と共同通信とは少し内容が違うけど、東京本社管内のヘリを
減らす事が最初の目的かな?
耐空検査で飛べないときなどのために
朝日、読売、中日とも東京にはヘリを2機置いている
(朝日・読売は羽田。中日/東京新聞は東京へリポート)
これでヘリを1機に減らす事ができるかな。

朝日がアグスタ導入を機に2機ぐらい退役するのかも。。。?

工具類の相互貸借は・・・羽田と東京ヘリポートじゃ「ちょっと貸して」
という訳には行かないか。朝日と読売だけかな当面は。

新聞社も景気が良くないですね><;
c0015444_19321031.jpg

c0015444_14443444.jpg

c0015444_11211579.jpg

[PR]
by pressaviation | 2010-10-01 15:02 | 新聞 | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31