<   2010年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

海保ヘリ墜落の話が続きますが・・・
いろんな写真を探してみましたが
海保のヘリにはやはりワイヤーカッターは装備されていないようですね
今回の事故機412「あきづる」もS76も212も・・・
c0015444_1638166.jpg
【写真:海上保安庁】
海上を飛ぶ事が多いのは解りますがやはり
瀬戸内海など島が多いところを飛ぶここが多い陸上基地所属の
ヘリコプターには装備してもいいのではないかな

記者会見で分けの解らない事を言うより
ワイヤーカッター装備を訴えれば予算もつくかもしれません。
FLIR、気性レーダー、ホイスト、エマージェンシーフロート、
サーチライト、TCAS・・・
こんなに重装備だからワイヤーカッター2本ぐらい
つけてもいいでしょう。


もう一つ最近思った事。
「あきづる」は送電線がスキッドと
機体をつなぐクロスチューブに接触。
引っかかって頭から海へ突っ込んだようだと言われている
言われてみれば胴体下のスキッドは
何とも引っかかりやすい形をしています。
でもユーロコプターの新型ヘリEC120や130のスキッドを
みると、曲線でクロスチューブと一体化しています。
c0015444_275051.jpg
【写真:ユーロコプター EC120】
見た目のかっこよさから生まれたデザインのようですが
これなら、胴体下面をワイヤーが当たっても
引っかからないような気がします。
c0015444_2132735.jpg
【写真:ユーロコプター EC130】
もっともEC130は操縦席用のステップが突き出ているので
引っかかりそうですが、120は引っかかる場所は無いように
見えます。

ベル社の新型ヘリ429も設計当初は、ユーロコプターの
ような曲線一体型のスキッドをつけるようでしたが
c0015444_2143941.jpg
【写真:bell429モックアップ  netから】
ユーロコプターからクレームが入ったそうで
従来のようなスキッドになったと聞いた事があります。
c0015444_216765.jpg
【写真:bell429量産試作機】
送電線に引っかからないスキッドならば
ワイヤーカッターは操縦席上部に一つつけるだけで
OKですよね??費用的にも半分近くに押さえられるはず。

ユーロコプターさんも3点ベルトを開発したボルボのように
無償で普及させてはいかがかな。
[PR]
by pressaviation | 2010-08-24 02:02 | 飛行機話 | Comments(2)
8月18日午後3時10分頃、香川県多度津町の佐柳島付近で
パトロール中に墜落した第6管区海上保安本部広島航空基地の
ベル412EP「あきづる」(JA6796)。

乗員5人全員がなくなる事故となった。

調査によると右スキッドのクロスチューブに送電線と
接触した跡があるという。

「あきづる」には海難捜索ようの赤外線カメラ
不時着水時に機体を浮かせるエマージェンシーフロートも
装備されている。

しかし、ワイヤーカッターはついていなかった。

結構高い値段と聞くけど、事故のことを考えれば安いもの
特に送電線が島の間に渡されている瀬戸内海や長崎周辺などの
海保ヘリには装備していてもいいのではないでしょうか?

新聞記事には「視界良好なのになぜ?」といった
記事も見受けられますが、
自分より高い位置にある鉄塔から1000m以上の距離を
張られたわんでいる送電線なんて、見えにくいに決まってますよ。
送電線に標識をつけないと・・・

しかし、今回の海保の事故対応は残念です。
廃船調査も、低空飛行も、デモフライトも悪いことではないのに
c0015444_023249.jpg

【写真:ワイヤーカッター装備のドクターヘリ。上下についているとがったもの】
[PR]
by pressaviation | 2010-08-22 11:13 | 飛行機話 | Comments(0)

海保ヘリは送電線に接触

8月18日午後3時10分頃、香川県多度津町の佐柳島付近で
パトロール中に墜落した第6管区海上保安本部広島航空基地の
ベル412EP「あきづる」(JA6796)。
4名の死亡が確認され1名が行方不明となってしまいました。
c0015444_1638166.jpg
【写真:海上保安庁】
事故機は廃船を調査中という無線連絡を最後に行っていたそうで、
写真撮影などのために高度を下げ、テールローターが送電線に
接触したようです。

「あきづる」のスキッドには海上に不時着した際、期待が沈まないように
膨らませるエマージェンシーフロートが装備されていたようですが
膨らませる間もなかったようです。


現場の写真やニュースの映像を見ると、島のかなり高いところにある
鉄塔から送電線が張られ、送電線は全長1179メートル
最も高い場所で水面から137メートル、低い場所で50メートル。
送電線は3本とも切断されていたそうです。

鉄塔には航空障害灯はついていたそうだ。
でも、現場写真を見ると木に囲まれた低めの鉄塔は視認しにくく
鉄塔よりはるか下まで下がっている送電線を見つけるのは
低い高度では難しそうです。

送電線には球形標示物はついていなかったようです。

送電線に接触した事故では、
2004年3月7日取材中の信越放送(SBC)のヘリが谷間に張られた
送電線に接触。4人がなくなるという事故がありました。

この時も、送電線の鉄塔、電線に障害灯や表示物をつけるなど
安全対策の不備が取り上げられました。

北海道放送は自前で「ヘリコプター用送電線鉄塔警告システム」
作っているようです。


亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。
c0015444_16444739.jpg

[PR]
by pressaviation | 2010-08-19 16:42 | 飛行機話 | Comments(0)

海上保安庁ヘリ墜落

きょう、8月18日午後3時10分ごろ

香川県多度津町沖の瀬戸内海で、
海上保安庁広島航空基地所属のヘリコプターが
送電線に接触、海に墜落した。

送電線は島へつながるもので、海上で接触したようだ。
ヘリには5人が乗っていたそうで、まだ安否はわかっていない。

なぜか「続く」と言われる飛行機の事故。。

無事に救助されることを祈ります。
[PR]
by pressaviation | 2010-08-18 16:24 | 飛行機話 | Comments(0)
8月10日からKKJにスカイマークが就航だ。
開港当時はゴタゴタがあったけど、どうなるかな〜
茨木みたいにわがまま言わないでくださいね
辛抱強くお願いします、スカイさん。
c0015444_0171168.jpg

北九州 → 羽田
 SKY082 22:20発 24:00着 運航日:月・火・水・木・金・土

羽田 → 北九州
 SKY081 21:40発 23:20着 運航日:月・火・水・木・金・土

北九州 → 沖縄(那覇)
 SKY583 00:20発 02:10着 運航日:火・水・木・金・土・日
 ※8/11(水)からの運航

沖縄(那覇) → 北九州
 SKY582 20:00発 21:40着 運航日:月・火・水・木・金・土
[PR]
by pressaviation | 2010-08-09 02:28 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31