<   2008年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

スターフライヤーが始めて海外へ飛ぶぞ〜

今年9月13日、北九州空港発でソウル・インチョン空港へチャーター便を
飛ばす事が決まった。
c0015444_2311280.jpg

スターフライヤーの新たな一歩となるか…?
この便を使ったツアーも企画されている。
c0015444_2313993.jpg

ある旅行会社の行程では
9月13日深夜に北九州空港を離陸
インチョン着くのはド深夜。入国審査は24時間なんだろうね。

でもって、早朝朝食とってすぐ市内観光。
ソウルで一泊して、
二日目の日付変わって三日目か。深夜にチェックアウト(午前1時30分~2時を予定)

出国手続きを未明に行って、北九州空港到着が
早朝なんだって。。



2008年9月13日(土)

北九州(01:30/北九州空港発)-ソウル(02:50/仁川国際空港着)
ソウル(04:50/仁川国際空港発)-北九州(06:00/北九州空港着)

22008年9月15日(月)

北九州(01:30/北九州空港発)-ソウル(02:50/仁川国際空港着)
ソウル(04:50/仁川国際空港発)-北九州(06:00/北九州空港着)

隣国へのフライトですが・・・時差ぼけになりそう。

初便の乗客には
「海外初便の搭乗証明書」「500分の1モデルプレーン」が
プレゼントされるそうだ。
c0015444_2321039.jpg

[PR]
by pressaviation | 2008-06-28 17:42 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(2)
水没被害や、
行方不明のかたもいらっしゃいます。

お見舞い申し上げます。

今回の地震では、発生直後からヘリコプターでの救出活動が
かなり行われましたね。

ほとんど救助ヘリの活躍がなかった阪神淡路大震災のときの
教訓がかなり活きています。

花巻空港で隣県の防災ヘリなどが集結して空港の燃料会社の
タンクが空になり、急患搬送に支障がでたりと、課題もいくつかあったようです。

そんな中こんな記事を見つけました。

【毎日新聞の記事から・6月23日】
「岩手・宮城内陸地震:栗原の築館中生徒、校庭に感謝のメッセージ書く 」/宮城
 岩手・宮城内陸地震で、栗原市立築館中(藤原諭校長、320人)の生徒が石灰で校庭に「ありがとう」の大きな文字を書き続けている。感激した自衛隊員が、上空から撮影した写真を贈った。

 同中はけが人などの被害はなかったが、市内は大きな被害が出て自衛隊が災害派遣された。この事態に生徒会長の鈴木悠真さん(14)=3年=の周囲で「感謝の気持ちを表したい」という声が上がった。美術部員らが横断幕を作り、国道に向け張り出し、「空で活動している人にも伝えたい」と、19日夕、グラウンドに石灰で縦約10メートル、横約15メートルの「ありがとう」を書いた。

 副操縦士としてヘリに乗務していた陸上自衛隊東北方面航空隊の坂倉孝史3等陸尉(27)が21日、飛行中に白い文字を見つけた。23日に同僚ら4人で同中を訪れた坂倉3尉は「短い一言で元気をもらいました」と感謝しきり。鈴木さんは「気付いてもらえてうれしい。復旧のために頑張っている人たちにこれからも感謝の気持ちを伝えていきたい」。クラブ活動で線が消えるが、当分書き続けるという。



空からも良く見えるよね!
読売・朝日も空撮でグラウンドを撮影していました。
c0015444_14541771.jpg
【写真:読売新聞ヘリから 6月13日】
災害のときは、救援のヘリも活動するすることが広く認知されて
きているってことだよね。

いいお話です。
[PR]
by pressaviation | 2008-06-26 13:02 | 新聞 | Comments(4)
限度額無制限、超セレブのみが持つことを許される

ブラックカード・・・ついに私も。。。



c0015444_19455372.jpg





持つにはもったが、このブラック(?)カード^ ^

おもいっきり限度額設定してやったぜ・・・だってご利用は計画的に

年会費無料!・・・そりゃーなんでも無料は嬉しいさ

ゴールドカードの設定は・・・ないみたい。


黒い航空会社(こう書くとへんな響きだね)スターフライヤーの

スターフライヤーカードが手元に届いたぞ。


まあ、財布の中に「ブラックカード」入れとくのもネタにはなるよね。

支払いのときもちょいとビビルかも(笑)



当初の4月発行からは遅れたけど、無事スタートです。

このカードでマイルためきるかな~、JALカードなんだよなーもともと。。。
[PR]
by pressaviation | 2008-06-25 12:38 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(2)

グリップの使い道・・・

「あほ〜、ワイはまだ飛たいんじゃ!
      離さんかい!!ワレー」

と、だだをこねる「オオルリ」氏(あっ、ヘリの愛称ね)を
格納庫へ引っ張って行くときに便利なグリップがお尻についています。

EC135。厚みのあるフェネストロン式のテールローターのおかげで
グリップがつけれる訳ね。。なるほど〜こんな長所もあるんだ。

「オオルリ」氏、こんな下品じゃないよね・・・失礼。
c0015444_1244138.jpg
【写真:2008年5月 KKJ 毎日新聞社ヘリ 「オオルリ」】
[PR]
by pressaviation | 2008-06-18 01:30 | 新聞 | Comments(2)
当初4月にスタートするはずだった

クレジットカード「スターフライヤーカード」

延期されていたけど、6月10日受付が開始された
c0015444_18261.jpg
【写真:KKJ5月のある日】
年会費無料で、ゴールドカードならぬ

ブラックカード!!

早速申し込んどいたぜ。
[PR]
by pressaviation | 2008-06-16 01:09 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)

地震

最近サボり気味でアップしていなかったので

6月10日明け方の尖閣諸島・魚釣島近海でおこった
巡視船と台湾の釣り船の接触沈没事故で朝日新聞が

サイテーション560「千早」を遠く石垣島沖に飛ばし
空撮を行った事でも書こうかと思っていたら。。。

14日岩手・宮城内陸地震が起こった。

朝日、毎日、読売は固定翼機を飛ばしたようだ、
毎日は、伊丹から虎の子シャイアンを飛ばしている。
c0015444_485890.jpg
【写真:毎日新聞】
その後ヘリも現場到着。発生が9時前だったので
夕刊にも間に合っている。

テレビも各局、仙台常駐のヘリに加え東京のキー局からの応援も含め
複数機を飛ばし、震源地付近の山が崩壊している様子など生中継を含め
放送した。

私も以前、震度6を経験しましたが
怖かった。。

被災された方にはお見舞い申し上げます。
まだまだ余震が続くと思います、くれぐれもご用心を。
[PR]
by pressaviation | 2008-06-15 04:10 | 飛行機話 | Comments(2)
広くはないと思っていたけど、やっぱり羽田って狭い?

6月12日、羽田空港の誘導路でJALの747の翼端とANAの777のテールが
接触する事故があった。

産經新聞、時事通信のニュースによると・・・
午後4時25分頃
C滑走路のから離陸しようとC2誘導路で待機中の
ANA33便B777-300(JA751A全長73.9m。747より長い長胴タイプだね)の尾部に
C滑走路と平行するO誘導路を南にタキシングしていたJAL925便
B747-400D(JA8090全幅59.6mウイングレットの付いていない国内線仕様だね、ちなみに国際線のウイングレット付きは64.9m)の左主翼先端が接触。
c0015444_5433680.jpg

両機とも接触には気付かず、そのまま離陸。
ANA機APU排気口の下がちょっとへこみ
JAL機は左主翼の末端にある左舷灯のカバーが破損した。

ANA機のパイロットはJAL機が「かなり近くを通った」と感じたらしい
c0015444_5385446.jpg
【写真はいずれも同型機】
けど、、

この誘導路、停止線ギリギリで止まっていても間隔は6mしかないんだと。。
なんども、この誘導路を通って窓から外を眺めていますが
ん〜確かに近いと言えば近いかな・・・

先行して離陸待ちしていたANA機が停止線のちょい手前で止まっちゃっていたか?
JAL機が誘導路のセンターラインより左側を通っちゃった?

でも、ちゃんと停止線で止まって、センターラインを通っていれば
ぶつかるなんて思わないよね。。
空港の欠陥なんじゃない?

ではGoogleの衛星写真で事故現場を見てみましょう
そこに、同じ縮尺で他の場所に写っていた
ANAの777-300とJAL747-400Dを切り抜いて置いてみると・・・
c0015444_545250.jpg



ありゃりゃ。大変だ><
バカでかいA380なんかは無理だなぁ。。。
[PR]
by pressaviation | 2008-06-13 19:59 | 飛行機話 | Comments(4)
2008年6月18日

空港の名称が変わります。
 新北九州空港 → 北九州空港
 新種子島空港 → 種子島空港


あら・・・まだ「新」がついたままだったのね^ ^;
[PR]
by pressaviation | 2008-06-05 23:16 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)

さよなら鶴丸

2008年5月31日
1959年に誕生し以来半世紀近く、JALのマークだった
鶴丸がこの日でラスト。
c0015444_137168.jpg

最後まで鶴丸をつけたのは国内線JA8985だったようですね。
(写真は07年9月HND・JA8985)
羽田から、福岡、そして伊丹に飛び
伊丹発羽田行きJAL138便がラストフライトになりました。

セレモニーもあって、新聞にはJALの社員が手を振る姿も。。
この中には元JASの方はいないだろうな。。

J・J統合後は旧JASのレインボーカラーはとっとと
アークカラーに改められたけど、鶴丸は随分長く生き残ったね。

国際線でも1機鶴丸が残っていましたがこちらは5月30日に
ラストフライト。
成田空港から中国・アモイ往復が最後だった。こちらはJA603J。


そういえば、
ドラマ「スチワーデス物語」で石立鉄男が言ってたな〜

「世界に広げたいんだよ、鶴の輪を!」

これで、J・J統合前の面影が残る機体は



あの、機体だけだ・・・
[PR]
by pressaviation | 2008-06-01 13:07 | 飛行機話 | Comments(4)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30