<   2008年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

スターフライヤーが「航空機整備検査認定事業場」の認定を
1月25日、国交省から受けた。

c0015444_15263688.jpg

これで飛行機が1年に1度受けなきゃいけない 耐空証明を更新する
ための「更新耐空証明検査」を、一部の書類審査を除く
大部分を自社で行う事が出来るようになったんだそうだ。

これで飛行機が飛べない期間を短くする事が出来るので
運行への影響を最低限に押さえられるそうだ。

普通、飛行機って毎年1か月くらいの期間、耐空検査で飛べないんでしたよね?
[PR]
by pressaviation | 2008-01-30 14:40 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)
遅くなりましたが
スターフライヤーの12月の登場実績です。
78.5%
好調ですね。実は先日KKJから乗りました。日中の便でしたが
それは6割〜7割の搭乗率といったところかな…?
c0015444_14521972.jpg

c0015444_1452441.jpg

c0015444_14573731.jpg


ついでに年末年始(昨年12月28日〜1月6日)の
北九州ー羽田便の搭乗率は84.7%で、前年の同時期を
13.1ポイント上回ったそうだ。
羽田ー関西便の平均搭乗率は94.7%だったそうだ。
c0015444_15274080.jpg
【写真:坂出上空(下に瀬戸大橋が見えますね)2008年1月某日 KKJ→HND SFJ080】
[PR]
by pressaviation | 2008-01-30 14:12 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)

富士山

東京から大阪、広島、福岡・・・

西日本へのビジネス路線

飛行機に乗り馴れた人でも

富士山が見えると

妙にうれしい
c0015444_14115749.jpg
【写真:日本一高い山 JAL B6-300 2008年1月某日】
私は必ず富士山が見える方に座る

でもあまりきれいに見えた事がない・・・雨男だから?

この日も雲の多い天気

久しぶりにB6に乗ってみた

セミワイドボディーの空間がちょっと新鮮。

シートの色使い、デザインがちょとモダンレトロ?

窓のキズの多さが機齢を物語っているね。

ナビゲーションマップもないからどこを飛んでいるのかさっぱり

でも、見えた!

雪が積もった富士山をとれたのは初めてだ。

到着したら仕事だ。。。うまくいきそうな気がした。

【2008.1.27 09:07 JL313】
[PR]
by pressaviation | 2008-01-29 01:35 | 飛行機話 | Comments(0)
去年の話になっちゃいますが。。。

日本が世界に先駆けて昨年〈2007年)9月27日に運用を開始した
RNAV(広域航法)飛行に読売のサイテーション・サンコール「みらい」が
成功し、記念すべき一番機の栄誉(?)を手に入れたゾ。
c0015444_20422379.jpg

【写真:YOMIURI】
RNAV(=広域航法)は従来のDOM.VORなど地上無線施設を
利用しその上空を通過していく航法にかわり
GPSなどを利用し目的地まで直線に近いルートを飛行できる
今後の世界の航法の主流になるといわれているそうだ。

RNAV運用承認を国交省から受けるため
読売航空部は2007年1月から作業を開始。
当初、エアラインでの使用を目的にしていたものだけど
一番機は新聞社の小型ジェットと言う事になりました。

承認を得るためにはFMS、GPS、ILSらやいろいろ必要で
今のところ小型機でRNAV運用の承認を受けた機体は「みらい」
だけだそうだ。

世界で日本が始めて運用を開始したRNAV、運用開始初日の
2007年9月27日。
羽田を朝6時23分に離陸した「みらい」は奈良県大台ケ原から
RNAV運航。目的地の大阪空港まで飛んだ。

一刻を争う新聞社の航空機でも、直線距離で飛びやすい
RNAVは重宝するでしょうね、

RNAVは日本が世界で最初に導入したんだから・・・
その一番機「みらい」は世界で最初ってことか!!??
[PR]
by pressaviation | 2008-01-25 20:41 | 新聞 | Comments(0)

BO105の嫁ぎ先

2006年4月にEC135にその座を譲って退役した
読売新聞の元所属機JA9987 MBB BO-105S 「YOMIURI-132」が
日本の航空発祥の地、埼玉県所沢にある
国際航空専門学校で実習用機材として活躍している。
c0015444_186515.jpg

もう飛べないけれど、整備はしっかりされて動態保存されている
エンジンだって快調に回っているゾ。
c0015444_187119.jpg

そのBO105のエンジンテストの映像がかっこ良く編集されて
同校のHPにアップされている。

塗装も読売で活躍していた時のままで、学生達の手によって
ピカピカに磨き上げられている。
c0015444_1875289.jpg

いや〜ベルコウ君幸せな余生だね〜

引退しても昔の姿のままで、ひこーき野郎を育てている姿は
この機体に思い出がある人達も嬉しいだろうね!

ねっ、M原さん(^ -)-☆

【写真:国際航空専門学校HPから】

c0015444_19391584.jpg

【写真:読売新聞東京 2006年4月19日紙面】
[PR]
by pressaviation | 2008-01-10 17:53 | 新聞 | Comments(0)
今年に入ってのアクセス解析をみると
朝日新聞のサイテーション560アンコール、「あすか」を検索して
このブログにたどり着いている人が多い。

なんでだろう?
c0015444_21423527.jpg
【写真:朝日新聞】
その「あすか」の話題です。

朝日新聞のHPには空撮取材の際に映した動画がアップされているんだけど
空撮のページなだけに機体が映っているのは少ないんだけど
(でもこの動画サイトなかなか興味深いです。MD902とAS365の音の違いとか・笑)
ヒマラヤへ遠征したときの「あすか」が映った動画がアップされていたので
リンクしときますね。

「あすか」カトマンズ到着

カトマンズ到着時の動画では「あすか」の特徴。ポートサイド(機首に向かって左側)の
コックピットの窓とドアの間に装備された写真撮影用の窓がちらっと映っています。
この窓は「はやて」にも読売のサイテーションにもないんだよね。
ン〜マニアックだ^ ^;

「あすか」離陸!

ん〜かっこいいぞ離陸シーン。
プラット&ホイットニー PW535Aエンジンがいい音たてています^ ^

羽田から上海・武漢・昆明を経由してカトマンズへ到着したんだそうだ。
サイテーション560でもネパールは遠いんだね。
[PR]
by pressaviation | 2008-01-05 05:03 | 新聞 | Comments(0)
なかなか資料がなくて記事にしていませんでしたが。。
なかなか好調な様子を見せている
佐川急便の貨物専門航空会社ギャラクシーエアラインズが
北九州空港からは羽田に続き2本目の路線を関西空港に去年12月に開設したゾ。
北九州では今まで深夜しか機体が見れなかったけど
これからは明るいときに見れますね。短い時間だけど。。。

GXY601 関西15:30北九州16:35
GXY602 北九州17:40関西18:35

佐川急便は去年10月北九州空港の近くに大型物流施設を新設。
これから九州の航空貨物の拠点になるんだろうね。

北九州空港の貨物取扱量は旧空港の頃05年は374トン
新空港が開港した06年が3197トン
07年は10月までで5150トンだそうだ。

まあ福岡空港が06年の年間取扱量が261,883トンだからまだまだ
なんだけどね。
土地も発着枠もある北九州空港に貨物を集約するっていう手は
あるよね。
[PR]
by pressaviation | 2008-01-03 18:02 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)

2008年 あけおめ

あけましておめでとうございます。

今年も地味〜にブログやって行きたいと思います。
へんてこなブログですがよろしくお願いします。
c0015444_13583022.jpg
今年はTV局ヘリはHD化が続々
日本テレビの430二号機に
テレ朝も長年頑張った365Nドーファンに代わって
N2ドーファンが登録予定だし。

新聞社では報道機初のBF117-C2が納入される予定

スターフライヤーは貨物の取り扱いを開始予定、
5号機も春頃にはという話もあるし。
【08.1.5加筆】
5号機は羽田の発着枠が増える2009年まで先延ばしになったみたい・・・
[PR]
by pressaviation | 2008-01-02 13:59 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31