<   2006年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ネットを見ていたら目に留まった記事

今シーズンでF1を引退したミハエル・シューマッハの記事

「M・シューマッハに鳥が贈られる」

?????

年収100億円のF1ドライバーに “鳥”??

あっ、“”だった^_^;
c0015444_19141490.jpg

【写真:M・シューマッハ2001年バレンシアのテストで】

More
[PR]
by pressaviation | 2006-10-25 18:45 | そのほか | Comments(0)
やっと登場!スターフライヤーマイレージプログラム。
「スターリンク」
c0015444_13345825.jpg

やっぱり就航当初から必要でしょこういうのは・・・
まあ出来たから良し!

で内容は・・・

1.特典航空券:12,000マイルで
東京⇔北九州間の往復航空券と交換。

2.その他:スターフライヤーオリジナルアイテムとの
交換も今後予定。

いいじゃん!東京往復が
他社より3000マイル少ない12000マイル。
でも、スターフライヤーのマイルは純粋に
スターフライヤーに乗らないとたまらない。
ショッピングマイルなんかがたまる
他社のクレジット提携カードより
貯めにくい事を考えればあまり
アドバンテージがあるとは言えないかな〜

これはダブルマイルいや
トリプルマイルキャンペーンに期待です。
結構頻繁にお願いしますね。

ちなみに只今入会キャンペーン中
来年3月31日までに、「STAR LINK」へ入会して
スターフライヤーに乗ると

ボーナスマイル:対象者全員に

初回搭乗時1,000マイルをプレゼント。

スターQ割会員とSTAR LINKに同時入会の場合、
さらに初回搭乗時500マイルをプレゼント。(合計1,500マイル)

だそうだ。

スターQ会員ってなんだっけ??
あっ、地元対象の割引制度か・・・(入会費1000円・1年間有効)

私?マイレージ入会しましたよ
[PR]
by pressaviation | 2006-10-22 13:37 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)
いよいよ10月31日から、佐川急便系列の
ギャラクシーエアラインズが
羽田ー北九州ー那覇に貨物専用便を飛ばす。
c0015444_1314685.jpg

同社に出資しているJALは
11月7日から深夜貨物便の共同運行を行なうと発表した
ギャラクシーエアラインズの貨物スペースを
日本航空が一部買い取る。
旅客のコードシェア便みたいな感じかなー

深夜貨物便をもたないJALと
安定収入が確保できるギャラクシーエアラインズが
手を組んだ形だ。

同社の使用機はA300-600Rなので
JALが北九州に就航させているA300-600Rと支援機材や
整備、部品調達の面でも提携できるのかな。。

既に北九州空港JALかもつターミナルの隣にギャラクシーエアラインズの
貨物ターミナルも完成。
空港島や周辺には工業団地の土地もある、インターチェンジもちかいので
佐川急便の集荷施設も将来的には建設可能だ。
日本のFedEXになれるか・・・
c0015444_1325321.jpg

スターフライヤーの深夜早朝便が1便づつ減って寂しくなる所だったけど
KKJの夜はにぎやかになるね。
[PR]
by pressaviation | 2006-10-13 13:14 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(2)
スターフライヤーが9月の搭乗率を発表した。
平均搭乗率は57・9%。
台風による欠航などの影響もあり、
2か月ぶりに採算ラインの62・7%を下回った。
c0015444_12522699.jpg

夏休みの繁忙期が終わったが、
ビジネス客、出張狙いは??

そんなに悪い数字ではないけど
もっと客の囲い込みをするべき。
マイレージ制度も九州山口に限定せず
もっと広めるべき。

かつてJASがしていたように
有効期限は4年(大手は3年)
株主の第一交通のタクシーなどでも、マイルがたまる
(第一交通はJALのマイルは貯める事が出来る)

10000マイルで東京往復航空券
(大手は15000マイル)
これで東京往復10回すると1往復無料
魅力的じゃないですか〜!

大分方面のお客を取り込むべくキャンペーンもしているようですが
まだまだ、PR不足。
c0015444_1254730.jpg

メディアへ航空券プレゼントなどの広告費を極力かけない
方法でのPRはもっと可能じゃないかな?
[PR]
by pressaviation | 2006-10-12 12:54 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(1)

JAL完全統合

10月1日 日本航空インターナショナルと日本航空ジャパンが
完全統合された。
新社名は日本航空インターナショナル(同じじゃん^ ^ ;)
c0015444_12153041.jpg

旧JALとJASは2002年に経営統合。持ち株会社の下で
別々に運行業務を行なって来た。
(当初の持ち株会社は「日本航空システム」というまあなんとも
解りやすい名前でした。その後日本航空に)

このインターナショナルとジャパンは同じ制服をきているけど
一緒に業務する事は無かったそうで、
今回完全統合された事で業務も一体化する。
元JASのCAさんが国際線を飛んだり、(JAS時代にも国際線は
運行していたので、経験者はいると思いますが)
JASでは運行していなかった747や767にも乗務する。

その逆はJALの人がA300やMDに乗る事はあまりないみたいだけど。

別々だった呼称や、システムも統一されるそうだ
客室のCA呼び出しボタンはJALが「コールボタン」
JASが「パスコール」なんだって。

着陸時の視界に関する規定も違っていたそうで
これらは、JALIの方にあわせられる。

当日羽田なんかでは、CAさんが両社の歴代の制服を着て
新しい船出に花を添えた。
c0015444_1216228.jpg

でも、利用者からしてみれば既に制服や機体塗装は同じ、
マイレージカードも同じ、A300も767もマニアじゃないと
区別はつかない。
既に同じ会社と見ているので、「あれ?」という印象もあっただろう。

とにかくこれで日本航空インターナショナルに完全統合
された訳だからそれぞれのいい所を延ばして、
よりよいサービスに期待したいね。

JASのレインボーしーと・・・クラスJと名前を変えたけど
定着していますね。
あとは、JALのマイル有効期限3年。これをJASのマイル期限4年に
戻してもらえないかな〜・・・

新JAL最初のイメージガールは
「アテンションプリーズ」つながりで相武紗季
いいキャスティングじゃん!?

c0015444_517113.jpg

[PR]
by pressaviation | 2006-10-11 17:56 | 飛行機話 | Comments(1)
c0015444_1911020.jpg

スターフライヤーがグッドデザイン賞を受賞した。

日本産業デザイン振興会が選定するこの賞
2006年度の新領域デザイン部門での受賞となった

「審査委員による評価コメント
航空会社がトータルデザインを意識的に取り組み、
移動の間の空間を徹底的にデザインしていること。
その結果、飛行機本体やそのインテリアだけでなく
アプリケーションもトータルに提案し実現している点を評価」


黒と白で機体はもちろんカウンター、ラウンジ、名刺まで
全てを統一したデザインが評価された

デザインプロデューサー松井龍哉はじめ関係者のみなさん
おめでとうございます。

黒白。。シャチみたいという人もいる
エアバス社の関係者も当初カラーリングを聞いて絶句したという

今では革張りシートともよくあって割りと利用者には好評だ

デザイン性の欠落したこれまでの新興エアライン
スカイマーク=広告入れたり当初は斬新だったが今では
自己主張のない機体だ

エアードゥ=水色と黄色のラインが機体に入るが、色彩的に合わない
組み合わせ。社名も黒文字で主張がない。ゴメン。。

スカイネットアジア=ケバケバこれまた統一性がない
南国宮崎を意識した機体のカラーリングはゴテゴテしすぎ
スマン。。

ANAのトリトンブルーのようなシンプルで
清潔感溢れるカラーリングが航空会社には
合っているようだ。

スターフライヤー。黒を基調とし高級感を狙った点はOK


このデザインの統一性をどこまで維持できるか
WebのページでPDFファイルなんかを使い出したら
ちょっと要注意ですよ。。あっ!!
c0015444_1929286.jpg

[PR]
by pressaviation | 2006-10-06 19:29 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(1)
サイテーションの話題をもう一つ

ぶらーり出張のついでに横浜の新聞博物館に
行ってきた。
横浜は日本で最初の日刊新聞「横浜毎日新聞」が
発行された地で、それにちなんで新聞博物館が開設されている。

ここに私が昔、始めてみたビジネスジェットがあると
知ったのは去年のこと。。。
「朝日新聞航空80周年展」というのが行われたときだ。
この企画展には残念ながらいけなかったけど、
この博物館がオープンの際朝日新聞から
サイテーション500「はやて」(JA8438)が寄贈されている。
c0015444_1791152.jpg

c0015444_393529.jpg
【写真:現役バリバリの頃 北九州空港 1985年頃】

この機体は日本初の報道用ジェット機だ
1976年10月に導入
77年3月には硫黄島付近の海底火山噴火を取材、同年8月には有珠山噴火
78年4月尖閣諸島で中国漁船郡取材 12月堀江謙一 ヨットマーメイド号
80年8月 ソ連原子力潜水艦火災
81年5月日米艦隊合同演習
86年12月山陰本線余部鉄橋列車転落事故
87年1月北朝鮮「ズ・タン号」乗員死亡 6月ペルシャ湾で被弾したタンカー「秀邦丸」
93年2月堀江謙一足こぎボート 7月奥尻島地震応援
94年10月北海道東方沖地震、東京「千早」と連携取材
95年 1月阪神大震災
96年 9月退役

20年にわたった取材飛行でさまざまな事件事故を
記録してきた「はやて」
東京本社に2番目のジェット「千早」が配備されると
北九州をベースに西日本地区の取材を受け持った

このころよく格納庫に遊びに行ってコックピットに
座らせてもらったな~

引退後は安住の地を見つけて、主翼は切断されたものの
良好な保存状態だ。

中に入ると、ビデオが上映されていて
アクリル板で区切られているがコックピットも
覗く事が出来る
c0015444_1793442.jpg


十数年ぶりに再会してみてみると
今では当たり前になっている写真撮影用の光学無反射ガラス
なんかは装備されてなく、
撮影時は前方のパネルを開けて撮影していた
c0015444_1795128.jpg

サイテーションは低速飛行も安定しているけど
かなりの風が入ってきて大変だっただろうね。
c0015444_1710471.jpg

コックピットの無線機を見ると
羽田TWR,GND,ATISの周波数が入力されたたまま。。
c0015444_3114761.jpg

写真:現役バリバリの頃 北九州空港 1985年頃】

引退しても綺麗で元気な姿を見れてよかった。

c0015444_14203123.jpg

現役時代のC500「はやて」

追記:横浜やっぱいいね〜^_^
お気楽出張。のんびり出来ました。。

c0015444_5104068.jpg

待ち人は来たらず・・ってとこでしたが ^ ^ ;
[PR]
by pressaviation | 2006-10-05 16:55 | 新聞 | Comments(0)
ちょっと羽田行ってました~。
横浜に所用があったのですが、けっこうのんびりスケジュール
で、帰りに羽田のデッキでボケーっとしていたら
なにやら着陸直後のサイテーションを発見!

もしや!と思いテレコン付けて覗いてみると
JA560Y!! 
読売新聞のピカピカサイテーションアンコール+
丘珠に見に行くことが出来なかったからラッキー!
でも、なんで着陸時を見逃すかなー><

てなわけで、伸ばしに伸ばしまくった荒い画像です。。

赤と黒の曲線、525+の「てんくう」と同じ、カックイ~ゾ
c0015444_1221212.jpg
c0015444_122227.jpg

しかし滑走路から、新聞社や海保の格納庫までは
かなり遠い道のりですね
ゴトゴト、誘導路を転がっていきます・・・
[PR]
by pressaviation | 2006-10-05 12:02 | 新聞 | Comments(0)
YS11の引退はテレビや新聞でも大きくとりあげられたけど
秀逸な写真を発見。
毎日新聞の朝刊の写真もよかったけれど
ベストはこれ!
c0015444_14484767.jpg

読売新聞に掲載された鹿児島での写真。

とってもいいと思いませんか?
クルーやファンにこんなに惜しまれて引退する飛行機って
幸せですね。
特にクルーや整備士さんで最初に仕事したのが
YSだったりする人は、特別な思い入れがあるでしょうね。
[PR]
by pressaviation | 2006-10-01 14:47 | 飛行機話 | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31