<   2006年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

朝日新聞のサイテーション560「あすか」が
アラスカの空を飛ぶ事になった。

最近問題になっている
タイガ地帯の火災跡を調査する北海道大学などの
研究チームへの支援協力だそうだ。
c0015444_235293.jpg


More
[PR]
by pressaviation | 2006-07-23 13:51 | 新聞 | Comments(0)
今年の「スカイフェスタ」は9月23、24日に

北九州空港で行われるんだって

ちなみに去年はセントレア。



ところで
「スカイフェスタ」 ってなんだっけ?


スカイフェスタとは・・・
 毎年「空の日」・「空の旬間」全体を盛り上げるため、
全国の空港等のうち1カ所をスカイフェスタ会場とし、
「空の日」・「空の旬間」事業の中核となる大規模な
イベント。
05年は中部国際空港において
「2005スカイフェスタセントレア」が、
行われました。

だそうな。

ヒコーキ好きが集まるイベントなんだとー

知らんかった。。(空の日は知っていたけど)


去年のイベントの内容をみると・・・
JAL,ANAが航空教室やら、歴代CAの制服の
ファッションショーやら、家族連れで楽しめるイベントらしい。
北九州には全日空は就航していないから、

「JAL祭り」 になりそうな予感!!

スターフライヤーはどんな事しますか?

機体数に余裕がないから、機体展示はできないか・・・
c0015444_1315398.jpg

[PR]
by pressaviation | 2006-07-23 01:24 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)

倒れないシート

この前飛行機に乗った時の話。


久しぶりの737。この飛行機非常口のところのシートが

ひろーくなっているから、大柄な私はいつもその席を選ぶ。

当然万一の時は非常口に座っている人が脱出のお手伝いを

しなきゃいけないので、必ず一言

「非常口なので・・・」と言われる

でも、大柄な私でも足を組めるほどピッチが広い、快適快適。
c0015444_19281123.jpg

離陸してしばらく、シートベルトのサインが消えたあたりで

前の席の人がゴソゴソ、ドンドン

シートを揺らしだした。


「はは~、あなたシートをリクライニングさせようといていますねー
残念ながら非常口のひとつ前のその席はシートは倒れないのだ・・・残念」


そのお客さん、ずーっとゴソゴソしていたな。

チェックインの時にカウンターの人も

シートが倒れないって事を伝えるはずなんだけど

たまに、言ってくれない人もいるんだよね。


窓側だけど、窓がなかったり!

最後尾だからシート倒しても誰にも迷惑はかからないと思っても

すぐ後ろは壁で、ずっと姿勢よく座ってないと

いけなかったり・・・(MD81とか)


機種別にお気に入りの席を見つけるのもまた楽しいゾ。
[PR]
by pressaviation | 2006-07-14 16:58 | 飛行機話 | Comments(0)
6月の搭乗率が50%を割ったスターフライヤーが
今後の対策を打ち出した。

深夜早朝便での苦戦が目立つ。さてどうするか・・・

More
[PR]
by pressaviation | 2006-07-12 18:35 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)

バイバイ アイランダー

長崎のオリエンタルエアブリッジで運行してた
8人乗りのアイランダーのお別れ会が
長崎空港で行われた。
c0015444_16231578.jpg

オリエンタルエアブリッジがまだ長崎航空と
呼ばれていたころ一度だけ乗った事があるけど、
パイロットの横、コーパイの席にもお客が座っていい
なんとものどかなローカル機でした。
c0015444_16233269.jpg

荷物室だって客室とつながっているし、
c0015444_1624018.jpg

エンジンだってレシプロ。
でも、離島便では重宝する頑丈なボディーを持っていたそうです。

オリエンタル〜では最大11機、7路線を飛ばしていたそうで
定期航路は、長崎ー上五島、長崎ー小値賀線が最後。
今年の3月末までの運行でした。

最後の1機はデンマークに売却されパイロットの訓練などに
使われるそうです。

長い間お疲れさま・・・


ブリテン・ノーマン アイランダー(BN-2A Islander)

乗員: 1または2
乗客: 9名
全長: 10.86 m
全幅: 14.94 m
全高: 4.18 m
翼面積:30.2 m²
空虚重量:1,627 kg
最大離陸重量:2,993 kg
エンジン: 2x ライカミング O-540-E4C, 260 hp (195 kW)

性能
最大速度: 273 km/h
航続距離: 1,400 km
最高到達高度: 4,024 m
上昇率: 295 m/min
c0015444_1623487.jpg

[PR]
by pressaviation | 2006-07-12 16:30 | 飛行機話 | Comments(0)
佐川急便などが出資して立ち上げ北九州、羽田、那覇、を結ぶ
貨物専門航空会社ギャラクシーエアラインズが出していた
航空運送事業許可申請が国土交通省から待ったがかかった。

ん~残念。
c0015444_2029122.jpg

社内管理体制の不備により、事業許可に必要な書類の作成、
航空機部品及び器材の調達等に大幅な遅れが生じたのが、
理由との事。

当初予定していた8月22日の就航は延期となった。
就航日につきましては、事業許可取得後決定するとの事

1号機はすでに大分空港などで訓練に入っている。
機体はA300。


<当初事業計画>
・運航開始予定日 2006年8月22日
・運航路線・便数 羽田-北九州 週6往復
羽田-那覇  週6往復
・使用機材 エアバス A300B4-622R型機(貨物専用機)
c0015444_1823241.jpg

[PR]
by pressaviation | 2006-07-07 19:11 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)

5号機調達!!

スターフライヤーは、来年11月に5号機調達すると発表した。
会社立ち上げ時の3機に加え、来年3月に4号機。11月に5号機を調達する。

4号機を導入する来年3月からは同路線を15往復体制に増やす。
羽田線は、もう十分な便数なので(?)5号機は当然
北九州発着(??)の新規路線に投入となるだろう。

5号機の運行は来年12月から。札幌、名古屋、沖縄などの国内線に加え、
上海などアジア路線への参入も検討するとしているが、

さてどこがいいだろう・・・
JALの那覇線(737)一往復はまあまあの搭乗率と聞くけど、
ツアー客あっての事だし、これは旅行会社との強力な連携が必要・・・
名古屋はどうだろう。J-AIRのCRJ200もまずまずの搭乗率。
トヨタの出張組みを狙う?
でもそこまでの需要はあるかな~、今飛んでいる小牧じゃなくて、
セントレアに乗り入れる手もあるけれど、果たしてどれだけ需要があるか。

4号機からは確か機内でインターネットが出来るようになるんだよね??


【2008/4/4 加筆】
昔の記事を読み返していたちょいと事情が変わってきたので書き加えます。
4号機はすでに導入されましたが、インターネットは出来ません。
5号機の導入は羽田の発着枠がさらに拡大してからということで先送り
されています。
[PR]
by pressaviation | 2006-07-07 18:24 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)
6月のスターフライヤーの搭乗実績が発表された。
採算ラインの60%を大きく下回り、ついに50%もきってしまった
何らかの打開策が必要だね。

6月の搭乗実績
c0015444_216538.jpg

c0015444_2111536.jpg

[PR]
by pressaviation | 2006-07-07 18:10 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)
7月6日の日本テレビで、
5日に北朝鮮から発射されたミサイルの着弾地点付近の海上を
空から撮影している映像が流れた。

機体は読売新聞のサイテーション560が使われた。
新潟空港を離陸後、日本海を北上。
気象レーダーを下方に向け日本の護衛艦らしき
艦影をとらえた。しかし、かなり高度を落としたにも関わらず
霧が立ちこめカメラでその姿をとらえる事は出来なかった。

「気象レーダーも、海の上で船を探すのに役に立つんだよなー」と
同じサイテーションを運用する朝日の方から
聞いた事があったっけな。

読売機が実際どの辺りまで飛んで行ったかは解らないけど、
結果空振り、全国版でその写真を見る事はなかった。

 c0015444_22403263.jpg
ところで、この読売のサイテーション560

先月30日、羽田に着陸前に乱気流に遭遇して
乗っていた水上健也・読売新聞グループ本社代表取締役議長
(80歳)が脊椎(せきつい)を骨折、約2週間の入院する事故がありました。

広島西飛行場を離陸した同機は30日午後5時50分ごろ、
羽田空港東約15キロの地点の上空約600メートルを飛行中、
突然乱気流に巻き込まれて機体が激しく揺れたそうだ。
パイロットらほかの搭乗者4人にけがはなかった。
水上議長は座席ベルトをしていたが、瞬間的に強い衝撃を受けたと見られる。

ベルトしていても怪我するんだね

搭乗者がけがをする事故が起きたとして、国土交通省に報告
同省航空・鉄道事故調査委員会は4日、調査官を派遣して
調査を始めたそうだ。

これって、事故なのかな〜?事故だよね
読売の飛行機は去年の12月19日に累計3万時間無事故を記録したんだけどな。

(読売の事故はMU300が訓練飛行中に佐渡島に激突、
4人がなくなった1986年7月23日)

奇しくもこの記録を達成したのはサイテーション560だったそうな。
[PR]
by pressaviation | 2006-07-07 01:11 | 新聞 | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30