<   2006年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

バスも準備OK

北九州市や山口県下関市などを結ぶ「エアポートバス」の
お披露目が27日あった。

 運行するのは、西鉄バス、北九州市交通局、サンデン交通(山口県下関市)の3社
統一マークがすべての車両に張られるらしい。
北九州市交通局のバスは、車体全体が空をイメージした鮮やかなブルー

いいんじゃない〜!



最大200円引きの優待券も配布して、利用を呼びかけるそうな。

26日には東九州自動車道の北九州ジャンクション〜
苅田北九州空港インターチェンジ間の約8.2キロが開通。
九州自動車道を経て、北九州都市高速道路ともつながったため、
都市高速を使った場合、JR小倉駅から新空港までの所要時間は
17分短縮され、27分になった。

 小倉東IC間の普通車料金は450円。
小倉東、から空港インターへはいったん逆の方角へ
向かわないといけないからなんか損した感じだけど、
やっぱりそっちの方が国道10号線より早いんだろうね。
[PR]
by pressaviation | 2006-02-28 21:43 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)
2月18日にH2Aロケット9号機が打ち上げ成功!

1月24日の8号機に続いて1ヶ月以内の連続打ち上げに
成功した!!
これで6号機(2003年11月)の失敗後7、8、9号機と成功、
新聞各社は今回も航空機を繰り出し写真撮影。
前回8号機でサイテーションで高度4100mから雲を突き抜け
上昇して行くH2Aを撮影した読売は今回もサイテーションから
同様の写真を掲載。

正直期待していただけにここは少し変化が欲しいところだった、
前回と同じ写真では芸がないかな。
今回は、H2A搭載の「運輸多目的衛星」が重いので、前回より
個体補助ロケットをたくさんくっつけていたらしい。
そのブースターの一組が分離される(発射後1分30秒後)を狙ってみるのもおもしろかったんじゃないかな〜。
c0015444_14212188.gif

6号機の失敗原因はブースターの切り離し不良だったし・・・
ただ、切り離し高度は35000mの高空。
サイテーションの運用限界高度は約14000mだから、限界高度
ギリギリまであがって手ぶれ防止付きの超望遠レンズをつけて撮影すれば
ちっちゃくだけど撮れたりしないかな〜。
今回も4000mの高度での撮影はうまく撮れてたけど、ちょっと物足りなかった。

だって、毎日はヘリ(JA10MP=EC135 「オオルリ」)で頑張って3600mまで上昇
c0015444_14342457.jpg
(EC135の上昇限度は高度6000m※ホバリング限界高度3700m)
読売と同じような写真を掲載してたから。
ヘリでよく頑張りました。

朝日は6000mくらいからサイテーションで同じような写真を撮影していました。
[PR]
by pressaviation | 2006-02-25 14:36 | 新聞 | Comments(0)

8000マイル or 10000円

飛行時間35分の近距離路線で1便が機材トラブルで欠航
その後の便は当然満席・・・
でアナウンスされたのが、
「次の便に振り替えて頂いたお客様には8000マイル もしくは
1万円!」だそうです。そういうのもあるんですね〜

私?残念ながら仕事で急ぐので譲れませんでした。
年末にうっかり5万マイルを失効した身にはマイル貯めたい
ところだったけど、残念(><)
[PR]
by pressaviation | 2006-02-21 00:15 | 飛行機話 | Comments(0)
神戸空港は「マリンエア」
連絡橋は「神戸スカイブリッジ」

中部国際空港は「セントレア」

3月16日北九州と同じ日に開港の
新種子島空港は「「コスモポート種子島」

では・・・新北九州空港 は???
 
あれ、


出てこない・・・


なんだっけ?


調べました。




新北九州空港が建設された人工島は、一般公募で
『は〜とぽ〜と21』
と、名前が付けられているそうです。

果たしてそのまま空港の愛称となるのか・・・

『は〜とぽ〜と・・・』せっかく公募したんだから定着すればいいんだけど。。。
[PR]
by pressaviation | 2006-02-17 12:42 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)

雨男・・・

どこの世界にもいますよね、雨男。
(写真:開港前日、雨の神戸 m(_ _)m 読売ヘリ(ヘリオス?)から)
c0015444_1474376.jpg
神戸にもいたようです。前日の機材フェリーも大変だったみたいですね。
開港前日の15日午後には、開港時に神戸を出発する旅客機6機が到着する予定だったけど、天候不良のため開港1番機、日本航空777は関空に着陸、計4機が16日早朝に到着を延期。開港前だからILSは使っちゃだめだったのかな。

北九州にも1人凄い雨男がいるのだ!
末吉興一北九州市長!!!!


現在の北九州空港再開第一便を雨で見事にFUKにダイバートさせ、若松で行われた緑化フェスティバル(?)でも嵐だったと記憶している。

テープカットはいつも雨なのだ・・・

さて、新北九州空港開港時のお天気は?
現在の空港では当初霧で欠航も多かったけど「霧でも大丈夫な新空港」をアピールするには嵐のほうがいいのかな~???

いや、よくない晴れて~~~~~!
[PR]
by pressaviation | 2006-02-17 01:48 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)

同級生、神戸空港開港!

2月16日 神戸空港開港~!

第三種空港ながら、日航グループ、全日空、スカイマークエアラインズの3社が就航。東京・羽田、北海道・新千歳、仙台、新潟、熊本、鹿児島、那覇の各空港と1日27便で結ぶ。

午前7時すぎに日本航空のB777-300型機が1番機として離陸。
機長は神戸出身、阪神大震災にもあわれた方だそうで、いろんな思いがあったようです。いやーJALさん粋な計らいです。
(写真:一番機JAL777-300 m(_ _)m 朝日ヘリから )
c0015444_1313467.jpg

で、北九州と同じ海上空港。でも近畿3港目、空も結構混雑するみたい。伊丹、関空、神戸のすみわけが結構難しいよね。定期便はないけど小型機の発着が多い八尾もあるし・・・。関係者の皆さんにはわるいのですが、神戸の位置に国際空港があると、新幹線なんかのアクセスでも結構便利なんじゃないかな~と、大阪へは出張でしか行かない、関西素人の私は思うのでありました。

新北九州空港もアクセス大事ですよ~!
近所には山口宇部の東京線(山口県は敵視しているようですし)、小月や芦屋、築城の自衛隊基地も近いので空域も広いとはいえません。
管制もTOWERではなくRADIOですし・・・

開港まであと1ヶ月だ!!
[PR]
by pressaviation | 2006-02-17 01:34 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(2)
国際線定期便開設!⌒(^◇^)⌒

3月10日。国交省に新北九州空港ー上海の国際線定期便開設が

申請されたー!

国際線定期便一番乗りは「中国南方航空」

c0015444_1334321.jpg

More
[PR]
by pressaviation | 2006-02-11 13:27 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)

動物もいらっしゃい!

新聞によると・・・

新北九州空港で生きた動物の輸出入ができる動物検疫が

可能となるそうな。
c0015444_2029122.jpg


More
[PR]
by pressaviation | 2006-02-10 20:02 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)
新北九州空港のJAL&スタフラ、羽田、名古屋(小牧)につづく

JTAの那覇線。

私は正直「乗る人いるの~?」と思ったこの一日一往復の

路線が、なんと好調の兆しを見せているらしい。
c0015444_14593313.jpg


More
[PR]
by pressaviation | 2006-02-09 14:44 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)

民間機初着陸

8日、民間機としてスターフライヤーのA320が

新北九州空港に初着陸した。

ローカルTV各社当日の夕方ニュースに映像は流れ

当日の夕刊に間に合わなかった新聞数社は9日の

朝刊に記事と写真を掲載。

でも・・・

なんかこうもう一つ盛り上がらないね~


もうちょっと盛り上がってもいいのにね。

新聞社のヘリも、ヘリ着陸一番乗り、

競って見ればよかったのに。


ちなみに、朝日は空港連絡橋を入れたヘリからの空撮。

読売は下の写真。

遠めだけど、エプロンで待ち構える関係者を入れた

ショット。人が絡めてあってなかなかいいですね。


毎日は地上、エプロン側からの撮影でした。
c0015444_20312795.jpg
[PR]
by pressaviation | 2006-02-09 11:21 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー