<   2005年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ジェットブルー機が前輪に

トラブルを抱えたまロスに緊急着陸した

出来事は、何度見ても機長のグッドジョブ。



でも9月17日、松山空港でアンビリーバブルな

出来事があった。



ボナンザがタッチ&ゴーの訓練中、

滑走路上でフラップの操作をしようとしたら

間違ってランディングギアを格納!

滑走路上で前輪が格納されてしまい

ボナンザはつんのめった状態で身動きが

取れなくなった。


接地していてもギアアップできるんですね~

ゲームのフライトシミュレーターでもやったことないからな~

今度試してみよう。



でもこの事故で

17日は松山空港発着の計8便が欠航したそうな。
[PR]
by pressaviation | 2005-09-30 12:41 | 飛行機話 | Comments(0)
20日も緊急着陸があった。

場所は南米ペルー。

 西アフリカ・ガンビアから南米・ペルーの首都リマに

向かっていたトライスターが燃料切れののため、

ペルー北部のピウラに緊急着陸。

ピウラ空港は20日、消防車や救急車、軍も出動する

大騒ぎ。でも、飛行機はあっさり着陸

約300人のガンビア人乗客らはサッカー場に向かい、

自国チームの応援を始めた。

 だまされたと気付いたペルー政府カンカン!

「首都・リマでの入国手続きが面倒で、燃料切れとウソをついた!」

でも、同乗のガンビア政府高官は

「大統領から試合時間に間に合うよう手配する権限を与えられた」と

涼しい顔。

試合はガンビアが3対1で試合に勝った。


ガンビア高官、機転はきくようですが、

人の迷惑はあまり考えないようです。

でも、ガンビアの大統領はよっぽど怖い人

なんでしょうね。
[PR]
by pressaviation | 2005-09-23 18:19 | 飛行機話 | Comments(0)
今日(日本時間)アメリカのジェットブルー航空のエアバスA320が

離陸直後に前輪が90度横を向いた状態(!?)に

なっていることがわかって、

ロサンゼルス国際空港に緊急着陸。

前輪から激しく火花を散らし、タイヤがもえたけど無事に着陸した。

TVでも空撮が流れていたがいや、お見事。

爆発を防ぐため燃料を海上投棄しての着陸でした。

しかし、なんでまた前輪が横向いちゃったんだろ???


c0015444_17531043.jpg

ジェットブルーは新興のいわば格安航空会社。



一方、21日、全日空では機内で「ムカデ」にかまれたと

乗客が訴える珍事が。

鹿児島から羽田に向けて飛行中の全日空628便の

機内での出来事。

全日空は羽田に到着後、機内を捜したが

ムカデは見ず、全日空は同日のこの機体の使用を断念。

この機体は次のフライトで大分行のはずだった。

機材のやりくりで飛んだものの、そのあおりをくって

同日夜の長崎行きが58分遅れで出発。

乗客の30代男性が「長さ10センチぐらいのムカデにかまれたー!」


男性は右中指が青くなっていたらしい。

全日空ではなんと5カ月前にもムカデ騒ぎがあったそうで、

薫蒸したところホントにムカデが出てきたという。

全日空は「今回はムカデは見つかっていないが、

お客さまの安全を第一に考え、機体の使用を控えた」

とコメント。

全日空はどこでムカデのせてるんでしょ??


いやー空には危険がいっぱいか~?
改めてロスでのジェットブルー機緊急着陸の映像を見た。

フラップは下げずに進入(?)

後輪で接地後、

後輪だけでブレーキをブレーキをかけて減速、

スラストリバーサーは使ってなかったみたい、

操縦桿を引き機首は上げたまま、

ギリギリまで前輪を接地させず、滑走路の長さを

ほぼフルに使って停止。

機長はグッドジョブでしたね!
[PR]
by pressaviation | 2005-09-22 13:01 | 飛行機話 | Comments(0)
9月20日、

政府は東シナ海の日中中間線付近で中国が開発している

天然ガス田「天外天」で、掘削施設の煙突から炎が

出たことを確認したと発表した。

一番大陸側のガス田がこの「天外天」。

地下のガス田が日中中間線を越えて日本側にも

広がっている可能性があることから、この開発には

日本側の天然ガスも吸い取られる恐れがあると主張。

中国側はもともとこの中間線を認めておらず、

沖縄付近の大陸灘まで中国のものと言う、考えらしい。



新聞各社同日飛行機を飛ばしてこのガス田を撮影。

翌21日の朝刊紙面に掲載している。

朝日はご自慢のサイテーション560(大阪=はやて)を
c0015444_1833383.jpg

飛ばし一番乗り、15時26分撮影の写真を。


読売も(おそらく大阪配備の?ピカピカの)

サイテーション525CJ1を
c0015444_18323227.jpg

飛ばし16時53分撮影の写真を掲載。

読売機は福岡空港に一度着陸、

給油?記者とカメラマンを乗せてないかい?

読売機は高度を200mまで下げ接近したらしい。

やぐらのヘリーポートに駐機していた大型ヘリが

(写真を見ると民間塗装のでかいMilが・・・)

威嚇するように離陸。おそらく朝日機の後(きっと朝日も低空で

かすめてるはず)だったため、目障りだったんだろうね。



ジェットを持たない毎日も健闘。俊足ターボプロップ機

パイパーシャイアン(大阪)で
c0015444_1702710.jpg

18時8分撮影の写真を掲載している。

ジェットとプロペラの差がでたか、少々遅い時間の到着だけど

この時期はまだ日があるからなんとかセーフ、

写真は少々オレンジがかっていたけどね。



場所は奄美大島の西約450km。

大阪からは直線で約1200km、足の長さは

560が3500kmくらい

CJ1が2700kmくらい

(読売は福岡に行きかえり記者を下ろすのに

着陸?しているはずだから給油も出来るか)

シャイアンが2600km。大阪からでも十分足は届くんだね。

c0015444_1791469.jpg

[PR]
by pressaviation | 2005-09-21 18:05 | 新聞 | Comments(0)

コブラ墜落

18日 長崎県佐世保市の陸上自衛隊相浦(あいのうら)駐屯地内で

AH1Sが墜落した。

駐屯地は事故当時、創立50周年の記念行事中で、

約2000人の観客がいたがけが人は出なかったのはなにより。

墜落したのは佐賀県の目達原所属のAH-1Sで「模擬戦」に

他の3機のヘリとともに参加、

低空を飛行しながら右に旋回した際、

回転翼を地面に接触させたらしい。

事故の模様は観客が撮影したビデオに一部始終がおさめられいていて、

ニュースで見た人も多いと思うけど、高度が低すぎたね。

イベントでは高度が高すぎると、迫力が無いし低すぎて事故を起こすと

「低い危ない」的な風潮になりがち。

今、自衛隊は国民の理解が得られつつある時期だと思う。

今回のような事故や、佐世保市内で同駐屯地が行った

アーケードでの小銃を持っての

パレードなんかはちょっと反感を買いやすいかな。

今こそ、ちょっと自己主張を控えるときかも。

自衛隊の活躍は誰もが認めているんだから。

事故機パイロットも明らかにする事(せめて階級は)。

民間機が事故を起こせば名前は公表されるんだし。




ハリーケーン「カトリーナ」の災害救援なんか見ていると、

自衛隊の災害救援活動は世界トップクラスだと思うよ。

それだけに残念だった。
[PR]
by pressaviation | 2005-09-20 19:41 | 飛行機話 | Comments(0)
鹿児島が怒っているらしい。

鹿児島ー羽田線を運行している、スカーマークが路線を廃止。

新北九州空港へ振りむける事を決めた。

誘致に奔走した地元は怒っているらしい。

それはそうだろうね、誘致したスカイマークに

一方的に撤退するって言われて。

スカイマークが2002年に鹿児島路線開設の際は

資金確保の為第三者割り当ての

新株購入を鹿児島財界が支援したりもしたらしい。

それで羽田の枠をそのまま新北九州に持って行かれたら

誰だって怒るでしょ。

新北九州路線参入の表明にしても

ちょっと最近のスカイマークは?だな〜



北九州市はスターフライヤーも大事にしないと行けないけど、

全日空撤退後定期便の無かった北九州空港に路線を開設してくれた

JAL(当時はJAS)も大切にしないといけないね。
[PR]
by pressaviation | 2005-09-18 13:40 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)
ウラジオストク航空が16日定期便を新北九州に飛ばすと表明した。

ウラジオストク航空???

海外航空会社の正式乗り入表明は中国南方航空に続く

(アシアナは正式じゃなかったのね)2社だけど・・・・

乗る人いるかな〜

夏の間の運行だけらしいけど。

使用機材はツポレフ154M型機(定員142人)。

現在は新潟、富山、関空とウラジオストクを

それぞれ週2便の定期便が飛んでいる。

ウラジオストクは北朝鮮への空の玄関口らしい。

ウラジオストクで飛行機を乗り継いで

平壌まで行けるらしい。

報道によると「西日本各地に多数在住する

在日朝鮮人の方たちが北朝鮮への里帰りが容易になる。」

らしいけど。どうだろう・・・すぐなくなりそう。
c0015444_1221141.jpg

ツポレフ154M (意外とかっこいい?3発エンジンと水平尾翼のかたちが・・・)
[PR]
by pressaviation | 2005-09-18 00:04 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)
先月末、北九州市と、福岡県のお偉方のトップセールスで

中国南方航空が

「飛んでもいいよー」と言ったらしい。まあ定期便か、

定期便に近い形のチャーター便と言う

何とも微妙な言い回し。

あんまり本気にはしなかったんだけど、

韓国のアシアナも就航の意向有りとの事

韓国は需要有りそうだよね。福岡から飛行機ないしは、

ビートル(釜山行きのジェットフォイル)使って

韓国に行く人も多いらしいし。

アジアのハブ(残念)インチョン空港に飛んでくれたら、

ヨーロッパ、北米なんかも

行きやすくなるよね!!

カムサムニダ!
[PR]
by pressaviation | 2005-09-09 00:08 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(1)

ホテルも出来るぞ!

新北九州空港の空港島にホテルができるぞ。

「東横イン」。出張のときはいろんなところの

東横インを使った事が有るけど

まあ安くてたすかりますな〜いつも。

羽田でも使った事有るな、そういえば。

朝の、クロワッサン(焼きたて)orおにぎり。

無料でなかなかな美味しかったぞ!

何はともあれ、21時間運用の空港にはホテルは必須。

ビジネスホテルだけどよかったよかった。

欲を言えば関空のホテル日航みたいに、

サウナだけ使えたりするといいよな〜

トランジットのときなんか助かったもん。

国際線乗り継ぎならなおさら。
[PR]
by pressaviation | 2005-09-08 23:50 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30