カテゴリ:新聞( 145 )

アグスタウエストランドの109SPを運用中の朝日新聞
よほどAW機が気に入ったのか、9月6日開発中のAW169を1機
発注したと発表されました。
AW169は4.5トン級だからAS365よりちょい大き目。
2010年のファーンボロで発表された新しい機体。

朝日新聞向けの機体は2015年に引き渡し、2016年初め頃から
運用するようです。

朝日新聞は109SP「ゆめどり」に新聞社として始めて防振ENG HDカメラを
装備していますが、このAW169にも装備されるそうです。
AW109SPにはテールブームの付け根にシネフレックスがつけられていますが
シネフレックス、条件によっては電源が落ちた場合レンズ部が下を向いてしまう
場合があって、この場合長いレンズを付けると地面とのクリアランスが取れない
との理由で、レンズは短めの22倍レンズが付けられました。
放送局の防振カメラには42倍がついている事を考えるとちょいとスペック不足
でしたが、169は機首にやや右側にカメラが付けられるので長球のレンズでも大丈夫ですね。
c0015444_17314691.jpg

【写真:アグスタウエストランド】
さて、伝送機能もも付けるのかな〜?
今の「ゆめどり」にはXDCAMのデッキ収録のみでHD動画の伝送機能は
ないですが、「ヘリサット」システムを使えば、放送局のような
基地局を持たない新聞社でもリアルタイムに現場の映像を送れますけどねぇ
そこまではしないかな?

関西テレビ、NHKがAW139を導入した時も でっかい機体入れるなー と
思いましたけど、今回のAW169も新聞社ヘリとしては 大っきいね〜

古株のAS355-F2「はつどり」も2015年後半で引退かな…


c0015444_1545154.png

【写真:アグスタウエストランドHP】
[PR]
by pressaviation | 2013-09-10 15:46 | 新聞 | Comments(0)
微妙なコースでしたが
今年は、おしいけど「ボール」判定とさせて頂きます(笑)

8日開幕した第95回夏の甲子園。恒例の朝日新聞ヘリからの
ボール投下。大阪本社のMD902「あさどり」から投下。
この日風はあまりなかったようですが
ちゃんと、予備のボールと旗も用意しているんですね。
c0015444_14231550.png

【写真:朝日新聞動画から/後部座席下に予備の旗が:JA01APあさどり/】

目標はセカンドベース後方に広げられた朝日新聞社旗
今年は、ややレフト側に流れてショート後方レフト前にポトリ。


去年が素晴らしいストライクだったので、担当されたかたも
緊張したでしょうね。

地方予選では、スキッドに引っかかって失敗したり
バックネット後ろのスタンド落ちたりハプニングもあったそうです。

来年も楽しみにしています!!(私だけでしょうか ^ ^;)
[PR]
by pressaviation | 2013-08-12 14:29 | 新聞 | Comments(0)
8月5日午後4時ごろ
米軍基地キャンプ・ハンセン敷地内の訓練地区で
米空軍嘉手納基地に所属する訓練中のHH60が墜落炎上。

墜落現場は住宅地から約2キロ離れた基地内の山中。
防衛省によると、乗り組んでいた4人のうち3人は脱出し、
1人が不明に。後に遺体で発見されました。

米海兵隊は5日夜、予定していた普天間飛行場へのMV22オスプレイ10機の
岩国基地から普天間飛行場への移動を一時見合わせると発表しました。
墜落したヘリは、同基地を拠点とする在沖縄米空軍第18航空団所属。
この日午後3時半頃、2機編成で基地を離陸し、
現場で訓練中だったという。近くにはヘリパッドがあったそうです。
c0015444_13213239.jpg

【写真:沖縄での米軍HH60墜落を伝える各紙8/6朝刊】
新聞は毎日がNHKから映像提供を受けた写真を翌6日の朝刊に掲載
朝日は地元琉球タイムスのチャーターヘリから午後5時54分に
撮影した写真提供を受け掲載。
読売はチャーター機で7時6分に撮影した写真を載せています
中日は不明です(リアジェットを飛ばして6時半過ぎ空撮しているような?)

8月5日の沖縄本島の日没は7時頃。
事故発生が午後4時頃だと、なんだかんだで
羽田離陸は5時前?そこからジェットの足でも沖縄まで2時間半。
羽田からは朝日の「あすか」毎日の「希望」を飛ばすのは
時間的にちょっとアウトでしょうか・・・

読売の「みらい」は滞空検査中なのか、羽田からは間に合わないと判断したのか?
チャーター機を飛ばし7時頃事故現場上空についているのですが
カメラマンは西部本社所属のかたのようです。
(8/17加筆:JA560Yは耐空検査中ではないようです)
福岡にはチャーターできるジェット機はないので、
今年ドナドナしてしまったサイテーションCJ1当たりを
岡南空港あたりから借りて飛ばして福岡空港でカメラマンをピックアップ??
こんな感じだったんでしょうか?

朝日も読売も大阪空港にジェット機を置くのを止めたので、
羽田1機体制だとこういう時につらそうですね。

テレビは
「こんやがやまだ」さんからのコメントにもありましたが
地元ANN系のQAB琉球朝日放送がヘリから中継リポート
JNN系のRBC琉球放送もヘリからの空撮映像を入れていました、
私は琉球放送の生リポートは確認していませんが・・・
映像は防振カメラ付きのヘリからでした。
NHKは沖縄にも防振カメラ付きヘリを配備していましたが、
尖閣問題以降民放も防振カメラ付き取材ヘリを入れるところも
出て来たと聞きます。

この2局日本でも唯一のややこしい民放なんです。。。

琉球放送は沖縄で最初にできた民間放送局、TBS系/JNN加盟局。
1995年開局の琉球朝日放送はテレ朝系/ANN加盟局、なんですが
アナウンス・報道取材・一部の営業関などを除き
琉球放送に業務委託していて社屋も一緒!

でも、「こんやがやまだ」さんがおっしゃるように
「加盟局はニュース素材を加盟局のみに配信し、他系列局には一切配信しないこと」
というJNN排他協定があるので、報道・アナウンスは分離されているはずです。
ですので、琉球放送の「生」リポートはないと思うんですが?どうだったんでしょ?
(8/17加筆:琉球放送=JNN系でもヘリからの生リポート素材有るようです。「こんやがやまだ」さんのおっしゃる通り!)

ただ、ヘリは同じヘリでの映像を共用できるなにか
取り決めが有るんじゃないでしょうか?

沖縄のアイラス航空のAS355(JA6629)には防振カメラと
可倒式のADSアンテナがついている様です。
但し、社名は入っていないのでQABとRBCで費用折半?
画像を共用しながら飛んでいるんじゃないかと?
使うカットはANNとJNNで分けていると思いますけど。

JNN系列は系列のヘリ整備には財布の紐が固いと聞きますし・・・

今回は問い合わせも何もしていないので、想像ですがどうだったんでしょう?
ご存知のかたは教えて下さい〜
[PR]
by pressaviation | 2013-08-09 15:35 | 新聞 | Comments(0)
新聞社の中で唯一固定翼2機を所有していた
読売新聞が大阪配備の
サイテーションCJ1+「てんくう」(JA525Y)を売却したようです。
c0015444_227474.jpg

【写真:@大阪空港 ご提供ありがとうございました】

2005年4月に登録した機体ですから、古い訳でもないですが
3月12日付けで読売新聞から「グラフィック」という会社へ
所有者が変更され、定置場も岡南飛行場になっています。

JAPCONが受託運航するのかな?

朝日新聞がJA001Aを売却して固定翼1機体制になってからも
読売新聞は羽田にJA560Y「みらい」、伊丹にJA525Y「てんくう」を
置いていましたが、経費削減からでしょうか560のみになります。

もっとも、サイテーション560は日本列島をカバーする3,200kmを越える
航続距離があるので、1機でもカバーは出来るのですが、
実際、尖閣諸島の取材にも足の長いJA560Yの方が多く投入されているようです。

とはいえ、耐空検査時や機材トラブルなどを考えると2機の方がいいのですが
今では国内のビジネスジェットの数も増え、その期間だけチャーターする方法も
考えられますから、費用対効果の面からも1機体制にしたんでしょうね。
売却したJA525Yは写真撮影用の光学ガラス窓も装備していますし
ライセンスの面からも、今後チャーターして読売が使う事は有るかもしれません。

しかし、ちょっと寂しい話ではありますね。

それとも、新型機導入への布石でしょうか?それはないかな〜

読売のサイテーション560は日本テレビとの共同所有になっているので
今後は、取材ジェット機への防振カメラ導入が課題となるのかな?


JA525Y Cessna525 CJ1+「てんくう」 格納庫=大阪
登録05年4月7日
抹消13年3月12日(所有者移転→グラフィック)
c0015444_18323227.jpg

[PR]
by pressaviation | 2013-04-25 20:33 | 新聞 | Comments(0)
今年20年のJリーグが先日開幕
天気もよかったので開幕戦を観戦、と言っても超ローカルな
ギラヴァンツ北九州×カターレ富山の対戦。

北九州のホームゲームでのどかな陸上競技場の上空には
青空が広がっていました。
開幕戦という事もあってか、試合前には北橋北九州市長がご挨拶
そのとき珍事(?)は起きました・・・
c0015444_22205971.jpg
【写真:J2開幕戦に飛来〜、毎日予備機AS350:レンタル機】
青と赤のライン入りのAS350が上空に進入、比較的高度を取りながら上空を旋回
明らかに撮影している感じ。
「そういえば今日は『毎日新聞マッチデー』とか言ってたっけ」
毎日新聞が空撮にきたか〜?でもEC135じゃないし。。。
あっ、毎日は自社機の耐空検査時は代替機として350を借りて飛ばしていたっけ。
c0015444_22214661.jpg

【写真:ピッチサイドでは市長が挨拶中〜】
すると次の周回で、スピードを上げ高度を下げて進入ー!
下では挨拶を続ける北橋市長が声を張り上げている!!

AS350はヒョイと機首を上げラダーを踏んでくるっとターン
機体を左右に振りながら再び低空でピッチ上空に進入
明らかにパイロットはデモンストレーションしている感じ。
でも、下では北橋市長が声を張り上げ挨拶の最中
会場内のアナウンスもヘリの紹介は無し。
(当日配られたパンフレットには「毎日機が飛来」と書いてましたが・・・)
c0015444_22223867.jpg
【写真:かっこ良くターンを決めた後、ボール投下準備 低いぜぇ〜】
多くの人が???の中、「どうだ〜」と始球式用のボールを投下。
市長が挨拶する後方のピッチにぽとりと落として
悠然と去って行きました。

北橋市長と、スタジアムの多くの観客は訳が分からぬまま・・・
私?とりあえずヘリに向かって手を振ってみましたが。
c0015444_22255138.jpg
【写真:整備士さん手を振っています。機体を振ってかっ飛んでいきました〜】
その後のキックオフまでの時間が長い事長い事
おそらく、北九州市長の挨拶が終わった後にヘリからのボール投下の
予定だったんでしょう。予定を誰かが間違えたか・・
地上とヘリとの連絡手段を確保していなかったか・・・
こういうイベントには航空部の連絡要員が地上にも必要ですね。

ギラヴァンツ北九州と毎日新聞の地上の関係者のみなさん、
いや〜な汗かいたでしょうね
北九州市長怒っていなきゃいいけど。

ところで、毎日新聞の自社所有機は赤青白のラインが入ったEC135
この予備機(?)AS350「あおぞら」(JA9326)は朝日航洋所有のようです。
毎日新聞用にカラーリングも塗り直したようで、青と赤のラインの
毎日カラーに一応なっています。でもこの青のラインを赤に塗り替えると・・・
朝日航洋のレギュラーカラーになっちゃいます。

毎日はEC導入以前は350も所有していたので、
おそらくパイロットは毎日新聞の方なんでしょうね、
あの飛びっぷりは毎日ぽかったですし^ ^;

以前は、アカギヘリコプターのAS350(JA9731)を予備機(名前は同じ青空)を
使用していましたが2010年あたりからこのJA9326を使っているようです
予備機のレンタル先、アカギから朝日航洋へ変えたんですね(?)

ちなみにこのJA9326は2009年途中までNNN系テレビ新潟の取材機でした。
[PR]
by pressaviation | 2013-03-03 22:27 | 新聞 | Comments(0)
朝日新聞航空部が去年(2013年)11月から始めたツイッター
パイロットさんや、整備士さんが裏話や
写真をアップしながらつぶやいています。

先日、ちょっと覗くとフォロワーが1000人越えていました。
日頃知る事が出来ない紙面作りの裏側がちょっとだけ覗けます。。。


ちなみに11月頃からこのブログにやってくる人が増えたのも
ツイッターの影響かなぁ?

c0015444_19255095.jpg

【写真:サイテーションのイラスト かわいいです】
[PR]
by pressaviation | 2013-02-04 19:27 | 新聞 | Comments(0)
今年の箱根駅伝は日体大が30年ぶり10回目の総合優勝〜

今年は強風との戦いでしたね。

日テレの中継車の後ろには報道ヘリにも搭載される
防振カメラが付いていましたね、航空電子製かな?
広い画を撮るのは屋根の上についたリモコンカメラ、
アップを撮るのが防振カメラと役割分担しています。
c0015444_19131996.jpg

【写真:NTV107中継車 後ろ向きに座る実況・解説も大変ですね】

この箱根駅伝のスタートとゴールは大手町の
読売新聞東京本社前。
その読売東京本社は現在立て替え工事中です。

以前の本社ビルは敷地面積約6,000㎡
地上10階、地下5階、延床面積約69,000㎡で
1971年に竣工。印刷工場も地下に有り
都心のど真ん中で新聞を印刷していました。

時代の流れで周りはすっかり高層ビルに囲まれてしまい
後ろにそびえる産経新聞本社ビルは31階、高さ146m
見下ろされてます・・・
c0015444_19145855.jpg

【写真:読売新聞東京本社旧社屋】
一等地に有るだけに、旧社屋を取り壊して建設している
読売新社屋は地上30階、地下3階、高さ約180m、
延床面積約79,800㎡で2014年初めの完成予定だそうです。
c0015444_19153637.jpg

【写真:読売新聞東京本社新社屋完成予想図 ヘリポートはないよ〜】
築地にある朝日新聞東京本社の屋上には立派なヘリポートがあります。
でも、読売の新社屋には設置されないようです。

まあ大手町で高層ビルに囲まれてますし、昔と違って
原稿、フイルムの伝送も簡単ですからね
補強やいろんなめんどくさい手続きがいる屋上へリポートは
必要ないか。。。ちょっと残念。

屋上にヘリポートが有る新聞社って・・・
朝日新聞東京本社でしょ
c0015444_1462730.jpg

【写真:朝日新聞 朝日東京本社屋上へリポートに着陸するMD902】
静岡新聞社の屋上もあったっけ?
c0015444_1417163.png

【写真:Google 静岡新聞本社】
西日本新聞の上にもあるよね〜
c0015444_16201656.png

【写真:Google 西日本新聞本社】
あと・・・長崎新聞社にもあるそうです。見た事無いけれど。
c0015444_1422026.png

【写真:Google 長崎新聞本社】

[PR]
by pressaviation | 2013-01-03 18:44 | 新聞 | Comments(0)
ネットも携帯も普及してしまった今では
記念品的な扱いになっている新聞の号外。
「号外が出ました」という事がニュースになる事もしばしばです。

昔はホントに、速報の大事なツールでした。

まだ、低空飛行しても苦情なんて来なかった
おおらかな時代には号外を自社の取材機で空輸する事もしばしば

ヘリコプターが無かった時代や、ヘリの航続距離では届かない遠方などでは
固定翼機からパラシュートを付けて投下されていました。
c0015444_1829825.jpg

【写真:読売東京本社・羽田格納庫から見つかった新聞投下用パラシュート/藤倉航装 製】
読売新聞の史料では、号外投下が行われていたのは1955年頃からで
最後は、1967年1月30日の総選挙の時に大阪本社から鳥取に空輸
投下したのが最後だそうです。

もっとも、戦前から原稿・フイルムの投下は行っていましたが、
パラシュートは使わず、広場に社旗を広げてそれをめがけて超低空飛行〜
袋に入れた原稿とフイルムを投げ落としていました。
c0015444_25816100.jpg

【写真:YOMIURI No.119  旧KKJ】
今じゃ考えられないですね。当時は飛行機が低く飛んでると
「あー、飛行機だ!!」って喜んでた、いい時代です。
と言っても、昭和の終わり頃まではやっていて、私も見た事が有ります。

話がそれましたが、
この緑色の布の仲に直径3メートルのパラシュートが入っていて
10キロまで投下できたそうです。

号外の束は社名入りの新聞袋と言うのに入れられ、このパラシュートに繋がれます。

製造者名にある「藤倉航装」は各種パラシュート・救命胴衣の専門メーカーで
戦闘機のドラッグシュート、ブームになった小惑星探査機「はやぶさ」の
カプセル回収用パラシュートも手がけています。

朝日新聞のパラシュートも昔見たような記憶が有ります。
横浜の新聞博物館だったかな??

[PR]
by pressaviation | 2012-11-21 18:50 | 新聞 | Comments(0)
尖閣諸島の国有化にからみ緊迫する海域を取材中だった
朝日新聞の取材機サイテーション560「あすか」(JA002A)が
9月19日新華社通信に海上保安庁巡視船、ヘリなどとともに
中国パトロール船の妨害を行ったと報じられた。
c0015444_19163834.jpg

【写真:朝日新聞サイテーション「あすか」JA002A】

新聞社がジェット機持っているなんて中国じゃ考えられないでしょうし
朝日の社旗は見ようによっては旭日旗に似ているので
海自機か何かに間違われたかな?
しかし、妨害ってなんでしょうね〜?そんなに低く飛んでた???

ちなみに中国の新聞も日本の新聞社の配信写真を沢山掲載しています

以下新華社通信日本語HP記事より↓
【新華社北京9月19日】記者が国家海洋局から得た情報によると、18日、東中国海海域で定期権益維持パトロール法執行任務を遂行する国家海洋局中国海監パトロール船隊(中国海監50、66、75、83、51、15、26、27、46、49)は釣魚島海域のパトロール監視を強化したということだ。この間、国家海洋局中国海監総隊はまた関係方面の要請に応じ、漁政船の法執行活動に協力した。

中国海監パトロール船隊の巡航中、日本海上保安庁の巡視船6艘(PL05、PL09、PL10、PL63、PL65、PL68)、飛行機3機(「JA002A」エアロプレーン、「JA9929」ヘリコプター、「5034」P-3C対潜偵察機)が我が海監パトロール船隊に妨害を行っていた。中国海監パトロール船隊は我が国政府の立場を厳正に明らかにし、主権を公示した。

[PR]
by pressaviation | 2012-10-11 19:17 | 新聞 | Comments(0)
尖閣接続水域、中国監視船「海監」10隻が航行。

読売新聞の空撮写真を見るとかなり恐いですね
武装していない監視船と言ってもこの数。
塗装が似ている海保の巡視船もいるでしょうが。。。
緊迫の様子は十分伝わりました。
c0015444_22475834.png

【写真:読売新聞】

私のパソコンの調子が悪く、メールが受信できていませんでしたが
いろいろ情報も頂いています。

NHKは自慢のEC139を投入しているそうです
さらに那覇から中日本航空のキングエアもチャーターしているようです。
(ちなみに中日本航空はNHKの取材ヘリを運用するオールニッポンヘリコプターの
株主さんの一つ)

先日、毎日新聞・共同通信のサイテーション525C2「希望」が
やっと本格運用を開始、尖閣に投入されましたが
それまでは岡山航空のサイテーションを使っていたそうです。

読売はJA525Y「てんくう」を大阪から、投入
日テレと共同運用中のJA560Yはやはり飛んでいないようです、検査中かな?

朝日のJA002A「あすか」、中日新聞のJA01CP「おおたか2」も
石垣空港をベースに飛んでいるようです。


※情報を頂いた「島の飛行機○○」さん
掲載遅くなりましたが、情報ありがとうございました!!
しかし、メールアドレスが素敵すぎます。。


《9/23追記》
FNNフジテレビ系も福岡のテレビ西日本のBK117-C2を遠征させてるそうです。
(情報ありがとうございます)

JNNテレビ東京系を見ると16:9の画角ですが画質が悪いので
福岡・RKB毎日放送のベル427を飛ばしているんでしょうか?
(こちらは未確認)

《9/28追記》
読売新聞は少なくとも9月中旬にはセスナ560「みらい」(JA560Y)を
投入しているそうです。日本テレビのカメラも乗っているようですね
(情報ありがとうございます)
[PR]
by pressaviation | 2012-09-18 22:55 | 新聞 | Comments(2)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31