カテゴリ:新聞( 148 )

羽田のモノレール。整備場駅近く、海上保安庁の格納庫の
隣にある新聞社の格納庫。
普段は決して華やかではない、地味〜な格納庫なんですけど
12月17日は華やかだったようです!
ディズニーの新作アニメーション『プレーンズ』の
公開を記念し、日本語吹替声優をつとめた瑛太さん、
井上芳雄さん、山口智充さんが登場しジャパン・プレミアを
朝日新聞航空部・羽田格納庫で行いましたぞ!

サイテーション560「あすか」をバックに会見が行われました。
朝日航空部の皆さん、事前のお掃除大変だったでしょうね〜

写真を見るといい感じで「あすか」が収まっていますけど
後ろの壁もパネル立てるとかもうちょっとスッキリさせたら
よかったのにディズニーさん。

羽田の格納庫に目を付けた担当者さん。
なかなかよかったと思うけれど、私だったら調布飛行場の
併設のカフェがある格納庫でやるけどなぁ
プロペラ機いっぱいあるし。

朝日の皆さんお疲れ様でした。


c0015444_134756.jpg

【写真:朝日新聞羽田格納庫での会見 あすかに目が付いてます】
c0015444_17442985.jpg

【写真:羽田の朝日新聞格納庫】
[PR]
by pressaviation | 2013-12-19 16:33 | 新聞 | Comments(0)
11月20日、小笠原諸島にある西之島付近で海底火山が噴火、
海上自衛隊が気象庁に通報しました。
海上保安庁の航空機が同日午後に空撮、テレビ各社はその映像を
夕方ニュースで報じていました。

現場は東京の南約1,000km。TV局が持つヘリでは遠すぎで
翌日21日朝から系列の新聞社のジェット機で空撮した映像を
各局放送していました。

テレビ朝日は系列の朝日新聞「あすか」(サイテーション560)
c0015444_255855.png

【ANNは「朝日新聞社撮影」のクレジット】
TBSは毎日新聞と共同通信が運用する「希望」(サイテーション525)
c0015444_264435.png

【JNNは「毎日新聞撮影」とクレジット】
フジテレビは共同通信配信の動画で放送していましたが、
これはTBSが使った「希望」からの映像。
カメラマンは毎日新聞と共同通信のカメラマンが乗り込んで
撮り分けたのでしょうか??この辺どうなってるのかな〜
c0015444_274199.png

【FNNは共同通信の配信マーク入り】

日本テレビは読売新聞と共同運用する「みらい」(サイテーション560)で撮影。
共同運用だけあって、記者も乗り込みちょいと興奮気味のリポートを付けています
共同運用の効果が出ましたね。
c0015444_284257.png

【NNNは読売新聞と共同運用の機体で記者が同乗してリポート&自前のENG】

この日は気流も安定していたようで各局手持ちビデオカメラでの撮影でも
ブレも少なく安定した画像でしたが、やはり防振ビデオカメラが
固定翼にも欲しいですね。
普通に胴体の下にぶら下げると速度制限がかかりそうですから
U125のように格納式にしないとだめかな〜?
サイテーション560や525だとメインギアの長さが短いので
もうワンランク上の大きな機体が必要かなぁ

話がそれましたが、この海底火山、活発に活動しているようで
しばらくは新聞各社のジェット機が活躍しそうです。
[PR]
by pressaviation | 2013-11-22 02:11 | 新聞 | Comments(0)
九州自動車道小倉南インターの南側、北九州市小倉南区道原(どうばる)。
のどかな田園風景が広がります
c0015444_0383326.jpg

【写真:北九州市小倉南区道原付近 「のどかぁ〜」】
この近くには「合馬の筍」で有名なタケノコの産地も有ります
山裾の木々の中に西大野八幡神社というなかなか歴史のある神社がひっそり。
c0015444_048494.jpg

【写真:西大野八幡神社】
その拝殿の中に木製のプロペラが納められています
年季の入ったプロペラは二枚羽根、なかなかの大きさです。
このプロペラ、1924年から製造されたフランスの単発機
ブレゲー19型のプロペラ。
c0015444_03075.jpg

【写真:西大野八幡(小倉南区)のフレゲー19型のプロペラ】
ここ道原出身で、初の欧州訪問の飛行を行った一人
朝日新聞のパイロット河内一彦さんが寄進したもの。

朝日新聞は大正14年(1925年)7月25日購入したブレゲー19を
「初風」と「東風」と命名した2機をシベリア経由でヨーロッパまで飛ばし
日本初の「訪欧大飛行」を成功させました
「初風」は初風の安辺浩操縦士 篠原春一郎機関士
「東風」が河内一彦操縦士、片桐庄平機関士。
c0015444_2184828.png

【写真:大正14年 代々木練兵場で出発前の「初風」右「東風」左】
このプロペラは河内さんが操縦した「東風」号のもの。

後に朝日新聞航空部部長になる河内さん、
昭和12年(1937)4月の「神風」号の東京‐ロンドン間国際記録飛行にも
尽力しました。
河内さんの事は平成5年に発行された
「モデルアート12月号臨時増刊・新聞通信機編」に詳しく書かれています。

現在の小倉南区に産まれた河内さんは福岡県立田川農林高校を卒業
実家からひと山越えたところには「河内(かわち)」という地名も有りますね。

大正9年には陸軍省の外局・航空局が設置
「大正9年航空機操縦生志願者」が募集されました
応募114名の中から10人が採用され、河内さんも合格しています
今風に言えば民間パイロット養成第1期といったところでしょうか。

河内さんは免許取得後陸軍航空部の検査班員を勤め
一等飛行機操縦士(飛行100時間)になります。

さて、大正12年には朝日新聞が東西定期航空会で陸軍払い下げの
中島式5型、6機で航空事業をスタート。(1月11日)

その年の8月、河内さんは朝日新聞に嘱託で入社
初仕事は現在も行われている
高校野球の始球式球の投下でした。
1923年(大正12年)8月16日
鳴尾球場(甲子園球場はまだ出来ていなかった)での第9回大会で
始めて行われたボール投下。

祝賀飛行に参加したのは飛行機は、
「朝日号」「川崎号」「春海号」など総勢8機!!
河内さん操縦のサルムソン2A2「川崎号」からパラシュートを付けた
始球式用のボールが投下されました。
c0015444_1215226.jpg

【写真:「川崎号」同形 サルムソン2A2の復元機・かかみがはら航空宇宙科学博物館】
この「川崎号」は川崎重工でライセンス生産されたピカピカの新造機。
河内さんと同時期に朝日航空陣に加わり、紙面でもかなり大きく
取り上げられています。

紙面では河内さんの経歴も詳細に報じられ23歳のパイロットは
超エリートで、花形だったんですね〜
c0015444_12265475.gif

【写真:河内操縦士と「川崎号」導入を報じる朝日紙面 1923年(大正12年)7月29日】
朝日に入った河内一彦さんはその腕前を発揮、
ライバル毎日新聞との熾烈な報道飛行合戦を繰り広げます。

読売?当時の新聞社は大阪の朝日、毎日の2トップ。
東京の読売は小さなローカル紙。読売が航空部を持つのはまだまだ後の事。

さて大正14年、河内さんらはヨーロッパへの大飛行に挑む事になります。

つづく・・・
[PR]
by pressaviation | 2013-10-30 20:50 | 新聞 | Comments(0)
アグスタウエストランドの109SPを運用中の朝日新聞
よほどAW機が気に入ったのか、9月6日開発中のAW169を1機
発注したと発表されました。
AW169は4.5トン級だからAS365よりちょい大き目。
2010年のファーンボロで発表された新しい機体。

朝日新聞向けの機体は2015年に引き渡し、2016年初め頃から
運用するようです。

朝日新聞は109SP「ゆめどり」に新聞社として始めて防振ENG HDカメラを
装備していますが、このAW169にも装備されるそうです。
AW109SPにはテールブームの付け根にシネフレックスがつけられていますが
シネフレックス、条件によっては電源が落ちた場合レンズ部が下を向いてしまう
場合があって、この場合長いレンズを付けると地面とのクリアランスが取れない
との理由で、レンズは短めの22倍レンズが付けられました。
放送局の防振カメラには42倍がついている事を考えるとちょいとスペック不足
でしたが、169は機首にやや右側にカメラが付けられるので長球のレンズでも大丈夫ですね。
c0015444_17314691.jpg

【写真:アグスタウエストランド】
さて、伝送機能もも付けるのかな〜?
今の「ゆめどり」にはXDCAMのデッキ収録のみでHD動画の伝送機能は
ないですが、「ヘリサット」システムを使えば、放送局のような
基地局を持たない新聞社でもリアルタイムに現場の映像を送れますけどねぇ
そこまではしないかな?

関西テレビ、NHKがAW139を導入した時も でっかい機体入れるなー と
思いましたけど、今回のAW169も新聞社ヘリとしては 大っきいね〜

古株のAS355-F2「はつどり」も2015年後半で引退かな…


c0015444_1545154.png

【写真:アグスタウエストランドHP】
[PR]
by pressaviation | 2013-09-10 15:46 | 新聞 | Comments(0)
微妙なコースでしたが
今年は、おしいけど「ボール」判定とさせて頂きます(笑)

8日開幕した第95回夏の甲子園。恒例の朝日新聞ヘリからの
ボール投下。大阪本社のMD902「あさどり」から投下。
この日風はあまりなかったようですが
ちゃんと、予備のボールと旗も用意しているんですね。
c0015444_14231550.png

【写真:朝日新聞動画から/後部座席下に予備の旗が:JA01APあさどり/】

目標はセカンドベース後方に広げられた朝日新聞社旗
今年は、ややレフト側に流れてショート後方レフト前にポトリ。


去年が素晴らしいストライクだったので、担当されたかたも
緊張したでしょうね。

地方予選では、スキッドに引っかかって失敗したり
バックネット後ろのスタンド落ちたりハプニングもあったそうです。

来年も楽しみにしています!!(私だけでしょうか ^ ^;)
[PR]
by pressaviation | 2013-08-12 14:29 | 新聞 | Comments(0)
8月5日午後4時ごろ
米軍基地キャンプ・ハンセン敷地内の訓練地区で
米空軍嘉手納基地に所属する訓練中のHH60が墜落炎上。

墜落現場は住宅地から約2キロ離れた基地内の山中。
防衛省によると、乗り組んでいた4人のうち3人は脱出し、
1人が不明に。後に遺体で発見されました。

米海兵隊は5日夜、予定していた普天間飛行場へのMV22オスプレイ10機の
岩国基地から普天間飛行場への移動を一時見合わせると発表しました。
墜落したヘリは、同基地を拠点とする在沖縄米空軍第18航空団所属。
この日午後3時半頃、2機編成で基地を離陸し、
現場で訓練中だったという。近くにはヘリパッドがあったそうです。
c0015444_13213239.jpg

【写真:沖縄での米軍HH60墜落を伝える各紙8/6朝刊】
新聞は毎日がNHKから映像提供を受けた写真を翌6日の朝刊に掲載
朝日は地元琉球タイムスのチャーターヘリから午後5時54分に
撮影した写真提供を受け掲載。
読売はチャーター機で7時6分に撮影した写真を載せています
中日は不明です(リアジェットを飛ばして6時半過ぎ空撮しているような?)

8月5日の沖縄本島の日没は7時頃。
事故発生が午後4時頃だと、なんだかんだで
羽田離陸は5時前?そこからジェットの足でも沖縄まで2時間半。
羽田からは朝日の「あすか」毎日の「希望」を飛ばすのは
時間的にちょっとアウトでしょうか・・・

読売の「みらい」は滞空検査中なのか、羽田からは間に合わないと判断したのか?
チャーター機を飛ばし7時頃事故現場上空についているのですが
カメラマンは西部本社所属のかたのようです。
(8/17加筆:JA560Yは耐空検査中ではないようです)
福岡にはチャーターできるジェット機はないので、
今年ドナドナしてしまったサイテーションCJ1当たりを
岡南空港あたりから借りて飛ばして福岡空港でカメラマンをピックアップ??
こんな感じだったんでしょうか?

朝日も読売も大阪空港にジェット機を置くのを止めたので、
羽田1機体制だとこういう時につらそうですね。

テレビは
「こんやがやまだ」さんからのコメントにもありましたが
地元ANN系のQAB琉球朝日放送がヘリから中継リポート
JNN系のRBC琉球放送もヘリからの空撮映像を入れていました、
私は琉球放送の生リポートは確認していませんが・・・
映像は防振カメラ付きのヘリからでした。
NHKは沖縄にも防振カメラ付きヘリを配備していましたが、
尖閣問題以降民放も防振カメラ付き取材ヘリを入れるところも
出て来たと聞きます。

この2局日本でも唯一のややこしい民放なんです。。。

琉球放送は沖縄で最初にできた民間放送局、TBS系/JNN加盟局。
1995年開局の琉球朝日放送はテレ朝系/ANN加盟局、なんですが
アナウンス・報道取材・一部の営業関などを除き
琉球放送に業務委託していて社屋も一緒!

でも、「こんやがやまだ」さんがおっしゃるように
「加盟局はニュース素材を加盟局のみに配信し、他系列局には一切配信しないこと」
というJNN排他協定があるので、報道・アナウンスは分離されているはずです。
ですので、琉球放送の「生」リポートはないと思うんですが?どうだったんでしょ?
(8/17加筆:琉球放送=JNN系でもヘリからの生リポート素材有るようです。「こんやがやまだ」さんのおっしゃる通り!)

ただ、ヘリは同じヘリでの映像を共用できるなにか
取り決めが有るんじゃないでしょうか?

沖縄のアイラス航空のAS355(JA6629)には防振カメラと
可倒式のADSアンテナがついている様です。
但し、社名は入っていないのでQABとRBCで費用折半?
画像を共用しながら飛んでいるんじゃないかと?
使うカットはANNとJNNで分けていると思いますけど。

JNN系列は系列のヘリ整備には財布の紐が固いと聞きますし・・・

今回は問い合わせも何もしていないので、想像ですがどうだったんでしょう?
ご存知のかたは教えて下さい〜
[PR]
by pressaviation | 2013-08-09 15:35 | 新聞 | Comments(0)
新聞社の中で唯一固定翼2機を所有していた
読売新聞が大阪配備の
サイテーションCJ1+「てんくう」(JA525Y)を売却したようです。
c0015444_227474.jpg

【写真:@大阪空港 ご提供ありがとうございました】

2005年4月に登録した機体ですから、古い訳でもないですが
3月12日付けで読売新聞から「グラフィック」という会社へ
所有者が変更され、定置場も岡南飛行場になっています。

JAPCONが受託運航するのかな?

朝日新聞がJA001Aを売却して固定翼1機体制になってからも
読売新聞は羽田にJA560Y「みらい」、伊丹にJA525Y「てんくう」を
置いていましたが、経費削減からでしょうか560のみになります。

もっとも、サイテーション560は日本列島をカバーする3,200kmを越える
航続距離があるので、1機でもカバーは出来るのですが、
実際、尖閣諸島の取材にも足の長いJA560Yの方が多く投入されているようです。

とはいえ、耐空検査時や機材トラブルなどを考えると2機の方がいいのですが
今では国内のビジネスジェットの数も増え、その期間だけチャーターする方法も
考えられますから、費用対効果の面からも1機体制にしたんでしょうね。
売却したJA525Yは写真撮影用の光学ガラス窓も装備していますし
ライセンスの面からも、今後チャーターして読売が使う事は有るかもしれません。

しかし、ちょっと寂しい話ではありますね。

それとも、新型機導入への布石でしょうか?それはないかな〜

読売のサイテーション560は日本テレビとの共同所有になっているので
今後は、取材ジェット機への防振カメラ導入が課題となるのかな?


JA525Y Cessna525 CJ1+「てんくう」 格納庫=大阪
登録05年4月7日
抹消13年3月12日(所有者移転→グラフィック)
c0015444_18323227.jpg

[PR]
by pressaviation | 2013-04-25 20:33 | 新聞 | Comments(0)
今年20年のJリーグが先日開幕
天気もよかったので開幕戦を観戦、と言っても超ローカルな
ギラヴァンツ北九州×カターレ富山の対戦。

北九州のホームゲームでのどかな陸上競技場の上空には
青空が広がっていました。
開幕戦という事もあってか、試合前には北橋北九州市長がご挨拶
そのとき珍事(?)は起きました・・・
c0015444_22205971.jpg
【写真:J2開幕戦に飛来〜、毎日予備機AS350:レンタル機】
青と赤のライン入りのAS350が上空に進入、比較的高度を取りながら上空を旋回
明らかに撮影している感じ。
「そういえば今日は『毎日新聞マッチデー』とか言ってたっけ」
毎日新聞が空撮にきたか〜?でもEC135じゃないし。。。
あっ、毎日は自社機の耐空検査時は代替機として350を借りて飛ばしていたっけ。
c0015444_22214661.jpg

【写真:ピッチサイドでは市長が挨拶中〜】
すると次の周回で、スピードを上げ高度を下げて進入ー!
下では挨拶を続ける北橋市長が声を張り上げている!!

AS350はヒョイと機首を上げラダーを踏んでくるっとターン
機体を左右に振りながら再び低空でピッチ上空に進入
明らかにパイロットはデモンストレーションしている感じ。
でも、下では北橋市長が声を張り上げ挨拶の最中
会場内のアナウンスもヘリの紹介は無し。
(当日配られたパンフレットには「毎日機が飛来」と書いてましたが・・・)
c0015444_22223867.jpg
【写真:かっこ良くターンを決めた後、ボール投下準備 低いぜぇ〜】
多くの人が???の中、「どうだ〜」と始球式用のボールを投下。
市長が挨拶する後方のピッチにぽとりと落として
悠然と去って行きました。

北橋市長と、スタジアムの多くの観客は訳が分からぬまま・・・
私?とりあえずヘリに向かって手を振ってみましたが。
c0015444_22255138.jpg
【写真:整備士さん手を振っています。機体を振ってかっ飛んでいきました〜】
その後のキックオフまでの時間が長い事長い事
おそらく、北九州市長の挨拶が終わった後にヘリからのボール投下の
予定だったんでしょう。予定を誰かが間違えたか・・
地上とヘリとの連絡手段を確保していなかったか・・・
こういうイベントには航空部の連絡要員が地上にも必要ですね。

ギラヴァンツ北九州と毎日新聞の地上の関係者のみなさん、
いや〜な汗かいたでしょうね
北九州市長怒っていなきゃいいけど。

ところで、毎日新聞の自社所有機は赤青白のラインが入ったEC135
この予備機(?)AS350「あおぞら」(JA9326)は朝日航洋所有のようです。
毎日新聞用にカラーリングも塗り直したようで、青と赤のラインの
毎日カラーに一応なっています。でもこの青のラインを赤に塗り替えると・・・
朝日航洋のレギュラーカラーになっちゃいます。

毎日はEC導入以前は350も所有していたので、
おそらくパイロットは毎日新聞の方なんでしょうね、
あの飛びっぷりは毎日ぽかったですし^ ^;

以前は、アカギヘリコプターのAS350(JA9731)を予備機(名前は同じ青空)を
使用していましたが2010年あたりからこのJA9326を使っているようです
予備機のレンタル先、アカギから朝日航洋へ変えたんですね(?)

ちなみにこのJA9326は2009年途中までNNN系テレビ新潟の取材機でした。
[PR]
by pressaviation | 2013-03-03 22:27 | 新聞 | Comments(0)
朝日新聞航空部が去年(2013年)11月から始めたツイッター
パイロットさんや、整備士さんが裏話や
写真をアップしながらつぶやいています。

先日、ちょっと覗くとフォロワーが1000人越えていました。
日頃知る事が出来ない紙面作りの裏側がちょっとだけ覗けます。。。


ちなみに11月頃からこのブログにやってくる人が増えたのも
ツイッターの影響かなぁ?

c0015444_19255095.jpg

【写真:サイテーションのイラスト かわいいです】
[PR]
by pressaviation | 2013-02-04 19:27 | 新聞 | Comments(0)
今年の箱根駅伝は日体大が30年ぶり10回目の総合優勝〜

今年は強風との戦いでしたね。

日テレの中継車の後ろには報道ヘリにも搭載される
防振カメラが付いていましたね、航空電子製かな?
広い画を撮るのは屋根の上についたリモコンカメラ、
アップを撮るのが防振カメラと役割分担しています。
c0015444_19131996.jpg

【写真:NTV107中継車 後ろ向きに座る実況・解説も大変ですね】

この箱根駅伝のスタートとゴールは大手町の
読売新聞東京本社前。
その読売東京本社は現在立て替え工事中です。

以前の本社ビルは敷地面積約6,000㎡
地上10階、地下5階、延床面積約69,000㎡で
1971年に竣工。印刷工場も地下に有り
都心のど真ん中で新聞を印刷していました。

時代の流れで周りはすっかり高層ビルに囲まれてしまい
後ろにそびえる産経新聞本社ビルは31階、高さ146m
見下ろされてます・・・
c0015444_19145855.jpg

【写真:読売新聞東京本社旧社屋】
一等地に有るだけに、旧社屋を取り壊して建設している
読売新社屋は地上30階、地下3階、高さ約180m、
延床面積約79,800㎡で2014年初めの完成予定だそうです。
c0015444_19153637.jpg

【写真:読売新聞東京本社新社屋完成予想図 ヘリポートはないよ〜】
築地にある朝日新聞東京本社の屋上には立派なヘリポートがあります。
でも、読売の新社屋には設置されないようです。

まあ大手町で高層ビルに囲まれてますし、昔と違って
原稿、フイルムの伝送も簡単ですからね
補強やいろんなめんどくさい手続きがいる屋上へリポートは
必要ないか。。。ちょっと残念。

屋上にヘリポートが有る新聞社って・・・
朝日新聞東京本社でしょ
c0015444_1462730.jpg

【写真:朝日新聞 朝日東京本社屋上へリポートに着陸するMD902】
静岡新聞社の屋上もあったっけ?
c0015444_1417163.png

【写真:Google 静岡新聞本社】
西日本新聞の上にもあるよね〜
c0015444_16201656.png

【写真:Google 西日本新聞本社】
あと・・・長崎新聞社にもあるそうです。見た事無いけれど。
c0015444_1422026.png

【写真:Google 長崎新聞本社】

[PR]
by pressaviation | 2013-01-03 18:44 | 新聞 | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31