カテゴリ:新聞( 147 )

報道によると(2014年)10月26日愛媛と広島を結ぶ
「しまなみ街道」で、開催された国際サイクリング大会で、
橋の連結部を覆うマットがめくれ上がり、自転車に乗っていて転倒した
男女2人がけが、その際、現場付近では、毎日新聞の取材ヘリ
EC135「きぼう」=JA30MPが高度を下げて飛行中で、
警察が関連を調べているそうです。
c0015444_17341623.jpg
【写真:毎日新聞大阪ベースのEC135「きぼう」=JA30MP】

事故が起きたのは26日午前9時10分ごろ、しまなみ海道の来島海峡大橋で
橋の連結部を覆うマットがめくれ、それに当たって転倒した2名が怪我。
c0015444_17433560.png
【写真:FNN:事故を伝えるニュースから】
毎日機は取材中パイロットが転倒する自転車がいる事を把握、本社に通報後
毎日新聞側から運営サイドに申し入れがあったそうです。

このへんの対応は素早かった。

めくれ上がったマットは重さ13kgで縦1.8m横1.1mで
橋の連結部に磁石ではりつけられていて、当日は強い風などは吹いていなかった
そうです。
c0015444_17360079.png
【写真:FNNから:めくれ上がったマット】
FNNのニュースによると、マット裏側は両端に磁石が貼られて密着出来るように
なっていたそうですが、テープ等では固定されていないよう・・・
c0015444_17380369.png
【写真:FNN:めくれ上がったまっとは磁石のテープが橋に貼られ連結部の金属に密着】
Googleストリートビューによると橋の連結部は下から風が吹けあげそうな構造に一部なっているようです。
c0015444_17372657.png
c0015444_17372013.png
【写真:Google:来島大橋車道ストリートビューより】

当時毎日機は付近の小型機を避けるため一般的な最低高度150mから
ちょい低い高度120m付近を飛行していたそうです。
付近の小型機というのも、TVか新聞の取材機でしょう。

毎日機の橋からの距離がわかりませんが
ヘリのダウンウォッシュが影響するとも
しないともこれまた断定できないでしょう。
ただ、ものが吹き飛んでしまって側に巨大な扇風機があるとやはり
疑いたくはなります。特に自転車は風に弱く不安定ですし、注意が必要でした。
高度120mと言う事で航空法違反の疑いうんぬん言っているところも
ありますが、またこれもすこし話が違うような気がします。
橋の路面からどれだけ距離をとっていたか、不安を与えない距離だったか
怪我をされたかたの対応をきちんとしつつ、考えないといけないかな。

たまには訓練で、パイロット、カメラマンが地上で
自社のヘリの風影響、音の大きさを体感する事も必要なんじゃないでしょうか。
新聞航空部でそういう事をやっているのは聞いた事無いですし。

ヘリは低いところを飛べる便利な道具です、低いところを飛んで役に立つもの
最低高度やなんやかんやで本来の能力がいかせなくなるような事象は
業界挙げてなくすようにしないといけませんね。

あと、次回のこのようなイベントでは、
橋脚の連結部は下から風も吹き上げるのでやはり薄い磁石で一部固定するだけではなく
テープでの固定も必要でしょうね、ヘリがいなくても
海の上の橋は上下に風が抜けますから。

楽しみにされていたであろうせっかくのイベントで怪我をされたかたには、
お見舞い申し上げます。
c0015444_17433525.png
【写真:FNNニュース】





【毎日新聞10月27日の記事:毎日新聞サイトより】

サイクリング大会:転倒でけが人 本社ヘリとの関連調査


 愛媛、広島両県を結ぶ「しまなみ海道」で26日、国内最大級の国際サイクリング大会「サイクリングしまなみ」(両県など主催)が開催され、約7300人が参加した。大会本部によると、午前9時15分ごろ、54歳の男性と45歳女性の2人が、来島(くるしま)海峡大橋を走行中、めくれ上がったマットに当たって転倒した。男性は転倒した際、右手靱帯(じんたい)を切るけがをし、女性はひじなどに擦り傷を負った。 マットは橋の連結部分に滑り止めとして敷いてあったもので、重さ十数キロ。当時、近くを軽飛行機と毎日新聞の取材ヘリが飛行中で、ヘリは軽飛行機を避けるため400フィート(約120メートル)に高度を下げていた。ヘリの気流でマットがめくれ上がった可能性もあり、愛媛県警が関連を調べている。

 大会は今治(いまばり)−因島(いんのしま)北IC間46キロの高速道本線を通行止めにして開催され、32の国と地域から参加者があった。

 毎日新聞社長室広報担当の話 本社ヘリコプターからの気流で事故を招いた可能性があり、負傷された方に申し訳なく思っております。事故原因の調査や捜査には全面的に協力します。


[PR]
by pressaviation | 2014-10-28 17:32 | 新聞 | Comments(0)

御嶽山突然の噴火

長野県と岐阜県にまたがる御嶽山(3067m)が9月27日突然噴火
週末を楽しんでいた登山客が巻き込まれ死傷者が出ています。

噴火したのは27日11時53分。突然の噴火で山頂付近の登山客は
灰や火山弾を浴びることになりました。
陸上自衛隊を中心にヘリ等での救出活動が続いているようです
山小屋等に避難、孤立したかたは救出もすすんでるようですが
行方不明者の捜索は難航しているようです。

新聞・テレビ各社は直後から取材飛行を開始
紙面で確認できたものでは毎日新聞がサイテーション525「希望」
(「希望」はこの日羽田空港の空の日イベントで展示中だったはず、急遽展示を
取りやめてたかな)
中日新聞はEC135「おおづる」、朝日新聞はアグスタ109SP「ゆめどり」
読売もヘリで空撮をおこなっています。
c0015444_03262761.png
【写真:中日新聞Web】

ネットにアップされている動画を見ると22倍レンズながら
×2倍のエクステンダーを入れて撮影した動画は安定して鮮明です。
撮影は通常の1/30で撮影されているようですが、高速シャッターを
入れれば静止画で切り取っても十分使える画質が得られると思います。
やはり、これからの新聞社のヘリにも防振TVカメラ入れるところが
増えそうな気がしますが・・・
c0015444_03282181.png
【写真:朝日新聞Web/エクステンダー入り?引き一杯?/22倍×2倍エクステンダー付き】
c0015444_03293186.png
【写真:朝日新聞Web/最大ズーム?(エクステンダー入り?)シャッターは入っていないようです…】


3000m級の山での救助活動、ヘリは陸自のUH60があたっているようです
増槽付きUH60はさすがの活躍ぶりです。NHKがとらえた画像を見ると
稜線に着陸しているように見えますが、尾輪をみると全ての重さは
かかっていないようです。主脚だけちょっと接地させてコレクティブレバーは
ちょい引いているかんじでしょうか?さすがです。
c0015444_03293686.png
【写真:NHKより/NHKのカメラは46倍×2エクステンダー付き/凄い寄れてます】


一刻も早い救助、終息をお祈りしております。


[PR]
by pressaviation | 2014-09-29 03:26 | 新聞 | Comments(0)
日本の航空界を黎明期から支えてきた日本の新聞航空部
近年は予算削減の流れの中、航空取材体制も縮小の一途であります。

産経新聞は早くに自社パイロットによる航空機の運用を止め、固定翼も
サイテーション501の退役をもって運用終了。
昔から羽田を使ってる実績から今でも格納庫を置いているものの
中にはEC155とEC135のみで
運航は東邦航空さん。。

朝日新聞は報道専門の使用事業に乗り出し
毎日新聞は共同通信と、サイテーションCJ2とEC135を共同運用中
(大阪では産経新聞と共同通信がEC135を共同運用)
読売新聞はサイテーション560を日テレと共同所有し運航している。

今ある機体はまだ予算がある頃に購入した機体がほとんどですが
そろそろ更新する機体を考えないといけない頃ではないでしょうか?

新聞社の機体で唯一旧レジ、1988年登録の朝日新聞AS355(JA9681)は
なんと、日本初登場AW169に2016年バトンタッチ予定。
【写真:アグスタウエストランド/AW169】
既に運用中のAW109SPに続いて防振ENGも載る予定だ。
機体が4.5t級と大きいのでついでにテレビ朝日の中継機材が載ったりして?
この辺が注目かな?テレ朝との共同運用というか、東邦航空に代わっての
ヘリ契約・・・もしそうだったら東邦航空さんは戦々恐々だね?

新聞とテレビのカメラマンが一緒に乗る機会も各社増えるのかな?
毎日新聞とTBSは資本関係がそれほど強くないので、なさそうですけれど・・・

テレビ局の取材ヘリは機材も重いし、防振カメラもいるし、中継アンテナも
付けるの面倒です。でも、ヘリサットとか出来るとマイクロ基地局も気にせずに
中継できるようになるので、可能性はありますね。
でも、そうなると最低でもAW169かAS365級じゃないとちょっとつらいか。

読売新聞古参はBO105。
c0015444_04513777.jpg

【写真:頂き物/JA134Y 宙返りも出来るぞ!Super5】
まぁEC135を2機運用してAS365も持っているから
次も、135なのかなぁ〜
双発からシングルエンジンにスペックダウンする事は無いだろうけれど
パーツが高いエアバスヘリコにするか
日本法人を立ち上げたものの今ひとつアピールが足りないような
気がするベルのN類429にするか・・・?
c0015444_05431464.jpg
【写真:Bell/引き込み脚バージョンもなかなかいい】

ドクヘリ先行気味のBell429、音も静かだし報道でも使えるよね?
アグスタは…朝日の真似はしないと思うから無い??
BO105(JA134Y)の後継はB429かEC135ってところでしょう。

意外ですが読売新聞はBell47(古ーい)以来ベル機を飛ばしてません
朝日、毎日がベル206を使っていた頃読売はヒューズ500でした
【写真:P.A./JA9124 Bell 206B】
c0015444_06511682.jpg
【写真:川重】
朝日、毎日がAS355、350を使っていた頃、読売はBO105でしたしね。

読売も中継機材は積まないにしても、防振カメラは積んだらどうかな?
最近は騒音も厳しいし、災害現場じゃ低い高度は飛びにくいでしょうから。
HDビデオ動画にシャッター入れて切り取っても
新聞2段ぐらいの静止画にはなるけれど
いっその事4Kのデジタルスチルカメラをジンバルに入れちゃうかです。
レンズ何ミリが入るんだろう?
c0015444_05471612.jpg
【写真:netから/これはシネマEOSのEFレンズ30-300mm】
300mmじゃちょっと短いかな?
でも、コントロールパネルをみると、
動画のフレーム数、シャッタースピード、感度、ホワイトバランス
オーディオ設定なんかも出来るようです。
c0015444_05500137.jpg
【写真:netから/右側が防振ジンバル、左がカメラ設定のリモート】
これで動画もスチールもブレずに撮れます
もっと寄りたければ、クロップで切り取ることも出来ますね。
どうでしょう?朝日さんか読売さんこのシステム。

さて、忘れてはいけない中日新聞さん
ヘリは117C-2にEC135と充実のラインナップ。
c0015444_06535633.jpg
【写真:P.A./JA02CP おおづる】
1998年登録のリアジェット31が同社の最古参
導入後インマルサットの衛星電話を付けたり改修してるし
サイテーションより大きい特注撮影窓も使いやすそう
東京オリンピックまでに買い換えるか?

読売新聞&日本テレビ運用のC560アンコール、日本テレビ的には
防振カメラが欲しいでしょうね。ぶれぶれの手持ちカメラじゃつらいし。
c0015444_06541133.png
【写真:日本テレビ】
でも、Jet機にシネフレックスとか付いた機体は見た事ないし、
固定翼に防振レンズ付きは双発プロペラのこれはしか見た事無い。
c0015444_05033020.jpg
【写真:altair.com.pl/Diamond DA42の機首に…スピード制限は無いのかなぁ】
空自のU125には機首のレドームに格納式の赤外線暗視装置を
付けれるけれど

ジェットに防振カメラ付けるにはどうすりゃいいんでしょうね?

トップガンの空撮や、ボーイングのAir to Airの撮影している
c0015444_05141636.png
【写真:netから/Clay Lacy’s Astrovision camera systems
ペリスコープだからAir to Groundはちょっと無理だよね?

機体も560アンコールじゃちょっと小さい?
XLSか最新LATITUDEぐらいないとね。
c0015444_05163611.png

【写真:Cessna/560より太い胴体最新機 LATITUDE】
でも、おすすめは今月スイスでロールアウトした
ピラタスのジェット機!PC-24

キャビン6〜8席、巡航速度787km、最大離陸重量8,050kg
最大航続距離3,610km(4人)
890万ドル(9億円ぐらい)
c0015444_05183755.jpg
【写真:PILATAS/2014年8月1日ロールアウト 頑丈そう】

広ーい後部のカーゴルームに防振カメラ席作ったりして
なんか丈夫そうでカッコいいんだけれど、どうかな?

あと、AW609はどうだろう?
航続距離1,390km
最大速度509km/h
IFRでかっとんで現場所空ではVFR、ヘリモードで右旋回でヘリの輪に入って
取材。固定翼機は高い高度から左旋回だからねー
c0015444_06151378.jpg
【写真:アグスタウェストランド/AW609】
問題は嫌われているのが、オスプレイなのか、パワードリフト機なのか
(このパワードリフトって名前なんとかならないですかね)

昭和7年、朝日新聞はオートジャイロを導入した新し物好き。
ヒコーキにオートジャイロ、ヘリコプターそしてパワードリフト機
どこか導入しようと思っているところはあるかな?
アグスタ好きの朝日さんどう?広いエリアをカバーしなきゃいけない中日さんとか?



[PR]
by pressaviation | 2014-08-26 02:50 | 新聞 | Comments(0)
朝日新聞のWeb版、デジタル朝日でロケット特集を組んでいます
日本のロケットの話題が沢山
c0015444_01330275.png
【写真:朝日新聞HP】
動画では朝日新聞がこれまで空撮したロケットの打ち上げ動画が
8本アップされています。
c0015444_02292738.jpg
【写真:P.A.:朝日のエース、サイテーション「あすか」(右)】
サイテーション560「あすか」で6000メートルから空撮したH2A

4000mまで接近した2013年9月、内之浦からのイプシロン
これは機体右側から撮影だから「ヘリ」からかな。

ロケットが撮影機の高度を超えて上昇して行くのを追う場合
ロケットの上昇にあわせて機体をバンクさせるんですかね〜?
ヘリだとローターが写っちゃうし。。。
c0015444_17524435.jpg
【写真:P.A:種子島も内之浦も守備範囲、西部の「はつどり」】
さすが科学の「朝日」らしい企画ですネ

あっ、動画8本のうち4本は会員限定です。。。

[PR]
by pressaviation | 2014-05-23 02:34 | 新聞 | Comments(0)
毎日新聞の報道によると
(2014年)5月5日夜、共同通信と合同で運用している取材ヘリコプターが
羽田空港に降下中、地上からレーザー光線とみられる強い光を照射されたそうです。
c0015444_00122903.jpg
【写真:毎日新聞】
機体はEC135(JA20MP)「レインボー」

毎日新聞は危険な行為だとして航空法に基づき国土交通省に報告。
警視庁にも届けを出したそうです。

ゴールデンウィークで渋滞する高速道路を取材後
午後7時25分頃、大田区付近の上空460mで機体の左側面に
緑色のレーザー光線と見られる光の照射を受けています。

毎日新聞社員の男性操縦士と男性整備士の目に
光が入ったそうですが約5分後に羽田に無事着陸。

光線はJR蒲田駅付近から発射されたとみられ、
機体を追い掛けるように3~5秒照射されています。

後部座席右側に座っていた共同通信社のカメラマンは
気付かなかったそうなのでコックピットを狙ったものでしょう。

また、同じ日。東邦航空が運用するヘリコプターにも
レーザー光線とみられる光の照射があったと8日の毎日新聞が
報じています。
午後10時15分頃、契約するテレビ局のカメラマンを乗せて
高速道路の渋滞取材中でした。
神奈川県海老名市上空600mで機内が一瞬緑に光ったのを
パイロットらが気がついたそうです。

東邦航空のTVヘリ。CXだとEC155。テレビ朝日だとEC135かAS365。

スポーツの試合でも問題になることがあるレーザーポインター
困った使い方をする人が絶えませんね
されています。


[PR]
by pressaviation | 2014-05-14 12:45 | 新聞 | Comments(0)
春到来!
それにしても今年の冬は寒かったですね
2月には関東甲信越地方で2週連続の大雪も。
山梨の甲府市では1894年の観測開始以来最高の積雪114センチを
記録したそうです。

陸路が遮断されたためコンビニ各社はヘリを使って空輸を実施
セブンイレブンは2/17〜2/20まで空輸を実施しました。
18日は4機のヘリを使って山梨、長野のセブンイレブンとイトーヨーカドーに
26,300食を空輸しています。
c0015444_05060759.jpg
【写真:セブン&アイ・ホールディングス】
報道されている写真を見ると、
どうも新日本ヘリコプター、アカギヘリコプターの機体が使われたようです、
しかもB204やAS332といったサイズ大きめの機体も。

ローソン、ファミリーマートも名古屋等から空輸を行ったようです。
c0015444_04542892.jpg
【写真:日本航空学園:読売の365,AS355はSDTとYBSの共同取材機】

通常トラック輸送の新聞も道路が寸断されたので届かず。
読売新聞は自社の一番大きな機体AS365を羽田から飛ばししています
日本新聞協会によると
山梨県では、読売が17日午後3時までに同日付朝刊9千部を空輸した。
写真部記者の取材に合わせ、取材用ヘリコプターで羽田空港から甲斐市に運んだ。」
・・・そうです。
c0015444_04580319.jpg
【写真:日本航空学園:読売「シリウス」JA01YP】

朝日新聞も一部ヘリでの空輸を行ったようです。
災害時の新聞空輸や、人員の空輸を考えると新聞社も365クラスの大き目の機体が
1機は必要ですね。新聞って意外と重量有るし・・・
電気もない被災地では紙媒体の力が発揮されますね、紙は他にもいろいろ使い道あるし。

あとこの大雪で活躍したのが山梨県甲斐市の日本航空学園山梨キャンパス。
高校野球も強いですがキャンパス内にある!850mの滑走路の一部を除雪して
自衛隊、物資輸送の民間ヘリ、報道ヘリを受け入れたそうです。
施設も素晴らしいですが、素早く除雪した生徒さん職員のみなさんも素晴らしい。

ヘリが着陸できなければ、昔ながらのパラシュートで新聞投下しないと
いけなかったかも・・・もう、年代物のこのパラシュートは開かないかもね。



[PR]
by pressaviation | 2014-03-31 04:14 | 新聞 | Comments(0)
ビキニ環礁でアメリカが行った核実験から60年となるのを前に
2014年1月末、朝日新聞がマーシャル諸島共和国、ビキニ環礁等の
取材飛行をサイテーション560「あすか」で行い2月紙面で連載されました。

日本のマグロ漁船第五福竜丸などが死の灰を浴びたビキニ環礁での核実験。
60年を経てもきれいな珊瑚礁に残る不自然なクレーター、除染した土が
埋められコンクリートで蓋をされたクレーター跡など生々しい痕跡を
「あすか」が空撮しています。
東京から約4000kmはなれたマーシャル諸島を
日本の新聞社の飛行機が飛んだのは、1985年読売新聞が導入したばかりの
国産ジェット機MU300以来となります。

「あすか」は2006年アラスカ、2007年ツバル、
同じ年のネパール・ヒマラヤに続く海外取材飛行。
今では少なくなった海外取材飛行ですが、そんな中「あすか」の活躍は
群を抜いていますね。
c0015444_13380047.jpg
【写真:朝日サイテーション560V「あすか」赤いカバーが写真撮影用光学ガラス窓】
c0015444_13391020.jpg
【写真:コックピット後方の大型撮影窓は朝日のみの装備、ドア下部の窓は中日本航空の機体にも見られる】

動画は機体に二カ所ついている撮影用光学ガラス窓のうちドア下部の窓から
撮影されています。この窓、新聞社の固定翼では朝日にしか
装備されていません。バンク取らずに下方向を空撮するには重宝しますね。



[PR]
by pressaviation | 2014-03-19 13:25 | 新聞 | Comments(0)
新聞のいいところ
興味がないようなジャンルでも、パラパラめくっていたら
ふと目に留まった記事が知識を広げてくれるところかな。

今日の読売の紙面を見ていると、日頃は気にもしない
俳句の欄「四季」が目に留まった。

「飛行士の卵整列山笑ふ」駿河岳水

作者は航空ジャーナリストで一冊全部ヒコーキの句集も出しているそうだ。

でも私の目がとまったのはその欄のイメージの写真

このパネル、サイテーションじゃん!!
c0015444_02130911.jpg
【写真:読売新聞3月13日朝刊】
エンジン、燃料系の計器がモニターディスプレイになっているから多分アンコール

CDUが一個、コーパイ席の計器盤にはまっている(珍しい)から
読売の560アンコール「みらい」でしょ・・・多分。。違う?

この写真ってわざわざ撮るのかな〜
写真部がストックしてるのかな〜〜?

あーもうちょっと大きな写真で見たい(笑)


[PR]
by pressaviation | 2014-03-14 02:31 | 新聞 | Comments(0)
マグロはえ縄漁船が高知県室戸岬の南、約410キロの海上で
炎上する事故が3月2日おきました。

2日午前10時45分頃、同日午前6時過ぎに「連絡が取れなくなったと」との
通報を受け、捜索していた第5管区海上保安本部(神戸)の航空機が
炎上する漁船を発見。

現場は遠くはなれた太平洋上。毎日新聞と読売新聞がジェット機を飛ばして
取材を行ったようです。


毎日CJ2+が航続距離1,613nm、読売の560Vが1,762nmと
両機とも3,000kmを越える足の長さを持っています
現場は羽田から直線で850kmぐらいか?
サイテーションの航続距離が発揮されました。
c0015444_05225006.png
【写真:現場は室戸岬の南410km HNDからは直線で850km超】
煙を上げているとはいえ洋上で船を見つけるのは難しいと思われますが
毎日は午後2時52分に撮影した現場の写真を掲載。
c0015444_05241253.png
【写真:毎日新聞】
読売は一度どこかに寄り道したのか、現場を見つけるのに時間がかかったか??
午後5時13分撮影の写真を掲載しています。
c0015444_05244649.png
【写真:NNN:読売機からの動画撮影】
日曜日で夕刊も無いですし、新聞締め切り的には余裕がある時間ですが
テレビは夕方ニュースに入れたかったか…
NNNは夜の「Going」でリポート付きで放送していたようです
リポートのクレジットは入っていなかったので、日テレのスタッフは乗っていなくて
読売新聞のスタッフがリポート?
ニュース途中で海保提供の映像に切り替わっていたので、
あまり長く現場で撮影は出来なかったか…?

救助されたかたは海保のシュペルピューマで高知空港に運ばれ
ドクターヘリ(BK117)で搬送されたようです。
なぜ、空港でヘリからヘリに…

高知の基地病院=高知医療センターは屋上へリポートと
地上駐車場の上に格納庫付きの立派なヘリパッドがありますが、
地上のヘリパッドはMAX6.5t。海保のシュペルピューマは重すぎで
BKのドクヘリにリレーしたようです。
用地の問題なんでしょうけれど、拠点病院には大型ヘリも着陸できる
地上へリポートを作るべきですね。


亡くなられたかたのご冥福と、不明のかたの無事をお祈りいたします。



[PR]
by pressaviation | 2014-03-05 05:47 | 新聞 | Comments(0)
羽田のモノレール。整備場駅近く、海上保安庁の格納庫の
隣にある新聞社の格納庫。
普段は決して華やかではない、地味〜な格納庫なんですけど
12月17日は華やかだったようです!
ディズニーの新作アニメーション『プレーンズ』の
公開を記念し、日本語吹替声優をつとめた瑛太さん、
井上芳雄さん、山口智充さんが登場しジャパン・プレミアを
朝日新聞航空部・羽田格納庫で行いましたぞ!

サイテーション560「あすか」をバックに会見が行われました。
朝日航空部の皆さん、事前のお掃除大変だったでしょうね〜

写真を見るといい感じで「あすか」が収まっていますけど
後ろの壁もパネル立てるとかもうちょっとスッキリさせたら
よかったのにディズニーさん。

羽田の格納庫に目を付けた担当者さん。
なかなかよかったと思うけれど、私だったら調布飛行場の
併設のカフェがある格納庫でやるけどなぁ
プロペラ機いっぱいあるし。

朝日の皆さんお疲れ様でした。


c0015444_134756.jpg

【写真:朝日新聞羽田格納庫での会見 あすかに目が付いてます】
c0015444_17442985.jpg

【写真:羽田の朝日新聞格納庫】
[PR]
by pressaviation | 2013-12-19 16:33 | 新聞 | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30