カテゴリ:新聞( 141 )

最近、尖閣諸島近海で中国当局の船の動きが活発なようです。
接続水域や、領海内で海上保安庁とにらみ合いが続いています。

ところが、新聞紙面を見ると、写真は海上保安庁提供のクレジット付き、
テレビでは過去に自系列のヘリで空撮した尖閣諸島の「資料映像」・・・

ネットでは尖閣では無い場所のガセ写真が
流れていたようです・・・

テレビ局のヘリ、新聞社自慢の固定翼ジェットも飛んでいません。

なぜ・・・?

自分でこのブログ内の記事を「検索」することって
なかなかないんですが、
「尖閣」で検索すると、2012年9月に運用開始間もない
書いたのが最後・・・

ありました。他の局もヘリで頑張って飛んでいます。

推測ですが・・・報道機が尖閣に飛ばなくなったのは
2013年11月23日に中国が東シナ海に防空識別圏を設定したから?
それ以降、尖閣に取材飛行してないんじゃないかなぁ〜
政府からの要請なのか、各社の自粛なのか・・・?

中国は防空識別圏設定後に航空各社にその空域を飛ぶ際は
フライトプランを提出するように求めましたが、
日本政府は国内航空各社に中国にフライトプランを提出しないように要請。
現在は、旅客機を運行する国内の航空会社は提出していないはずです。

相手にしてみればムカつく存在だったようです。
朝日新聞のサイテーションが「妨害機」としてレジを報じられたり
したこともありました。

防空識別圏の設定で、トラブルを避けるために尖閣へのフライトを自粛
もしくは自粛要請が出ているのかもしれません。

日中中間線近くに中国が建設しているガス採掘施設に
海上レーダーが付けられているニュースも各社
防衛省撮影、外務省発表の写真を使っていましたね。

その様子を撮影していました。


一般の人が目にすることができない地域を
政府発表の写真に頼らず撮影できるのが、新聞社の固定翼ジェット。

尖閣問題に「熱い」産経新聞は残念ながら2009年に固定翼の
運用をやめてしまっていますが、
(産経最後の固定翼はサイテーション501・JA8493
毎日新聞は2012年に念願のジェット機を導入済み。
朝日、読売、中日、毎日・・・4紙が自家用ジェットを持つという
他の国の新聞社には無い独特な取材ツールを所有する日本の新聞社。
各社の独自の写真・動画で、南の海が今どうなっているのか?
見てみたいです。

新聞やネットにでていた
「領海侵入の中国船、映像公開 尖閣沖、政府がHPで」
みたいな記事は、ちょっと恥ずかしいかな。
c0015444_2105556.jpg
【写真:朝日新聞社】
c0015444_20422379.jpg
【写真:YOMIURI】
c0015444_1336120.jpg
【写真:毎日新聞】



[PR]
by pressaviation | 2016-08-11 18:30 | 新聞 | Comments(0)
朝日ネタが続きますが、創部90周年という事で・・・

朝日カルチャーセンター主催で、朝日新聞羽田格納庫の見学ツアーが
企画されています。
c0015444_02292738.jpg
【写真:P.A.:MD902「はやどり」とサイテーション「あすか」(右)】
夏休み子供講座という事で、大人でどーしても見たい人は
無理やっこ親戚の子供連れて行ってください(笑)

夏休み中、複数日設定されているようです、詳しくは
朝日カルチャーセンターのホームページで!

講師は航空部員。羽田の格納庫でジェットとヘリ2機を
間近で見られるチャンスです^ ^/
カメラをお忘れ無く。あと、夏の格納庫、暑いです^ ^;

質問も受け付けてもらえるはずです
「citation560はJET A-1燃料の他にJP-4、JP-5も使えるんですか?
硫黄島ではJET A-1給油できないですよね??」と
どなたかマニアックな質問をしてみましょう!

ドン引きされるかな?笑

[PR]
by pressaviation | 2016-07-05 23:27 | 新聞 | Comments(0)
エンジンパワーも体力もダダ下がりな夏です・・・
間も無く、7月17日(?創部は17日付であってる?)で
朝日新聞航空部が90周年!

高校野球の地方大会では恒例のボールの投下も行われているようです

でもって、朝日新聞がアグスタに発注していたAW169
5月下旬から朝日川越で飛び始めているようです。
c0015444_62527.png
アグスタウェストランドは名前が変わったんだっけ
フィンメカニカ AW169・・・まったく・・・もともとアグスタの親会社だけど
ピンとこないなぁ〜

まぁセスナもテキストロンにTCホルダーが変わってしまって
ますますピンとこない状況ですが。。。

話が逸れましたが、この朝日の新鋭機、AW169は
日本初登場!JA03APと同じく防振ENGカメラが付くそうだけれど
03AP引き渡し後しばらくたってカメラがついたからな〜今回はどうでしょう?
朝日航洋で組み立て(03APは組み立ては朝日新聞の格納庫で行った)なら
防振カメラの艤装も一緒にやっちゃうかもね。

大阪のMD902が福岡に移動で、最古参AS355-F2がそろそろ引退かな?
c0015444_17523682.jpg
【写真:P.A./そろそろ引退JA9681「はつどり」】


[PR]
by pressaviation | 2016-07-03 15:38 | 新聞 | Comments(0)
展示内容更新のため2015年末で解体、撤去されました。
それを前に、朝日新聞航空部の整備士さんが部品取りに訪れ
記念の品を持って帰ったようです。
今年、2016年は朝日新聞航空部90周年
東京本社で展示されるそうです。

あ〜操縦桿かスロットルレバー欲しかったな〜
高度計でもいいです(笑)

なくなるのはちょっと残念。
新聞博物館によると、取材航空機の新たな展示はないそうですが…
今度は「ヘリ」置いてくださいと言っておきました!
c0015444_1791152.jpg
【写真:PA:新聞博物館で展示されていた「はやて」
c0015444_14203123.jpg
【写真:PA:現役の頃の「はやて」】

[PR]
by pressaviation | 2016-02-11 20:31 | 新聞 | Comments(0)
大型の台風21号で、9月28日に81.1m(!!)の最大瞬間風速を観測した
沖縄県与那国島。家屋が一部倒壊するなど被害が出た。
本土には接近しなかたが、なかなかわからなかった現地の被害の様子が
読売・日テレの取材機C560「みらい」の空撮で翌29日報じられていました。
秒速81.1m凄い被害でした・・・
c0015444_331847.png

【写真:NNN HPから JA560Yが空撮】
窓が小さくTVカメラでの撮影は決してやりやすいとは言えないC560ですが
気流も安定していたのか、速度がでていたからか?テレビカメラで
水平方向を撮影した画像ではブレも少なく安定した画像でした。

肩のせタイプのENGカメラではなくNX5Jなんかを使う事が多いようですが
小さくて取り回しもいいし手振れ防止もついてますからね。
でも、下方向を撮ると窓の小ささからかちょっと撮りづらそう、
ブレも大きくなっているようです。

時間があればノンリニア編集機のスタビライズやスムースカムなどの
フィルターで更に手ぶれも吸収できるんでしょうけれど、
時間を争うニュースではなかなかそこまではしませんよね。

それでも、午後3時過ぎに与那国島上空で撮影して、
午後5時過ぎの全国ニュースで放送。
那覇空港に降りて伝送したのか、そのまま2時間かっとんで羽田まで?
ちょっときついか・・・那覇から伝送かな。

与那国島まで飛んだなら、もっと被害が大きかった台湾にも足をのばしたらいいのに・・・
せっかく足の長い機体。国境なんかにしばられていたら駄目だとおもうけどな。
台湾の新聞社と協力関係結んで取材エリアも広げてみたらどうでしょう。

こういう時に、海保、自衛隊提供以外の新聞テレビの独自映像は大きな意味と
情報力がありますね。

今年は自然災害が多いですね。被害に遭われたかた、お見舞い申し上げます。
c0015444_3311317.png

【写真:NNN HPから 主翼がちらり。境界層制御板がサイテーションだね〜】
[PR]
by pressaviation | 2015-09-30 03:19 | 新聞 | Comments(0)
ご無沙汰です。
超忙しい日々が続いて、茨城県常総市の鬼怒川氾濫での
EXや、毎日ヘリの件や、阿蘇噴火で羽田から飛んだ
読売や毎日のサイテーションが混雑空港に認定された福岡空港ではなく
北九州空港に降りた件など、ほーどー飛行機ネタもかきたいのですが、
あんまり調べる時間もなく・・・

でも雑誌を立ち読みする時間はあって、目にとまったのが
「朝日新聞社航空部・空港事務所スタッフ」募集
大阪伊丹勤務で時給1470円
資格は
・航空業界未経験の方歓迎
・PC(Word、Excel等)使用可能な方
・航空特殊無線技士または航空無線通信士資格お持ちの方、または取得見込のある方

まぁこれから取ります!でもOKってこと?
いいね〜(笑)
当初8月上旬の締め切りは延長していたみたいだけれど
もう閉め切ったかな?朝日新聞のHPには記載無かったけど、まだ間に合うかも!?
c0015444_2501799.png

[PR]
by pressaviation | 2015-09-29 02:51 | 新聞 | Comments(0)
朝日新聞航空部のTwitterでも記載がありましたが
横浜の日本新聞博物館で展示中の朝日新聞の
サイテーション「はやて」(初代)が撤去されます。
c0015444_1791152.jpg
【写真:日本新聞博物館(横浜)で展示中の「はやて」】
展示されている機体は新聞航空初のジェット取材機で
セスナ・サイテーション500(JA8438)
朝日新聞が退役後の機体を寄贈したもの。

開館15周年に会わせた展示物のリニューアルに伴う
改装なんだそうですが、博物館関係者の話によると
リニューアル後の航空機の展示は無し、「はやて」も
他の施設等で公開する予定もないそうです。
c0015444_1710471.jpg

c0015444_3114761.jpg

【写真:現役バリバリの頃 北九州空港 1985年頃】
展示スペースの関係から主翼はきられているものの
機内にものれて、コックピットも覗ける、開閉式撮影窓も
体感できる貴重な機材だったんですけれどね〜

なにより現役の頃よく見に行っていた機体なので残念です。
公開は(2015年)8月9日まで。
c0015444_14203123.jpg

c0015444_14215298.jpg
【写真:KKJで1985年頃】
[PR]
by pressaviation | 2015-07-22 11:03 | 新聞 | Comments(2)
戦後70年。新聞各社企画連載を行っています
航空部もどこか遠征飛行を実施するかな〜と
思っていましたが、やはり朝日が先陣を切りました。
c0015444_2332352.jpg

【写真:モンゴルへ遠征飛行したJA002A「あすか」】
サイテーション560「あすか」がモンゴルへ飛びました!

朝日新聞がモンゴルへ取材機を飛ばすのは
1999年「はやて」を飛ばして以来2度目。

今回は、第2次大戦末期、旧ソ連軍の対日侵攻の拠点だった
モンゴル東部の三つの巨大基地あとの調査。
飛行は2015年5月上旬に行われたようです。

地上の調査団との連携記事
こんな大きな基地があったとは、知らなかったな
まだまだ知らないことは多いですね。

モンゴルに飛ぶのは過去の実績もあるでしょうけど
題材としてはすごくマイナー(失礼)。
でも、終戦直前、終戦後、そのごの抑留など日本には
大きな影響を与えた基地跡を取材するのは意義のあることです
朝日航空部のモチベーションも上がりますね。

私はどこかの新聞社が「天皇陛下のパラオ」訪問にあわせて
事前に遠征飛行するかなと思っていたのですが・・・
武蔵発見のシブヤン海の空撮も見たかったなぁ。

70年目の夏。今後各社はどんな企画記事を出してくるでしょう
航空部の活躍はあるかな?

【追記:6/22】
テレビ朝日系のドキュメンタリー番組
「テレメンタリー」で今回のモンゴルの旧ソ連基地の調査が
取り上げられてました。「あすか」はちょっとしか映りませんでしたが
機内、空撮の様子が放送されました。
ノモンハン事件…もうちょっと番組中盤でおさらい入れてほしかったなぁ。
制作は大阪ABC。
c0015444_319932.jpg

【写真:YouTubeから】
[PR]
by pressaviation | 2015-06-20 02:35 | 新聞 | Comments(0)

口永良部島噴火!!

鹿児島県屋久島町口永良部島新岳(626メートル)が
(2015年)5月29日午前9時59分頃、爆発的噴火、
島民ら137人が約12キロ離れた屋久島に船などで避難しました。

民放各局は福岡から取材ヘリを投入、鹿児島にもヘリを置いているはずの
NHKも福岡からヘリを遠征させているようです。
NHKはこういうときは複数機投入しますからね。
c0015444_41077.jpg

【写真:P.A:ANN系KBC取材ヘリAS365】
ANNはKBCの365、NNNのFBS、FNNのTNCはBK117-C2
JNNのRKBは427なのでちょっと足の長さが短いですが
頑張って遠征しているようです。
c0015444_4105827.jpg

【写真:P.A:JNN系列RKB取材ヘリB427】
新聞は朝日がサイテーション560「あすか」と福岡からヘリを投入
毎日も共同通信と共用のサイテーション525「希望」と北九州から
EC135おそらく「オオルリ」を、
読売は福岡からヘリEC135を遠征させてます
読売のサイテーションは飛んでないようです。

中日は共同通信のサイテーションからの写真を紙面で使用
リアジェットは飛ばしてないようです。
6/13追記:当日からリアジェット飛んでいたようです。

新聞テレビ各社はお昼頃までには現場に到着しているようです。
NHKはかなり距離をとったところから、
港に駆けつけたフェリーの接岸の様子を生中継、画面の中に毎日のヘリが
映り込んだりしていました。
毎日機は昔、火山弾に206ジェットレンジャーが直撃された事があるから
気をつけて・・・

確認した中では日テレ系だけですが、国交省のヘリの映像を生で流していました
福岡の系列局が生で配信を受けて日テレに送っているんでしょうが、
実はこの国交省九州地方整備局のヘリ「はるかぜ」=412EPは
今年度、国交省ヘリとして初めて衛星伝送システム、ヘリサットを装備
ヘリからのSNG衛星にアップリンクできるんです。
マイクロ基地から遠くはなれた口永良部島でもライブで伝送が出来ます
早速、威力を発揮しました。
c0015444_4111166.jpg

【写真:P.A:国交省 九州地方整備局B412EP写真はヘリサット装備前撮影】
ヘリサットはHD画質で伝送できるはずですが、装備されている防振カメラは
SDのようです。

全島避難はかなりスムーズにすすんだようですが、早く噴火が終息するように
お祈りいたします。
[PR]
by pressaviation | 2015-05-30 03:52 | 新聞 | Comments(0)
 2015年3月20日毎日新聞の記事によると
去年、2014年10月、広島県と愛媛県を結ぶ「しまなみ海道」での
サイクリング大会で毎日新聞の取材ヘリがおこしたダウンウォッシュで
参加者2人が重軽傷を負った事故で
松山地検は3月20日、業務上過失傷害と航空法違反の容疑で
書類送検されていた毎日新聞のパイロットを
起訴猶予(不起訴処分)としたそうです。
c0015444_1437679.jpg

【写真:毎日新聞大阪ベースのEC135「きぼう」=JA30MP】
以下毎日新聞の記事から

 事故は昨年10月26日午前9時5分ごろ、
愛媛県今治市の来島(くるしま)海峡大橋で発生。
ヘリが航空法の定める最低安全高度(橋から150メートル)を下回る
約30メートルでホバリングしたため、車道上の滑り止め用マット
(重さ約13キロ)が飛んで自転車で走行中の会社員の男性(54)と
女性(46)=ともに埼玉県=に当たった。
2人は転倒し、男性は右手指の靱帯(じんたい)を
損傷する重傷、女性は軽傷を負った。

 愛媛県警伯方(はかた)署が先月4日に両容疑で書類送検していた。

 毎日新聞社長室広報担当の話 検察庁の判断を重く受け止め、
今後も社員教育を徹底するとともに事故の再発防止に向け
安全対策を講じていきます。
負傷されたお二人をはじめ、大会の参加者、関係者の皆様にご迷惑を
お掛けしたことを改めておわびします。
(引用終わり)

この毎日新聞の記事からはいまいち飛行状況が見えませんが
以前書いたブログの内容でいいのでしょうか?

松山地検は
「被害者の処罰意思、(毎日新聞の)補償状況、再発防止策等を鑑みた」と
しています。
おそらく、起訴されても100%ヘリのダウンウォッシュが原因というのは
証明できないでしょうが、最低高度違反などは撮影した写真や、
関係者などの話から明らかだったのでしょう。

ただでさえ風に弱い自転車、それに限った話ではありませんが
空撮では十分な配慮必要ということですね。
[PR]
by pressaviation | 2015-04-08 23:36 | 新聞 | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31