「飛べ!ニッポン」 連載開始

1939年。昭和14年に国産航空機で世界一周飛行を達成した
毎日新聞の「ニッポン」号の飛行から来年で70年。

羽田帰還日だった10月20日から毎日新聞で当時の飛行を
振り返る連載が始まった。

タイトルは「飛べ!ニッポン」

「ニッポン」号は「神風号」で朝日新聞が欧亜連絡親善飛行に成功した
事に触発されて計画された国産航空機による世界一周親善飛行に
成功した三菱重工製双発輸送機。
といっても海軍で使われていた96式陸上攻撃機に手を加えたものだ。
c0015444_1331644.jpg
【写真:羽田空港の毎日新聞格納庫に書かれた「ニッポン」号 世界一周70周年記念の画】

昭和14年8月26日、「ニッポン」号には7名が乗り込み
羽田を出発、千歳空港からアメリカのノームへ向い、アメリカ、南アメリカの
各都市をめぐりスぺイン・イタリア、カルカッ夕・バンコク・台北を経て、
55日目の10月20日羽田に戻って来た。
飛行時間194時間、飛行距離52、860km

当時の日本機の優秀さを証明し、国内では航空ブームを起こした。

新聞社が日本民間航空の牽引者だったよき時代の冒険飛行だった。

来年はその冒険飛行から70周年。
初代「ニッポン」号はその後名前を「暁星」に変えたけど、
毎日は戦後、同じ三菱の双発ターボプロップ機MU-2を
「新ニッポン」と名付けている。

毎日新聞は現在、パイパーシャイアン2をもっているけど
そろそろ交代の時期。時期固定翌機はジェットで
「ニッポン3」なんて命名はいかがかな?
機種は・・・
ホンダジェットなんていいかもよ〜
[PR]
by pressaviation | 2008-10-22 01:16 | 新聞 | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31