スターフライヤー'08年3月の搭乗実績

スターフライヤーの3月の搭乗実績は
羽田-北九州、羽田-関空線ともに80%を越え好調を維持!
c0015444_18205467.jpg


春は人の動きも多いからね~ウンウン


合わせて発表された2007年度の登場実績では

羽田-北九州線の平均搭乗率
75.0% (前年度を16.5ポイントアップ)

旅客数は
前年度比4.9%増の73万2795人

減便、ANA分の座席で、SFJの提供座席数は減っていますから
劇的なアップというわけには行かなかった。。
時間帯では
日中便が78.8%
朝深夜便も60.1%!!前年度から10ポイント以上アップ!
深夜早朝便ももうちょっとで当初の採算ラインといわれる
6割を超えた事になるね。

そろそろ、減便していた午前6時台・羽田発と
午後11時台・北九州発の超深夜早朝便の復活も見えてきたかな??
c0015444_18212890.jpg


羽田-関空線スタフラの2路線目、昨年9月に就航した羽田-関西線は
半年間の、搭乗率は78.8%。18万1000人が利用した。
ただ、こちらは厳しい競争の中にあるので安い運賃での戦いが
続いているから、収益は極端に言いわけではないでしょうけど、
健闘ですよね。
北九州線1年目の経験も活きているんでしょう。
c0015444_1822527.jpg






c0015444_20191413.jpg
c0015444_20192849.jpg

[PR]
by pressaviation | 2008-04-21 11:17 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31