朝日「あすか」またまた海外遠征。ヒマラヤ上空を飛ぶ!

以前、ここでも書きましたが
アラスカ、南太平洋のツバルと「地球異変」の企画取材で
海外を飛び回っている朝日のサイテーション、「あすか」が
また、海外遠征を行った。
c0015444_21423527.jpg
【写真:朝日新聞】
今度の舞台は、 ヒマラヤ!

名古屋大学大学院環境研究科の藤田准教授らの
ネパール・ヒマラヤの氷河調査(10月18日〜11月30日まで)に
同行協力したもので、「地球異変」の連載を続ける朝日新聞の
紙面に、温暖化のため後退した氷河の写真を「あすか」から撮影していた。

日本の新聞社の飛行機がヒマラヤを空撮するのはおそらく初めてかな??
紙面には一見綺麗な風景に見えるヒマラヤの写真が掲載された。

数十年前に撮影された同じ場所の空撮写真と比較されていたけど
なるほど・・・凄く氷河が減っている・・・

1万3千メートルまで上昇できる「あすか」はヒマラヤでも大活躍した事でしょう。

かつては、朝日「神風」号に代表される冒険飛行が活躍の大舞台だった
新聞社の航空機。21世紀は調査協力・報道という新しい分野での
活躍の場を見つけたようだね。

「科学の朝日」らしい企画と、取材機の投入。いい企画だと思います。

しかし、ツバルの連載もビックリだったけど、ヒマラヤの氷河減少も
地球の異変を感じるには十分な写真だったな。。。

朝日のHPにある「地球異変余録」にアラスカ、ツバルを取材した時の
「あすか」の記事が載っていたので、リンクしておきます。

新聞や新聞社のHPに取材機の画像が載るのって珍しいんですよね。


ツバルでは滑走路で遊ぶ子供達も興味津々だったそうだ。いい光景ですね。
c0015444_21443199.jpg
【写真:朝日新聞】許せ・・・m(__)m
[PR]
by pressaviation | 2007-12-04 21:15 | 新聞 | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30