機長!免許不携帯です!!

とんだ不始末で飛べませんでした・・・
c0015444_2295444.jpg

先月、羽田-関空に就航したばかりのスターフライヤーの
外国人機長が「航空従事者技能証明書」(免許証だね)などの
必要書類を携帯せずに5便を運航していた。
不携帯ですか機長><;

羽田空港で航空局の検査で不携帯が判明したそうだ。。。

おかげで機長が乗務する予定だった羽田-関西線の2便が欠航となった。
羽田にバックアップの機長はいなかったのか・・・

で、その機長は「自宅に忘れたことに気付かなかった」
そうだ。

迷惑を被ったお客さんは他社便に振り分けて関空へ向かったそうだ。
交通渋滞で時間に間に合わなかったパイロットがいたけど
免許不携帯とは・・・><;
c0015444_22424174.jpg


関空と言えば以前こんな事があった。
数年前、私が仕事でヨーロッパに行ったときに乗った飛行機での出来事。
年に1度くらいの海外出張、初めて乗る航空会社で機材はA340。
「お〜これも初めて乗る機種だぞー」
関空のなが〜いターミナルを移動するときに乗るじゃない
なんてーの無人で動くこれ?↓
c0015444_2263842.jpg

そこで日本人のスタッフが外国人パイロット二人の隣で
無線で叫んでいた。

「COパイがさ、ライセンスをホテルに忘れたって言ってるんだよ
机の上に置いてるって言っているからすぐに届けてもらって」

オイオイ、ドジなパイロットもいるな〜
今から届けてもらってたら絶対出発遅れちゃうよな〜
かわいそうにこいつが乗る飛行機の客は・・・

てな事を思いながら、飛行機に乗り込んだ。
初めてのA340
「おお〜ジャンボ以外の4発機は初めてだな〜」
「おしぼりサービスから始まるの。」
「えっ、スポットで飲み物いらないかって聞いて来た」
「おいおい、出発時間45分過ぎてるじゃん・・・まさか」

その時、PBBの下に車が急停車!階段を凄い勢いで
駆け上がるスタッフの男性。ハイジャック犯顔負けの勢いで
コックピットに飛び込むと、直後にようやく出発のアナウンスが・・・

「俺の乗ってる飛行機のCOパイか・・・ライセンス忘れたのは・・・」


ヨーロッパの目的地に着いて機体から降りるとき、コックピットのドアが
開いていたので言ってやったさ。
私:「そこのCOパイ!ライセンス忘れるなよ!!」

COパイ:「あっ、ごめんよ〜なんで知ってるの?」

日本だったら大変だよ、全く〜
結局1時間30分遅れの到着でした・・・
[PR]
Commented by muso at 2007-10-10 03:31 x
日本はたてまえを重んずるから、紙の証明がないと始まらないのですね。
ボクはカナダの空を30年以上飛んでいますが、一度も役人に免許を見せろといわれたことがありません。そんな機会もありません。
Flight Planを入れる時、免許の番号が必要ですけれど、憶えているのを記入するだけです。免許を見せろなんて言われません。もっとも最近はInternetか電話でPlanを申し込みします。だから、いよいよ紙の免許は不要です。
自動車の場合、免許証不携帯でかりにおまわりさんにつかまったとしても、(これほとんどありえませんが)多分かんべんしてもらえるでしょう。
Airlineの場合、Pilotが無免許なんてことがありえないで、ただ忘れたのは明白なのですから、役人も、多くの乗客に迷惑をかけさせないですむように、もう少し、粋な処置をして、例えば今回だけは許すということが出来なかったのでしょうか?
文化の違いがあると思います。
紙や証明が実質よりも重要視される文化が日本かな。
ところでハンコというもの、今でも日本では使われているのですか?
ハンコが所有主と関係なく一人歩きしたりして、......


Commented by pressaviation at 2007-10-10 11:52
musoさん◆ご無沙汰です、ムーニーはお元気ですか?
なるほど、まあ日本の建て前の文化は確かにありますね。おっしゃるように「粋」な計らいは必要ですよね。
免許不携帯なだけで160人以上が影響を受けたんですから・・・
バックアップのパイロットを羽田においていないスターフライヤーが悪いとお役所は言いそうですが。。。
建て前も粋な計らいも日本の文化だと思いますが、後者はすっかり見かけなくなってしまいました。
日本では、自動車の免許不携帯、全く見逃してくれません><
印鑑?もちろん使っていますよ~。印鑑が無いと仕事の書類も突っ返されます。サインも、印鑑もまぁ文化ですけど面倒といえば面倒ですね。
今回の不携帯の件は増える外国人パイロットなどに対する警告と言うか、見せしめと言うか、日本では日本のルールでというお役所の意思表示なんでしょうね。
しかし、いいですね~カナダの空を飛び回って。私はたまにヘリに乗っかるくらいです。あっこの前。Bell427に乗ったんですけど、カナダのベル社が作っているんですよね?違ったかな??
by pressaviation | 2007-10-04 21:50 | 飛行機話 | Comments(2)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30