スターフライヤー増資。貨物輸送は秋以降を目指す。

スターフライヤーが増資、資本金53億9300万円に
 2月23日スターフライヤーは第10次の第三者割当増資を実施した
総額約13億7000万円の払い込みを受け
資本金と資本準備金に約半分ずつ組み入れ、
これで資本金は約53億9300万円となった。

出資は北九州エアターミナルほか、15の法人・個人が
新規に。4法人が追加出資した。

今回の増資は機体の増加に伴う設備費や訓練費、
貨物輸送の開始に向けた費用などに充てるそうで、
貨物輸送は今秋以降の実現を目指す。
c0015444_0125564.jpg

3月と5月にも計12億円程度の増資予定で、
資本金は60億円規模になる。

同じ暮らすの737と違って
スターフライヤーが運用しているA320は
客室下に貨物コンテナをつめるんだけど
今は全く使っていないんだよね。。やっぱもったいないですよね。
[PR]
by pressaviation | 2007-02-24 13:37 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31