毎日機頑張る!漁船当て逃げはフェリーか?

宮崎県串間市沖でマグロはえ縄漁船
幸吉丸(9.1トン、全長12メートル)が転覆乗り組みの3人が
一次行方不明になった事故で
漁船に衝突し救助活動もせずに現場を去った船は
貨物フェリー「たかちほ」(3891トン、全長131メートル)の
可能性が高いと、所有するマルエーフェリーと用船先の新日本海事が
発表した。
会見では「だれも衝突に気付かなかった」と説明した。

「たかちほ」の船首両側にはすり傷が見つかっている。

14日、朝日はサイテーションを飛ばし
宮崎沖を航行する「たかちほ」を宮崎市の東100キロの海上で
昼12時過ぎにとらえている。
写真は船首部分のアップをとらえているが
c0015444_22352258.jpg

ん〜どうだろう。。よくわからない。

健闘したのは毎日。
ヘリEC135を飛ばし「たかちほ」を四国・足摺岬沖で
午後1時25分に捕らえている。
c0015444_22361071.jpg

太平洋はめちゃめちゃ早い春一番のせいで
結構荒れていたようで、波間に船首バルバスバウを
浮き上がらせて航行する「たかちほ」を撮影
傷がはっきりと見えている!?
凄い!
固定翼機より高度を下げれるからこの点有利かな。


広い海の上で船を捜すのは難しいけど、
気象レーダーをちょいと下向きにすれば、捜すのには
チョー便利・・・(だったはず)
サイテーションはレーダーついているけど
毎日のEC135は・・・

この「たかちほ」の件は、海上保安庁が捜査を進める。


2月15日■追記
15日の朝刊は各紙「たかちほ」の空撮を掲載
読売はサイテーションを(伊丹から?)飛ばし
c0015444_1213215.jpg

14日午後4時半高知沖60キロの海上で捕らえている

ただし船首を11時方向から見た写真では傷は見えないな〜

サイテーションを使って14日の夕刊に写真をねじ込んだ朝日、
ヘリなのに足摺岬沖まで遠征し、ギズがばっちり見える毎日の
写真は秀逸だ。

なお、幸吉丸に付着していた塗料と「たかちほ」の塗料の成分が
一致、衝突したのは「たかちほ」と10管はほぼ特定した。
[PR]
by pressaviation | 2007-02-14 22:24 | 新聞 | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30