無事でよかった・・・幸吉丸の3人救助/当日の宮崎空港

9日午前に大型船に当て逃げされたマグロはえ縄漁船幸吉丸
乗り組んでいた船長、甲板員、テレビ番組取材のため同乗していた
カメラマンの3人が無事救助された。

ホント、
よかったー!


c0015444_2113464.jpg

宮崎空港は報道ヘリが大挙して飛来した。



10管のヘリが12日午前10時20分ごろ、宮崎県・都井岬の
東南東約185キロの太平洋で救命ボートを発見。
駆けつけた巡視船に救助、
巡視船上でヘリに移り、宮崎大病院に搬送された。

法的義務は無いのに救命ボートを装備していた船長
とっさにボートを膨らませた判断は素晴らしかった。
10管もグッジョブ!
破損し船尾しか見えていない船体を早くに発見し
遭難場所を特定できたのが、3人無事救出に繋がったね。

この日の宮崎空港は無事救出が伝えられた昼前から
報道ヘリが数多くやって来ていた。
しかし発見場所が洋上だった事もあって
各社ヘリからの写真は空振りだったようだ
新聞各紙は救出写真は10管提供の同じ写真を掲載している。
c0015444_20583689.jpg

(↑各紙が掲載した10管撮影の写真)
まあ、緯度と経度が解らないとちょっと発見は難しいよね
沖合180キロなら往復で2時間。そう長くは捜せないし。。

朝日、読売は福岡からAS355とEC135が
毎日は北九州からEC135が飛来
テレビはJNN系のMBC(南日本放送)と
MRT(宮崎放送)が共同運用しているAS350(西空)がスタンバイ
c0015444_21145569.jpg

(手前MBC,MRT契約機、真ん中が読売機JA03YP、一番奥は報道機ではないですね、西空機)
NHKは足の長さからか南九州をカバーしているEC135ではなく
福岡からAS365N2ドーファン2がやって来ていた。

防振カメラつきのBell427(JA427B)も昼頃飛来したけど
c0015444_21224745.jpg

こちらはソフトバンクキャンプ地の空撮だった。
この機体、民放数社と契約している西日本空輸の
報道ヘリ代替専用機材。今回はレギュラー機材が耐空検査中の
FBS(福岡放送)の撮影ミッションだった。
[PR]
by pressaviation | 2007-02-14 20:55 | 新聞 | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30