旧北九州空港〜最後の伊丹定期便〜

長年旧北九州空港で羽田線を飛んできた
MD87が今年度で全機退役する記事で
さらに昔、KKJに飛んでいたYS11伊丹便の話が出たので
ちょっと書いてみたいと思います

かなり前にも書いたのですが
旧北九州空港は
1944年(昭和19年)9月
旧陸軍曽根飛行場として建設されました

米軍の接収が解除後「小倉空港」となり

1956年(昭和31年) 5月
日本ヘリコプター(現全日空)が、小倉~大阪の定期路線を開設
ちなみに
1964年(昭和39年) 6月
小倉~東京便、F27で就航している。もちろん直行ではなく
岩国とどっかにに2回ほど着陸していく路線だったそうです。

山陽新幹線開業の影響で伊丹便だけとなり
最後は確か1日2往復、そして

1983年(昭和58年) 10月
旧北九州空港の定期便が大阪便を最後に運航休止となったのです

写真は旧北九州ー伊丹、最後の日
c0015444_13513925.jpg

64人乗りのYSに最後の乗客は4人くらいじゃなかったかな〜?
(かなり前の記憶なんであやふやですが・・・)
でもそのくらいしか乗らない便もあったと記憶しています。
c0015444_1352264.jpg
c0015444_13525297.jpg

そのころのKKJのおんぼろターミナル、
(JASのMDが就航するときにできた
ターミナルじゃないですよ。空港西側エプロン横でした)
屋上の送迎デッキ(?)はビロボロでしたが
そこで見るYSは大きく感じました。
そのころは滑走路が延長される前で1500m。

ジェット燃料って「灯油のニオイだ」と思ったのも
プッシュバックの無いKKJのエプロンで出発の際の
Uターンする時に排気をもろに浴びたときに知ったし。。

新聞社の格納庫や、小型機を運航する会社の
人たちとはみんな知り合い。よく飛行機を見せてもらったなー
MU2もあれば、フロート付けた単発機もあったし
昔はピッツもあった。
読売の格納庫の隣にはなぜか廃棄になった
F86セイバーがバラバラになっておいてあったり
エンジン音よりヒバリの鳴き声がよく聞こえる空港だったけど
楽しい空港でした。
c0015444_13531438.jpg
c0015444_13533081.jpg

空港跡地はまだそのまま。労災病院が一部跡地に
移転を計画しているらしいけど
あの広大な土地は何に使うんでしょう。
有効に使ってほしいな〜

ちなみに、ANAのYSが使っていたターミナルも
後年JALが使っていたターミナルも(こちらはまだ新しいですが)
まだ残っている。はず。。
[PR]
Commented by ktn-b777 at 2007-02-05 21:27
懐かしい画像、本当にありがとう御座います。
全日空のYS-11が就航してた頃は、私は小中学生でしたが、沼地区の高台の中学校に通っていたので、教室から空港は全部見渡せました。YS-11が降りてきた時は、あのエンジンの音が響き渡るので、授業に集中出来ませんでしたね(笑)。

でも、一回だけ空自のC-1が降りた時ですが、離陸する時のエンジン音で授業が中断してしまい、先生も含めてクラスメイトが窓側に押し寄せてしまったので、校舎が傾くかと思いました(爆笑)。

空港跡地に労災病院ですか。今の労災病院は建屋が古いので、移転するのにはいい時期かもしれませんね。小さい頃にはお世話になりました。
Commented by pressaviation at 2007-02-08 02:34
ktn-b777さん◆いえいえお粗末な写真で失礼します。
なかなかいい空港でしたよね、のどかで(笑)C-1が降りた事があるんですか!?それは知りませんでした。C-1のエンジン音はでかいですからね、さぞ響いた事でしょう。
私は読売のピカピカのMU300が来た時は「日本のビジネスジェットが世界中を飛ぶ時代が来るぞ」と思ったものです。まあ、名前と会社は変わって世界中を飛んでいるにはとんでいますが><
by pressaviation | 2007-02-05 13:47 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(2)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30