大韓航空機、誘導路に誤着陸!

ちょっと信じられない・・・

1月6日午後12時15分頃(昼間だよ)、秋田空港に
着陸しようとしていた、韓国・仁川発の大韓航空769便
(737ー900型機、乗員・乗客133人)が誤って
誘導路に着陸するという出来事があった!

小雨だったそうだが視界は良好・・・ありえん・・・

秋田空港の滑走路は長さ2500メートル幅60メートル
誘導路は滑走路の約120メートル南側に並行で設置
されている幅は30メートル。
これ見てください。
c0015444_254341.jpg

小学生でもどれが滑走路か解りますよね。

秋田空港のILSは東側からの進入のみ
事故当時は西側からのアプローチだったそうだが
当時は、南東約5メートルの風、視界は約10キロ。

何の問題もない。。

が、なぜか

大韓機はそのまま誘導路に着陸
誘導路端まであと約400メートルの地点で停止した。

幅30メートルの誘導路に737を着陸させたパイロットの
腕はいいんだね・・・・

って オイ! ?

んなことにはならないゾ!!

幸い今回は誘導路には飛行機や車両なんか
通ってなかったそうだけど

大事故につながりかねない「重大インシデント」
しかも、操縦していたのは機長!
機長は「上空の視界が悪く、着陸後に誘導路だと気づいた」と
話している!!!?誘導灯やらなにやら目に入らんのかね〜

以前
2000年2月28日北九州発(!)の日本エアシステム346便が
羽田空港の本来着陸すべき(旧)B滑走路ではなく
当時建設中の新B滑走路に初ランディング・・いや
誤着陸した事があったな~。

(×印が付いている滑走路ならまだなんとなく
間違って着陸するのもわかる気がするど・・・)

やはり誘導路は・・・ありえん。

あと、

なぜ「あんた誘導路に着陸しようとしてないかい?」って
管制官はいえなかったんだろうか?
無線で大声で叫んだ??

そこも疑問だ。。。

誘導路の真ん中当たりに小型機なんかがいたらと思うと
ゾッとする。

1月13日・追記
ん〜機長はミスを認めたようだけど・・・よくわからん
滑走路の灯火はどこまでついていたか解らないようだけど
昼間だってある程度の灯火はついている

連鎖式閃光灯
進入等
進入角指示灯
滑走路末端補助等etc・・・
[PR]
Commented by che-ro at 2007-01-09 20:38
pressaviation さんへ
ぼく、小3なんですけど、はっきり見えました。(注:この写真を、見たところ)
Commented by pressaviation at 2007-01-12 20:10
che-roくん◆ふつう、間違えないよね・・・
by pressaviation | 2007-01-06 23:59 | 飛行機話 | Comments(2)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30