キンチョーのショット

22日、国際宇宙ステーションでロシア出身の
チューリン飛行士が宇宙空間に向けてティーショットを行った。

そう、ゴルフ。。

c0015444_2273918.jpg

カナダのゴルフクラブ・メーカー「エレメント21ゴルフ」が
宣伝のために企画。ロシア側に持ちかけた。
プレーにあたってはステーション本体を傷つけないか
慎重に検討された結果、Goサインが出た!

使ったクラブはなぜか6番アイアン
ゴワゴワの宇宙服を着ているから片手で振り抜いた
NASAはショットは地球を少なくとも48周して大気圏で燃え尽きる(予定)
ロシアは3年半にわたり
地球を周回するのではないかと予測している
他の人工衛星に当たらなければ・・・

チューリン飛行士、実はこれまで2回のゴルフ経験しかない
そうで、有名プロからレッスンを受けたり、ステーション内でも
練習(?)を積んだそうだ。
「かなり飛んだよ。素晴らしいショットだった」
と快心のショットだったそうだ。

よかったねダフらなくて・・・

1971年にアポロ14号のアラン・シェパード船長が、
人類初の宇宙でのゴルフを月面でやっています。
飛距離は200~400ヤードだったといわれているので
今回はそれを遥かに上回る飛距離ですね。

私のドライバーは相変わらずスライス気味です><
[PR]
by pressaviation | 2006-11-23 22:06 | そのほか | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30