07年北九州空港RADIOからTOWERへ 管制官配置

管制官ではなく情報官が配置された北九州空港。
2007年待望の管制官が配置されることになったぞ!

北九州空港の空域は
海上自衛隊小月航空基地・航空自衛隊築城基地と
隣接するおかげで、これらの空港・基地で離発着が
ある場合には旋回して待つ事になっている。

これはレーダーのない北九州、山口宇部の空域には
IFR機は1機しか進入できないためで、

北九州の情報官は近隣の空港、福岡航空交通管制部と
やり取りをしながら、離着陸機をさばいている。

今回、国交省は北九州に管制官を配置する費用を
2007年度予算の概算要求に盛り込み2007年10月の
北九州TOWER化を目指す。

どうやら北九州空港にレーダーは設置せず、
航空自衛隊築城基地のレーダーに委託することに
なりそうだ。

こんなレーダーを見ることはないのか・・・
c0015444_21503397.jpg

神戸TOWERも確かレーダーの情報は関空から送られているもんね


これまではTOWERではないため遅延が頻発。
スターフライヤーの資料を見ても、羽田より定時出発率が
悪かった。

乗客にしてみれば、
「滑走路はあいているのに、なんで出発しないんだー!」
って思うよね。。


"JA6701 Contact Kitakyusyu Tower 118.85..."
[PR]
by pressaviation | 2006-08-30 21:49 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31