スターフライヤー4月は大幅減

3月(16〜31日)搭乗率74.1%好調なスタートを切った
スターフライヤーでしたが、4月は搭乗率が53.2%と大幅減となった。
想定していた搭乗率は6割、それも割った事になる。
c0015444_14491476.jpg

早朝・深夜便の搭乗率が35.2%で足を引っ張った格好となったようだ。

ただし、4月は元々需要が減る時期らいし。5月の巻き返しに期待しよう。
しかし、PR不足は否めない感じがするな、特に東京での知名度。北九州ー福岡間の
アクセスを考えればもう少し福岡空港の客を取り込めると思うんだけど。
福岡でキャンセル待ちするより、空いている北九州に行った方がいいでしょ?

4月中の欠航は6便。
定刻から15分以内に出発した便は88.9%。羽田発が93・8%に対し、
北九州発は84.0%と低くい、航空管制官がいないRadioだからな、
空域調整で「待ち」となる事が多いようだね。

c0015444_2354297.jpg


4月搭乗実績
2006年4月期 輸送実績(速報値) 

       提供座席数 総旅客数  利用率 日中帯運航便利用率 
北九州→羽田  51,264  26,816  52.3%   59.4%
羽田→北九州  51,264  27,758  54.1%   59.1%
 合  計   102,528  54,574  53.2%   59.2%


2 早朝・深夜便旅客輸送実績(速報値)
       早朝運航便 深夜運航便 早朝深夜 計 
北九州→羽田  52.0%   20.9%   31.0%
羽田→北九州  19.8%   49.3%   39.4%
 合  計     35.6%   35.0%   35.2%

  早朝便 : 北九州発 70便(05:30)、羽田発71便(05:55)
  深夜便 : 北九州発 90便(21:25),92便(23:30)、羽田発 91便(22:10),93便(23:50)

3 運航実績
      運航計画便数 運航実績便数 就航率 遅延便数 定時出発率
北九州→羽田  359     356   99.2%   57   84.0%
羽田→北九州  359     356   99.2%   22   93.8%
  合 計   718     712   99.2%   79   88.9%
[PR]
by pressaviation | 2006-05-14 14:40 | 頑張れ!新北九州空港・SFJ | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31