福岡放送の取材ヘリがテントを吹き飛ばす!?

ゴールデンウィークの佐賀県・有田陶器市で・・・
c0015444_19155898.jpg

 3日午後2時ごろ、佐賀県有田町で開催中の有田陶器市の会場上空で、
FBS福岡放送(福岡市)がチャーターしたヘリコプターが取材中、
風圧で4店舗の陶器が飛ばされて割れた。
佐賀県警有田署の調べでは、被害は皿や小鉢など計9点(総額約2万円)。

 同署によると、被害に遭った4店舗はいずれも同じ駐車場内で仮設テントを張って
営業していた。ヘリコプターが低空で通過した直後に突風が吹き、
テントの中にあった棚の上の陶器が飛ばされたという。

FBS報道部によると、パイロットは「当時は高度150メートルを維持していた。
上空から吹き下ろしの風が吹いていて、ヘリの風と相まって被害が出たのかもしれない」
と話しているという。【毎日新聞】

FBSは業者に謝罪した。


新聞社と違って防震カメラを装備しているテレビ局のヘリは
そんなに低く降りる必要はないので、ちゃんと最低高度150mは
維持していたんだろうけど・・・
こういう事もおこるんだろうね。
吹き飛ばされた方は、ヘリが通過後の突風はヘリのせいだと思うだろうし、
頭の上を飛び回られて、吹き飛ばされたら頭にくるよね。。。

気をつけましょう。

福岡放送のヘリはN空が運行。レギュラー機材での運行なら、
Bell427
c0015444_1154651.jpg

[PR]
by pressaviation | 2006-05-04 01:16 | テレビ | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31