H2A9号機 毎日ヘリで健闘!

2月18日にH2Aロケット9号機が打ち上げ成功!

1月24日の8号機に続いて1ヶ月以内の連続打ち上げに
成功した!!
これで6号機(2003年11月)の失敗後7、8、9号機と成功、
新聞各社は今回も航空機を繰り出し写真撮影。
前回8号機でサイテーションで高度4100mから雲を突き抜け
上昇して行くH2Aを撮影した読売は今回もサイテーションから
同様の写真を掲載。

正直期待していただけにここは少し変化が欲しいところだった、
前回と同じ写真では芸がないかな。
今回は、H2A搭載の「運輸多目的衛星」が重いので、前回より
個体補助ロケットをたくさんくっつけていたらしい。
そのブースターの一組が分離される(発射後1分30秒後)を狙ってみるのもおもしろかったんじゃないかな〜。
c0015444_14212188.gif

6号機の失敗原因はブースターの切り離し不良だったし・・・
ただ、切り離し高度は35000mの高空。
サイテーションの運用限界高度は約14000mだから、限界高度
ギリギリまであがって手ぶれ防止付きの超望遠レンズをつけて撮影すれば
ちっちゃくだけど撮れたりしないかな〜。
今回も4000mの高度での撮影はうまく撮れてたけど、ちょっと物足りなかった。

だって、毎日はヘリ(JA10MP=EC135 「オオルリ」)で頑張って3600mまで上昇
c0015444_14342457.jpg
(EC135の上昇限度は高度6000m※ホバリング限界高度3700m)
読売と同じような写真を掲載してたから。
ヘリでよく頑張りました。

朝日は6000mくらいからサイテーションで同じような写真を撮影していました。
[PR]
by pressaviation | 2006-02-25 14:36 | 新聞 | Comments(0)

新聞、テレビに見る航空取材合戦。報道飛行機たちの活躍を気が向いたときに書くブログ。その他のヒコーキネタ、新北九州空港の話題も。


by pressaviation
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30